sunny さん プロフィール

  •  
sunnyさん: ブルースクリーンライフ
ハンドル名sunny さん
ブログタイトルブルースクリーンライフ
ブログURLhttp://bluescreen2.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文映画好き、海外ドラマ好き、旅好きなアラフォー独女の趣味日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2013/12/14 20:00

sunny さんのブログ記事

  • 関西1デイパスで行く日帰り姫路旅〜前編
  • 北陸旅行記がまだ途中だけど、先日、有給消化でちょこっと姫路へ行ってきたので先に書いときます。今回は「春の関西1デイパス」を利用。3600円で関西のJRが一日乗り放題になり、私鉄のチケットや観光施設の割引なんかもついてくる、上手く使えばそこそこお得な切符。今回は片道だけで3000円超えるので余裕で元取れました。朝8時ごろ最寄駅から新快速に乗車。始発駅の隣の駅なので朝の混む時間帯だったけど余裕で座れた [続きを読む]
  • 映画『メッセージ』(2016年アメリカ)
  • 原題:Arrival『プリズナーズ』のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督がテッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を映画化したSFドラマ。エイミー・アダンス、ジェレミー・レナ―、フォレスト・ウィテカー共演。ある日、突如として地球に現れた球体型の宇宙船。言語学者のルイーズは謎の知的生命体との意思疎通をはかる役目を担うこととなり、彼らが人類に何を伝えようとしているのかを探ってくのだが…予想以上にダークで美しいS [続きを読む]
  • 映画『午後8時の訪問者』(2016年ベルギー=フランス)
  • 原題:La fille inconnueベルギーのジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ兄弟監督作。ある日の夜、診療所のドアベルが鳴るが、女医ジェニーはそのベルに応じなかった。しかし、翌日、身元不明の少女の遺体が診療所近くで見つかり、その少女が助けを求める姿が診療所の監視カメラに収められていた...サスペンスっていう触れ込みだったけど、罪悪感を感じたジェニーや、彼女が真相を探る中で出会う人々などの人物描写がメインにな [続きを読む]
  • 桜満開!春の金沢&富山一人旅4〜ひがし茶屋街
  • 兼六園近辺からふたたびバスに乗って移動。金沢の定番観光地、ひがし茶屋街に到着しました〜浅野川沿いの桜ももちろん満開。歩き疲れてお茶したかったので、まずは町屋カフェ「茶房 素心」へ。前回来た時は1階に座った記憶があるけど、今回は2階席へ。街並みを見ながらまったり休憩。生菓子とグリーンアイスティのセットを注文しました。本当はお抹茶の方が良いんだろうけど、めっちゃ喉乾いてて冷たいものが欲しかったのだ。お菓 [続きを読む]
  • 桜満開!春の金沢&富山一人旅3〜兼六園&金沢城公園
  • 前回は雨が降ってしまいあまり楽しむことができなかった「兼六園」。今回はめっちゃ良いお天気、しかも桜満開で最高の観光日和。旅行時期を決めた時、桜には少し遅いかなって思ってたんだけど、今年、西日本の開花はちょっぴり遅れ気味で、絶好のタイミングで来れたみたいです。美術館から一番近い真弓坂口から入ると、料金所にこんな看板が。後から知ったんだけど桜が見頃の1週間は無料開放されるんだねー(開花時期によって毎年 [続きを読む]
  • 桜満開!春の金沢&富山一人旅2〜21世紀美術館
  • バスで「近江町市場」から「金沢21世紀美術館」へ移動。前回の金沢旅行で訪れてから是非とも再訪したいと思ってたんですよね〜無料ゾーンだけでも楽しめる美術館だけど、せっかくなので"有料ゾーン"にも入ってみる。バスの一日乗車券で団体割引してもらえます。(展示によって違って今回は1000円→800円)北陸新幹線が開通してから凄い混雑してるって聞いてたんだけど、この日は平日だったのでチケット売り場は空いてたし、中もそ [続きを読む]
  • 桜満開!春の金沢&富山一人旅1〜近江町市場
