サラ さん プロフィール

  •  
サラさん: キンカチョウ他、日々徒然
ハンドル名サラ さん
ブログタイトルキンカチョウ他、日々徒然
ブログURLhttp://ameblo.jp/fei71rysia32ru/
サイト紹介文キンカチョウ、セキセイインコ中心にたまに魚、たまに犬、たまに日常♪
自由文キンカチョウ達とセキセイインコ1羽と暮らしています。雛は可愛いけど増えすぎないように苦戦な日々!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/12/06 09:51

サラ さんのブログ記事

  • 産卵、補助してみた
  • 毎度毎度のことですが、モミジがまた卵を詰まらせておりました。産む力が弱いのかなぁ?昔からよく詰まる(汗)しんどそうな時はほぼお腹に卵・・・。前回は色々して3日間出ず、結局先生に出してもらいましたがいつもすぐに行けるわけではありません。結構な頻度だし。重度なら別だけど。前回は中で卵が潰れるかも、という怖さから軽く卵を外から押す程度でしたが思い切って今回はがっつりと補助してみました。(その為に前回しっ [続きを読む]
  • 探し物、探し物
  • 9日に水無月が原因不明の落鳥となり、ちょっと落ち込むこともありましたがひとまず暑い中、他の鳥も私・・・は・・・・・最近体調悪いな・・・・ま、まぁ元気です?水無月のこともあって八つ当たり的にアリメツという強力蟻誘引駆除薬を使ってアリの殲滅を図ってますよ。アリメツ、すごい効くけどホウ酸の割合は2%と低いのよね。ホウ酸の値段は300円ほどだしホウ酸、砂糖(水あめという話も)、水という中身なら自作したほうが [続きを読む]
  • 悩むお買い物
  • もうすぐ誕生日な私。この機会に自分への誕生日プレゼントとして孵卵器を買おうかと本気で検索をかけました。そこでわかった事実・・・・・・孵卵器の使用した感想=コメントが少なすぎて参考にならない!!・特に大事な温度設定と湿度設定。狂いがないのはもちろん、出来れば湿度も変更可能なもの・転卵機能は育雛に使うつもりだから止められるもの・水漏れするとか壊れるとか論外・温度・湿度ともにディスプレイ表示されるもの [続きを読む]
  • やる気でない・・・
  • 昨日の夜1時、最後の挿し餌はしっかりがっつり食べていた最後の雛ちゃん。夜中の間に温度が下がったのか、そのうに餌が残ってて腐ったのか原因はわかりませんが恐らくはそのう炎で朝に吐血のすえ、兄弟たちの下にいってしまいました。出来ることはやったと思う。これ以上は孵卵器かうぐらいだろう、というぐらい頑張ったとは思う。何度も温度チェックして湿度チェックして安定してるのを昨日も確認してた。・・・・・でも、それと [続きを読む]
  • 頑張りました
  • 昨日は仕事に行ってる5時間の間に、後から生まれた雛ちゃんの容態が悪くなり一日頑張ってくれたのですが今日の朝方に先に行った兄弟の下にいってしまいました・・・。具合が悪かろうが容易に休めず、休めば必ず説教が来る仕事(パートでもバイトでも)が憎いです。いい加減に愛想つきそうですが前の仕事場(ペットショップ)よりは精神的な負担がマシなのですよね・・・。鬱じゃなければさっさと行動して仕事探しできるのにな。か [続きを読む]
  • まだ生きてるよ!
  • 本来徹夜で餌をやらなければならないのにそれも出来ず、おまけに7時から13時まで餌なしだったのにけなげに頑張ってくれてるよ、2羽の雛ちゃん!こんなにけなげに頑張ってくれてるのに、アルルはとうとうお昼から温めるのも拒否ort初生雛は37度〜37.5度であたためて湿度も必要らしいのですが、そんな絶妙に環境を常に保ってくれるようなそんな設備は我が家では用意できません。とりあえず人間が抱っこして一時的な処置とするしかな [続きを読む]
  • 雛、かえるも・・・
  • 昨日、予定日より1日早い抱卵13日目。帰宅すると雛が一羽、お亡くなりになっていました・・・。しかもその様子がどうもアルルとライ君の前回の亡くなった子にそっくり。お腹ぺったんこに潰れた感じ・・・アレ。これもしかして容疑者Rじゃない?孵化してるのに即お亡くなりというのが2度も続けばかなり怪しい。うちでは放り出すタイプばかりだったからつつき殺すというのは初めてだけど、多分これってそうじゃない??卵はあと2個 [続きを読む]
  • もうちょっとです
  • 家の横、オリーブの樹に巣を作って頑張ってるヒヨドリさん昨日は玄関にいた父に「ピー!!ピー!!」警戒鳴きをしてたそーですよwヒヨの抱卵から孵化まではキンカと同じく13〜14日らしいので、そろそろ孵ってもおかしくない。・・・オリーブの下、たまには見回りしたほうがいいんだろうか・・・?いやいや万が一落ちてたらどうして良いか困るな(汗)下手に窓が巣に近いもんだから「道具使えば戻せそう?」と思えるのが性質 [続きを読む]
  • 鳩の次はヒヨドリ
  • ずっと前、庭にあるオリーブの木に鳩が巣を作りました。残念ながら子供でも傘でつつけそうな低い位置にあったその巣は、一生懸命に抱卵してましたが・・・・・・多分、雛が孵った頃と同時にネコか何かに襲われてしまいました。そんなオリーブの樹ですが数日前、今度はヒヨドリが立派な巣をお作りになりました!最も巣が出来上がる頃に目の前の家やら斜め前の公園やらで植木の刈り込みやらなにやらとがぁぁぁぁぁウィィィィィィイ [続きを読む]
  • 卵、排出!
