ゆう さん プロフィール

  •  
ゆうさん: 星屑日記
ハンドル名ゆう さん
ブログタイトル星屑日記
ブログURLhttp://et0i1e.blog.fc2.com/
サイト紹介文双極性障害,離人症,境界性パーソナリティ障害/救急外来,ICU2回,閉鎖5回,解放1回
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/12/13 17:25

ゆう さんのブログ記事

  • 傷に囚われる人生
  • 昨日はお母さんとお買い物へ行ってきました。春夏用のお洋服をたくさん買ってきたよ。わたし好みのデザインでとてもとても可愛いの。可愛いお洋服に囲まれると気分が上がるよね。そろそろ薄着の季節がやってくるからね、腕をどう隠そうかと毎年のように困ってしまうよ。お母さんと共に色々と考えて袖が長いものを選んだりカーディガンを買ったり。腕の傷はあまり後悔したことがないの。昔は自傷をしないと生きてゆけなかったから。 [続きを読む]
  • お久しぶりの鬱の波
  • お久しぶりです、こんにちは。ぼちぼちTwitterにて吐き出しております。1ヶ月間もの間試験やら実習やらが続き心身共にぼろぼろだよ。エナジードリンクで無理に身体を酷使したり、眠剤を遅らせて飲んで睡眠不足だったり、落ちたらどうしようと不安と恐怖を感じたり、勉強が上手く捗らないと自分を責めて泣いたり。未だに再試験が残っておりなかなか来ない春休み。なんだか限界を感じているよ。横になっているだけなのに涙が溢れてき [続きを読む]
  • 今年の目標を掲げるんだ
  • あけましておめでとうございます。去年は1年間の目標を立ててみたのだよ。病気に甘えず頑張ってけれど堕ちたときは休養しつつ1日いちにちを一生懸命生き抜いて1年を全うする、と。毎日それを意識してきちんと目標を達成することが出来たよ。年は変わったね。もう2017年。更に充実した1年間を送れるように、そして更に成長できるように、新しい目標を掲げたよ。生活リズムを整えること。自分の波に合わせて気が向いたときはしっかり [続きを読む]
  • わたしが生き抜いてきた軌跡
  • もう年越しだね。前回の年越しは入院していて毎年、年越しが怖くて堕ちてしまうわたしはナースステーション内で看護師さんとお話しながら年越しを迎えたよ。その時にね、次の年越しを明るく迎えるにはどうすれば良いかよく考えてみたんだ。そうしたらね、1日1日を一生懸命生き抜いて一年を全うすれば胸を張って年を越せるのかな、と思ってね、それを目標にしたんだ。2016年、この1年間、沢山のことがあって時間が経つのがとても早 [続きを読む]
  • サンタさんが教えてくれたこと
  • 気付けばもう21歳。もう大人だね。そんなわたしにもサンタさんはやって来ました。ロクシタンのシアバターとお母さんと2人旅へ行ける券。添えられていたカードのメッセージにね、あなた自身や、家族や、みんなを大切にしてください、と。周りの人を大切にすることより自分を大切にすることの方がとても難しいよね。けれど自分に優しくなければ人にも優しくはできない。一年くらい前の入院で看護師さんに言われた言葉。人として成長 [続きを読む]
  • 画面越しの関係だけでなく現実も
  • ここ最近twitterにて中傷やアンチをされ疲れ果ててしまったよ。ネットに携わる以上こういうことが起きるのも仕方のないことだね。というわけで一旦ネットから離れ友人と遊びスタバで何時間も居座って色々なことを語ったりカラオケではしゃいだりリアルでの生活を楽しんできました。ネットはあくまでも画面越しの関係であってそこで傷ついたり人間不信に陥っていては時間が勿体無いと気付いたよ。確かに素敵な出逢いもありオフ会を [続きを読む]
  • 甘えていること分かっているよ
  • 昨日の朝にね、twitterにて嫌味のようなリプライが来て怖くてすぐにブロックしてしまったの。そうしたらばブロックするということは自分がだらだらと生きていることを自覚しているんだ、とツイートされていて加えて晒されていて。入院費や学費は就職してから返すつもりだよ。いつも時間に追われているよ。高いバッグは入学祝いに買ってもらったものだよ。普段は自分のお金でお買い物しているよ。甘えているのは充分に自覚している [続きを読む]
  • わたしの新たな課題
