鈴木佐大夫 さん プロフィール

  •  
鈴木佐大夫さん: 信長の野望
ハンドル名鈴木佐大夫 さん
ブログタイトル信長の野望
ブログURLhttp://sengokujidai55.blog.fc2.com
サイト紹介文信長の野望のゲーム日記
自由文戦国武将マニア
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供385回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2013/12/16 13:05

鈴木佐大夫 さんのブログ記事

  • 03/24のツイートまとめ
  • sengokujidai555 毛利隆元 安芸の戦国大名。元就の嫡男。大内家の人質となり、大内義隆から加冠され元服した。父の後見を受けて中国経略に従事するが、出雲遠征に向かう途中に急死。 03-24 20:17 新発田重家 上杉家臣。綱貞の子。御館の乱では上杉景勝に属して活躍した。しかし恩賞に不満を持ち、織田信長に通じて新発田城に籠城、謀叛を起こすが敗北、自害した。 03-24 14:17 原田忠佐 宇喜多家臣。行佐(貞佐の子)の子。 [続きを読む]
  • 03/23のツイートまとめ
  • sengokujidai555 温井続宗 畠山家臣。総貞の子。父を軍事面で補佐し、温井家を家中最大の勢力に発展させた。父が主君・義綱に殺されたあと、一族とともに謀叛を起こすが、敗死した。 03-23 20:17 朝倉孝景 朝倉家4代当主。卓抜した政治手腕で越前国内を安定させ、朝倉家の最盛期を現出した。隣国・加賀に積極的に侵攻し、一向一揆軍と戦った。歌道に優れた。 03-23 14:17 森好之 筒井家臣。島清興・松倉重信とともに、筒井 [続きを読む]
  • 03/22のツイートまとめ
  • sengokujidai555 田北鎮周 大友家臣。豊後蚊ノ尾城主。加判衆を務めた。耳川合戦の際、総大将・田原親賢が佐伯惟教の慎重論を支持した事に憤り先鋒として島津軍に突撃し、戦死した。 03-22 20:17 別所就治 播磨の豪族。三木城主。別所家は赤松家の庶流。赤松宗家の衰退に乗じて勢力を拡大し、東播磨8郡を領した。のち細川晴元や三好長慶に属して各地で戦った。 03-22 14:18 志賀親次 大友家臣。豊後岡城主。親度の子。島津 [続きを読む]
  • 03/21のツイートまとめ
  • sengokujidai555 納富信景 龍造寺家臣。小河信安や福地信重らとともに家老職を務め、国政に参画した。また、江上家攻めや黒土原合戦、今山合戦など各地の合戦に従軍し、功を立てた。 03-21 20:17 衣笠範景 別所家臣。衣笠城主。衣笠家は赤松家の庶流。一時三好長慶に属して各地を転戦した。羽柴秀吉の中国侵攻軍と戦い、敗北。野に下ったとも戦死したともいう。 03-21 14:17 伊東祐慶 日向飫肥藩主。祐兵の子。関ヶ原合戦の [続きを読む]
  • 03/20のツイートまとめ
  • sengokujidai555 河野通直 伊予の戦国大名。湯築城主。家臣の謀叛や他国からの侵攻が相次ぎ、対策に苦慮した。娘婿・来島通康に家督を譲ろうとするが家臣に反対され、内紛を招いた。 03-20 20:17 黒田秀忠 上杉家臣。黒滝城主。主君・景虎に対し謀叛を起こすが敗れ、助命を嘆願して許される。しかし、のちに再び叛逆、越後守護・上杉定実の命で自害させられた。 03-20 14:17 一条兼定 土佐一条家4代当主。房基の子。日夜酒 [続きを読む]
