hiro さん プロフィール

  •  
hiroさん: フォトダイアリー“The 野鳥”
ハンドル名hiro さん
ブログタイトルフォトダイアリー“The 野鳥”
ブログURLhttp://birdword.exblog.jp/
サイト紹介文四季を通して出会うことができた野鳥たちとの“一期一会”の記録です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2013/12/10 06:11

hiro さんのブログ記事

  • 秋の渡り・・・ヒバリシギ
  • 秋の渡りの時季に見られる『ヒバリシギ』。ヒバリの大きさと同じことから、名付けられたと言われています。蓮田の中で、懸命に採餌していました。※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ [続きを読む]
  • 飛沫を受けて・・・ササゴイ
  • 堰の流れの中で、落ちてくる魚を身じろぎもせず狙っている「ササゴイ」。飛び跳ねる魚を捕らえようと何度か挑戦するも、なかなかゲットできません。『ささごゐや 飛沫受けても 身じろがず』※初めてのブルーベリー狩りに行ってきました。猛暑の中で、摘みながら食べた甘酸っぱい味は格別でした。※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記の... [続きを読む]
  • 今年もやってきました・・・セイタカシギ
  • 「水辺の貴婦人」といわれるセイタカシギが、今年も飛来してくれました。1羽だけですが、蓮田の中で、餌を探しながら歩き回っていました。本日の一句『見惚れたり 佇む鴫の 水鏡」※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ [続きを読む]
  • 秋の渡り、その3・・・トウネン
  • 前回に続き、旅鳥として渡ってきたシギ類の「トウネン」。名前の由来は、今年生まれた赤子のように小さいことから名付けられました。      水浴びをするトウネン『当年や 小さき赤子の ごとくをり』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ [続きを読む]
  • 秋の渡りの季節・・・コチドリ、タカブシギ
  • この時季は、渡りの途中で日本に立ち寄る旅鳥が見られる季節です。秋の気配が漂い始める立秋(実際はまだ猛暑ですが)の頃から、ぼちぼち姿が見られるようになります。今回は、コチドリとタカブシギです。コチドリタカブシギ『渡り来て 季節は巡り めぐりゆく』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。に... [続きを読む]
  • 強風の中で・・・アオバズク
  • 台風の影響で強風が吹く中、風を避けながら必死に枝に摑まっているアオバズクの雛。親鳥は近くで、心配そうに見守っていました。近くで見守る親鳥必死で強風を避けている雛※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ [続きを読む]
  • 旅鳥の季節・・・アオアシシギ
  • まだまだ猛暑が続く毎日ですが、早くも秋の渡りであるアオアシシギの第一弾が飛来してきました。野鳥の世界では、確実に秋の気配が訪れているようです。『秋暑し 渡りの群れや 飛来せし』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ [続きを読む]
  • 親子で仲良く・・・アオバズク雛4羽
  • ヒナ4羽を近くで見守る親。ヒナたちの愛くるしい表情に、心が和みます。このまま無事に飛び立つ日を迎えてくれることを祈ります。       上の方で、4羽のヒナを見守る親      エンジェル・ポーズをするヒナ本日の一句『杜の木や 親子で集ふ あをばづく』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを し... [続きを読む]
  • 堰にて・・・ゴイサギとホシゴイ
  • ゴイサギが飛び去った後に、幼鳥である通称ホシゴイが飛んできました。成鳥のゴイサギと幼鳥のホシゴイは、大きさは変わらないものの別の野鳥のような模様です。      ゴイサギ(成鳥)      ホシゴイ(幼鳥)※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ [続きを読む]
  • みんなで仲良く・・・アオバズク
  • いつ見ても愛嬌のある可愛らしいアオバズクの雛たちが、今年も姿を見せてくれました。      雛(右上)を見守る親      愛嬌のある三兄弟      アオバズク親三態本日の一句『待ちわびし 親子で揃ひし 青葉木菟』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ [続きを読む]
  • 大きくなりました・・・バンの雛
