アミア=リィム さん プロフィール

  •  
アミア=リィムさん: 風に舞う乙女の鳴らす鐘の日常
ハンドル名アミア=リィム さん
ブログタイトル風に舞う乙女の鳴らす鐘の日常
ブログURLhttp://uzumaki501.blog.fc2.com/
サイト紹介文趣味でやってるSSです よければ見て下さい
自由文毎日二記事ずつ更新されます
キャラの出番格差は目を瞑って下さい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供731回 / 365日(平均14.0回/週) - 参加 2013/12/09 01:27

アミア=リィム さんのブログ記事

  • 虹色の豆
  • 本日の依頼はですねナタリア「今日の依頼はなんですの」アーシャ「虹色の豆の採取だね」花「虹色の豆ですか?」サラトガ「なんですかそれ」ナタリア「さあ?」アーシャ「虹色の豆か、多分珍しい豆だよ」花「でしょうね」サラトガ「虹色の豆…」ナタリア「美味しいんですの?」アーシャ「知らない」花「是非とも料理にしてみたいものですね」サラトガ「良いですね」ナタリア「…虹色の豆、レインボーケーキ的な」アーシャ「あはは」 [続きを読む]
  • 天を貫く塔 第十一話
  • その頃のアスベル達はセルエン「よっし、行くよ」アスベル「ああ、任せておけ」エイプス「アスベル達は頼りになるしね」クルル「任せろ、ドヤァ」乃月「腹が立ちますわね」フィリー「ま、まあまあ」リンメル「と、兎に角行きますか」陽炎「そうね」…冒険者「お、セルエンちゃん達も攻略に行くのか」セルエン「うん、どんどん行くよ」冒険者「マジでどんどん攻略してるもんな」アスベル「他の連中はもっと遅いのか」冒険者「まあな [続きを読む]
  • 鋼鉄の果実
  • 本日の依頼はですねイリア「今日の依頼って何よ」一葉「鋼鉄の果実の採取ね」月海「鋼鉄の果実?」エティ「なんですかそれは」イリア「知らん、ってか鋼鉄の果実って」一葉「なんか鉄みたいに硬い皮の果物らしいわね」月海「ほー」エティ「そんなものがあるとは」イリア「齧ったら歯がポッキリ」一葉「なるらしいわね」月海「マジか」エティ「世の中は広いものですね」イリア「言うな」一葉「でも私からしたらイリアが意外と女の子 [続きを読む]
  • バルウォーク 第七回
  • 本日も平和なようでレイヴン「ふぅ」山風「提督、暇なの」レイヴン「そんな事はないぞ」苺「まあ暑いからな、やる気が落ちるのも分かる」レイヴン「おい」千夏「でも暑いですよねぇ、泳ぎに行きたい」レイヴン「それは梅雨が明けてからな」山風「あたしも水着…」レイヴン「山風ちゃんはいい体しとるしな」苺「レイヴンはちょくちょくあれだよな」レイヴン「うっさいわ」千夏「むふふ、私の水着に欲情しちゃいます?」レイヴン「な [続きを読む]
  • 黒い苔
  • 本日の依頼はですねヒスイ「今日の依頼はなんだ」エマ「えっと、黒い苔の採取ですね」千鳥「黒い苔?」真鶴「何かしらそれ」ヒスイ「知らん」エマ「なんか薬の材料とか」千鳥「はあ」真鶴「そういうのなら納得かもね」ヒスイ「だな、薬の材料なんてそんなもんだし」エマ「薬って不思議ですねぇ」千鳥「私からしたらエマさんが凄いと思いますね」真鶴「ペガサスだっけ?あれを乗りこなしてるし」ヒスイ「ペガサスって実在したんだな [続きを読む]
  • 技術者と夢
