たかっち さん プロフィール

  •  
たかっちさん: たか爺のお気楽リタイア生活
ハンドル名たかっち さん
ブログタイトルたか爺のお気楽リタイア生活
ブログURLhttp://takcchi.blog.fc2.com
サイト紹介文気楽なバイト生活。さあ、なにしよっかな・・ 海外旅行、国内旅行、離島への旅、LCC・・
自由文会社を退職して、気楽なバイト生活。
今は妻と二人暮らし+一時預かり犬との三人生活
犬の散歩、時々会社へ・・・
たまーに好きな旅行・・
地域のことも、もっと知らなきゃネ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供398回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2013/12/15 06:28

たかっち さんのブログ記事

  • ハブを踏んづける!?・・沖縄離島3島と沖縄本島11日間の旅(4)
  • 引き続き久米島三日目・・・・はての浜ツアーを午前中に終えて民宿でまた、レンタルバイクを借り、畳石↓へ・・ここは、はての浜に次いで、久米島で有名なところであろう。島の観光パンフレットの表紙にはまずこの畳石↑↓が使われている・・・・4月13日(水) 沖縄3日目・・・午後はバイクで(久米島滞在中) 汐が引いているので、全部見える!!砂地に埋もれている部分も多いそうである畳石のある奥武島はこの新奥武橋で結ばれている [続きを読む]
  • 日本一のはての浜へ・・沖縄離島3島と沖縄本島11日間の旅(3)
  • 久米島三日目。本日は、この旅のメーン目標であるはての浜へ行くことにした。はての浜についてについて・・はての浜は久米島の東5kmの所に位置する砂浜だけの無人島「はての浜」。沖縄のビーチ人気ランキングでも常に上位に入るこの人気の場所は、360°エメラルドグリーン海と真っ白な砂浜が美しい、まさに南国の癒し空間そのものである。このはての浜は東洋一の美しさとも言われるが、その美しさ故TVの撮影や音楽のPV・ [続きを読む]
  • 広い広い久米島・・沖縄離島3島と沖縄本島11日間の旅(2)
  • 久米島の民宿で起きたら、もう朝10時頃であった。良く寝たものである4月12日(水) 沖縄2日目・・・久米島滞在民宿ふくぎ荘さん。民宿というよりは、ほとんどビジネスホテルに近いふくぎ荘さんでは、宿泊客用に割安でバイクを貸してくれるので50ccのスクーターをレンタルした。久米島はアップダウンか゜激しく自転車ではとても廻れないふくぎ荘さんの位置するイーフビーチは日本の渚100選にも選ばれたビーチである・・が??お昼過 [続きを読む]
  • 伊勢の台所、河崎・・・蔵のまち
  • 三月に伊勢志摩へ帰省した折に河崎・蔵のまちへ寄ってみたこれはさんど亭といって、吉本興業の所有で時々、落語家が演じている行った日は伊勢河崎だいどこ市を開催していて、市が立っていたふるまい汁が提供されていた(無料で)おいしそうなみそ汁で・・・・勿論即いただいた(ぶっ)昔の商家を借りて市が立っている旧小川酒店の内部。国の登録有形文化財になっている古い蔵の中はカフェになっている土蔵の中も立派にお店に変身してい [続きを読む]
  • 久米島へ・・沖縄離島3島と沖縄本島11日間の旅(1)
  • またぞろ、沖縄の離島へ行きたい病がうずきだし、計画したが、三月はずっと寒い日々が続き行く気も起こらず家でグズグスしていた。四月に入ったら急に温かい日々が続きようやく、やっとその気になり、4月11日(火)〜昨日・22日(金)まで、沖縄離島3島(久米島・渡名喜島・粟国島)と沖縄本島を10泊11日の行程で、一人旅をしてきた!!4月11日(火) 空路を乗り継ぎ一路久米島を目指す朝、電車を乗り継いで昼前に関西空港へ着いた。おな [続きを読む]
