gatta さん プロフィール

  •  
gattaさん: Siamo gatti cremonesi
ハンドル名gatta さん
ブログタイトルSiamo gatti cremonesi
ブログURLhttp://violins.blog.jp/
サイト紹介文ヴァイオリンの聖地クレモーナでの楽器製作と生活についてご紹介していきたいと思います。
自由文クレモーナに留学して10年目を迎えました。楽器を愛する方々と、このブログを通じて、交流を図れるとうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/12/07 15:32

gatta さんのブログ記事

  • Restauro
  • 最近、明日が来るのが楽しみな理由。↑ 憧れのマエストリに修復を習っております。ヴァイオリンは、4分の1のクオリティー低い楽器なのですが、練習にはもってこいのお品です。今日は、裏側が見えませんが、割れを閉めて接着するために、仮のパッチを接着しました。やること全てがほぼ初めての経験なので、楽しいです。 [続きを読む]
  • Torrazzo
  • 昨年のお引越し以来中心地を行き来するので、毎日のようにドゥオーモを見ております。毎日のように見ているのに、そのたびに綺麗だなと感動します。昨日は、とあるマエストロに会いに行き、アーチングとデザインについて、いろいろとご教授いただきました。知れば知るほど奥が深くて面白いことが増えていきます。昨夜は、マエストロ ビッソロッティともお電話でお話をしました。お風邪をお召しになられたそうで、、、早く良くなり [続きを読む]
  • La sgrossatura
  • 今日は、クリ工房長の監視下のもと、荒彫りを始めました。表板は、やわらかいのですぐに終わってしまいますが、裏板は大変です。また明日、刃物を研ぎなおして始めます。昨日(日本はもう一昨日のこと)は、ヴァレンタインデーでしたね。ヴァレンタインデー発祥の地イタリアにいる私は、一日中お家でなぜか物理のお勉強漬けでした。私はもともと理系全般は苦手でした。音高や音大と理系のお勉強をしなくてもよい道を選んだはずでし [続きを読む]
  • la forma
  • 今日は、型の直角だしをしました。久々に型を作りますが、やはり手作業なので、時間がかかりますね。ラスパとやすりで削っていきます。午前中に、友人Marcelo Cavanna氏にお助けいただいて、製作中のヴァイオリンの表板と裏板とブロック材にくぎを打つ用の穴を空けました。いつもと違うやり方で、新鮮でした。そちらは、荒ぼりを始めないといけません。。。最近は、いろいろなお勉強をしていて、そちらに時間がとられがちです。な [続きを読む]
  • I moltistrati (compensato)
  • 今日は、やっと合板を薄くしました。とりあえず、大きい鉋をかけてみましたが、木が新しいのか、かなり刃の部分に詰まるので、刃の口の部分が広い小さな鉋に持ち替えました。接着剤がしみ込んだ部分は、切れ味が落ちたので、平のみで落としました。小さな鉋で平面を出し、大きな鉋とさらに小さなカンナで奇麗にしました。少しスクレーパーで表面をきれいにしました。これを使って型を作っていきます。 [続きを読む]
  • Il violino piccolo
  • オーダーいただいております分数ヴァイオリンの製作に取り掛かり始めました。モデルと寸法を決めたので、型を作っていきます。もともとのデザインは、私のマエストロである、フランチェスコ ビッソロッティの型からとり、寸法は、マエストロ モラッシーの本を参考に、若干の修正を加えて作っていきます。モデルとなる型紙を、アルミの板(厚さ1m)にスプレー糊で貼り付けます。周りが汚れない様に新聞でカバーしております。接 [続きを読む]
  • La tracciatura
  • 先日は、横板が終わったので、表板とへ裏板の平面を出し直し(ずっと放置していたので)、ヴァイオリンの輪郭を描きました。おなじみの作業ですね。。。明日にでも輪郭を切りたいと思います。先日は、友人がこんなにたくさんのお菓子をもって来てくれました。しかも、一緒に食べようと思っていたら、自分はいらないから全部私が食べるようにとのこと。有難くいただきました。二日で完食。甘いものには目がない私です。私が行ける範 [続きを読む]
  • ll pettine
  • 友人が櫛を作って、プレゼントしてくれました。写真では見えにくいのですが、猫ちゃんのデザインです。今日もクリ工房長の厳重な監督のもと、横板を仕上げました。色々と忙しく(言い訳)、なかなか作業が進んでいませんが、新しいやり方など取り入れて作っております。 [続きを読む]
  • Sono entrta nell'organo
  • 昨日は、オルガンの中に入ってきました。アンテニャーティです。Mantice (送風装置)は、現代式で、センサーで管理されて動いております。中にはとても小さなパイプもありました。オルガンは、正面部分にメインの音の低音部が配置されていることが多いので、小さなパイプにはなかなかお目にかかれないですね。お互いの口がぶつからない様に、そして音程を調整するために様々な方向に配置されています。高いところ&狭いところに乗 [続きを読む]
  • Buon anno nuovo!!
