ちゃこ さん プロフィール

  •  
ちゃこさん: 0歳からの知育と英語
ハンドル名ちゃこ さん
ブログタイトル0歳からの知育と英語
ブログURLhttp://ameblo.jp/iq200ikuji/
サイト紹介文フルタイムのWMがモンテッソーリ教育、ギルフォード理論などを取り入れながら知育に取り組む記録です。
自由文自宅での知育学習の模様に加え、手製の知育玩具、英語教育、おすすめ読み聞かせ絵本の紹介、その他、自身が読んだ知育関連書籍の紹介などを主に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供345回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2013/12/15 14:46

ちゃこ さんのブログ記事

  • 十進法のレッスン(3)_4歳3ヶ月
  • 先週に続いて、昨日も十進法のレッスンをしました。今回は100より大きい数を扱いたかったため、金ビーズを使ったお仕事にしました。先ずは、1から数唱しながらビーズを置いていきます。10より大きい数になるとビーズがトレーに置けなくなります。「どうしようか」と考える間を持たせた後、ビーズをお皿に戻して10の束に替える作業をしてもらいました。ひたすらそれを繰り返しながら、100以上の数へ。口頭で十進法について説明する [続きを読む]
  • 『子どもの学力は読解力で決まる!』
  • 最近こちらの書籍を読みました 子どもの学力は「読解力」で決まる! 小学生のうちに親がゼッタイしておきたいこと Amazon第1章 「学力」を伸ばすには、「読解力」が欠かせない第2章 「読解力」を伸ばすコツ第3章 読解力は、家族との対話で育まれる第4章 実録テキスト『くもの糸』による、読解力トレーニング第5章 親からのQ&A 読みながら感じたことは、「この本は、同じく齋藤先生によるこちらのシリーズの販促本なのかしら・ [続きを読む]
  • 計算問題の落とし穴_4歳3ヶ月
  • 上娘にはまだ四則演算記号を取り入れていないのですが、算願プリントを使いながら四則計算に繋がる数の操作を日々の日課にしています。昨日、たまたま横で見ていたら間違えている箇所があり、それを指摘するとやり直しをしていたものの、中々正解に辿り着きませんでした。その様子を見ながら感じたことは、「『状況』が分かっていない」ということ。言い換えると、なぜその数操作をしているのか理解しないまま、”なんとなく”覚 [続きを読む]
  • 子どものヤル気アップ術
  • 100の補数特集を読みたくて、古書で購入したこちらの雑誌AERA with Kids(アエラ ウィズ キッズ) 2016年 10 月号 [雑誌]Amazon冒頭に特集されている「時間管理術」が思いの外良くて、そこに書いてあった事例を幾つかカスタマイズして取り入れています。その1つが、こちら(可愛いかなと思って、水玉のマスキングテープを貼ってみましたが、これは見辛いのでお勧めしません)ピアノの練習など、日課のto doを書き出しておいて、終わ [続きを読む]
  • 磁石の実験①_4歳4ヶ月
  • 数日前、ホワイトボードで一人遊びをしていた上娘がそこから磁石を2つ持ってきて、「ママ、見て。この磁石、くっつけようとしてもくっつかないんだよ」と言いながら、磁石同士が反発する様子を見せてくれました。「娘よ、よくぞ自らそれに気付いてくれました」ということで、少し前に作って寝かせてあったレジュメを持ち出してきて、昨日は磁石の実験を行いました。レジュメ作成時に参考にしたのは、以前記事にしたこちらです。新 [続きを読む]
  • 絵本の世界はどんな味?_#2_きびだんご
  • 私の気の向いた時に行っている、絵本と連動したお菓子作りシリーズ。昨日は、お馴染み『ももたろう』に出てくるきびだんごを作りました。参考にしたレシピは、こちらです。⇒ きびだんごの作り方きびだんごの作り方は色々あるようですが、このレシピの特徴は、とにかく簡単なことお菓子作りに腰の重い私が「これならまた作ってもいいかな」と思えるほど、楽チンで失敗知らずです黍や砂糖は、以下の商品を使用しました。贅沢穀類国 [続きを読む]
  • 『中学受験の失敗学』
  • 最近、こちらの書籍を読みました。 中学受験の失敗学 (光文社新書) Amazon 第1章 止まらないツカレ親の暴走第2章 ツカレ親を分析する第3章 志望校全滅を避けるために 著者は、お茶の水女子大学大学院博士後期課程に在学中(執筆当時)で、塾講師や家庭教師をしながら垣間見た中受のダークサイドを本書に著しています。これまで何冊か中受のダークサイドに関する書籍を読みましたが、親の書いたものは主観的な物言いが多過ぎて、読 [続きを読む]
  • 石見銀山旅行_4歳3ヶ月&1歳2ヶ月