  • 江戸川乱歩記念館
  • 三重県の鳥羽市内で旧市街地を走っていたらこんな建物↓に遭遇した江戸川乱歩館と書いてある。車を近くの駐車場に停めて、入ってみた・・・目の前の通りは古い建物ばかり・・・・これは面白い・・・待合津の国という、以前は料理屋だったという建物がある入館料金は300円だ看板もレトロだ館内には小さな小路もあるいろいろ小説の原稿とか、手紙とかあったこの館は乱歩の友人宅を改装して、一般に開放している・乱歩自身は、鳥羽市 [続きを読む]
  • 江戸時代の建物が残る町・・・鳥羽市
  • 鳥羽市の旧廣野家住宅が国有形文化財・・大庄屋かどやとして生まれ変わっている江戸時代〜明治時代にかけて薬問屋を営んでいた鳥羽市の庄屋から大庄屋まで努め、20年間に納めたお金は1000両で苗字帯刀を許されていた園内の蔵である店先であるお庭も立派であるこの大庄屋かどやの近くには、鳥羽藩主内藤家の菩提寺の西念寺も近くにある・・・・そのお寺の裏手に、たかっの友人のK宅がある・・・・近くに来たので寄ってみた伊勢志摩 [続きを読む]
  • 澤村栄治投手の生誕100年展
  • 伊勢市観光文化会館・・・いまはシンフォニァテクノロジー響ホール伊勢・・・・・とかいう、こじゃれた名前が付いている・・・命名権の売買か!!近鉄宇治山田駅前に・・・・どーーんと・・・・鎮座しているあの、澤村栄治投手の生誕100年記念展をやっていたので、最終日3月26日に寄ってみた巨人で永久欠番になっている14番の付いた、ユニフォームだいろんな懐かしい遺品が展示されている等身大のパネルだが、意外と大きいのにはビ [続きを読む]
  • 土地の境界を再度決めた
  • 去年九月からたかっち家の裏手で工事をしていた保育園がようやく完成して、オープンした工事中は動かしていた、隣地との境界杭も、工事をした工務店と立会い、元の位置へ置きなおしたこの矢印↑の先が境界のポイントであるこの境界のプレート↑は地面においてあったが、埋没したので、ブロック塀の上に置きなおしたこれは、赤い丸の中にあるクギの中心が境界のポイントである丸いシルバーの十字の真ん中↑が境界のポイントである何 [続きを読む]
  • 酒造りの水・宮水
  • 灘の酒蔵の中でも、異才を放っているのが櫻正宗さんであるそんなに大きなメーカーではないなせ異才をはなっているかというと、灘の酒造りの元となっている、宮水を発見したのがここの創業者の山邑太左江門である。以来、宮水と山邑家は切っても切れない関係が出来ている1625年に伊丹市で創業して、ここ灘五郷へうつり・・・神戸市東灘区で・・・れんめんと酒造りをしている!!!21日まで旅に出ております。なので、コメントに、すぐ [続きを読む]
  • 試飲コーナーが狭い、浜福鶴さん・・・
  • 大手メーカー、菊正宗さんのこ゜く近くに・・・・あるのが浜福鶴酒造さんであるこのメーカーもごたぶんにもれず・・・団体客が多い・・・・が・・・ほとんどが日本人である入り口にある、こも樽である。やはりどこのメーカーもみやげ物の販売に力を入れているここでも、試飲はただである只、試飲コーナーが狭いので人だかりができていて、押すな押すなのすし詰め状態であったヨできたら、下のバナーを押して下さい。励みになります [続きを読む]
  • 菊正宗酒造さんへ