  • モミジの卵詰まりから3日目(11日)の夜、病院にて無事モミジのお腹から卵が出てきましたー!もう今にも出てきそうな出口ギリギリにあった卵なので、先生がググィーッとお腹の上から卵を押し出して産ませて下さいました。(私もチャレンジはした方法ですが、割れやすいキンカの卵・・・慣れと度胸がいります)早期に行って良かった良かった!鳥の手術は難しいって言ってたしね。お尻の穴をちょこっと切るのが手術になるのかはわか [続きを読む]
  • 卵詰まりの対処
  • 今週から(だけともいうが)ようやく休みとなりました・・・が。ちょっと昨日からモミジが卵詰まりをおこしています。保温もひまし油の浣腸も効かず、マッサージも効かず今日に至ります。割と平気そうな顔をしてはいますがウトウトが多い。そして改めて調べた卵詰まり―――Σ(゜□゜;)ひまし油って駄目だったんだ!?ひまし油が効くと調べたどこかで読んで実行してたのですが、どうも民間療法のようです。なんてこったい!あ、でも [続きを読む]
  • 魚肉ソーセージの魅力
  • 我が家では時々、魚肉ソーセージが母によってキンカ達に与えられます。その人気は絶大・荒鳥が檻ごしとはいえ手から直接食べるほど(汗)始まりはモミジのガジガジ行動から。モミジは出すと人から離れず可愛いのですが、そのうち肌をかじってくるので困り者でもあります。つつく、じゃなく、かじる!!常に小さな瘡蓋たちで手の甲がざらざらするで、モミジにそれをやられた母が、あまりの痛さから「こっちを齧っとれ!」と与えたの [続きを読む]
  • 交換か〜い
  • 久しぶりに全日本洋鳥クラブさんのページを見たら、なにやら交換会というものがあるそうで!一般もいけるっぽい。交換会!どんなかわかんないけど!!こりゃ雛(親離れしたけど)を連れていってみるしかないな!とお休み予定をガッツリげっとしましたー!!・・・かわりに明日から怒涛の毎日が始まります・・・今月から更に人手不足だからなぁ・・・元雛たちはやっぱり♀3、♂1の姉弟でございました。ようっやくエサちょーだいと [続きを読む]
  • ぱぱっと報告!
  • 報告しようしようと思いつつ忘れがちです、すみません!まず、この前怪我したモミジは今はもうすっかり元通り(爪が一本根元近く?からなくなってますが)今も元気に私(人間)に対して尻尾を振ってます・・・。卵産まないでね・・・?そして本題の雛ちゃん情報!雛といってももうチークが出てきた子がいるくらいの、まさに若鳥!・・・なのですが、今もまだエサをねだってる子が一羽います(汗)大分頻度落ちたけど。赤、青、黄色の足 [続きを読む]
  • ハニドワちゃんのお嫁さん♪
  • さーっそくですが、ゴールデンハニードワーフグラミーちゃんのお嫁さんを2匹、お迎えしました♪ここ数年は魚の繁殖を積極的に試みてないので、ちょっとワクワクしております♪我が家のハニドワちゃんは、昨日の記事で紹介した雌雄判別法に見事当てはまって背びれの尾側が赤い子でした★なので「できるだけ背びれ全体が黄色めで縁取りが赤い子」というクソめんどくさい注文を店員さんにお伝え。(↑嫌な客だ)2匹いれば片方は♀の可 [続きを読む]
  • ハニドワちゃんは男の子
  • 本日、サブ水槽の水面に謎のアワアワを見つけました。サブ水槽は水流が極端に小さく、水が落ちる泡などはできません。―――とすると、・・・なんじゃこりゃ?水槽の端に出来るその泡あわは、かつてベタの男の子がよく作っていた泡巣に見えます。しかしベタはいない。いるのはメダカとプラティとGハニードワーフグラミーと・・・と、そこで思い出しました。そーいやいつだったか、うちの兄が初導入したハニドワちゃんの水合わせを [続きを読む]
  • 消毒液と止血剤
  • むむぅ。モミジの出血のその後です。幸いモミジは2日後の今日は水浴びする程には回復してるのですが、いつ何時また誰かが怪我をするかわかりません。(人犬鳥といるんだし)鳥さんは体が小さいから出血が微量でも大出血なんだし、出来れば家の時点で血を速攻止めたい。病院に着く前に出血多量で死んだら意味がない!で、ドラッグコーナーに買いにいったのですが・・・薬剤師の母が「止血剤?んなもん市販品にはないだろ」と言ってた [続きを読む]
  • 出血ーーーっっ!!
