アミア=リィム さん プロフィール

  •  
アミア=リィムさん: 風に舞う乙女の鳴らす鐘の日常
ハンドル名アミア=リィム さん
ブログタイトル風に舞う乙女の鳴らす鐘の日常
ブログURLhttp://uzumaki501.blog.fc2.com/
サイト紹介文趣味でやってるSSです よければ見て下さい
自由文毎日二記事ずつ更新されます
キャラの出番格差は目を瞑って下さい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供729回 / 365日(平均14.0回/週) - 参加 2013/12/09 01:27

アミア=リィム さんのブログ記事

  • VS狂犬マッド・ドッグ
  • 戦闘開始ですマッド「行くぜ!」結衣「来いっ!」舞生「負けないよ!」マッド「はっ!逃がすか!おら!」(体力後210030)結衣「はっ!水波斬!波連斬!水刃撃!」舞生「氷の針よ、突き刺され!フリーズニードル!」マッド「はっ!させるか!おらよ!」(体力後202117)結衣「はっ!連水刃!天蒼剣!命水斬!」舞生「氷の風よ、吹け!コールドストーム!」ロニ「始まったな」アミサ「見せて貰うよ」マッド「はっ!ふっ!は [続きを読む]
  • タイニーラビリンス フロア172
  • 久々のタイニーラビリンスですロニ「ふぅ」アミサ「此処は不思議だね、どうなってるのかな」舞生「そうだねぇ、でもとても興味深いよ」結衣「そうだね、どうなってるのかな」ロニ「まあ俺は慣れたけどな」アミサ「とはいえ記憶と魂の迷宮っていうのも興味深いよね」舞生「だね、まあどっちが先でも良いけど」結衣「魂と記憶の迷宮か」ロニ「ボス達は記憶の存在らしいからな」アミサ「過去の存在ってやつね」舞生「私としては興味深 [続きを読む]
  • 意思を持つ武器 甘水の波刀
  • とある情報を得た為情報の場所へとやって来ていたライフィセット「この辺りかな?情報の場所は」結衣「みたいだね、なんでも突然甘い雨が降ったとか」ほのか「甘い雨?」イルメリア「何よそれ」ライフィセット「さあ…」結衣「甘い雨って何なの?砂糖水?」ほのか「それはどうなの」イルメリア「うーん」ライフィセット「意味が分からないよ」結衣「そもそも甘い雨ってなんなのさ」ほのか「私に訊かれても」イルメリア「同じく」ラ [続きを読む]
  • 風に舞う放送局 第12回
  • 本日は放送局ですリッド「分かってんだぞ」ミナヨ「何を言っている」シャロ「唐突過ぎ」リッド「どうせ放送は始まってんだろ」ミナヨ「ふむ」シャロ「まあねぇ」リッド「だから始まってんだろ」ミナヨ「…」シャロ「あ、黙った」リッド「怪しいな」ミナヨ「どうだろうな」シャロ「あはは」リッド「…」ミナヨ「リッドも疑いすぎだ」シャロ「だよねぇ」リッド「それで?」ミナヨ「む?」シャロ「やっぱりね」リッド「メタネタ上等! [続きを読む]
  • 緋炎の欠片
  • 本日の依頼はですねカイウス「今日の依頼はなんだ」ミカヤ「えっと、緋炎の欠片の採取ね」ジル「緋炎の欠片?」イル「何よそれ」カイウス「さあ、マナの欠片とかか」ミカヤ「かもしれないわね」ジル「マナの欠片か」イル「でもそういうのもあるのね」カイウス「だな」ミカヤ「それにしてもイルは口が悪いわよね」ジル「だよねぇ、可愛いのに」イル「別に良いでしょ」カイウス「はは」ミカヤ「まあ可愛いけどね」ジル「だよね、球体 [続きを読む]
  • 目覚める怪我人
  • 本日も平和なようでレイヴン「ふぅ」山風「暖かいね」レイヴン「そうね、暑いぐらいよ」みさき「最近は春でも暑いよね」レイヴン「本当にな、なんでこうなった」彩乃「脱いで良い?」レイヴン「やめーや」山風「あはは」レイヴン「ふぁ」みさき「眠いね」レイヴン「全くだ」彩乃「それはそうと今年も新人は集まってるわね」レイヴン「だね、みさき君もあれだし」山風「みさきは男の子なんだよね」レイヴン「それな、こんなに可愛い [続きを読む]
