ちゃこ さん プロフィール

  •  
ちゃこさん: 0歳からの知育と英語
ハンドル名ちゃこ さん
ブログタイトル0歳からの知育と英語
ブログURLhttp://ameblo.jp/iq200ikuji/
サイト紹介文フルタイムのWMがモンテッソーリ教育、ギルフォード理論などを取り入れながら知育に取り組む記録です。
自由文自宅での知育学習の模様に加え、手製の知育玩具、英語教育、おすすめ読み聞かせ絵本の紹介、その他、自身が読んだ知育関連書籍の紹介などを主に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供319回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2013/12/15 14:46

ちゃこ さんのブログ記事

  • 『おーい ぽぽんた』等
  • 小学生のお子さんをお持ちの先輩ブロガーさんの記事で度々拝見していたこちらの詩歌集おーい ぽぽんた 声で読む日本の詩歌166Amazon七田や石井式の音読教材がだいぶ進んできたのと、少し毛色の異なる文章も取り入れたいのとで、購入しました。目次はこんな感じで、詩や俳句、短歌などが掲載されています。上娘は先ず『猫』という詩から音読し始めましたが、独特のリズムや言い回しが目新しく、面白いようです。上娘の知育を始め [続きを読む]
  • 4月からの習い事
  • 昨日、ブロ友さんと習い事についてやり取りさせて頂いたので私もまとめてみようと思います。定期的に受講する習い事は、以下3つです。 ピアノ 体操 Raz-Kidsピアノは昨年5月、3歳2ヶ月で始めました。最初はそれぞれの指を思うように動かすのに苦労していましたが、今では自由自在に動かせるようになりました。お世話になっているお教室で採用しているのはバスティンメソッドなのですが、通常の教本に加えて今はこ [続きを読む]
  • 公文書写
  • ブロ友さんの記事を拝見して知ったのですが、公文に書写のお教室があるのですね⇒ 公文書写HPHPを見たところ、近場に3つほどお教室があり、3月はタイミング良く無料体験期間中であるため、一番近くの、徒歩数分のお教室の体験へ行ってきました。上娘は硬筆の「かきかた」を選択したのですが、幼児なので最初は予想通り運筆から。かきかた教材は、A〜Jのレベル毎にプリント学習することになっており、教材見本はHPに掲載され [続きを読む]
  • マドルスルー
  • さるさんがブログから去られてだいぶ日が経ってしまいましたが、その間も娘たちは日々成長している訳で、その様子を見ながら「あぁ、これがさるさんの仰ていたことか」と初めて実感として分かることが色々とあります。その一つとして、最近つくづく思うのが「シングルエイジに論理的思考力は無い」と仰っていたこと。そうなんですよね。一般的に小4が一つの目安とされていますが、それまでの子どもに論理というものは、基本的に無 [続きを読む]
  • 『千住家の教育白書』
  • 最近、こちらの書籍を読みました千住家の教育白書 (新潮文庫) Amazon日本画家、作曲家そしてバイオリニストとしてご活躍されている3兄弟を育てられた千住文子さんによる書籍です。 この本は末っ子の真理子さんがスランプに陥る前に書かれたものなのですが、真理子さんの”その後”について簡単にインプットしてから読むのと読まないのとでは、この本から受ける印象が異なる気がします。 読後、私が感じたことは以 [続きを読む]
  • 粘り強く試行錯誤する力「NOB The-T」
  • 少し前にhanaさんがご紹介されていたパズルのうち、一番簡単なものを購入しました。NOB PUZZLE The-T [パズル ザティー]1,620円Amazon早速家族でワイワイ言いながらやっていますが、主人が得意でびっくりサクサク形を完成させていました。上娘は拡散思考系で次から次へと色々な形を創り出していました。下の写真は『鯨』だそうです。粘り強く思考する力や、思考することを楽しむ姿勢が大切だとよく耳にしますが、それを養うツール [続きを読む]
  • 『紙のむすめ』等_4歳0ヶ月
  • 工場夜景ツアーに参加してきました鉄鉱石の積み下ろしの様子などを見ることが出来、少し前に見学した製鉄所と絡めて知識を深めることが出来て良かったです。話は変わりますが、加入している生協(生活クラブ⇒★)では定期的にお薦め書籍のチラシが配布され、そこに掲載されている書籍は組合員価格として1割引で購入することが出来ます。興味深い書籍の紹介が多いので毎回チラシを見るのを楽しみにしていて、且つ購入率も高いので [続きを読む]