  • 入院で得られたもの。わたしの新たな課題。SOSを出すときは行動化する前に言語化すること。張り紙に書いてね、よく目につくところに。だけれどさ、簡単なことではないと思うんだ。意識していかなくては治せないと思うんだ。張り紙を書いているときも堕ちていていたけれどお話聞いて、だなんて誰にも伝えられなかったよ。少しずつ、少しずつ、自然にこうすることが出来たら良いな、って、そう思うよ。ランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • この入院で得られたもの
  • 本日退院致しました。一週間という短期間、休養目的だったはずが保護室に4日間も隔離されてしまい目的が変わってしまったよ。けれどわたしの課題が新しく出来たよ。SOSを出す時は行動化する前に言語化すること。この課題を見つけたことが今回の入院で得た一番の収穫かな。保護室から直接外に出た為入院仲間さんに挨拶も出来ずあっさりと退院。最後に挨拶したかったよ。みんなでお喋りしながら煙草を吸いたかったよ。十分に休養出来 [続きを読む]
  • なんとか耐えた保護室生活
  • 入院して一週間。今日も保護室から出たいと訴えたけれどやはりだめだったよ。少しばかり期待していたからまたまた一人で号泣。けれど本と筆記用具の持ち込みの許可と午前と午後の二回30分ずつホールに出られる許可を貰えたからなんとか耐えたよ。主治医さんと看護師さんたちの話し合いではホールに出ることすら反対意見があったらしく嫌われている、いじめられている、だなんて考えたり。自業自得だけれどね。今日はね、本当なら病 [続きを読む]
  • 看護師さんの嬉しい言葉が
  • 保護室前の洗面所でよく話す大好きな看護師さんに遭遇。今日の保護室担当でね、こんな所で会うとは、とお互い笑ってしまったよ。主治医さんに早く出たいと訴えたけれどそうすぐに出られるはずもなく部屋の隅で一人大泣きしていたよ。何も無い空間、やることがなくてマイナスなことばかりぐるぐると考えてしまい何度泣いたことか。15分ばかりだけれどホールに出る許可がおり喫煙室に行くと同室の入院仲間さんがわたしを見るなりハグ [続きを読む]
  • 保護室に隔離されたよ
  • 入院5日目です。朝から院内外出をしケータイを見てみたらば別れた彼からラインが来ていてね、気になる子がいる、と。依存体質が故にとてつもなく堕ちてお部屋に帰り、シーツで首を吊ってしまったよ。死のうだなんて思っていない。ただ楽になりたかった。点呼に来た看護師さんに見つかってしまい大勢の看護師さんが駆けつけて来て入院仲間さんにも見つかりぎゅーっと抱かれて大泣きしたよ。朦朧とした状態で両肩を担がれてステーシ [続きを読む]
  • 入院しているのに、ね
  • 入院4日目です、こんにちは。週末は院外外出をして買い出しやらをしていたよ。今日からわたしの同級生が実習で来ていてね、久しぶりにお喋りして。実習している姿は格好良くてけれど置いていかれている悲しさや後悔もちらり。診察では、看護師さんに元気な姿しか見せたくなくて相談出来ない、と言ったよ。やっぱりさ、人は明るい人と話している方が楽しいだろうから元気な時にしか話せない。肝心な時に話せない。入院しているのに [続きを読む]
  • 少しばかり、ひとやすみ
  • 入院することになったよ。診察で主治医さんの前で泣きじゃくってしまい即日入院が決まったよ。1週間程度の短期間で調子が戻るまで、ね。もう入院はしない、と決めたはずなのに。第二の居場所はやはり落ち着くよ。看護師さんもわたしのこと覚えていてくれて話しやすくてさ、過ごしやすいんだ。前に入院がかぶって仲良くしてもらっている入院仲間さんもいてほっとしたり。けれどね、調子が悪いのが目に見えて鬱転していそうな感覚で [続きを読む]
  • EICUからただいま
  • EICUからただいま。お久しぶりに大きく爆発してオーバードーズしてしまったよ。お母さんに平手打ちされ、お父さんに抱きかかえられ救急車に乗り搬送され、胃洗浄をされたこと、断片的に覚えているよ。意識が戻ってきた頃には両腕に点滴を刺され尿道カテーテルを入れられ心電図モニターをつけられいろいろなものに繋がれて寝たきりになっていたよ。あとからお母さんに聞くとね、今までのオーバードーズの中で一番多くの量を飲んだが [続きを読む]
  • 生きること、お休みするね
  • なんだか疲れちゃったよ。少しだけ、生きること、お休みするね。またね。ランキングに参加しています。 していただけると励みになります。 [続きを読む]
  • しあわせな日々に終止符を