  • 白い鳥の羽根
  • 本日の依頼はですねクラトス「今日の依頼はなんだ」エリナ「えっと、白い鳥の羽根の採取だって」ことり「白い鳥の羽根ですか」ソティア「そんなもの何に使うんでしょう」クラトス「さあな、まあ羽ペンなどにも使えるぞ」エリナ「羽ペンって本物の羽で作るの?」ことり「そうらしいですね」ソティア「でも美しいですよね、羽ペン」クラトス「まあ今の時代では実用性も薄いがな」エリナ「だよねぇ、今の時代に羽ペンって」ことり「で [続きを読む]
  • 牛乳を飲む
  • 本日も平和なようでレイヴン「…」アーデル「なにかな?」レイヴン「牛乳かな」山風「牛乳?なんで?」レイヴン「大きくなりたいんでしょ」苺「大きくって」レイヴン「んでどうなん」アーデル「別に良いでしょ」レイヴン「まあ良いけどな」山風「牛乳を飲むと大きくなるの?」レイヴン「大きくなれるとは言うな」苺「アーデルも意外と年頃だな」レイヴン「せやね」アーデル「私の場合胸より背が大きくなりたいからね」レイヴン「あ [続きを読む]
  • 黒い古城再び
  • 本日の依頼はですねコングマン「今日の依頼はなんでぇ」ニオ「えっと、黒い古城に行けって」エルアリア「それって以前行った場所ですよね」松風「という事は解読出来たのか」コングマン「そうなるな」ニオ「あの古代文字のだよね」エルアリア「それに何があるかって事ですね」松風「まあそんな危険はないさ」コングマン「だな」ニオ「コングマンって意外といい大人だよね」エルアリア「本人は屑だって言ってますけどね」松風「まあ [続きを読む]
  • 焼き!
  • 本日も平和なようでレイヴン「…」山風「はむ」レイヴン「たい焼きかね」琴音「はい、王都で買って来ました」レイヴン「たい焼きねぇ」アーデル「美味しいよ」レイヴン「俺は甘いの苦手だからなぁ」山風「ん、美味しい」レイヴン「まあたい焼きは人気よな、今も昔も」琴音「ですね、最近はあんこ以外も増えてますし」アーデル「いちごみるくたい焼きウマ」レイヴン「いちごみるくて」山風「あたしはコーヒークリームだよ」レイヴン [続きを読む]
  • 幻影の街
  • 本日の依頼はですねジェイド「今日の依頼はなんですか」真奈「えっと、幻影の街の調査ね」綾乃「幻影の街?」天龍「なんだそれ」ジェイド「さあ?」真奈「ジェイドは相変わらず適当ね」綾乃「全くだ、それでも大人か」天龍「だよなぁ、情けねぇ」ジェイド「おやぁ〜、そんな態度して実は乙女の天龍が言いますかね」真奈「…」綾乃「まあ天龍は乙女だな」天龍「うっせぇ、オレは男に憧れてんだよ」ジェイド「…その割に純情ピュアな [続きを読む]
  • 天を貫く塔 第三話
  • その頃のアスベル達はセルエン「よーっし、気合い入れて行くよ!」アスベル「余り無理はしないでな」クルル「まったり行こうぜぇ」エイプス「はぁ、まあ良いわ」フィリー「それじゃ行こうか」陽炎「そうね」セルエン「おーっ」エイプス「ふぅ」…冒険者「あら、セルエン達も塔に行くの」セルエン「うん」冒険者「この短期間に強くなったものね、応援してるわよ」エイプス「はい」冒険者「それじゃね」アスベル「有名になったな」ク [続きを読む]
  • 森林の猟師
  • 本日の依頼はですねジュード「今日の依頼は何かな」ルシル「えっと、森林の猟師が来て欲しいって」律子「森林の猟師?」加賀「なんの用なのかしら」ジュード「さあ?何かあるのかな」ルシル「うーん」律子「まあ行ってみてからですよね」加賀「そうなるわね」ジュード「猟師か」ルシル「何かあったんですかね」律子「私に訊かれても」加賀「ふむ」ジュード「まあなんとか出来る内容だと思いたいね」ルシル「ですね」律子「それにし [続きを読む]
  • 新人は探偵?
