ながひま さん プロフィール

  •  
ながひまさん: 歩け、メロス!
ハンドル名ながひま さん
ブログタイトル歩け、メロス!
ブログURLhttp://ameblo.jp/yesdonnguri/
サイト紹介文お笑いに関することが載ってます
自由文お笑いを目指していたころ、GAGまんが家だった時のお話しが書かれています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2013/12/08 17:04

ながひま さんのブログ記事

  • ★プリプリ
  • ★プリプリ そう言えば、夏と言えばこの曲だプリ。 ♪〜ダダダダダダダダダダダダダダダジャララン8月の風を両手で抱きしめたら イマズネーション飛び立つのサバンナへ〜♪ 著作権を大切にするのでここまでしか書かないプリ。 この曲は夏の一押しで、この曲を聴くと軽井沢に行きたくなるプリプリ。昔大学のサークルの夏合宿で行った軽井沢。その時によく聞いていた。車で軽快に上る碓氷峠のBGMに流れていた。緑が流 [続きを読む]
  • ★聖(セイント)
  • ★聖 昨日、今日過ごしやすい天気で心底生き返った感がある。 いつ京都に行ったかは知らないが、京都の夏もさぞ熱いだろうと思う。いつかはそんな京都に行って鴨川の桟敷?でハモなどを食べ舌鼓でも打ちたいものだ。それでパワースポットなどを巡りたい。ああ、面白そうだ。千年の歴史が積み重なった神聖でいて閑かな遺跡を回りたい。 まさに造形大学の辺りはとてもいいかもしれない。 さて、京都と言えば神社仏閣の宝庫で日本を [続きを読む]
  • ★平和
  • ★平和 平和な毎日。ネットポータルトップのニュースだけがことを荒げているとさえ感じる。怒るほどでもないことに怒り、騒がないで済むことにまで騒ぐ。人の周辺は本来、平和なのに。わざと波風立ててあおっているように感じる。それともそれは錯覚か? さて、今日は朝、健康診断に行って、それから不動産屋と打ち合わせをした。血管が細いと言われ左右の手に針を刺された。きっと腕っぷしの強い人は欠陥も太いのだろうと感じた [続きを読む]
  • ★藩士の墓
  • ★藩士の墓 今日は昼に水戸にあるBIGBOYでステーキを食べた。例のごとく撮る前に食べてしまうという・・・。450g。完全なアメリカンステーキでサシは一切入っていない。そのせいかペロリと食べてしまった。来たときは「食えるか?」と思っていたのに。今は、そういうものもペロリと食べれるスペックになった。 そもそもなぜ水戸に行ったかといえば、岡見に“墓参り”を勧めたのが原因だ。そもそも彼の首を縦に振らせる [続きを読む]
  • ★今年の夏は暑い
  • ★今年の夏は暑いクーラー病というのがどういうものかは知らないが、今朝、嫌それ以前。昨日の出勤前、目覚ましが鳴ってガバッッと起きたら体の平衡感覚があまりなかった。 恐らく三半規管に問題があるのかもしれない。特に気持ち悪いわけでも、吐き気があるわけでもない。 こういうことはたま〜にあって、以前はそれで後方にひっくり前ってしまった。俗にいう“目が回る”状態でそのまま布団に横になっていると、グルグルグルグ [続きを読む]
  • ★コンビニ
  • ★コンビニ 空は曇って、むしむしと蒸し暑い。でも、直射日光の炎天よりはましだろう。クーラーの効き目が上がるので。先日、セブンイレブンの「あずき最中アイス」を食べて感嘆した。評価は☆☆☆☆★。星4,5.何がおいしいって最中の中にホワイトチョコレートが入っていてこれが絶妙なアクセントになっている。ただ、ちょっとしつこいかなと言うことで、減点が入った。と言うことで、セブンイレブンが群を抜いている。セブンが [続きを読む]
  • ★B-2
  • ★B-2 会社の同僚の嫁の妹の同居人という人が、スマホゲームの課金で300万円かけているという話しを聞いた。これを聞いてどう思うかと言えば、やっかみが20%。「へええええ」が530%。あとは、その人“予算の概念”がないので今後、破産か破綻のどっちかの道を歩む可能性が大きい。と言うことだ。自分も20〜30代前半は、そんな“予算の概念”がなかったので、予算を組み守ることが丼だけ大事かわからなかった。なのでいらな [続きを読む]
  • ★コキ使う
  • ★コキ使う 今の仕事は、「あと3日で休み」「今日で3日目」「あと2日」など休みを目指して働くというロードムービーで。正直休む暇がない。「こき使われている」という表現が自分には正しい。 仕事というのはそういうものかもしれないけれど、昔と最近ではいろいろ変わってきている。若いころはお金がなく。お金ができるころには今度は時間がなく。年を取ってお金も時間も余るころには体が動かなくなるというが、それではあまりに [続きを読む]
  • ★明日から夏休み
