ぱこち さん プロフィール

  •  
ぱこちさん: 自分史であり他人史であり
ハンドル名ぱこち さん
ブログタイトル自分史であり他人史であり
ブログURLhttp://mark-create.cocolog-nifty.com/did/
サイト紹介文幼少期に解離した幼い人格。彼を内包したまま大人になった私が出会った解離性同一性障害の物語。
自由文私の周囲には不思議と解離性同一性障害が多い。姪っ子。妻。友人。気がついたら自分もそうだった。だから分かるんだと気がついた。同時に私たちが持つ未知の可能性にも気がついた。生命ってスゴイ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2013/12/15 20:34

ぱこち さんのブログ記事

  • 入院46日目
  • 今日から午前中の作業療法時間に、文字の練習帳に向かう。練習帳に直接書いちゃうと、あっという間に終わっちゃうから、ページの上に薄い紙を置き、その置いた紙に文字を書いている。印刷してあるお手本の文字を、トレースしているだけ。当面、この方法で、ひらがなだけを練習するつもり。ひらがなが一番難しいし、基本だから。時間をかけて、丁寧に書く。今までのペンの持ち方ではうまく書けないので、ペンの持ち方から変える。ペ [続きを読む]
  • 入院45日目
  • 今朝は一時半ごろにセロクエルを服用。深夜にトイレに行きたくなって目が覚めるついでにセロクエルを服用するのだが、昨晩は就寝直前にもトイレに行った分、目が覚める時間も少し後ろにずれたのだと思う。それでも午前二時二十分には、また目が覚めるんだから、やんなっちゃう。なんでその時間になると目が覚めるかなぁ...それでも、入院当初よりは眠りが深くなってきている手応えはある。必ず熟睡感を得られる時がくると信じて、 [続きを読む]
  • 入院44日目
  • 今朝も零時半ぐらいに、とん服薬としてセロクエルを服用。おそらくは、もうセロクエルがなくても、朝まで寝てられるとは思う。それでもここは病院なので、寝ぼけて転ぶとか、食事の準備に困るとかないので、積極的に睡眠をとる目的で服用。朝の夢も、やはり夢なので内容はキテレツなのだけど、そんなにイヤな印象は残ってない。内容にいたっては、記憶にも残ってない。今までと比較して、よく寝られた朝だと思う。まだまだ熟睡感は [続きを読む]
  • 入院43日目
  • 今朝の夢は、私が主人公だったw内容は奇妙きてれつなのだが(私がコンビニで働いてた)、まぁ夢ですから。今日の問診で、夢のことも話した。「自分が主人公じゃない夢ってのは確かにおかしいですね」と主治医。寝る前にやってた「寝たまんまヨガ」ってスマホアプリの使用を止めたら、変な夢も見なくなった。ウ〜ン、何の関連があるんだろう?ここにきて排便がスムーズに。もともと便秘気味なのだが、それが改善してきている。ウ〜 [続きを読む]
  • 入院42日目
  • ウ〜ン、やはりアレが原因だったのだろうか?もう少し経過を見なければならないが、今朝の夢は、昨日ほど悪くはなかった。それでもやはり、内容はナンセンスでギャグっぽい。しかも、そうした夢には、私は登場してないのだ。私はただ、見せられているだけ。何なんだ、コレ?この宇宙は私を中心に回っている。と同じように、この宇宙はあなたを中心にも回っている。と、初めて友人に語ったのは、大学生の時。たまたま友人がクリスチ [続きを読む]
  • 入院41日目
  • 今朝は午前二時前に、いったん目が覚める。ま、セロクエルの薬効で、体がまったく頭の言うことを聞いてくれないが...にしても、いつも以上に早い目覚めだった。ここから朝まで、ベッドの上でのたうち回るのか?と考えて、気が滅入る。未明に目が覚めてからは、実にシュールな、赤塚不二夫ばりのナンセンスギャグてんこ盛り夢を見ることになる。しかもそのナンセンスさ、ギャグっぷりに、日に日に拍車がかかっている。今朝の夢は、 [続きを読む]
  • 入院40日目
  • 今日はもう何も書くことはないなぁと思っていた。したら朝方、病棟の廊下で立っていたら、いきなり頭がフラ〜っと。ヤバイ!と思って、とっさに廊下にしゃがみ込む。頭の一部が、まるで貧血を起こしたときのように、ボォ〜っとしてた。しばらく、そんな状態が軽く続いた。もしかしたら、台風接近で気圧が急激に変化したからかもしれない。そして案の定、台風最接近以降、その症状はきれいに消えてなくなった。台風が接近しているの [続きを読む]
  • 入院39日目
  • 入院前に聞かされていた入院期間は四週間。なので、消耗品も四週間分しか持ってきていない。殆どの物は、持ってきた物で間に合う。しかし、口腔ケア関連は別。私の年齢になると、どうしたって歯ぐきは後退してる。後退して空いた歯根のすき間に、食べ物かすが溜まりやすくなる。そうすると、歯槽のう漏も起きやすくなってくる。事実、丸一日、歯間ブラシを使わないだけで、歯ぐきのどこかから、出血(に見える膿だ)が見られるよう [続きを読む]
  • 入院38日目
  • 昨日は軽い頭痛も覚えながら、横になる。疲れ眼もあったのだろうか、昨夕に続いて今朝も目の周りに痛みが。お昼までは、寝て過ごす。午後は、いつものように本に向かい、散歩にも出る。本の内容をノートにまとめながら読み進めているが、なかなか思ったようにペンを運べない。焦る。集中すると、胸に圧迫感や痛みが。ワイパックスを服用すると、あらあら不思議。すぐに文字を書けるようになる。これはなかなか長い道のりになるなぁ [続きを読む]
  • 入院37日目
  • 毎日、飽きもせずに本に向かい、ノートにまとめながら読み進めている。ここ数日、思うような字を書けずにいた。以前のようなミミズ文字にはならないが、どうにも気持ちよく文字を書けない。書いた文字の形もヨロシクない。今日は改めて姿勢を正し、気持ちを落ち着かせ、一文字一文字丁寧に、しっかりノートに落とした自分の手元を見ながら書くことに挑戦。すると、いきなり胸に圧迫感が。圧迫感に気を取られると、アララ、文字がま [続きを読む]
  • 入院36日目
  • この「自分史であり他人史であり」というブログは、一人の女性の身の上に現れた現実と彼女の真実を綴るために始めた。自身の心に七人の代替人格を抱え、自分としての一つの確立した人格さえ持てずに生きてきた一人の女性。そうした彼女の体験は、極めて悲惨であり、極めて奇跡的であり、同時に、万人にとってとても示唆的でもある。その代替人格たち一人一人の真実、そして彼女の真実を、私一人が知るだけではなく、この世界に爪あ [続きを読む]