  • 本日も平和なようでレイヴン「ふぅ」早霜「…」レイヴン「早霜ちゃんも美味しそうに食うな」フィリス「でもサボって良いの」レイヴン「休息やぞ」久遠「そうなのか?」レイヴン「まあ偶には外で休みたいしな」早霜「提督は甘いものは食べないんですね」レイヴン「苦手だからな」フィリス「でも食べてるのはかき氷なんだね」レイヴン「コーヒー氷やぞ」久遠「そんなものもあるのか」レイヴン「氷には基本何掛けても美味いしな」早霜 [続きを読む]
  • 死者の花粉
  • 本日の依頼はですねスパーダ「今日の依頼ってなんだ」寧々「えっと、死者の花粉の採取ですね」穂奈美「死者の花粉?」由菜「なにそれ」スパーダ「知らん」寧々「なんか吸い込んだ人を一時的に死人に変えるらしいです」穂奈美「おっかな!」由菜「そんなのを採取するの」スパーダ「まあ吸い込まなきゃ平気だろ」寧々「とはいえ花粉ですからね、耐性の付く薬預かってますから」穂奈美「なら安心か」由菜「まあ私は平気だけどね」スパ [続きを読む]
  • 常葉姉妹の偉人紀行 第15回
  • 本日も平和なようで亜紀「…」ガイ「相変わらずなんだな」美紀「そうなのよ、亜紀ちゃんったらすっかり偉人に嵌っててね」ゆめの「それは素敵ですね」亜紀「喧しいぞ」ガイ「はは」美紀「ツンツンしてる亜紀ちゃんも可愛いわぁ」ゆめの「美紀さんは相変わらずですね」亜紀「流石はお姉様です」ガイ「良いのかそれで」美紀「うふふっ」ゆめの「仲良し姉妹のようで」亜紀「当たり前だろう」ガイ「ドヤるな」美紀「可愛いわぁ」ゆめの [続きを読む]
  • 意思を持つ武器 乱風の双剣
  • とある情報を得た為情報の場所へとやって来ていたロイド「この辺りか?情報の場所って」梓「みたいだね、なんでも突然乱れるような風が吹いたとか」伊織「乱れるような風?」ディーア「なんだよそれ」ロイド「さあ?」梓「何なのかな」伊織「私に訊かれても」ディーア「だよなぁ」ロイド「うーん」梓「どういう事なのかな」伊織「知らないわよ」ディーア「んでどうすんの」ロイド「調べてみるか」梓「そうだね、それが良さそう」伊 [続きを読む]
  • 更に!そらおかける!大航空ラジオ 第95回
  • 本日はラジオですエミル「そういえば今日か、聴いてみようかな」…えあ「蒸し蒸しする」すかい「仕方ないわよ、そういう季節だし」ふりっく「おにゃのこの濡れ透け、げへへへ」えあ「淫獣」すかい「安心しなさい、そうはならないから」ふりっく「ショーック!」えあ「おっさん臭い」すかい「というかおっさん」ふりっく「喧しいでやんす!それよりお宝でやんす!」えあ「えっと、雨の雫?」すかい「なんか胡散臭いけど、まあそれで [続きを読む]
  • 風に舞う日常 パート90
  • 六人の挨拶も終わり英子「此処は凄いのね、驚いてばかりだわ」エミル「そうだね、最初はそんなものだよ、直ぐに慣れるよ」英子「そうあって欲しいわね」霞「英子は真面目?」英子「まあ少し固いとは言われるけど」みさき「ふーん」英子「だから少しは柔らかくなろうとはしてるのよね」震電「大変なのですね」英子「まあね、でも此れでも少しは柔軟になったのよ」エミル「そうなんだ」英子「ええ、まあ私としては此処に参加して少し [続きを読む]
  • 新人は昔の友
  • 美琴の一件から一夜明けレイヴン「ふぅ」山風「提督暇そうだね」レイヴン「仕事も終わっとるしな」苺「レイヴンはチャラく見えて誠実だよな」レイヴン「おい」空錐「かっかっか、我輩は好きじゃぞ」レイヴン「空錐ちゃんって凄い高齢なのよな」山風「3000歳越えてるんだっけ」レイヴン「空狐らしいしな」苺「世の中は広いねぇ」レイヴン「だな、とはいえ狐の子も増えたもんだ」空錐「狐は良いぞ、もふもふじゃぞ」レイヴン「お [続きを読む]