  • 天才頭脳ドリル
  • 我が家の教育の柱はモンテッソーリ教育とギルフォード理論の2つで、後者に関しては現在「めんたるぷれい」を使用しています。※「めんたるぷれい」って何という方は、下記のリンクをご覧下さい。⇒「めんたるぷれい」の教材概略上娘は「めんたるぷれい」との相性が良かったようで、これまで特段やりずらさを感じることなく親子遊びの一環として進めてきて、間もなく年長教材を終えようとしています。「めんたるぷれい」終了後もギ [続きを読む]
  • 《メモ》後天的な発達障がい
  • 澤口先生のこちらの書籍に、後天的な発達障がいについて書かれていると聞き、読んでみました。 発達障害の改善と予防: 家庭ですべきこと、してはいけないこと (実用単行本) Amazon1章 発達障害の本質と改善2章 簡易版チェックと家庭ですべきこと3章 澤口式育脳法4章 発達障害を防ぐ重要な12のこと5章 発達障害を予防し脳を育成する年齢別育て方6章 教育相談を受けた人の話 フラッシュカード、早期英語そして [続きを読む]
  • 《工場見学》新日鐵住金_4歳0ヶ月
  • 少し前になりますが、新日鐵住金君津工場の見学へ行ってきました。写真は、唯一撮影が許されている四号炉です。敷地内を貨物が走っており、それと比べると規模感が分かると思うのですが、世界最大規模だそうです。工場の敷地内は直線距離で5kmあり、建物も作っているものも全てが巨大ですので、上娘がどこまで理解出来たかは分かりませんが、温度によって鉄の色が変わるのは面白いと感じたようです。また、工場見学以来、「これは [続きを読む]
  • トータス&中算4月号
  • 昨日は、以前から興味のあった「トータス」というゲームを行いました。用意したのは紙コップと数字シールで、何れもダイソー調達品です。コップの裏にシールを貼れば準備OKという、安価且つ手頃に出来るゲームです。ルールも以下の通りシンプルなので、上娘も楽しんでいました。コップを裏返して出た数字を足していき、ぴったり「10」になればそのコップを全てもらうことができる足していって10を超えたら、他の人に交代取ったコ [続きを読む]
  • 『バケる人に育てる』
  • 目下マイブームの「名コーチに学べ」シリーズ。第二弾は、平井コーチです バケる人に育てる 勝負できる人材をつくる50の法則 Amazon 第1章 頭ごなしでかまわない!コーチング以前のティーチング第2章 その気になるスイッチを押せ!伸びる人の育て方第3章 小さな箱から引っ張り出せ!デキる人の育て方第4章 勇気を出してゆっくり行け!バケる人の育て方第5章 バラバラだから面白い!強いチームの作り方 [続きを読む]
  • 『ビジュアル日本の歴史』
  • 加曽利貝塚へ行ったり、勝浦ビッグひな祭りへ行ったりする中で、縄文時代やら明治時代といった単語を耳にするようになったせいか、上娘から「◎◎時代って何」と聞かれることが増えました。そこで、図書館でこちらを借りましたビジュアル図鑑 日本の歴史Amazon昨年9月に出版されたこの図鑑の目次は、以下の通りです。巻末には索引も付いています。主人も私も「この図鑑、面白いから家にあっても良いよね」と意見が一致したので結 [続きを読む]
  • 《体験》海苔ばり_4歳0ヶ月
  • 以前、図書館で海苔作りの絵本を借りた際に、上娘が気に入って何度も繰り返し読んでいました。のりができるまで (しぜんにタッチ!)Amazonその時に、「海苔作りの体験があったらなぁ」と思って検索すると、大森の海苔ばり体験を発見⇒大森海苔のふるさと館昨日は、その体験へ行ってきました。体験の大まかな流れは、以下の通りでした。 海苔を細かくする作業(見学のみ) 海苔ばり(1人2枚) 脱水(見学のみ)  [続きを読む]
  • 『塾不要 親子で挑んだ公立中高一貫校受験』
  • ブロ友さんから教えていただいたこちらの書籍を読みました塾不要 親子で挑んだ公立中高一貫校受験 (ディスカヴァー携書) Amazon 第1章 長男の受験顛末記第2章 これが公立中高一貫校だ第3章 次男の受験体験記第4章 机上以外の受験勉強第5章 塾よさらば この本の著者は、日本経済新聞社の編集局証券部次長(執筆当時)でいらっしゃいます。2007年出版の書籍であるため、公立中高一貫校受検本としては、情報が少 [続きを読む]
  • 円柱の造形&スーパーエリート問題集_4歳0ヶ月
  • 一昨日、ばっちり君で取り組んだ問題の中に円柱があったため、昨日はその延長で半円柱の造形を行いました。和久先生の本を参考にしつつ、用意したのは以下3点です。 石膏家庭化学 石こう ホワイト 2kgAmazonおうち造形で石膏を扱うのは初めてでしたが、この石膏は剥がしやすく、容器の掃除も簡単に済ませることが出来て良かったです トイレットペーパーの芯 絵の具先ず、トイレットペーパーの芯を四方観察の要領で [続きを読む]
