メイ さん プロフィール

  •  
メイさん: へき地で発達凸凹育児
ハンドル名メイ さん
ブログタイトルへき地で発達凸凹育児
ブログURLhttp://ameblo.jp/eucoc/
サイト紹介文へき地でヤンチャな小2男子とデキる年中女子の育児・教育に悪戦苦闘中
自由文フルタイムワーママしながらヤンチャ男子の育児に手を焼き、ただいま通級指導教室利用中。仕事で関わる乳幼児の発達支援についても。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/12/14 10:19

メイ さんのブログ記事

  • 衝動性にツカレタ
  • 最近、NHKで『発達障害プロジェクト』というものをやっていて、さまざまな番組で発達障害が取り上げられています。先日もNHKスペシャルで当事者の告白を交えて放送していたのを見た方もいらっしゃるのではないでしょうか。世の中に理解が広まるのは良いことですね。 さて、うちのADHDグレーな息子くん。今までも『衝動性』に悩まされてきましたが、小学3年、8歳になる今も『ガマン』ができません 『衝動性が [続きを読む]
  • 3年生の読書(5月)
  • 2年生3学期には、江戸川乱歩にハマッた息子。(→「江戸川乱歩にハマる」) 3年生の今は、ズッコケ3人組シリーズです それいけズッコケ三人組 (ポプラ社文庫―ズッコケ文庫) Amazon またしても、ワタシが実家から持ってきた子どもの頃の蔵書ですが、ズッコケ3人組シリーズの文庫本が3,4冊あったのです。そろそろ楽しめるかな〜?と勧めたところ、大当たり〜といっても50冊もあるシリーズなので そうそ [続きを読む]
  • Z会 中学受験コースを始めて
  • 小学3年の4月から、Z会の中学受験コースを始めました。(→通信教育再開にあたっての記事はコチラ) 過去記事にも書きましたが、〇 中学受験をするかもしれない可能性、でも最難関はない〇 小4〜5までは塾がないへき地住まいなので、塾がなくてもそれなりに対応できるカリキュラム〇 共働きなので日々の勉強時間は多くない中、無理なく消化できる量というのが検討のポイントでした。 Z会の中学受験コースは、4 [続きを読む]
  • ハローキティ?ゼミ
  • SNSで見かけた「ハローキティ??ゼミ」こぐま会が教材を提供している幼児向け通信教育だそうです。見てみると、2015年4月から始まった比較的新しい通信教育で、こぐま会のKUNOメソッドを取り入れた教材になっているよう。キティちゃんとこぐま会をコラボさせて、しかもSAPIXとも提携していて『最適な教育です』なんて、すごい企画ですねカワイイもの大好きな娘に見せたら大変だわ〜女の子は食いつくでしょうね!当初は1か月2980円 [続きを読む]
  • もう5月…も後半
  • 久しぶりの更新です。というか、気づいたら新年度初… 今年は… 〇 息子が、小学3年生になりました 息子の担任は、2年→3年へ持ち上がり♪ 珍しいですが、2年に上がる時に担任が変わったので、2年連続で担任してもらうのは初めてです。息子の特性をよく理解しそれに合った対応を一緒に考えてくれる先生だったので、引き続きお願いできるのはありがたい。30代の中堅男性教員で、息子も大好きなようです。〇 息 [続きを読む]
  • 春休みはボルネオへ
  • 年が明けたと思ったら、あっという間に4月…春休みも半分過ぎました。 今年の春休みは、家族でボルネオ島に行ってきましたマレーシアのコタキナバルです。ボルネオは、子どもが生まれる前にオットとダイビング旅行で訪れたことがありますが、今回は子連れなのでリゾートでのんびり。といっても、ワタシの仕事の都合上、現地滞在3日という強行軍でしたが リゾートのクラブフロアに滞在し、子どもたちはプールやビーチを [続きを読む]
  • 小3になるにあたり…今後の予定と方針
  • 先日、2年生最後の保護者会がありました。担任の先生からは、この1年の学習面の伸び、やる気に満ち溢れたクラスであること、一方、忘れ物が多く整理整頓が苦手…というお話がありました。全国学力テストの結果は、クラス平均<全国平均…うーん、地域柄が出ているわ〜 それにしても、もう息子が3年生だなんてねつい先日生まれたばかりと思っていたのに、もう小学生も中学年になってしまいます。小学校生活にも慣れ、先 [続きを読む]
  • 江戸川乱歩にハマる
  • 幼児期の読み聞かせの効果か?小2の息子は、今のところ読書好きに育ってくれています。まったく落ち着きのない息子ですが、本を読んでいる時だけは静かにじっとしています。ワタシにとっても憩いの時間… 最近の驚きは、江戸川乱歩を借りてきたことこんな難しい本、もう読めるんだ〜とビックリしました。 ([え]2-1)怪人二十面相 江戸川乱歩・少年探偵1 (ポプラ文庫クラシック) Amazon このシリーズを、 [続きを読む]
  • たのむよ〜Z会!