  • ここは、灘五郷のうち、魚崎郷にある菊正宗酒造さんである神戸市東灘区にある・・・。入り口にはこも樽が積まれている酒造メーカーの内、大手五社に入っている。ここは記念館で、入場料金は無料である。ので、韓国人や中国人やらの外国人の団体さんで溢れかえっている・・・でも、韓国人が目立つか!!?・・・桜も咲いているこの樽等は・・・・重要文化財であるこれも重文である昔の酒造りの工程だ。こういったものには韓国人等の外 [続きを読む]
  • 松の廊下事件の原点・・・鳥羽藩内藤家
  • 鳥羽市内の旧市街地・・・・を、少し山手へ行った所に西念寺はあるこの路地の突き当たりにあるのが・・・・西念寺という浄土宗のお寺である境内は随分と広い本堂は江戸時代に創立されたままの姿であるこれは鳥羽藩の藩主内藤家の家紋である・・・赤穂の松の廊下事件をさかのぼること21年前。江戸城内で刃傷事件を起こして切腹して果てた・・・内藤氏の菩提寺である・・・が・・・故に内藤家は取り潰しにあい、三代しか続かなかった [続きを読む]
  • あの澤村栄治投手の実家跡
  • 先日伊勢志摩地方へ里帰りした時に帰りの大阪行きの電車の待ち時間が有ったので・・・駅前の明倫商店街を歩いてみた・・・商店街の中を歩くとならやら澤村栄治投手のパネルが!!シャッター通り商店街を更に億へと歩く・・・あの不滅の、巨人軍の澤村栄治投手の旗が伊勢から生まれた、澤村投手と阪神の西村投手で、どちらも戦前の投手であるこの商店街の裏手に澤村投手の生家跡がある生家のあとには石碑が建っているこの駐車場に澤村 [続きを読む]
  • 屋号 ストリートがあった・・松阪
  • 松浦武四郎記念館から、歩いて10分位であろうか・・・↓のような旧家がたくさん見えてきたここは旧伊勢街道と言って、昔お伊勢さんへの参拝客が往来した通りである・・・↑が松浦武四郎の生家である。生家跡ではないよ!!!!!これはすごい、ちゃんと残っているのか・・現在、松阪市により松浦武四郎邸の保存修復工事が行われていて入れないが、半年もすれば工事も終わるので次回の楽しみにとっておこう。伊勢街道を散策する。これは [続きを読む]
  • 北海道の名付け親、松浦武四郎
  • 11日〜21日まで旅に出ております。なので、コメントに、すぐには返事はできませんので、悪しからずご容赦願います北海道の名付け親として有名な、松浦武四郎の記念館である記念館は三重県松阪市小野江町、旧三重県一志郡三雲町にあるといっても分かり難いであろう。三重県のちょうど真ん中。松阪市と津市の境目あたりにあって伊勢湾の沿岸沿いにある↑の地図にあるように、武四郎は北海道各地にアイヌ語から取った地名をつけている [続きを読む]
  • 神戸文学館へ
  • 神戸文学館で企画展をやっているので昨日見に行ってきた場所は王子動物園のすぐ西隣である教会風の建物で旧関西学院の校舎を使用しており西宮から移築したものである入場料金は無料である園内の桜も満開である館内は谷崎潤一郎などの神戸ゆかりの作家の原稿などが展示されている日曜日なのにお客さんはほとんど、いないぞ・・・・・隣の王子動物園に客が流れて行ったか???おかげで、日曜日の午後ゆっくりと見て廻れたヨ!!!できたら [続きを読む]
  • 中学一年は七年生!?小中一貫校
  • 三重県内初の義務教育学校「みさとの丘学園」の開校式が六日、津市美里町三郷の同所で開かれた。二〜九年生の二百六十人の児童生徒たちが、真新しい校舎で希望を胸に新生活の一歩を踏み出した。同校は、同市美里地域の児童生徒の減少を受け、長野小、高宮小、辰水小の三つの小学校と、美里中学校を再編してできた。小中一貫の教育を行うことで、中学に入るといじめや不登校が増えたり、勉強でつまずいたりする「中一ギャップ」を解 [続きを読む]
  • 王子動物園へ桜を見に行ってきた!