  • 写真の整理をしていたりして記事にするのが遅くなりましたが、先週、石見銀山旅行へ行ってきましたam7時台の出雲空港行き飛行機に乗り、空港でレンタカーを借りると、そのまま石見銀山へ。世界遺産センターに車を止め、そこからバス(有料。200円)に乗って銀山地区と大森地区の入り口である「大森バス停」で下車。バス停から龍源寺間歩を目指したのですが、緩やかな登り道が約2.3km(徒歩45分)続くため、主人と義弟は電動自転車 [続きを読む]
  • ロンポス505
  • 昨日は、初めてロンポス505で遊びました。ロンポス505ピラミッド3,024円Amazonロンポスは色々な種類があって選ぶ際に迷ったのですが、同封されていた冊子によれば、各ゲームの特徴は下表の通りです。ロンポスというゲーム自体は、ブロックス風でもあり、ブロックス (BJV44)3,024円Amazonカタミノ風でもあり。カタミノ / KATAMINO [Gigamic / ギガミック] (正規輸入品)6,048円Amazonどのゲームも図形(特に平面)の認識力が高まり [続きを読む]
  • 『人格の土台をつくる子育て』
  • 少し前にこちらの書籍を読みました 今からでもできる人格の土台をつくる子育て (FLC21子育てナビ (1)) Amazon Ⅰ 基本的信頼を育むⅡ 自己コントロールを育むⅢ 子どもの自発性を育むⅣ 間違っても、大丈夫 著者のお2人方は、大学で教鞭を取っておられる臨床心理士です。 上娘の発言を聞いていると、私や主人の口癖をそのまま言っている事があってドキっとしたりするのですが、子どもは本当に親の鏡ですよね。また、最近はプ [続きを読む]
  • 100の補数
  • 以前ブロ友さんから教えて頂いたAERA Kids 2016 秋号AERA with Kids(アエラ ウィズ キッズ) 2016年 10 月号 [雑誌]Amazonこの中で宮本(毅)先生が「算数の成績を伸ばすためには、数感覚を磨くことが大切である」旨、仰ています。数感覚の身に付け方として、 数に親しむこと 暗算力の強化の2つを挙げておられるのですが、何れも鍵を握るのは「補数」なのだそうです。ピグマリオンでも5の補数や10の補数を繰り返し学習するカリキ [続きを読む]
  • 算数ゲーム(平面位置、重さ)_4歳3ヶ月
  • 少し前に図書館で借りていたこちらの本が面白かったため、昨日はそこで紹介されていたゲームを2つ行いました。続・向山式おもしろ学習ゲーム〈1~3年〉Amazonサイコロ白黒ゲーム【平面の位置を理解することが出来る】▼用意するもの▼①サイコロ2つ※我が家は赤と青のサイコロを使用②タテヨコに1〜6の数字を書いた表※本の中では碁石を使用していましたが、我が家はパチリコの駒を使用。また、ゲームボードはプラステンのものを使 [続きを読む]
  • 具体?抽象_4歳3ヶ月
  • 数の操作に関して、上娘はまだ抽象化する部分が弱い気がしたため、昨日は100玉算盤を使った取り組みをしました。先ず、算盤の玉を一つずつ弾いて読み上げながら、100までの数をノートに書く作業。次いで、ランダムに私が読み上げた数字を算盤で作り、その数をノートに書く作業。さすがにここまでやれば算盤操作もノートへの記入もスムーズになるのですが、具体も抽象も自由自在に扱えるようになるよう、更に十進法の理解も定着さ [続きを読む]
  • 『一流校に入る』&マーブリング_4歳3ヶ月
  • 昨日の絵の具遊びは、マーブリングを行いました。上娘と私が「そろーり。そろーり。」と言いながら模様作りしていると、下娘も真似して「そろーり。そろーり。」と言いながらかき混ぜていました 笑以前、アクリル絵の具で行って上手くいかなかった苦い経験があるため、今回は少し前にまるこさんがご紹介していた、マーブリング専用絵の具を使用しました。墨運堂 彩液 マーブリング 6色セット 15620864円Amazonこのセットには絵の [続きを読む]
  • 『最短で結果が出る超勉強法』
  • 最近読んだこちらの書籍、「こだわる人はここまでこだわる」ということが分かり、読み物として面白かったです。 最短で結果が出る超勉強法 (講談社BIZ) Amazon第1章 スタートはモチベーションアップがいちばん大切だ!第2章 続ける秘訣は「楽しく勉強すること」にあり!第3章 一気に成果を上げる最強のヒント 著者は東大卒業後、社会人経験を経て司法試験を受験・合格。弁護士として活躍されながら、お嬢様の中 [続きを読む]
  • じゃがいも収穫体験_4歳3ヶ月&1歳1ヶ月
  • 月刊『かがくのとも』に沿った取り組みをするシリーズの一環として、昨日はじゃがいもの収穫を体験しました。下娘はマイペースに土遊び 笑今回収穫させて頂いたのは、キタアカリとメークインの2種類だったため、帰宅してから2つの違いをじっくり観察そして食べ比べも。じゃがバター等に加え、敬愛するブロガーさんに教えて頂いたこちらを使ってノンフライのポテトチップスを作りました。曙産業 チンしてチップス スライサー付き R [続きを読む]
  • 漢字の先取り