  • アナザーストーリー 美琴編 最終話
  • 本日は帰還する日です美琴「荷物などは持ったな」リカルド「問題ない」ガーネット「同じくじゃ」夕陽「問題ありませんよ」衣冬「同じくね」メリュネ「私も問題ないわ」美琴「では行くか」…美琴「お、来ているな」巴「宜しく頼むぞ」霞「宜しく」リカルド「ああ、宜しく頼む」紫苑「宜しくね」茉莉花「宜しく頼むぜ」ガーネット「うむ」メメ「宜しく」羽民「宜しくな」夕陽「此方こそ」空錐「宜しく頼むぞ」メリュネ「宜しく頼むわ [続きを読む]
  • アナザーストーリー 美琴編 第九話
  • 本日は一日休息です美琴「ふぅ」メリュネ「あら、お暇かしら」美琴「ん?ああ」メリュネ「何か考え事?」美琴「いや、この世界も何かとあるのだなと」メリュネ「この世界?」美琴「私は召喚実験でこの世界に召喚されたんだ、要するに異世界人だな」メリュネ「そうだったのね」美琴「そういえばメリュネは西洋の妖怪と言っていたが」メリュネ「メリュジーヌってご存知かしら」美琴「メリュジーヌ?」メリュネ「蛇女みたいなものね、 [続きを読む]
  • アナザーストーリー 美琴編 第八話
  • 戦闘に勝利した一行はタタリ「どうして…空錐…僕は…君が…」空錐「もう良いんじゃ、お主はそれだけ我輩を好いていたんじゃろ」タタリ「…あぁ、そうか…僕は…それなのに…」空錐「もう良いんじゃ、ゆっくり安め、お主の分まで我輩は生きて行く」タタリ「有難う…僕の本当に大好きな…」空錐「霞、頼めるか」霞「うん」タタリ「やっと…」霞「悪しきを祓え、その刃にて…せあっ!!」タタリ「あぁ…有難う…さようなら…僕の…最 [続きを読む]
  • アナザーストーリー 美琴編 第七話
  • その日の夜山へ向かう一行は美琴「さて、行くか」リカルド「北の山だったな」ガーネット「空錐とも合流せんとな」夕陽「ですね」衣冬「行きましょ」メリュネ「そうね」…巴「お、来たな」霞「待ってた」メメ「行くんですよね」羽民「儂達も混ぜて貰うぞ」美琴「ああ、では行こう」リカルド「空錐の奴は放っておいても来るだろ」ガーネット「じゃな、行くぞ」夕陽「はいっ」衣冬「ええ」メリュネ「行くわよ」…美琴「山に来い、自我 [続きを読む]
  • アナザーストーリー 美琴編 第六話
  • 戦闘に勝利した一行はタタリ「して…きり…」美琴「…」タタリ「のに…きり…」リカルド「まさかとは思うが…」タタリ「ってる…やに…きて…」ガーネット「なに?」タタリ「んや…やま…てる…」夕陽「あ、待って」タタリ「てる…から…」衣冬「消えた…山?何処かしら」巴「何にしても帰って報告じゃな」霞「うん、気になるし」メメ「戻りましょう」羽民「じゃな」空錐「あいつ…矢張り…」メリュネ「…」…薊「お帰り、どうだっ [続きを読む]
  • アナザーストーリー 美琴編 第五話
  • 今日もタタリを探しに行く事に薊「来たわね」美琴「ああ、それで何処に行けば良い」薊「今回は街の東にある林ね」リカルド「目撃情報は其処か」薊「ええ、其処でタタリと思われるものが目撃されているわ」ガーネット「ふむ、まあ行ってみてからか」薊「そうね、昨日の事からも何か引っ掛かるし」夕陽「はぁ」薊「何にしても頼むわよ」衣冬「了解よ」薊「霞、頼むわよ」霞「了解、行くよ」メリュネ「ええ」…メメ「あっ、来た」羽民 [続きを読む]
  • アナザーストーリー 美琴編 第四話