  • 03/19のツイートまとめ
  • sengokujidai555 (・∀・)武将マニア 2号 03-19 20:17 金子元宅 伊予の豪族。金子城主。長宗我部元親の四国統一に貢献する。人格・識見ともに優れた勇将と評された。豊臣秀吉の四国征伐軍に抵抗するが敗れ、自害した。 03-19 14:17 福原広俊 毛利家臣。貞俊の孫。朝鮮派兵に従軍。関ヶ原合戦後は主家に従って萩に移り、吉川広家とともに萩藩の基盤確立に尽力した。江戸城などの普請奉行も務めた。 03-19 08:17 問田隆盛 [続きを読む]
  • 03/18のツイートまとめ
  • sengokujidai555 上杉景虎 北条氏康の七男。越相同盟成立の際に越後に赴き、のちに上杉謙信の養子となった。謙信の死後、御館の乱において義弟の上杉景勝と家督を争うが、敗死した。 03-18 20:17 金子元宅 伊予の豪族。金子城主。長宗我部元親の四国統一に貢献する。人格・識見ともに優れた勇将と評された。豊臣秀吉の四国征伐軍に抵抗するが敗れ、自害した。 03-18 14:17 木村重成 豊臣家臣。定光の子という。主君・秀頼の [続きを読む]
  • 03/17のツイートまとめ
  • sengokujidai555 江村親家 長宗我部家臣。吉田重俊の次男。江村親政の娘婿となる。父と同じく備後守を称したため「小備後」と呼ばれた。多くの合戦に参加し、近隣に勇名を轟かせた。 03-17 20:17 蒲生氏郷 織田家臣。賢秀の子。主君・信長の娘を娶る。本能寺の変後は豊臣秀吉に仕え活躍、陸奥会津92万石を領した。文武に秀でたその器量を秀吉は恐れたという。 03-17 14:18 立花宗茂 大友家臣。高橋紹運の子。立花道雪の娘 [続きを読む]
  • 03/16のツイートまとめ
  • sengokujidai555 甲斐親英 阿蘇家臣。肥後御船城主。宗運の子。島津軍に敗れて和睦するが、大友家との連絡を警戒され、肥後八代に抑留された。国人一揆に加担し、敗走中に討たれた。 03-16 20:17 龍造寺家晴 龍造寺家臣。鑑兼の子。柳河城攻めなどで活躍した。のちに柳河城主となり、大友軍と戦った。豊臣秀吉の九州征伐後は諫早城主となり、諫早家の祖となった。 03-16 14:17 朽木晴綱 近江の豪族。稙綱の嫡男。宮内少輔と [続きを読む]
  • 03/15のツイートまとめ
  • sengokujidai555 阿蘇惟長 阿蘇大宮司。惟憲の長男。菊池家臣らに擁立されて菊池家を継ぐが、大友家と対立して追放される。阿蘇大宮司職を巡り弟・惟豊と戦うが敗れ、薩摩に逃れた。 03-15 20:17 島津義虎 島津家臣。薩摩出水領主。実久の嫡男。相良家攻めの際は先鋒を務め、相良義陽を降伏させる。のち沖田畷合戦にも従軍するなど、肥後・肥前方面で活躍した。 03-15 14:18 大友宗麟 大友家21代当主。義鑑の子。のち宗麟 [続きを読む]
  • 03/14のツイートまとめ
  • sengokujidai555 南部政康 南部家22代当主。信時の次男。兄・信義の跡を継ぐ。南部家は武田家の庶流で源頼朝の奥州征伐に従軍し、糠部(ぬかのぶ)郡を賜った南部光行を祖とする。 03-14 20:17 山田有栄 島津家臣。有信の嫡男。伊集院忠真の謀叛鎮圧や関ヶ原合戦などで抜群の戦功を立てた。出水地頭を務め、家臣教育や産業開発などにも尽力した知勇兼備の将。 03-14 14:17 安国寺恵瓊 毛利家臣。武田信重の子。武田家滅亡 [続きを読む]
