hiro さん プロフィール

  •  
hiroさん: フォトダイアリー“The 野鳥”
ハンドル名hiro さん
ブログタイトルフォトダイアリー“The 野鳥”
ブログURLhttp://birdword.exblog.jp/
サイト紹介文四季を通して出会うことができた野鳥たちとの“一期一会”の記録です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2013/12/10 06:11

hiro さんのブログ記事

  • タゲリの水浴び
  • タゲリが、目の前で突然水浴びを始めました。本日の一句『ゆく春を 惜しむかのよう 田鳧かな』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • タシギ
  • 長くてまっすぐな嘴が特徴のタシギ。水田で、大きく羽を広げてくれました。本日の一句『春田で 羽掻きしたりし 田鴫かな」※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • コゲラ
  • コゲラが木の幹を叩き、木くずをちらしながら、懸命に穴を掘っているところを、久しぶりに観察・撮影することができました。本日の一句『春の森 木こりのごとき 小啄木鳥(こげら)かな」 ※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • アメリカヒドリ
  • 数少ない冬鳥の「アメリカヒドリ」。他の鴨に混じって、一緒に仲良く泳ぎ回っていました。本日の一句『春の鴨 ひねもすのたり 泳ぎたり』(この時季の鴨は、北へ向かって帰る直前で、湖で一日中ゆったりと泳いでいます)※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • カンムリカイツブリの採餌
  • 夏羽の特徴である、頬から後頭部にかけて黒い縁取りのある飾り羽が目立つようになってきた「カンムリカイツブリ」。魚を捕らえて、四苦八苦しながら、やっと呑み込みました。本日の一句『春来たり 八丁潜り(はっちょうもぐり)の 換羽かな』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 水田にて・・・タゲリ、コチドリ、タシギ
  • 同じ水田で、仲良く採餌をしていました。 タゲリ      コチドリの後方にタゲリ      タシギ本日の一句『百千鳥(ももちどり) 春を求めて 集いたり』 ※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • キンクロハジロ
  • 房状の冠羽と黄色の虹彩が特徴の「キンクロハジロ」。光沢のある紫色の頭部が、とても綺麗でした。潜って採餌を繰り返していました。本日の一句『懸命な 鴨の水掻き 愛おしく』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • カワセミのホバリング
  • 求愛活動に入ったカワセミの雄が残念ながら、餌を獲ることはできませんでしたが、ホバリングを見せてくれました。本日の一句『かはせみの 羽ばたく様に 春の風』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 久しぶりのキジ
  • 久しぶりにキジに出会いました。光沢のある羽は、いつ見ても綺麗です。本日の一句『早朝の 雉子の鳴きごゑ 目覚めたり』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 目の前に・・・チョウゲンボウ
  • 9月から4月頃にかけて渡来するチョウゲンボウをすぐ近くで観察することができました。そろそろ飛び去っていく時季となり、最後に姿をみせてくれたのかもしれません。本日の一句『去りし前 長元坊の 雄姿かな』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 恋の季節・・・カワセミ
  • 今年も春めき、カワセミの雄が雌に求愛する季節となりました。数日前から、雄が雌を呼び出すために激しく鳴きながら飛び回っていました。なかなか、ペアとなるための「求愛給餌」まではいかない状態が続きましたが、やっと雄から雌への求愛給餌が始まりました。餌の魚を咥えた雄の前をスルーする雌やっと雌に求愛給餌(ちょっと遠いですが)雌に餌を渡し、いつものヤッターポースの雄(左)本日の一句『... [続きを読む]
  • 今年も会えました・・・ウソ
  • 今年も、やっと会えた「ウソ」。口笛のような鳴き声が聞こえ、暫くすると目の前の桜の木に止まり、花芽を盛んに食べはじめました。本日の一句『晴鷽も 雨鷽もふく 口笛よ』※雄のウソ(晴鷽)も雌のウソ(雨嘘)も、口笛のように鳴きます※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 越冬中のヒクイナか・・・
  • 元々は夏鳥として分類されている「ヒクイナ」ですが、最近は越冬したヒクイナが見られるようになってきたそうです。警戒心が強いので、すぐに草むらに隠れ、なかなか見ることは難しいです。本日の一句『ひくひなの 水鶏(くいな)叩きに 浅き春』(まだまだ寒さが残る中、ヒクイナの鳴き声が聞こえてきそうです)※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、... [続きを読む]
  • 突然に・・・カンムリカイツブリ
  • 優雅に泳いでいたカンムリカイツブリが、突然に、湖面を蹴って助走をつけて飛び去りました。本日の一句『引鴨や 再会までの 別離なり』(秋に飛来してきた鴨たちが、少しずつ北の方へ帰っていく季節になりました)※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 枝垂れ梅とメジロ
  • ピンク色の枝垂れ梅にメジロがやってきました。この季節になると、暖かい陽気と寒の戻りを繰り返し、徐々に春めいた気候となり、なんとなく心がうきうきしてきます。本日の一句『しだれ梅 白い虹彩(こうさい) 映へわたり』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 可愛らしいジョウビタキ♀
  • 10月か11月頃に渡来し、春には再び渡去する「ジョウビタキ」。暖かくなってきた陽射しの中で、気持ち良さそうに飛び回っていました。朝陽を浴びて本日の一句『春近し 帰へる時知る 尉鶲(じょうびたき)』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 小さな猛禽・・・モズ
  • 「小さな猛禽」と呼ばれ、鋭い嘴を持つ「モズ」。他の鳥の鳴き声をまねることから「百舌鳥」と言われます。本日の一句『春の鵙(もず) 餌を求めて そこにをり』※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • タゲリ
  • 黒くて長い冠羽が目立つタゲリ。水田で見られるケリということから、名前がついたと言われています。※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 白梅とメジロ
  • 少しずつ春めいた季節を感じる時季となってきました。この時季には、やはりほころび始めた梅の花とメジロがピッタリです。本日の一句『白梅の 真白さ射ぬく 眼白かな』真っ白な梅の花の上で、その白さをも射ぬくようなメジロの眼の白さが際立っていました。※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほ... [続きを読む]
  • 今季初見のルリビタキ
  • とても可愛らしいルリビタキに、やっと今季初めて出会うことができました。本日の一句「春近し 名残を惜しむ 瑠璃鶲(るりびたき)」※いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。「にほんブログ村」に参加中です。是非、下記のアイコンを して下さい。にほんブログ村 [続きを読む]