  • 中受を念頭に置いた先取り学習として名前が挙がってくるものの一つに、漢字がありますよね。漢字の先取り是非について様々な見解を目にして気になったので、pros/consを踏まつつ、自分の頭を整理してみることにしました。検討ポイントとしては以下4つを設定しました。【方針】環境や受験予定の有無を踏まえ、先取りするか、しないか(以下は、で先取りすると決めた場合)【誰の意思】親が強いる先取りか、本人の”好き/やりたい [続きを読む]
  • 10の補数ゲームなど_4歳3ヶ月&1歳1ヶ月
  • 昨日は、FUMIさんに教えて頂いた「10の補数ゲーム(⇒★)」を行いました。A4プリント一杯に数字が書いてあるのですが、上娘用には難易度を下げて半分の量とし、10になる組み合わせを3分以内に何個探せるかという、私との競争ゲームにしました。また、本来はタテ、ヨコで探すルールのようですが、ナナメもOKにしました。私との競争ということにしましたが、人と比較しての勝ち負けに関心の無い上娘は、ただ私と同じプリントに取り [続きを読む]
  • 『はじめての中学受験』
  • 少し前にこちらの書籍を読みました はじめての中学受験 (祥伝社新書191) (祥伝社新書 191) Amazon第1章 中学受験人気の背景第2章 激変する大学附属校第3章 強くなる私立進学校第4章 変化する国立大学附属、増加する公立中高一貫校第5章 寮のある学校第6章 志望校選択のあれこれ第7章 中学入試の実際、併願の考え方 2010年に出版されたこちらの書籍は、首都圏を中心とした中学について、広く浅く知識を得る [続きを読む]
  • 折り紙マラソン100
  • 少し前にブロ友さんと折り紙の話になったので、今日は我が家の折り紙事情について書いてみようと思います。知育ブロガーさんにとっては言わずもがなですが、折り紙は巧緻性、図形認識力、空間認識力などを高める遊びだと言われていますよね。ご子息が最難関に合格されたパパブロガーさんに以前、図々しくも幼児期の過ごし方を伺ったところ、好き&得意だった事の一つとして折り紙を挙げていらっしゃいました。上娘は折り紙好きでは [続きを読む]
  • 紫陽花の和菓子作り_4歳3ヶ月
  • 昨日は、6月の和菓子作り教室へ参加してきました。一緒にやりたがる下娘対応に必死すぎて写真を撮る余裕が無かったのですが、作ったのは紫陽花の和菓子です。(画像はお借りしています)以前、和菓子屋さんでこの和菓子を見かけた際、「どうやって作るんだろう」と感嘆していたのですが、昨日教わった作り方は、ぶどうジュースの寒天ゼリーを作り、それを網の目状に細かく切って白餡の周りに貼り付ける、という簡単&シンプルな作 [続きを読む]
  • 旅行を利用した知育(3)_4歳3ヶ月
  • 我が家、今月は2回ほど小旅行を計画していまして、1つめは石見銀山を中心とした島根旅行を予定しています。宿だけ決めてプラっと出かけ、町歩きを楽しむような無計画旅行が本当は好きなのですが、幼児連れだと無目的にブラブラと長時間散歩等々出来ませんよねそこで、今回もリブログした伊賀旅行の時のような簡単なガイドブックを上娘と作り始めました。加えて、島根県について少し学習してみようということで、こちらを使ってみ [続きを読む]
  • 『子供を東大に入れる母親のちょっとした習慣術』
  • 少し前に、和田秀樹さんのお母様による書籍を読みました。 子供を東大に入れる母親のちょっとした「習慣術」 Amazon 個人的な話ですが、私、社会人なのにいつまでも過去の学歴に執着している方が苦手です 苦笑その意味で和田秀樹さんにも苦手意識があり、ご著書も一冊しか読んだことがありません。今回、お母様の手で書かれた本書を読み、深く納得したのですが、お母様が学歴至上主義的な教育をされたのですね。&n [続きを読む]
  • 回転に強くなる。Mensaセレクト「ペンタゴ」
  • 主人と私の数少ない共通の趣味がボードゲームであるため、わが家には色々なゲームがあります。その中から、娘が出来そうなゲームを持ち出してきてほぼ毎日遊んでいるのですが、最近よく遊んでいるのがこちらペンタゴシステム ペンタゴ pentago 頭脳ゲーム ボードゲーム クラシック4,320円Amazonこのゲーム、人口上位2%の高IQ者しか入れないMensaセレクトのゲームでもあります。一言で言うと五並べなのですが、自分の玉を置いたら4 [続きを読む]
  • 『教科書より分かる理科』
  • 理科の話ばかりで恐縮ですが、もう一つお付き合い下さい昨日の記事に書いた『新しい理科の教科書』同様、解説が丁寧なシリーズとしてこちらも気に入っています。教科書よりわかる理科 小学3年―理科だいすき先生が書いたAmazon教科書よりわかる理科 小学4年―理科だいすき先生が書いたAmazon理科だいすき先生が書いた教科書よりわかる理科 (小学5年)Amazon教科書よりよくわかる理科 小学6年―理科だいすき先生が書いたAmazon3年生 [続きを読む]