マモン さん プロフィール

  •  
マモンさん: マモン式 悪魔のお金と投資探求
ハンドル名マモン さん
ブログタイトルマモン式 悪魔のお金と投資探求
ブログURLhttp://m-money.info/
サイト紹介文資産6300万を2017年中に7000万へ。米国株、投資信託、活用できるものはなんでも利用する!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2013/12/14 22:32

マモン さんのブログ記事

  • チャートで見る米国株指数の値動き。まだ下がる可能性はあるのだろうか。
  • ゴロゴロと鳴る雷雲何か不吉な気配を感じる投資家がここに一人 さて誰だって株価の急落は回避したいものです。特に何かを買ってまだ日が浅ければ、その損益もプラスとマイナスを前後する状況が多かったりします。更に損失が出てれば、なかなか切ることにためらいも。 経験則から言うと何もしないことが案外一番の方法だったりします。落ちても半年、1年まあ寝かせてみようか、そう考えておけば案外それでうまくいったりします。 と [続きを読む]
  • 無料で学ぶ!図書館で「投資」に賢くなる方法。
  • 投資と言えばお金を増やすことに他なりません。そんな強欲な行為を助長する本が置いてあるのか?はい、私も半信半疑でしたが実際に見てきました。図書館に行ってみると某公立の図書館へ。私の最寄りは施設も広く人で賑わってます。8月の今は夏休み中とあってか中高生もたくさん。館内を探すこと数分。早速ありました。最寄りの公立図書館によって収蔵されている本は違うと思いますが、1〜2冊と言うことは無さそう。私の最寄りでは [続きを読む]
  • 米国株式市場の混乱とひとまずの安心感。
  • 11日の米国株式市場、NYダウは21,858.32pt(+0.07%)、S&P500は2,441.32pt(+0.13%)、ナスダック総合は6,256.56pt(+0.64%) にて取引終了しました。取り合えず10日に起きた株式市場の急落から、一旦下げ止まったのは安心材料ですね。さて私は「SELL」ではなく「BUY」だと公言してましたが、昨日のところはVGKを売却して様子見。下げた状況によっては買いたかった銘柄はケマーズ(CC),ランセウスホールディングス(LNTH),マイクロン [続きを読む]
  • AAOI急落と米国株ポートフォリオの可能性。
  • 保有銘柄 AAOI -27.48%やっぱりだー pic.twitter.com/coBOTOdi9n― マモン@米国株投資で夢見る人 (@mmn_investing) 2017年8月4日ツイッターGIFで遊ぶマモン。良かったらフォローしてね。 こっちは少し楽に語らせてください。昨日、アプライド・オプトエレクトロニクス(AAOI)の株価が急落しました。前日から-34%の急落は私も過去に前例があったかどうか。いやーびっくりしました。それと同時に直近で”先に”いろいろ試してたの [続きを読む]
  • 7月末までの米国株運用結果。売る判断は買い時を探るより難しい。
  • 6月末までの米国株運用結果。損益ゼロ、いやマイナス・・・その可能性も意識し始める。前回先月に比べると、今月は大きく下落しました。大きな要因の一つは化学メーカーのケマーズ(CC)の下落。またもう一つは6月中旬...m-money.info2017-07-02 19:16前回1ヶ月前の記事を読むと自分でも状況が大きく変わったことに気づきます。 マモンの米国株の運用成績は 評価額パフォーマンス年初38,994,464円?8月1日40,670,682円+1,676,218円 [続きを読む]
  • 米国株の決算発表と明暗。期待と不安は高まる。
  • 28日の取引を終えて米国株式市場 NYダウは21,830pt、S&P500は2,472.52ptとナスダック総合は6,374.68ptとなりました。米国株、保有する株が急落したらどう対応する?28日の米国株式市場は戦場と化した模様。28日の取引を終えて米国株式市場 NYダウは21,830pt、S&P500は2,472.52ptとナスダック総合は6,374.68p...m-money.info2017-07-29 05:39マーケットを見てたけれど大変な様相になってきましたね。 評価額パフォーマンス年初38 [続きを読む]
  • ハイテク株急落!涙で画面が見えない・・・。
  • 今週一週間を終えてNYダウは21,271.97pt。S&P500は2,431.77ptにて取引終了しました。あれは3月だったか4月だったか、ポートフォリオは過去最高値を更新し、いよっしゃぁああああと浮かれていたのもつかの間、その余韻に浸ることができた時間は24時間と持たず、翌日の取引にて資産急落、長く続く忍耐の時へと移行するのでした。 ポートフォリオも最高値を更新する勢い。ただ、その上昇を牽引してるのが相変わらずのハイテク株なのは [続きを読む]