  • 先読み力を鍛える「穴掘りモグラ」
  • 久しぶりにボードゲームネタです。穴掘りモグラ3,800円)Amazonこのゲームを初めて見た時、「ゲームの箱を利用して上手く作るなぁ」と、ちょっと感動しました。立体的にセットした4つのボードを使いながら、下へ下へと、モグラを土の中へもぐらせながら遊ぶのですが、台紙の穴が全て埋まったら、下のステージにいきます。下のステージほど穴の数が少ないため、どの方向に進めば自分のモグラが穴に入れるか、他の人のモグラに穴を取 [続きを読む]
  • 《メモ》白藍塾の通信講座
  • 『小学生の学力は「新聞」で伸びる!』の著書である樋口先生が主宰している作文指導の白藍塾が気になったため、資料請求してみました。コースは、1年生対象の「Baseコース」から「中学入試作文コース」まで計5つ設定されています。実物の添削例(3年生)も入っていたのですが、これを見ながら自分が大学受験の際に受講していたZ会の小論文を思い出しました。書く力は、どれだけの量を書いたかにある程度比例して伸びると思ってい [続きを読む]
  • 能楽体験_4歳0ヶ月
  • 昨年から、能楽師さんが主宰している勉強会に月イチで参加しています。ただ、これは小さな子ども向けに平易な構成にされた勉強会というわけではないため、2人の娘たちにとってはチンプンカンプンな内容です。とはいえ、能楽師さんがズラリと並んだ能面を見ながら上娘にクイズを出したり、セリフを本番さながらに読んだりしてくださったり、子ども好きな能楽師さんが色々と語りかけてくださるため、上娘自身は「今日も能だね」とま [続きを読む]
  • 『本当に頭がいい子の育て方』
  • 先ず始めに。少し前の記事で4月から花まる学習会に通う予定と書きましたが、ここ数日で色々あり、曜日の折り合いがつかなくなったため、4月からの花まる通塾は一旦白紙になりました。契約解除の連絡をした時の対応含め、花まるには依然として良い印象を持っているため、いつかまたご縁が出来たらお世話になりたいと思っています。 花まる学習会の高濱先生の書籍を読みました 本当に頭がいい子の育て方 Amazon  [続きを読む]
  • 勝浦ビッグひな祭り_4歳0ヶ月&10ヶ月
  • 上娘が生まれた時から行ってみたいと思っていた、「かつうらビッグひな祭り」。今年の最終日だった昨日、漸く行って来ました。上の写真は、遠見岬神社の60段の石段に飾られている約1,800体。上娘は人形の数を数えていましたが、途中で諦めていました 苦笑他にも市内至るところに沢山の雛人形が飾られているのですが、屋外展示のため、期間中毎日出し入れしているそうです。遠見岬神社の1,800体を毎日出したり仕舞ったりするのだけ [続きを読む]
  • 《メモ》コーディネーション運動
  • 現在、月に2回、自治体主催の体操教室に参加しています。家から近くて安いから、というだけの理由で参加しているのですが、参加初日に主宰者(日本オリンピック委員会の一組織で委員長をされているそうです)の方から言われたのは、「運動能力や技術は、3〜4歳から取り組み始めると伸びが全然違う。」という旨のことでした。この体操教室は 未就学児クラス(3歳以上) 小学生クラスの2つに分かれているのですが、何れの [続きを読む]
  • family tree作り_4歳0ヶ月
  • 今日、曾祖母に会いに行くのですが、娘たち2人が会うのは実は初めて。そこで、昨日はfamily tree作りをしました。family tree作りは、『Learn at Home』のカリキュラムの一つです。Learn at Home, Grade K2,203円)Amazonこの作業を通じて、繋がりを辿ると木のように広がっている「家族」に対する理解を促します。同時に、「自分」とは何かということを考える一つのきっかけとすることも目的としています。こちらの絵本が課題図書 [続きを読む]
  • 『愛があるなら叱りなさい』
  • リブログした書籍の中で山中先生がコメントされていた本を読みました。愛があるなら叱りなさい (幻冬舎文庫))Amazon 日本シンクロチーム・ヘッドコーチ井村雅代さんによる書籍です。 第1章 愛があるなら叱りなさい第2章 強い心、感動する心を育てたい第3章 心をひとつにするために第4章 人の上に立つからには第5章 学校の役割、家庭の役割 以前、勤めている会社に武田美保さん(シドニーオリンピック 銀メダ [続きを読む]