  • バンの雛が少しずつ大きくなってきました。親鳥に見守られながら、周辺を採餌する光景が、とても可愛らしいです。本日の一句『鷭のひな 親に守られ すくすくと』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ [続きを読む]
  • 元気に、仲良く・・・バンの雛
  • 梅雨の晴れ間に、蓮田の中で、親鳥に見守られながら、バンの雛が懸命に採餌していました。      蓮の葉の上で、ひと休み   蓮の中から雛を見守っていました本日の一句『鷭の雛 すでに足指 親のやう』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ [続きを読む]
  • 青々とした水田で・・・アマサギ
  • 青々となった水田の中でアマサギの亜麻色がとても目立ち、梅雨の晴れ間の蒸し暑さを忘れさせてくれました。本日の一句『青梅雨や 青に包まる 鷺一羽』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ [続きを読む]
  • 梅雨の晴間に・・・アオバズク
  • 雨あがりに、濡れた羽を盛んに羽繕いしているアオバズク。梅雨明けが待ち遠しい様子でした。本日の一句『雨あがり 空に背伸びす 青葉木菟』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ [続きを読む]
  • 仲良く、一緒に・・・カルガモ親子
  • 仲良く餌を食べ回っているカルガモの親子に出会いました。ヒナ6羽が懸命に餌を食べている様子を側で見守るカルガモの親。ヒナも安心して動き回っていました。本日の一句『軽鳧(かる)の子や 見守りし親 そこにをり』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ [続きを読む]
  • 目が可愛い・・・アオバズク
  • まんまるとした目がとても可愛らしいアオバズク。近くの工事を見守っているかのようでした。本日の一句『青葉木菟(あおばずく) 復興工事 見守れり』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ [続きを読む]
  • スズメの水浴び
  • 梅雨の晴れ間に、公園の水溜まりでスズメが水浴びをしていました。暑さを吹き飛ばすように、羽をばたつかせ、水しぶきを上げていました。本日の一句『梅雨晴れを 楽しむやうに 雀かな』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ [続きを読む]
  • ひと雨恋しくて
  • 梅雨に入った途端、空梅雨が続いています。紫陽花や花菖蒲もひと雨が恋しそうに咲いていました。 『紫陽花の 鮮やかなりし 雨の季』 『花菖蒲 水にしみいる 濃紫』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ [続きを読む]
  • 可愛らしさに感動・・・マガモの親子
  • 初めてマガモの親子に出会うことができました。子ガモが親ガモに見守られながら、水草を懸命に啄んでいました。親の後をついて回る子ガモの姿は、とても可愛らしいです。本日の一句『夏の鴨 親子で水辺 すいすいと』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ [続きを読む]
  • 餌をちょうだい・・・ムクドリ親子
  • ムクドリの幼鳥が親に餌をねだっていました。親離れの時期も近いようです。再度ねだりましたが、独り立ちの準備か、無視しました近くのため池では、睡蓮が自生していました『睡蓮の 清々しさに 立ち止まり』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ [続きを読む]
  • 縄張りを主張して・・・キジ
  • 久しぶりにキジに出会いました。縄張り主張のためか、「ケーン、ケーン」という高く独特な声で鳴き、同時に立ち上がって羽ばたきをしました。本日の一句『夏の田で 雉子のほろ鳴き 鳴り響き』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ [続きを読む]
  • 巣材集め・・・ツバメ
  • 軒下等に作る巣作りのために、泥とつなぎの枯れ草を懸命に集めていました。丈夫な子ツバメが育ってくれればと思います。本日の一句『巣つばめや 泥と枯れ草 かき集む』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ [続きを読む]
  • トラクターの後を・・・アマサギ
  • トラクターが耕した後の畑の中から餌を啄むアマサギ。夏の風物詩として、毎年この時期に見られる光景です。1羽がカエルを捕らえました本日の一句『あまさぎや トラクターとの 駆け引きか』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ [続きを読む]