  • 先月、新小3の通信教育について悩んでいたところですが、息子とも相談してZ会の中学受験コースで行こう!と思っていた矢先に、Z会がシステム障害で受付停止… なんてこったい 新しいシステムに移行する上で障害が生じたとかで、来年度分は受付の停止が続いています。 1月下旬にシステム障害が発生して、受付再開の目途は3月20日ですってよ ありえなーい 今どき、システム障害だからといって2 [続きを読む]
  • 発達検査の結果
  • 前回、発達検査を受けるまでの経緯について書きました。 そんなわけで、小2の夏休み。仕事でお付き合いのある臨床心理士に、WISC-IVを実施してもらいました 何とも落ち着きがなく、不注意の気になる息子。勝手な自己診断でADHDだと思い込んでいるワタシは、ADHD児の認知特性といわれるように「ワーキングメモリー」と「処理速度」が低いのでは、と推測していました。 でも、結果は違ったのです。 [続きを読む]
  • 子どもの発音が気になる方へ②
  • 前回に引き続き、幼児の発音について。 正しい発音は、発達に従って6歳前後にかけて徐々に身に着けていくものです。およその目安は前回の記事に載せました。話し始めた2歳からハッキリ話す子もいますし、個人差の大きいところですが、4〜5歳までは『正しい音を耳から聞いて自分の口を動かして発音する練習中』と思ってもらってよいと思います。ですので、親を含め、周りの大人が正しい発音を聞かせてあげることが大切です。&n [続きを読む]
  • 子どもの発音が気になる方へ①
  • 常に検索で上位につけているのが、こちらの記事。 もう3年以上前の記事ですが、いまだに「滑舌」について検索して来られる方の多いことそれだけ子どもの滑舌・発音について気にしている方がいらっしゃるということでしょうか。仕事で発達支援に関わるようになり、言語聴覚士の検査・言語療育にも立ち会う機会も多いため、当時息子の滑舌を心配していた一母親から一歩踏み込んで、少し追加情報をお知らせできたらと思い [続きを読む]
  • 発達検査の必要性と受けるまで
  • 発達検査や知能検査は、心理検査の一種で発達・成長の度合いを調べるための検査です。何ができて何ができないか、得意・不得意を客観的に調べることで、子どもの特性を多角的に知ることができ、それにより必要な支援を考えたりすることができます。発達障害かどうかを直接的に判定することはできませんが、認知機能のアンバランスさを把握することは支援を考える上で大切なことです。 乳幼児期であれば、新版K式発達検査、乳 [続きを読む]
  • 再び、通信教育に迷う…
  • いやいや、毎年このネタで悩むなんて…まったくもって不本意 ↓去年の2月に、2年生はZ会で頑張ろうと思って決めたのに… ↓いやはや、3か月でやめてしまうとはね… その時の息子の様子を見て決断しているのでそれ自体に後悔はありませんが、結局新3年生を迎えるにあたり、ペースメーカーがないことにまた悩むのですよこれは、一人目の子ゆえ、実際に新3年生となるこの時期を迎えてみないとわからない親心です [続きを読む]
  • 息子の特性①
  • 息子の特徴をひと言で現すと、 落ち着きがない、集中できない、不注意。 これってまさにADHD(注意欠陥多動性障害)じゃないの???とずっと思っていました。 赤ちゃんの頃から読み聞かせを続け息子もすぐに絵本が大好きになってくれたのですが、何しろ膝の上に座ってお話は集中して聞いている様子でもモゾモゾそわそわ・・・。でも、「エンジンで動かされるように」始終動き回っていたり、集団行動の場で勝手 [続きを読む]
  • 息子の特性②
  • そんなこんなで、手がかかる〜〜 と思いつつ低学年男子はこんなもん?と自分に言い聞かせながらやり過ごしていましたが…。1年生の2学期、宿題含め勉強に取りかかるのに毎回バトル→グズグズ泣き→どうせ僕なんかいない方がいいんだ…→結局1時間かかって宿題やり始め…が毎日くり返され、ワタシもほとほと疲れましてこの気持ちの切り替えの難しさ、自分はダメだという思い込み、これは何とかしたいと思って相談したのがスク [続きを読む]
  • 心理学の勉強へ
  • 先日、今年の目標として、心理学を学ぶことを挙げました。 「心理学を学ぶ」ということを考えた時に、専門書を含め本をもっと読む、ということも考えましたが、ただどんどん読むだけでは学びをまとめアウトプットする機会が少なく、自分の知識として習得するまで至らないのでは?と感じたため、通信教育を検討し始めました。 社会人になってからの学び直しには、大学・専門学校への入り直し、通信教育などいろいろな方法 [続きを読む]
