KAZZ さん プロフィール

  •  
KAZZさん: ishii kazunori blog
ハンドル名KAZZ さん
ブログタイトルishii kazunori blog
ブログURLhttp://kazz.blog.jp/
サイト紹介文復興とは何か〜釜石から考える被災地と日本の未来〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/12/08 18:05

KAZZ さんのブログ記事

  • 言葉をつむぐこと。復興釜石新聞連載コラム「釜援隊がゆく」Vol.1〜4
  • (English Below) 先月より、復興釜石新聞さんに釜援隊のコラムを連載させて頂いています。震災の年に創刊され、市民から見た釜石の復興の歩みを綴ってこられた地元紙である復興釜石新聞に、こうした形で紙面を頂戴するのは大変ありがたいことです。 連載コラム「釜援隊がゆく」は、釜援隊の広報を担う佐野利恵さんを中心に、現場で活動する隊員や関係者の皆さんにお話を伺いながら、丹精を込めて制作されています。佐野さんは釜 [続きを読む]
  • 今週のNo残業デーに“岩手で働く”を考えてみませんか?
  •  写真は明星大学・姜ゼミ@釜石の風景より。普段、大学生とディスカッションする機会がままありますが、姜先生の学生さんは熱量があります。私のセッションでは学生全員から多様な質問が挙がり、最終日の中間発表では、ほぼ徹夜で制作されたというプレゼンに感動しました。“社会情勢の変化に合わせて、どのように地域を表現していくべきか”という問い、すなわち、地域のコンテクストを磨くという作業には、このようなコミュニケ [続きを読む]
  • 田中透釜石市副市長が退任。2年間本当にありがとうございました
  • 本日6月28日をもって、田中透釜石市副市長が退任され、出向元の財務省に戻られます。この2年間、復興推進本部における住宅再建の意向把握や復旧・復興事業の進捗管理、新しい東北先導モデル事業をはじめとする地域包括ケアの具現化や、まち・ひと・しごと総合戦略や地方創生事業など、多岐にわたって釜石のまちづくりを推進されてきました。総合戦略のとりまとめでは、ハード整備の先を見据えつつ、震災前から進展していた人口減少 [続きを読む]
  • 釜石の実像と釜石市オープンシティ戦略(初版)を公表しました
  • 11月20日に『釜石の実像』と『釜石市オープンシティ戦略』の初版を公表しました。これは市民ワーキンググループや地方創生アドバイザーの皆さまをはじめとする、多くの方々の参画とお力添えがあって生まれたものです。これはスタートでしかありません。復興と地方創生のあいだにあるまち・釜石から、人口減少時代におけるまちづくりの評価軸と価値観を磨き上げる作業を1つ1つ実践していきたいと思います。石井拝『釜石の実像』と [続きを読む]
  • いま、そこにある「現実」に向き合うこと。
  • 今日で釜石に移住してちょうど3年。世間はハロウィン一色ですし、いま振り返ってみれば…ということをあれこれ書くつもりはありません。けれども、本当に多くのことを学ばせて頂いているとしみじみ思う。自分が釜石の復興や地方創生ということに対して提供できている価値よりも、ずっと多くのことをこのまちの人・歴史・文化から与えて頂いている。 この濃密な3年間を通じて、気づかされた2つの大切なことがあります。1つ [続きを読む]
  • 本の購入を通じたNPO支援。ヨウキ書店のウェブサイトがリリース
  • 本の購入代金の3%がNPOに寄付されるヨウキ書店のウェブサイトがリリースされました。全国どこでも送料無料で、寄付先を10団体から選ぶことができます。今年2月に「ワカモノソーシャルフェスタ2015〜Beyond2015〜」でお世話になったUnitedYouth福島さんとのご縁で、私はオススメ本の紹介コーナーを担当しています。ぜひご覧ください。■ヨウキ書店ウエブサイト:https://books-youki.com/Facebook:https://www.facebook.com/boo [続きを読む]
  • 小泉進次郎内閣府大臣政務官と「釜石○○会議」
  • 本日は小泉進次郎内閣府大臣政務官と「釜石○○(まるまる)会議」に関する意見交換会を行いました。創生室/東北未来創造イニシアティブで当事業を担当している中村さんより第1期○○会議の現況を、私からは現在とりまとめ中のまち・ひと・しごと総合戦略のコンセプトや○○会議の位置づけを報告しています。市役所の屋上でイスを円状に並べつつ、穏やかな雰囲気で45分の意見交換会はあっという間でした。小泉政務官からは、釜石 [続きを読む]