  • 本日も平和なようでレイヴン「ふぁ」山風「提督眠そう」レイヴン「うん、春の日差しで眠い」早苗「情けないわねぇ」レイヴン「うっさいわ」千夏「でもすっかり春模様ですよね」レイヴン「そうね、花見でもするかね」山風「お花見…」レイヴン「この国は少し遅くまで咲くからね」早苗「そうなのよね、地理的な問題なのかしら」レイヴン「かもしれんね」千夏「それはそうとレイヴンさん結婚しないんですか」レイヴン「何の事かな」山 [続きを読む]
  • 意思を持つ武器 双光の白銃
  • とある情報を得た為情報の場所へとやって来ていたマギルゥ「この辺りか?情報の場所は」真依「みたいだね、なんでも突然二つの光の柱が見えたとか」シャリー「二つの光の柱?」オフェリア「何かしらそれ」マギルゥ「知らん」真依「あはは」シャリー「でも気になるわね」オフェリア「そうね、何かしら」マギルゥ「うーん」真依「何なのかな」シャリー「さあ?」オフェリア「私に訊かれてもね」マギルゥ「それでどうするのじゃ」真依 [続きを読む]
  • 更に!そらおかける!大航空ラジオ 第91回
  • 本日はラジオですカイウス「そういえば今日か、聴いてみるかな」…えあ「春だねぇ」すかい「春ねぇ」ふりっく「春なんてなかったでやんす」えあ「うん」すかい「今日の気温夏日」ふりっく「なんでこんなホット!ホット!なんでやんすか」えあ「知らない」すかい「私に訊くな」ふりっく「ホット!ホット!でやんす」えあ「なんでそんなノリなの」すかい「おっさんか」ふりっく「おっさんでやんすよ、それよりお宝でやんす」えあ「え [続きを読む]
  • アナザーストーリー ソフィー編 最終話
  • 本日は帰還する日ですソフィー「さて、荷物とかは持ったね」ハロルド「問題ないわよ」マリカ「同じく」瑠璃「問題ないわよ」不知火「同じく」ソフィー「それじゃ行こうか」…ソフィー「あ、来てたね」アリス「ええ、お世話になるわね」赤ずきん「宜しくね」ハロルド「此方こそね」ラプンツェル「わくわく」グレーテル「うふふ、楽しみだわ」ハーメルン「まあ宜しく頼む」マリカ「此方こそ」ジーネ「まあ世話になるわ」ルノ「宜しく [続きを読む]
  • アナザーストーリー ソフィー編 第九話
  • 本日は一日休息ですソフィー「ふぅ」グレーテル「それにしても面白いわね、錬金術」ソフィー「そう?」ジーネ「錬金術は物を作り変える技術だものね」ソフィー「そうだね、それを使って色々作れるし」グレーテル「でもあの傷を治しちゃうとか霊薬って凄いのね」ソフィー「うん、まさか効くのが遅れるとは思わなかったけど」ジーネ「恐らく体調を崩してたからその関係なのかしら」ソフィー「かもね」グレーテル「でも不治の病も治せ [続きを読む]
  • アナザーストーリー ソフィー編 第八話
  • 戦闘に勝利した一行はソフィー「やった、それじゃ核を」ハロルド「念の為よ、マリカ」マリカ「ああ、確り止めを刺す」ソフィー「うん、核の採取完了、此れで3つ、目的達成だね」瑠璃「全く、心配掛けさせて」ソフィー「ご免、此れは帰ったら反省文だね」不知火「…ですがご無事で安心しました」グレーテル「全くよ、傷付けてたらこの怪物をサラダにしてたわ」ジーネ「ん?ソフィー、貴女胸の傷は?」ソフィー「…あれ?若しかして [続きを読む]
  • アナザーストーリー ソフィー編 第七話