  • ★明日から夏休み 昨日の心霊特集見逃してしまった。残念。 7月に入って例年になく暑くなり、いきなりクーラーを入れたものだから眠れない日々が続くこともあったが、最近はそれにも慣れ寝れるときは昼間からでも6時間7時間は眠れるようになった。 ユーミンがコンサートで荒井由実当時からの動員800万人って。日本人の15人に1人が行った計算だ。凄まじいな。まあ、荒井由実当時からだけど。宇宙図書館じゃなくユーミンの心霊お化 [続きを読む]
  • ★「シン・ゴジラ」の2
  • ★「シン・ゴジラ」の2 「はぐれ者、一匹狼、鼻つまみ者、変わり者、お宅、問題児、厄介者、学会の異端児・・・」これはシンゴジラの各省庁から集められた対策室の面々を揶揄した言葉なのだが、よくこれだけ揶揄する言葉を探したなと感心した。 シンゴジラは、「ダイハードⅠ」並みにジェットコースタームービーで。大きく分けて2つのクライマックスで構成されていると感じた。まず最初が、ゴジラ出現から東京が火の海になると [続きを読む]
  • ★鮮やかな夕闇
  • ★鮮やかな夕闇 つい今しがた、シロの散歩へ行ってきた。今日は、関東を襲った激しい雷雨のせいでこの辺は降らなかったが、全体的に過ごしやすい気温になっていた。 それで家を出てお決まりのコースかなと思いきや、10mくらいすると踵を返した。「雷が鳴りそうなので、帰宅かな?」と、思いきやそのまま家を通り越して反対方向へ。 特に自分があっちこっちと誘導することの無いのががこの犬の散歩方式だ。そして200mくらい [続きを読む]
  • ★シン・ゴジラ1
  • ★シン・ゴジラ1 すご・・い・・・・。遅ればせながら、「シン・ゴジラ」を見た。正直、ものすごかった。どれくらいすごいかというと朝スマホの “dニュース”で、東京どうなった!?とゴジラにやられた東京の被害の心配をして確認してしまいそうになったくらいすごかっただ。「大丈夫かな?東京?・・・・ああ、あれ映画か・・・」まさに空想と現実がごっちゃになるくらいリアルにすごかった。で、今2回目を見ている。実をいう [続きを読む]
  • ★たまにある完全
  • ★たまにある完全 やっぱりバイオリズムが悪いのだけど、昨日いつも行かないところに行くことになった。それは、羽生というところにあるイオンモールの映画館なのだけれど、そこにバインダーを忘れてきた。 バインダーだけならまだしも、どこへどうやって持っていきどうするかを書かれた資料も一緒において来てしまった。・・・それだけならまだいいのだけれど、その店以外の他店の資料もおいてきてしまった。 気付いたのはこっち [続きを読む]
  • ★報復
  • ★報復 気のせいだとは思うが、自分が辞める気配を感じた上層部の報復人事のようなことが行われているような気がしないでもない(笑) いつも乗っている車が変わる変わらないという話しや、いつもはつかないところに行くはめになったり?つまり、「もう大事にしてもしょうがないので、ぶっこんじまえ。どうせやめるんだから」まあ、たぶん気のせいだけれど(笑) 過酷だ。 でも、世の中の仕事を見回すと、仕事キツイ度は中の上か、上 [続きを読む]
  • ★汗
  • ★汗 「シン・ゴジラ」を録画したが昨日も今日も忙しいので、明日も忙しいので、明後日当たり見れたらいい。さて、昨日あたりからバイオリズムが低調期に入ったようで、運転中思いついたことなども含め帰ってきて忘れ何も思い浮かばない。正直この暑さも加わって何も思い浮かばない・・・。 汗だくになって荷物を下ろす。しかし、まあ汗だくとはいってもまだシャツが濡れて体にひっつくほどでもない。元来怠け者なので出来るだけ [続きを読む]
  • ★駆け出し
  • ★駆け出し 自分がナベプロのレッスン?に行っていた頃が23歳だった。当時23という年齢で「遅いな」と思っていたが、今考えれば全然遅くなく、むしろ駆け出しの年齢だったと思う。今、回りを見渡せばお笑い芸人は30歳、40歳は当たり前。自分が見ていたダウンタウンやとんねるずがはやくから大成していたのでそう感じていたのかもしれない。23、24,25駆け出しには申し分ない年齢だ。自分は今からまた駆けだそうと思っている [続きを読む]
  • ★雷様
  • ★雷様 灼熱の日本。関東。埼玉県。そこに大きな夕立がやってきたのだが、今あまり涼しくなっていない。それでも裏の窓から外を見ていると、空は真っ黒。時よりほかの黒い雲より低いこれも真っ黒な雲が足早に上空をよぎる。その端に、まるで雷神様がその上の雲にぶら下がっているような雲が見えた。太鼓まで見える。きっとあれは本当に雷神だったのだろうと思いほくそ笑んでしまった。そして、徐々に雨脚の音がかなり遠くから迫っ [続きを読む]
  • ★夏空の休日
  • ★夏空の休日 松居一代のトーンが「芸能界の黒い部分を暴く」的な方向に変わったのか?初めからそうなのかはわからないが、そうであるならぜひ頑張ってほしい。どんどん暴いてほしい。イケイケ一代。ガンバレガンバレ一代。わ〜。という感じだ。 さて、南国の空のような夏。白いもくもくした雲。そして真っ青な空。今日は父上を隣町の病院へ送っていく時クーラーをガンガンに聞かせた車内からそんな広がる空と地平線を見ていた。 [続きを読む]
  • ★これを何というか知っていますか?