  • 「モミジ、モミジ、モミジ!!病院、病院、病院!!」・・・本日の仕事から帰宅後、自室に戻った約2分後にリビングに飛び込んで叫んだ台詞です。モミジが喧嘩で血だらけになってました。右半身(足の付け根付近)を中心に血!尻尾にも血!頬にもちょっと血!まだ止まりきってない!2日前、ちょっと調子が悪そうだったモミジ。気持ち冬スズメっぽい。保温して病室に入院させてたらすぐ回復してたんで、昨夜から元の小屋に戻ってたん [続きを読む]
  • 飛ぶよー!
  • ラブリー4兄弟足環を外しちゃってる子に付け直し為に、ちょっと全員に出てもらいました♪昨日から堕ちて下でうずくまってる子がいなくなり、これは全員飛べるようになったかな?と思っておりましたが。今日は別荘ツボ巣の上に昇ってる子や、本家ツボ巣の中に何故か移動してる子がいたりとますます飛べるようになったかな?と思いましたが。見事、全員とびまくりです!!飛びすぎて2羽が一時的に行方不明になったよ!!(涙)ちな [続きを読む]
  • 外へ
  • 先日の記事を書いたその夜。さっそくとばかりに、黄色の足環をした子が落下しておりました。「みんな大きくなったもんな〜手狭だろうしな〜」と戻してやると、翌日。足環を見事外した子が今度は外に。誰だ君、足環どこやったと思いつつ戻してやると、今度はその日の午後に再び黄色の子が。更に翌日からは青・黄色・リングなしの子と見るたびに誰か落ちている!!巣立ちのようです。・・・まぁもっとも、落下してる子はどう考えて [続きを読む]
  • 足環をつけたよ!
  • 日々、雛の声がでかくなってきて生後15日を過ぎた現在。やかましいww残念ながら良縁に恵まれない4羽ですが、すくすく元気にお育ちなご様子です。本日はちょいと雛を失礼して一羽ずつ掻っ攫い(それで放棄したらどうしたって?その時は育てる!)足環を4羽全員につけさせていただきました!すっごい可愛らしいー でも挿し餌を一応やろうとしたけど全員食べなかったー!今日初めて4羽の雛ちゃんを間近で見ましたが、やっぱり色が [続きを読む]
  • 里親募集中です。
  • 小雪の妹弟ちゃん達、明日でとうとう10日目ですよ!という訳でそろそろ何羽いるのか拝顔しようとカメラをむかわせたところ・・・Σ(゜□゜;)どんだけいるの!?4羽!? 4羽も別荘の手作り新聞紙ツボ巣に!?目の前に本家のまともな普通のツボ巣があるのに!!・・・まぁ驚きつつも、引き続き里親さんを募集しております。【雛情報】種類はペンギンキンカチョウ。両親ともに普通の灰色ではなくフォーン色。父親のチークはうっすら [続きを読む]
  • なんだかんだと順調に
  • 前回、腹部膨大してると書いたおチビちゃん、やっぱり卵詰まりでして2日目になってようやく卵が排出されました。暫く強制的に休ませよう、と♀の多い小屋に移動させたところ・・・・追い払われまして(汗)仕方ないので元の小屋に戻し、私が部屋にいる時間は放鳥することに。ペン夫婦が雛育て終えたら、全員大移動させてやる・・・!!ペンギン夫婦の雛達はというと生後5日目、順調なようで2羽、あるいは3羽?が元気に鳴いておりま [続きを読む]
  • 男の子だったぁ!!!!
  • 凄い凄い!!あのペン夫妻が!3姉妹、3姉妹、3姉妹と産み続けてきたペン夫妻が!! ( ?Д?) 男の子の兄弟を産んでたーーーー!!!小雪は、小雪は、男の子だったのです・・・っ雪くんだ、愛称は雪くんだぁぁーーーー!!!いきなり今日になってグゼリだしたましたー!すげー、あのペン夫妻が兄弟・・・・すげー!はっ あまりのことにテンション振り切れてた・・・っ。えーと、ああそうだ。全く気付かないうちに生まれてた雛 [続きを読む]
  • また気配がする・・・!
  • 油断しましたー・・・。最近は小雪はご飯の時以外、遊び場からなかなか帰って来ないようになり、アワ玉も時間をかければ食べれるようになってきっともうすぐ一人立ちーどこの小屋に入ってもらおうかなーとか手を出して呼んでも来てくれないなぁーアワ玉食べるようになったら手にアワ玉のせて訓練しなきゃかなーとか変な鳴き声で鳴いたのは一回きり、やっぱり女の子だったのかー、小雪ちゃんの弟はペン夫婦唯一の奇跡の男子だった [続きを読む]