ipbiz さん プロフィール

  •  
ipbizさん: 知財・会計・ビジネス ニュース解説
ハンドル名ipbiz さん
ブログタイトル知財・会計・ビジネス ニュース解説
ブログURLhttp://ipfbiz.com/
サイト紹介文弁理士・公認会計士の卵・知財コンサルタントが、ビジネスニュースなどを解説します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/12/15 14:46

ipbiz さんのブログ記事

  • ブログ、休憩中。そして弁理士求人中。
  • ブログをしばらくお休みしていました。SNS等ではちょいちょい呟いていて、もちろん元気にやっているのですが、こちらのサイトだけ見て頂いている方にはご心配をおかけしているようで、ごく簡単に近況のご報告を。簡単に言うと、忙しくて疲れて更新できてないだけです。知財業界は年度末にやたらと仕事が集中する傾向にあって(いかに予算消化的な部門かという)、年明けごろから急に忙しくなり、さらにオフィスを移転することも決 [続きを読む]
  • エンタメ系IT業界 知財座談会(smips)
  • 今週土曜日、1/14(土)の17時から、「エンタメ系IT業界の動向まるわかり!?登壇者が気になる話題をぶつけ合うエンタメ知財座談会」と題して、六本木の政策研究大学院大学にて座談会が開かれます。毎月開催されている、知的財産マネジメント研究会(Smips) のプログラムの一つで、エンタメと知財分科会の主催です。 エンタメ系IT業界の知財担当者を集めての座談会という趣旨で、ドワンゴさんとコロプラさんの知財担当者と、 [続きを読む]
  • 今年の目標 2017年 、そして開業一周年
  • あけましておめでとうございます。今年も皆さまにとって良い年になりますように。さて、一年の計は元旦にあり!毎年恒例の、今年の目標をここに宣言しておきます。と、その前に、昨年の振り返りから。昨年の頭に開業したので、ちょうど一周年を迎えました。 昨年は、事務所の起ち上げに当たって、下記のような目標を掲げました。所員数を4人以上にする顧問契約の企業を5社以上にするクライアントのリピート率を9割以上にする [続きを読む]
  • 今月読んだ本(ビジネス、知財、小説)_201611
  • 書籍代を全て経費にして、気にせずに買えるようになったことが、独立した一番のメリットかもしれないと感じる今日この頃。 ビジネス世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる要するに瞑想しなさいということで、もっと多面的な話も知りたかったですが、せっかくなので、とりあえず試してみようとは思います。 日経テクノロジー展望2017 世界を変える100の技術まさに広く浅くという [続きを読む]
  • 特許情報フェアの歩き方
  • さて、来週はいよいよ特許フェアですね。特許フェア初心者の方のために、特許フェアの歩き方を案内します。面白いイベントですよ。特許フェアとは特許・情報フェア&コンファレンス(略称、特許フェア)は、年に1回科学技術館で開催される知財業界最大の展示会です。特許の展示会と言っても何を展示するのかピンと来ないかもしれませんが、基本的には知財業務のシステム展示市といった感じです。特許の検索システム・分析システム [続きを読む]
  • 今月読んだ本(ビジネス、知財、小説)_201610
  • 読書の秋!ビジネスホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるかビジネスカテゴリーに入れていいか悩みますが。野球のボールを高速で投げたらどうなるか?地球上の人が一か所に集まって一斉にジャンプしたらどうなるか?などのくだらない疑問に、科学的に(予想していたよりも2段階くらい深く科学的に)考察するという本です。空想科学読本に近いですが、こっちのほうが分野の広さも深さも少し上回っているように感 [続きを読む]
  • 今週の知財ニュース(脱獄iPhone商標、ファンサブ著作権逮捕)
  • 秋を感じる季節になりました。さて、今週の知財ニュース。政府税調 租税回避地利用の課税逃れ防止で検討開始租税回避系のニュースが続いているので、まとめて紹介。ドイツとの新租税協定10月に発効 財務省財務省、スロベニアと租税条約に署名米国の「特許の怪物」が国税庁相手に21億ウォンの税金還付訴訟http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160929/k10010711651000.html 1万人の発明家ネットワークで新事業を創出IVの新し [続きを読む]
  • 今月読んだ本(ビジネス、知財、小説)
  • 今月はVR特集でした。ビジネスVRビジネスの衝撃―「仮想世界」が巨大マネーを生む (NHK出版新書 486)VRを中心に取材しているジャーナリストのレポート。勉強になります。 すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な"方法”科学的な”解析がされているのかなと思ったら、そうでもなかったです。 〈インターネット〉の次に来るもの―未来を決める12の法則強い衝撃が与えられるほどの内容ではなかったですが、考えさせられま [続きを読む]
  • 口コミサイトの情報を商標権侵害で削除できるか
  • 口コミサイトの情報を商標権侵害を理由に削除するという、ちょっと納得しにくい事件のニュースがあったので、解説と感想を書いておきます。※記事末尾に追記しました!事件の概要札幌市の中古車販売業者が、中古品の買い取り価格を比較する口コミサイトに、社名や事実と異なる情報を掲載されたとして、削除を求める仮処分を申し立てたのに対し、札幌地方裁判所は、商標権の侵害にあたるとして、サイトを運営する東京の会社に情報の [続きを読む]
  • FC2−ドワンゴ 「ブロマガ」商標権者同士の争い 解説
  • ドワンゴは9月8日、ブログサービスなどを運営する米FC2が、同社が持つ商標権をドワンゴが侵害したとして、商標の利用差し止めなどを求め東京地裁に提訴したことを明らかにしました。通常、商標権の争いは、一方は商標権者で、他方はその商標に類似する商標を使用する者、という構図が多いですが、今回の場合はどちらも「ブロマガ」に関する商標権を保有していて、商標権者同士の争いとなっている点が興味深いです。商標権は、「商 [続きを読む]
  • Google Patents(グーグルパテント)の使い方
  • Googleの提供する特許検索サービス「Google Patents」が、日本を含む11か国の特許公報に対応しました。これまで、特許庁のJ-Platpatで検索してねと言っても気持ち的なハードルが高かったエンジニアも、Google Patentsでなら気軽に特許調査ができるかもしれません。使い方を簡単に説明しておきます。 Google Patents まず一つ注意すべきこととして、Googleの特許検索サービスには、Google Patent SearchとGoogle Patents [続きを読む]
  • 今月読んだ本(ビジネス、知財、小説)
  • ビジネスベンチャーにとって重要なファイナンス。良い本でした。自分でも何か起業したくなってきます。 最悪の状態に対して、どうやって、なんとかするか。 これは良い本。ビジネスの観点、技術の観点、法律の観点など、様々な立場からの解説があります。 知財技術者向けの本ですが、どうすれば分かりやすくポイントを伝えられるかを考える上では役に立ちます。分かりやすさと法的正確さの両方を保った説明っ [続きを読む]
  • 知財会計と知財価値評価(法律会計勉強会)
  • 昨日は、弁護士と公認会計士が主に集まる、法律会計士業交流セミナーで「知財会計と知財価値評価」について簡単に説明させていただきました。せっかくなので、Slideshareで資料をアップしておきます。口頭での補足がないと、非常に言葉足らずの資料ですが。。 知財会計と知財評価(法律会計セミナー) from Shiro Ataka セミナー後半が私の発表で、前半は弁護士の滝口先生による、建物明渡請求に関するセミナーでした [続きを読む]