  • ★これを何というか知っていますか? その前にちょっとショーっとコント 「花火を見に行ったドラキュラの頭上で十字架型の花火が上がってしまった時のドラキュラの反応」 ピュュュュュュュュュュュュ〜〜〜〜〜。ドーーーーーン!「うあああああああああああ」 ピュュュュュュュュュュュュ〜〜〜〜〜。ドーーーーーン!「うあああああああああああ」 ピュュュュュュュュュュュュ〜〜〜〜〜。ドーーーーーン!「うああああああ、あ [続きを読む]
  • ★855
  • ★855 以前、レジの時計が7時27分に727円の買い物をしたお客さんがいて、「まさかね」と思いながら駐車場を見ると<727>のナンバーの車が止まっていた話をしたことがある。 「うごおおおおおおおおおおおおお!!!」それでこれは “神の啓示”と思った自分はナンバーズ3で「0」「2」「7」を含む6通りの数字を買ったが当たらなかった。がしかし、後から調べるとそれから数えて7回目の抽選で「072」が来た。という話 [続きを読む]
  • ★アンティーク
  • ★アンティーク 自分が考えていることは間違いも多いのであしからず。 自分は、ある種“感覚”を参考にするところがあるのだが、今日ちょっといつもと違う道で会社へ帰ろうと思い行田市から加須市へ抜けて帰ってきた。 もう、この辺はローカルな話過ぎて全国区では、何のことかさっぱりだろうが、要は田舎を抜けて帰ってきた。すると、結構廃墟になった喫茶店とか店舗とかがいっぱいあるのだがそこで「ああ、この店だったら洋菓子 [続きを読む]
  • ★松居棒
  • ★松居棒 松居一代が荒れ狂っている。田中・仲間夫妻は、どう考えても田中哲司が結婚してもらった風が強いので田中哲司はもう絶対別れたくないと思っているから、茶化せる。でもこの2人の問題は、茶化しても全然面白くない。茶化した形が今の状態なので。何故、松居一代が病的におかしくなっているかと言えば、(まあ、もともと病的ではあるのだけれど)完全な自己防衛なのだ。 船越さんを責めて攻撃しなければ、自分がおかしくな [続きを読む]
  • ★JOCOMO
  • ★JOCOMO 今、九州が大変なことになっているが、いつ関東でもこういうことが起こらないとも言えない。他人事ではないので色々注目しなくてはいけない。いたるところで “復興”。やはり景気はこのままいい状態を維持していかなくてはいけないのかもしれない。さて、昨日スマフォを買い替えた。ギャラクシーのS8+というやつで、画面の縁が曲面になっていてなんか不思議な感じがする。そんなことを言えばLINEMOBILEにはしな [続きを読む]
  • ★チューニング
  • ★チューニング 長谷部が「サワコの朝」に出た時の映像を見た。その中で彼が好きな曲の2つ目に“ミスチル”の「彩り」が取り上げられていた。 ♪〜僕のした単純作業が〜この世界を回り回って〜♪ と、いうやつだ。自分もミスチルは好きで「tommorow never knows」は自分の好きな全曲の中のNO2になっている。 でも、じゃあ普段からミスチルを聞きまくってくかと言えばそうじゃない。「彩り」を聞いてやはり思ったのが、「重すぎ [続きを読む]
  • ★気になる
  • ★気になる 昨日、不思議な夢を見た。 そこは民宿だというのだけれど、そこへ岡見と広瀬さんとあと誰かと行った。この広瀬さんとは自分と小中高が一緒の女の子なのだけれど、高校以来。あるいは、近所の電気屋さんの娘なのでその後も何回かは会っているのだけれど、全くノーマークの女の子で、一般的に考えると結構かわいい子だった。イメージの中では、橋本愛の鼻を高くして、違うな・・・。中村アン的な。そうそう、中村アン的 [続きを読む]