  • 戦闘に勝利した一行はタタリ「あ…」美琴「やったか」タタリ「あ…そ…り…で…」リカルド「未だ生きているな」タタリ「あ…ず…に…ら…」ガーネット「なんじゃと?」タタリ「そ…り…に…ら…」夕陽「あっ」衣冬「逃げられちゃったわね」巴「なんだったんじゃ」霞「分からない、でも何処か違和感が」メメ「兎に角一旦帰って報告では」羽民「それが良かろうな」空錐「引き上げるぞ」メリュネ「そうね」…薊「お帰りなさい、どうだ [続きを読む]
  • アナザーストーリー 美琴編 第三話
  • 本日は仕事に行きます薊「来たわね」美琴「ああ、何処へ行けば良い」薊「街外れの竹林ね」リカルド「其処にタタリとやらが出るのか」薊「目撃証言は其処なのよ」ガーネット「ふむ、取り敢えず行ってみろという事じゃな」薊「ええ」夕陽「分かりました、では行くだけ行ってみます」薊「頼むわよ」衣冬「ええ、任せておいて」薊「頼むわよ、霞」霞「うん、任せて」メリュネ「私も働かせて貰うから」薊「頼むわよ」…メメ「あっ」羽民 [続きを読む]
  • アナザーストーリー 美琴編 第二話
  • 神都市にやって来た一行は美琴「取り敢えず薊という人に会いに行こう」リカルド「了解だ」ガーネット「では行くぞ」夕陽「はい」衣冬「ええ」…美琴「失礼する」女性「いらっしゃい」美琴「薊という人は居るか」薊「私がその薊だけど、若しかしてクランの?」美琴「ああ、そうだが」薊「なら取り敢えず此方にどうぞ」美琴「承知した」リカルド「邪魔するぞ」ガーネット「失礼する」夕陽「お邪魔します」衣冬「お邪魔するわ」…薊「 [続きを読む]
  • アナザーストーリー 美琴編 第一話
  • 本日も平和なようでレイヴン「ふぅ」山風「提督は偉いね」レイヴン「そうかね」美琴「ああ、立派に仕事をこなしている」レイヴン「まあマスターですし」佳「ふふ、レイヴンは実に良いね」レイヴン「佳ちゃんに言われるとあれね」山風「佳は掴み所がない」レイヴン「それな」美琴「私の背後を取るとか何者だ」レイヴン「はい変わらず背後取ってるんか」佳「ふふ、背後を取るのは好きだからね」レイヴン「それはそれでどうなんだ」山 [続きを読む]
  • 意思を持つ武器 風騎の聖弓
  • とある情報を得た為情報の場所へとやって来ていたチェスター「この辺りか?情報の場所って」夕陽「みたいですね、なんでも突然突風が吹いたとか」メロウ「突風?」キース「別に珍しくもないだろう」チェスター「だよなぁ」夕陽「どういう事なんですかね」メロウ「私に訊くな」キース「相変わらずカリカリしているな」チェスター「うーん」夕陽「何なんですかね」メロウ「知らないわよ」キース「やれやれ」チェスター「それでどうす [続きを読む]
  • 砂の楽園
  • 本日の依頼はですねルカ「今日の依頼って何」リアーネ「砂の楽園の調査だそうよ」ジル「砂の楽園?」琴恵「何かしらそれ」ルカ「さあ?オアシスとか?」リアーネ「どうなのかしらね」ジル「うーん」琴恵「まあ行ってみれば分かるわよ」ルカ「…それにしても」リアーネ「なあに?ルカ君」ジル「そんなじっと見て」琴恵「いーこいーこして欲しいの?」ルカ「お姉さん三人に囲まれるとね」リアーネ「ふーん、ルカ君はお姉さんが好きな [続きを読む]
  • オレンジ色の芋
  • 本日の依頼はですねしいな「今日の依頼はなんだい」カリン「オレンジ色の芋の採取だって」千影「オレンジ色の芋?」陽乃「なにそれ」しいな「さあ?珍しい芋なのかね」カリン「薩摩芋の仲間みたいだよ」千影「ふーん」陽乃「美味しいのかな」しいな「まあ薩摩芋は美味しいよね、蒸かし芋とか美味しいしさ」カリン「だよね、でも食べるとおならが出るけど」千影「こほん」陽乃「まあ、だよね」しいな「美味しいけどそれがね」カリン [続きを読む]