  • 皆様、新年あけましておめでとうございます。昨年は、お世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。2017年が素敵な年になりますように 今年も元旦は、クリ工房長とガブリエル助手の格闘で始まりました。テレビでウィーンフィルのNew yearコンサートを観たくらいで、おせちもなく普通な日でした友人が、シクラメンをプレゼントしてくれました。私の大好きなピンク色のものを選んでくれたそうです。Nちゃん、あり [続きを読む]
  • S.Silvestro
  • 皆様、早いもので2016年も最後の一日となりました。どんな一年を過ごされたでしょうか。私は、正直あまりいい一年ではなかったのですが、ところどころに幸せを感じる出来事も沢山ありました。特に、楽器を通じて知り合いになることができた方々のおかげで、さらに新しい出会いが出来たことは嬉しいことでした。楽器の新オーナー様も増えましたし、オーナー様に日本やイタリアでお会いできる機会もありました。これらすべて、支 [続きを読む]
  • Festività
  • 今日は、友人宅にてパーティーでした。私は、ミートローフとケークサレ(トルタサラータ?)を作り、もっていきました。ほかの友人たちもいろいろと持ち寄り、たくさんおいしいものをいただきました??????。たくさんお話もして楽しい時間を過ごしました。お写真を取り忘れましたが、、、お招きいただきありがとうございました!二品とも初めて作りましたが、なかなかいい感じにできました。Cookpad様様です。 [続きを読む]
  • Il panettoncino
  • 今日は、クリスマウイヴ、イタリアはイヴはあまり特別ではなく、25日にお祝いをします。今日は、パネットーネの小さなものを買いました。パネットーネは、普通1kgですが、パネットンチーノは、100gです。いたるところで売っているのですが、クレモナで今まで買ったパネットンチーノは、今一つでした。今日は、エノテーカ(酒屋さん)でミラノの食材店のものが売っていたので、そちらを購入しました。 見るからにおい [続きを読む]
  • La nebbia
  • 昨夜のクレモーナのドゥオーモ広場は、こんな感じでした。最近は、いつもこんな感じで霧がでております。夕方には、クレモーナに校舎がある大学のコーラスサークルの皆さんが歌っておりました。友人が動物愛護団体?のヴォランティアで出店しているとのことで、マーケットに行って参りました。わずかながらの募金をして、友人が作ったリースをいただきました。寒空の下、ワンちゃんたちの為に頑張っている友人は、本当に尊敬に値し [続きを読む]
  • La mostra Janello Torriani
  • 今朝は、ヴァイオリン博物館で行われている特別展に行ってきました。1500年代に活躍したクレモナ出身のエンジニア、トッリアーニ。彼は多彩で、天文学や科学全ての領域で才能を発揮したそうです。彼のファミリーは水車を所有していたこともあり、メカニズムやお水に関する発明品が多くあるようです。中でも有名な作品は、クレモナのトラッツォ(鐘楼)にある時計です。今でも時を刻む時計、素晴らしいです。展示には、あの時代では他 [続きを読む]
  • Milano
  • ↑カルティエ今日は、友人と一緒にミラノへ行って参りました。モンテナポレオーネ通りのイルミネーションが素敵でした。もうクリスマスだなんて、一年がとても早く過ぎていきます。 [続きを読む]
  • Il menu giapponese
  • 電子レンジ用圧力鍋で大根を煮てみました。一晩おいたら、味が染みておいしかったです。久しぶりにマドレーヌを焼いてみました。抹茶入りは初めて作りましたが、大人な味で美味しかったです。ちょっと焦げ目がついてしまいましたが、この型で焼くのは初めてで、楽しかったです。 [続きを読む]
  • 快挙
  • 先日アメリカで開催されていたVSA(Violin Society of America)コンペティションで、クレモナに工房を構える日本人製作者、永石勇人さんが、クアルテットとチェロでWorkmanship賞シルヴァーメダル 、ヴィオラのWorkmanship賞で功労賞を受賞なさったそうです。おめでとうございます。VSAのコンクールは、アンティークフィニッシュと新作が入り混じるコンクールで、部門もたくさんあります。カルテットや弓の部門もあり、面白い [続きを読む]
  • Le castagne
  • 今日は、私の大好物である栗を焼きました。今年は、新兵器栗用カッターを買ってみました。とても便利です。今までは包丁で切れ目を入れていたのですが、うまく渋皮まで切れていないと、爆発してキッチン中が大変なことになっていたので、新兵器導入です。もう何回も活躍しています。 [続きを読む]
  • Il pranzo
  • 先日は、友人が日本に完全帰国するということで、お昼ごはんを食べに行きました。生ハムの一種、クラテッロ ブラザート(牛肉の赤ワイン煮)とポレンタ(トウモロコシ粉を練って火を通したもの)をいただきました。おいしかったです。出発前日のお忙しい時でしたが、楽しくお話できました。日本でのご活躍をお祈りしております。 [続きを読む]
  • Un po di tempo fa,,,
  • そういえば、一か月ほど前ですが、マエストロ・フランチェスコ ビッソロッティのご自宅のほうにお邪魔してきました。御歳87歳、たくさんのプロジェクトがおありだそうです。写真の楽器は、ガスパロ ダ サロ(Gasparo da salò)モデルです。私もいつか作りたいモデルです。 [続きを読む]