  • 昨日、彼氏さんとお別れしました。気付けば7ヶ月。喧嘩が絶えなくてお互いに傷つけあって遠距離で、年の差で。辛いこともあったけれどしあわせな日々だったよ。わたしなんかをこんなにも大切にして貰ったのは今までで初めてのことでとても嬉しかったの。わたしの「初めて」は全て彼だったから。別れても友達でいようね。そんな約束は覚えてくれていて。これからもずっと辛いとき、支えてほしい。泣きたいとき、話を聞いてほしい。 [続きを読む]
  • 今まで生き抜いてきたのだよ
  • 本日をもちまして21歳になりました。なんだかんだで20年間生きてきたのだなぁ、と感慨深くなってしまいました。今年のお誕生日は彼氏さんに前祝いをしてもらいました。会えるだけでも嬉しいのに色々と考えてくれていて素敵なデートとなりました。綺麗なホテルで本格フレンチのディナー。キャビア、フォアグラ、トリュフ、金箔などが出てきてびっくりでしたよう。デザートにはHappy Birthdayの文字。花束にお手紙、そしてピアスのプ [続きを読む]
  • いつか前向きになれたらば
  • 今日で復学してから一週間。あっという間だったよ。知らない子たちばかりで怖くなってしまったりお弁当を1人で食べて寂しいときもあったり。けれどなんとか乗り越えたよ。最近では社会人入学の方たちと仲良くさせて貰うことができ少しは前向きになれたかな。けれどさ、やっぱり学校へ行くと同じ代だった子たちを見かけるわけで。そしてお喋りしたりね。みんな実習真っ最中。ユニフォーム姿で充実している日々を送っているみんなを [続きを読む]
  • 看護師になるという決意
  • お久しぶりです。辛いこともあるけれどなんとか生きています。留年が決まり休学になり初めてフルタイムで勤務した看護助手のお仕事、本日をもちまして無事に卒業致しました。バイトをすぐに辞めてしまう弱さの塊のこのわたしが半年間という長い間続けられたことが自分でもびっくりだよ。初めは体力的にきつく知らない人だらけで憂鬱になりながらの出勤。休んでしまったりもしてまたいつもの如くすぐに辞めてしまいそうだと思ってい [続きを読む]
  • 深いお話から得た収穫
  • 9月11日をもって5ヶ月記念日を迎えました。夕食は少し豪華にハンバーグとオムライスを。デザートは少し奮発して美味しいお店のケーキを。それからね、右手薬指のリングを新調してもらいました。ピンクゴールドが手に映えてとても可愛い。大切なもの。ただ楽しく過ごすだけでなく少しばかり深いお話をして有意義なデートにしたよ。病気のこと、性格のこと、とかね。双極性障害はお互いがもっているので理解し合える。けれどボーダー [続きを読む]
  • お別れはいつも辛いもので
  • 5日間滞在のデートが終わり今から電車と夜行バスで自宅へと帰ります。今回も楽しかった。本当にしあわせだった。眠って起きたら隣にいて同じベッドでごろごろして一緒にお買い物をして同じテーブルでご飯を食べていつでも一緒に居られてそして直接会ってお喋りが出来る貴重なしあわせたち。ばいばいしてすぐなのにもう寂しいよ。いや、お別れを見据えてずっと寂しかったかな。今回は久しぶりに彼氏さんの実家へ。ご両親に加えてお [続きを読む]
  • わたしの性格なんてだいきらい
  • 昨日で彼氏さんと付き合って4ヶ月記念日なのでした。今までの記念日は通話で迎えていたけれど今回の記念日は直接会って迎えられて嬉しかったなぁ。ケーキでお祝いしたよ。毎日彼氏さんと通話しているのだけれど前に彼氏さんが1つ我慢することにした、と言っていてどんなことを?と聞いてもなかなか答えてくれずけれど気になるから無理矢理引き出したの。それを聞いてみるとやはりわたしは彼氏さんに不快な思いをさせてしまう存在な [続きを読む]
  • 復学という名の第一歩
  • 本日は診察日でした。カウンセリングと診察。写真の可愛いノートはわたしが書き込んでいるもう1つのお薬手帳。どうして薬を変えたのかどうして薬を減らしたのか自分のお薬を管理する為にね。カウンセリングでは演奏会が終わった達成感、また頑張ろうという気力、2つがあって燃え尽きていないと報告。あとはやはりこれからのこと。後期からの復学の課題は勉強不足を解消すること、あとは対人関係ね。後輩の中に混じるのだから仲良く [続きを読む]
  • 自分を信じられるのなら
  • 先日、わたしの所属する社会人オーケストラの定期演奏会を終えました。確実に迫ってくる本番へ緊張もあったけれど、練習してきた期間、頑張ったという事実、今までの努力、自分のことを信じてやり遂げたよ。楽しく演奏することが出来た。こう思えたのが演奏する人にとっての一番のしあわせだね。病気もね、同じことを言えると思うんだ。治療してきた期間、今まで生き抜いたという事実、病気と闘ってきたこと、そんな自分のことを信 [続きを読む]