  • 奈良旅と前後しちゃったけど、4月半ばに北陸へ旅してきたのでボチボチ旅行記書き始めます。4月13日木曜日。朝8時頃、米原駅から特急「しらさぎ」に乗ってまずは金沢へと向かいます。2時間ほどで金沢駅に到着。久しぶりの金沢駅。やっぱりこの駅舎はインパクトあるなぁ。金沢には2011年にも来ていて2度目なので、今回の旅は始めて行く富山がメイン。なので金沢滞在は夕方まで。バスの一日乗車券(500円)を活用して短い時間 [続きを読む]
  • GW日帰り奈良一人旅4〜奈良国立博物館
  • 東大寺からバスで一旦、近鉄奈良駅方面へ戻ります。ランチのお店は何件かピックアップしてたんだけど、この辺りからちょびっと風邪の兆候が表れていたので、あっさりしたものが食べたくなり、ベトナム料理のお店に行くことにしました〜近鉄奈良駅そばの東向商店街にある「コムゴン」というお店です。13時少し前ってことで混雑する時間帯だったけど、運よくカウンター席が一つ空いてた。ランチメニューは10種類ぐらいあり、知らない [続きを読む]
  • GW日帰り奈良一人旅3〜東大寺
  • 「春日大社」の次に向かったのは、こちらも世界遺産、奈良の超定番観光地「東大寺」です。最初は徒歩で行こうと思ってたんだけど、歩き疲れてたこともありバスで移動することに。バス乗り放題のチケットもついてるので使わなきゃ勿体ないしね〜バス停に向かうとタイミングよく東大寺方面行きが来たので乗り込み、あっと言う間に到着。春日大社も人多かったけど、このあたりも大混雑。GWとは言え一応平日なんだけど、遠足等のメッ [続きを読む]
  • GW日帰り奈良一人旅2〜春日大社
  • 藤を見た後は「春日大社」に参拝。「古都奈良の文化財」の一つとして世界遺産登録されています。この立派な南門をくぐると幣殿・舞殿があります。そこでお参りしても良いんだけど、せっかくなので初穂料として500円を払い御本殿に参拝することに。この中門の奥に御本殿があるのです。そこまでは入ることができないので、こちらでお参りします。それから東回廊へ。釣燈籠がめちゃ沢山並んでました。いろんなデザインの燈籠があって [続きを読む]
  • GW日帰り奈良一人旅1〜藤の園
  • GWもあと1日。うちはカレンダー通りの休みだったんだけど、有給消化で5月2日も休み取ったので6連休でした。こんな時に風邪を引いてしまい半分はだらだらしてたけど、せっかくなので2日はお出かけしました。行先は日帰りでぶらっと行ける奈良に決定。京都から近鉄の"世界遺産フリーきっぷ"を使います。奈良までの往復きっぷと、奈良での電車やバスのフリーチケットと指定施設の割引券が付いたお得な切符です。コースや日数で [続きを読む]
  • 映画『ムーンライト』(2016年アメリカ)
  • 原題:Moonlight今年のアカデミー賞作品賞受賞作。マイアミの貧困地帯に生きる黒人少年の姿を、3つの時代を通して描いた作品。監督はバリー・ジェンキンス。子供の頃からいじめを受け、ある時感情が爆発して刑務所に入り、その後ドラッグの売人になったシャロン。ひ弱だった少年時代とは違い、体を鍛えマッチョになり、内面の繊細さを隠して生きている。そんな彼が初恋の相手と再会し、少しづつ本当の自分の姿をさらけ出していく [続きを読む]
  • 「新ザ・プレミアム・モルツ」貰いました!
  • 超久々に「モラタメ」当選しました〜最近当たってなかったからめっちゃ嬉しい♪サントリーの「新 ザ・プレミアム・モルツ 350ml 2本セット」です!今日の夕食「たこ焼き」とともにいただきました。コクがあって、飲みやすくて、熱々のたこ焼きとも相性バッチリ。いつもは安い発泡酒やチューハイだけど、たまにはビールも贅沢な感じがして良いなぁ。また何か特別な時や贅沢したいときに購入してみようと思います! [続きを読む]
  • 晩秋の愛媛ひとり旅20〜道後散策&まとめ
  • 松山城を後にし、帰りの時間まで一旦道後に戻ります。↓愛媛のマスコットキャラ「みきゃん」のラッピング電車でした。残り時間は少し道後を散策。道後温泉の建物の周りをぐるっと回ってみる。少し高めの場所から見下ろすと、この建物の立派さや存在感がさらに分かります。(本当はもう少し上まで行きたかったけど、足が限界だった…)「道後アート2016」の作品がそこかしこに。建物の左横手にひっそりとあった「玉の石」。この長い [続きを読む]
  • 晩秋の愛媛ひとり旅19〜ふたたび松山城