  • 冬休みの家庭学習
  • いよいよ今日から3学期が始まります。今年は長めの冬休みとなりましたが、息子の場合はそれが学習面への強化にはつながっていないのが実情ですオット実家へ7日間、ニセコ旅行へ5日間出かけていたのもあり、宿題+α最低限何とかやった、というところでしょうか…。 <冬休みの宿題>〇 音読3ページ程の短編をいくつか音読用に学校から配布されているので、毎日それを繰り返し。〇 九九の暗唱各段のぼり・くだり・途中から・ [続きを読む]
  • 新年の抱負
  • あけましておめでとうございます 松の内も過ぎたところで、自宅に帰ってきました。今年もどうぞよろしくお願いします この冬休みは、25〜28日にワタシの出張が入り…家族が先にオット実家へ。ワタシはあとから追いかけて義実家で年を越し、年明けはワタシの親とニセコ旅行に行ってきました〜‼?道産子だけど初ニセコ??パウダースノーに温泉に大満喫してきましたよ子どもたちも、息子は4,5回目、娘は2回目のスキーでし [続きを読む]
  • 8歳になりました??
  • 先日、息子が8歳の誕生日を迎えました 長かったような、早いような…。でも、自分が18歳で実家を出たので、一緒に暮らせるのもあと10年、と思うとあっという間です。元気にともに暮らせる日々に感謝して大切に過ごしたいですね。さて、8歳の誕生日プレゼントは…レゴ (LEGO) ネックスナイツ マグマ・ブンブンスマッシュ 703133,218円Amazon レゴ大好きな息子のリクエストで、私の父から。ここ数年は、説明書通り+自由に [続きを読む]
  • 小2の家庭学習教材〜算数〜
  • 前回に引き続き、小2の息子の家庭学習教材の記録です。 ○算数 前述の「きらめき算数脳」以外は、計算ドリルを使用しています。陰山メソッド 徹底反復 くりあがり くりさがりプリント (コミュニケーションムック)540円Amazon この問題集は、1年生夏休みから始めました。1年生の時は、2学期にくり上がり・くり下がりが始まる前の準備として始めたのですが、その後も休んだり取り組んだりをくり返しながら細々と続け [続きを読む]
  • 小2の家庭学習教材〜国語〜
  • 気がつけば11月…。今年もあと残すところわずかとなりました。今年は仕事がとっても忙しく… 育児・教育・家庭に費やせる時間&余裕が少なかったのが悲しいところ。それでも時間は過ぎていくものなので、できる範囲で考えていくしかありません。本来なら娘も年中の秋となり、息子のとき同様、こぐま会で就学準備をしていきたいのですがままならず、娘はポピーの先取り(年長用)をこなしているのでひとまずそれで さて、息子 [続きを読む]
  • 「きらめき算数脳」その後
  • サピックスが出している問題集の「きらめき算数脳」に息子が興味を示し、意外にもどんどん取り組んだ、という話を以前書きましたが → 「きらめき算数脳」がヒット! 飽きっぽい息子のことなので、皆さまのブログで拝見するような熱心な取り組みではないのですが まぁ息子なりにがんばって進めています。 しかし、初めに買った2・3年生用はやっぱり初心者の息子には難易度が高く… きらめき算数脳 小学2・3年生 [続きを読む]
  • 通級に通って
  • 息子は、2年生から正式に通級指導教室に通っています。 通級とは、通常の学級に在籍しながら、週に1〜8時間個別の授業を受けられる、特別支援教育の一つです。息子の場合は自校通級なので親の送迎は必要なく、週2回、1時間ずつ、在籍してるクラスの授業を抜けて通級の教室に移動して受けています。 息子は発達障害の診断は受けていませんが、元々落ち着きがなく不注意だったところに、1年生の夏休み頃から悲観的な [続きを読む]
  • 育てにくさ
  • 「育てにくさ」 最近の子育て支援業界ではよく聞くワードです。 厚生労働省が母子の健康づくりのために策定している「健やか親子21」に、昨年の見直しで「育てにくさを感じる親に寄り添う支援」が唱われ、そこから「育てにくさ」に着目することが多くなってきました。 まさにわが家の息子に感じる気持ち…?「育てにくさ」全開の男子です 先日、仕事で育てにくさに関する児童精神科医 [続きを読む]