  • 03/13のツイートまとめ
  • sengokujidai555 福原長堯 豊臣家臣。則尚の弟。石田三成の妹婿。朝鮮派兵の際は奉行として渡海した。関ヶ原合戦では西軍に属し、大垣城を守った。主力の敗北後に開城し、自害した。 03-13 20:17 村上武吉 能島村上水軍の頭領。厳島合戦において毛利軍の勝利に大きく貢献する。以後は毛利家に仕え、木津川口合戦で織田水軍に大勝するなど各地で勇名を馳せた。 03-13 14:17 三好政長 細川家臣。摂津榎並城主。主君・晴元の側 [続きを読む]
  • 03/12のツイートまとめ
  • sengokujidai555 小野鎮幸 立花家臣。通称・和泉。由布惟信とともに立花家の両翼として活躍。朝鮮出兵でその勇名を轟かせた。関ヶ原合戦で主家が改易された後は加藤清正に仕えた。 03-12 20:17 湯浅隆貞 大谷家臣。関ヶ原合戦で吉継の自害を介錯する。吉継の首級を埋めたが敵の藤堂高刑に見つかり、主の首の場所の秘匿を高刑に願って、自らの首を差し出した。 03-12 14:17 松井康之 足利家臣。主君・義輝の横死後は細川藤孝 [続きを読む]
  • 03/11のツイートまとめ
  • sengokujidai555 垣屋続成 山名家臣。楽々前城主。主君・致豊の但馬守護就任に伴って守護代となり、領国経営の実権を握った。のちに田結庄是義と対立し、是義に奇襲されて自害した。 03-11 20:17 曾我祐重 扇谷上杉家臣。河越城代を務めた。父・兵庫は山内上杉家へ和睦の使者として赴くなど、主家の執事として活躍した人物で、太田道灌を殺した張本人でもある。 03-11 14:17 大友義鑑 大友家20代当主。大内家ら周辺諸国と [続きを読む]
  • 03/10のツイートまとめ
  • sengokujidai555 浅井久政 近江の戦国大名。小谷城主。亮政の子。六角家の傘下に入る政策を採ったため家臣の不満が集まり、のちに子・長政に家督を譲った。浅井家滅亡時に自害した。 03-10 20:18 甲斐親英 阿蘇家臣。肥後御船城主。宗運の子。島津軍に敗れて和睦するが、大友家との連絡を警戒され、肥後八代に抑留された。国人一揆に加担し、敗走中に討たれた。 03-10 14:17 上村頼孝 相良家臣。肥後上村城主。頼興の次男。 [続きを読む]
  • 03/09のツイートまとめ
  • sengokujidai555 窪川俊光 土佐一条家臣。串山城主。高岡郡窪川郷を本拠とし、山内から窪川に改姓した。のちに長宗我部元親に属す。久武親直に従って南伊予地方を攻略中に戦死した。 03-09 20:18 河野晴通 伊予の戦国大名。湯築城主。河野家の庶流・予州家の出身。河野通直の娘婿・来島通康との家督争いに勝利し、河野宗家を継いで通政と改名するが、早世した。 03-09 14:17 木脇祐守 伊東家臣。鬼ヶ城主。島津軍を奇襲で破 [続きを読む]
  • 03/08のツイートまとめ
  • sengokujidai555 秋月種長 筑前の豪族。古処山城主。種実の長男。豊臣秀吉の九州征伐軍に降り、日向高鍋3万石に転封される。関ヶ原合戦では東軍に寝返り、戦後、所領を安堵された。 03-08 20:17 西郷純堯 有馬家臣。純久の子。熱心な徒で、切支丹となった従兄弟・大村純忠とたびたび戦った。「詭計、策略、欺瞞の点では第一人者」とフロイスに酷評された。 03-08 14:17 長連龍 畠山家臣。続連の次男。父と兄・綱連の死後、 [続きを読む]
  • 03/07のツイートまとめ