  • 「アサヒ」を出ると、さっきまでの曇り空が嘘のように青空が広がってた!帰りの列車の時間まであと3時間ほど、何するか全然決めてなかったので、天気も良くなったしもう一度松山城に行ってみることにしました〜昨日行ったときはずっと曇っててちょっと残念だったからね。ロープウェイ乗り場へ行き、今回はせっかくなのでリフトをチョイス。晴れてるので気持ちが良い。上りきるのにロープウェイより、少し時間がかかります。リフト [続きを読む]
  • 海外ドラマメモ2017年春〜アメドラ編
  • 最近見た海外ドラマ、アメドラ編。「MADMEN/マッドメン シーズン6」今シーズンはヒッピー文化がだいぶ浸透し始めた時代で、ファッション(特に女性)がサイケでポップな感じになってきたし、エンディングで使われる音楽の雰囲気も変わってきたのが印象的だった。そしてドンはやっぱりまた浮気を始めたねぇ。しかも同じマンションに住む友人の奥さんで、一時彼女に執着してるっぽかったのが意外だった。そして、ここ数シーズン、 [続きを読む]
  • 晩秋の愛媛ひとり旅18〜子規堂と鍋焼きうどん
  • 坊っちゃん列車を降り「松山市駅」の近くにある「子規堂」へ行ってみる。徒歩5分ほどで到着。正岡家の菩提寺である正宗寺の境内の中にあり、受付はこの建物から少し離れた右側にあって最初全然気づかなかった。入場料は50円。狭い建物の中に子規の原稿や遺品などのほか、愛用の机などが雑多に展示されてます。漱石の"坊っちゃん"の原稿もあった。それから、先ほど乗った"坊っちゃん列車"の本物もここに展示されてます。見学を終 [続きを読む]
  • 晩秋の愛媛ひとり旅17〜坊っちゃん列車
  • ホテルをチェックアウトし、ふたたび道後温泉駅へ。先ほどチケットを購入した"坊っちゃん車"に乗車します。夏目漱石の"坊っちゃん"に「マッチ箱のような汽車」として登場する伊予鉄道に在籍した蒸気機関車を復元した列車です。運行していない時は道後温泉駅の隣に展示されてるので、見るだけならいつでもできるんだけど、せっかくだから乗ってみたかったんだよね〜車両は1両タイプと2両タイプがあって、私が乗ったのはこの1両タ [続きを読む]
  • 当たった!!
  • 今日仕事から家に戻ってみると瀬戸芸のロゴの入った封筒で何やらお届け物が届いてた。開けてみると中には安藤忠雄氏の本が入ってました〜しかも直筆サイン&イラスト付き。そういえば去年「瀬戸内国際芸術祭」に行った後、作品鑑賞パスポートスタンプラリーに応募してたのだ。ただ、応募してたのはグッズセットだったはず。同封されてた案内を読んでみると、安藤氏から追加で本の提供があったので再抽選した結果当選したってことら [続きを読む]
  • 晩秋の愛媛ひとり旅16〜道後温泉・霊の湯個室
  • 旅行3日目、最終日。昨日、道後温泉の「霊の湯」に入れなかったので、朝食前に朝一で行こうと思ってたのに、朝起きるとめっちゃ雨降ってた。道後温泉まではほとんどアーケードがあるし傘もホテルで借りれるんだけど、少し様子見ってことで先に朝食を取ることに。→道後ややの朝食はこちら。ゆっくり朝ごはん食べてるうちに雨はすっかり止んでたので、朝8時すぎに「道後温泉本館」へ。朝一番はそこそこ混雑するみたいだけど、一段 [続きを読む]
  • 晩秋の愛媛ひとり旅15〜道後温泉・神の湯二階席
  • ホテルに戻って少し休憩した後、暗くなってきたのでそろそろ温泉へ。浴衣に着替えるか迷ったけど、この日は寒かったので洋服のまま出かけました。浴衣は温泉で貸してもらえるからね。徒歩数分で「道後温泉本館」に到着。ところがチケット売り場には行列が!「道後温泉」は4つのコースがあって、それぞれ使える部屋が違ったりする。でも私が入ろうと思ってた「霊の湯」の個室は満席で順番待ち状態。同じく「霊の湯」の二階席も少し [続きを読む]
  • 晩秋の愛媛ひとり旅14〜道後の町屋とバイク猫
  • 観光も終わり、そろそろお茶したいなと思いつつ、お土産物屋などが立ち並ぶハイカラ通りへ。すると入口に程近い所で、猫がバイクに乗ってるのを発見!!めっさ貫禄のある茶トラ猫。愛想はないんだけど、人慣れしてて、触ったりしても嫌な顔したり逃げたりしない。後で調べたところ、横にあるラーメン屋さんの看板猫だそう。この場所が定位置らしく、次の日の朝通った時もここで寝てました。それから、おしゃれでレトロな店の雰囲気 [続きを読む]