  • 材料を取りに向かう一行はソフィー「此処が…豆の木の塔…行かなきゃ…あたしは…あぁ…ふらふらする…でも…行くよ…」…ハロルド「豆の木の塔はこの先ね」マリカ「うん、この先にある高い塔がそれ」瑠璃「ソフィーは今頃寝てるのかしら」不知火「意外と抜け出しているかもしれませんね」グレーテル「だとしたら困るわね」ジーネ「あんな状態で無理したら体に障るわよ」ルノ「ですよねぇ」ランラン「なんにしてもさっさと行くぞ」 [続きを読む]
  • アナザーストーリー ソフィー編 第六話
  • 戦闘に勝利した一行はソフィー「良し、それじゃ核を確保っと」ハロルド「生きてたりしないわよね」マリカ「多分平気な筈」瑠璃「…」不知火「やっぱり生きてます!」怪物「…」アリス「ソフィー!」ハーメルン「間に合わないっ!」ルノ「間に、合って!」洵「ソフィー殿!」ソフィー「きゃあぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」ハロルド「ソフィー!?」マリカ「こいつ…!」瑠璃「ソフィー!確りして!」アリス「よくも…」ハーメルン「貴 [続きを読む]
  • アナザーストーリー ソフィー編 第五話
  • 再び材料を採りに行く一行はソフィー「さて、それじゃ行こうか」ハロルド「そうね」マリカ「さっさと行く」瑠璃「急かさないの」不知火「では行きますよ」…アリス「あ、来たわね」ルノ「待ってましたよ」洵「今回も力になりますよ」ソフィー「うん、それじゃ行こうか」ハロルド「さっさと行くわよ」マリカ「うん」瑠璃「行くわよ」不知火「ですね」…ソフィー「今回は地下洞窟だね」ハロルド「地下洞窟ね、其処に悪夢の核があるの [続きを読む]
  • アナザーストーリー ソフィー編 第四話
  • 戦闘に勝利した一行はソフィー「やったね、それじゃ核を採取しなきゃ」ハロルド「この怪物も興味深いわねぇ、ツンツクツン」マリカ「ハロルド、そういう事は危険」瑠璃「はぁ」不知火「ハロルドさん!こいつ生きてます!」ハロルド「仕留め損ねたか!」怪物「ガシャン!」ルノ「おっと!」洵「無事か!」赤ずきん「こいつ…」ラプンツェル「むぅ〜、怒った!あはははははっ!!壊れちゃえ!壊れちゃえぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!」怪物 [続きを読む]
  • アナザーストーリー ソフィー編 第三話
  • 材料を探しに行く一行はソフィー「さて、行こうか」ハロルド「そうね、気合い入れましょ」マリカ「それじゃ行く」瑠璃「そうね」不知火「行きますか」…赤ずきん「お、来たね」ルノ「待ってましたよ」洵「私も力になる、宜しく頼むぞ」ソフィー「うん、宜しくね」ハロルド「宜しくぅ」マリカ「それよりさっさと行く」瑠璃「マリカも急かさないの」不知火「では参りますか」…ソフィー「今回は沼地だね、近くには河川もあるみたい」 [続きを読む]
  • アナザーストーリー ソフィー編 第二話
  • 刻の館へとやって来た一行はソフィー「此処だね」ハロルド「道がないじゃない」マリカ「待って」瑠璃「道が…」不知火「入れという事ですね、行きますよ」…少女「来たわね」ソフィー「貴女がジーネかな」ジーネ「そうよ、外に飛翔体が見えたからね」ソフィー「はぁ」ジーネ「それで用件は何かしら、用件次第では帰って貰うわ」ソフィー「えっと、血の作り方が知りたくて来たんだけど」ジーネ「血の作り方ね、なら此処を拠点にして [続きを読む]