  • 昨日は、雨の合い間をぬって桜を見に行ってきた行ったのは、徒歩で10分位のところにある、神戸市立王子動物園だここはパンダを飼育していることでも有名だ。シニアは無料で入場できる入場すると、すぐフラミンゴのお出迎えだ!!ずっと桜並木が続くパンダの棟があったので入ってみた雄の・・・・名前は忘れた・・・子がうろうろと散歩していた店も出ていたが、平日なので閑散としていた夜間になると、桜のシーズンだけ、無料で入場で [続きを読む]
  • コーナンで分別ゴミ箱を買う!!
  • 長年使っているゴミ箱(もえないゴミ用)がボロボロになってきたので、近くのコーナンへ買いに行ってきた二階のベランダに置いてあるが、20年も経つと色もくすんで、ヒビ割れているいろんなサイズがあり3個セットとか・・・3個セットは2800円(税別)だ・・・45リッターの大きなのがあった・・・色は選べるみたいだ・・・結局45リットルの赤一個と青一個を買った。久しぶりのホームセンターて゛の買い物だ。合計1960円(税別)ホームセン [続きを読む]
  • 酒蔵浜脇鶴さんの桜は??
  • 酒蔵の町、神戸市の御影郷・浜福鶴酒造さん浜福鶴さんの本社駐車場の脇に、1本桜の木があったが・・・・まだツボミであったもう数日したら咲くのかも!!!?できたら、下のバナーを押して下さい。励みになります!!ブログ村ランキングに参加中!ポチッと お願いします m(_ _)m          ↓       [続きを読む]
  • 菊正宗酒造さんのしだれ桜が満開
  • 神戸市東灘区の菊正宗酒造さん・・・中へ入ってみたら・・・・なにか日本語じゃない・・・・韓国語が聞こえてくる・・・・これは全部韓国人の団体だ。試飲に群がって・・・サケ・・・サケ・・と騒いでいるおみやげもたくさん買っているみたいだニダ・・・庭に出てみると・・・しだれ桜か・・・キレイに咲いていて・・・みんなシヤッターを切っている菊正宗のこも樽天気もよく桜が快晴に映える・・・・・!!!!できたら、下のバナーを [続きを読む]
  • 神戸・住吉川の桜
  • 神戸市東灘区の御影郷、白鶴酒造さんである本日の来店客は全部・・・・欧米人であるなぜか!!??神戸港へクルーズ船が入港しているのやも??白鶴酒造さんの近くを流れる・・・・住吉川。寒いのに散歩している人が多い!!桜の木が1本・・・・咲き誇っていた他の地域ではまだ咲き始めたばかりというのに・・・思わず・・・・シヤッターを切ってしまった????!!!!できたら、下のバナーを押して下さい。励みになります!!ブログ村ランキング [続きを読む]
  • 寒風の中。お花見を・・・
  • 昨日は日曜日ということで、お花見の名所、神戸市灘区の都賀川公園へぷらぷらと、犬の散歩がてら行ってきた都賀川の河川敷では・・・学生がバーベキューの準備をしているが・・・風邪がビュービュー吹き、寒いったらない!!どっかの親子連れも厚手のジャンパーを着て、震えているよくよく見たら少し咲きかかっているのか!!??川の上流はほとんど花も見えない・・・・ツボミばかりか!!?この親水公園で、例年なら食事をしたり、飲んだ [続きを読む]
  • 白鶴酒造さんの試飲コーナー
  • 久しぶりに神戸市東灘区の白鶴酒造さんへ行ってきた。天気も良いし・・・試飲もあるし(ぶっ)結構、団体客が来ていた・・・・酒造りの光景だ・・・試飲の、にごり梅酒だ・・・梅酒原酒だ。これは、かなり強いぞ・・・山田錦の純米吟醸だ・・・のんべいにとっては、たまらぬであろう二階に上がれば各種工程がみられる・・・白鶴さんのタル造り光景・・白鶴さんは試飲コーナーが充実している・・・勿論無料であるすでに顔をまっかっか [続きを読む]