  • sengokujidai555 森下通与 山名家臣。中村春続とともに主君・豊国を追放し、吉川経家に属して鳥取城を守る。しかし羽柴秀吉の「渇え殺し」戦法に敗れ、経家や春続とともに自害した。 03-07 20:17 細川晴元 摂津の戦国大名。三好元長と結んで細川高国を討ち、政権を樹立する。のちに元長を討つが、細川氏綱を擁立した三好長慶(元長の子)に敗れ、近江に逃れた。 03-07 14:17 森好之 筒井家臣。島清興・松倉重信とともに、筒 [続きを読む]
  • 03/06のツイートまとめ
  • sengokujidai555 朝長純利 大村家臣。筆頭家老を務めた。フロイスの書簡にも名が見える。朝長家は大村家譜代の臣で、弟・純安は横瀬の宗門奉行を務めるなど、主家を助けて活躍した。 03-06 20:17 島津貴久 島津家15代当主。忠良の嫡男。父の補佐を受けて所領を広げ、薩摩統一を果たす。新兵器・鉄砲の導入や積極的な外交政策などで島津家飛躍の土台を築いた。 03-06 14:17 江上武種 少弐家臣。肥前勢福寺城主。龍造寺隆信 [続きを読む]
  • 03/05のツイートまとめ
  • sengokujidai555 尼子国久 尼子家臣。経久の次男。新宮党を率いて甥・晴久を支える。宗家を凌ぐ勢力を誇るが、のちに対立。支配体制の強化を目指す晴久によって粛清された。 03-05 20:17 島清興 筒井家臣。のち浪人し、石田三成に高禄で召し抱えられる。「三成に過ぎたるもの」と謳われた名将。関ヶ原合戦で縦横無尽の活躍をし、壮絶な戦死を遂げた。 03-05 14:17 加須屋真雄 豊臣家臣。播磨の出身。賤ヶ岳七本槍の1人。関 [続きを読む]
  • 03/04のツイートまとめ
  • sengokujidai555 真柄直隆 朝倉家臣。弟・直澄とともに家中随一の剛勇の士として名を馳せる。姉川合戦で味方兵が敗走する中、徳川軍を相手に奮戦するが、子・隆基とともに戦死した。 03-04 20:17 筑紫広門 肥前の豪族。五箇山城主。惟門の子。毛利・大友・龍造寺・島津家の間で離合集散を繰り返し、のちに豊臣秀吉に降る。関ヶ原合戦で西軍に属して改易された。 03-04 14:17 吉良親実 長宗我部家臣。親貞の嫡男。宗家の家督 [続きを読む]
  • 03/03のツイートまとめ
  • sengokujidai555 松倉重信 筒井家臣。島清興・森好之とともに、筒井家三老臣の1人に数えられる。主君・定次が伊賀上野に転封となった際は、伊賀名張城を築き、8千3百石を領した。 03-03 20:17 尼子経久 出雲の戦国大名。京極家に仕えるが、所領押領の罪で出雲守護代を罷免される。のちに居城・月山富田城を奪回して勢力を広げ、中国11カ国の太守となった。 03-03 14:17 太田資家 扇谷上杉家臣。道灌の甥で、その養子と [続きを読む]
  • 03/02のツイートまとめ
  • sengokujidai555 大谷吉継 豊臣家臣。関ヶ原合戦で西軍に属す。親友・石田三成のために病をおして奮戦、藤堂高虎の軍を撃退するが、寝返った小早川秀秋軍に攻められ敗北、自害した。 03-02 20:18 色部勝長 上杉家臣。平林城主。上条定憲の乱の際は一時上条方に属す。川中島合戦で活躍し、感状を授かった。謀叛を起こした本庄繁長の居城・村上城を攻囲中に病死。 03-02 14:17 龍造寺政家 龍造寺家20代当主。隆信の嫡男。豊 [続きを読む]
  • 03/01のツイートまとめ
  • sengokujidai555 三浦義意 扇谷上杉家臣。義同の子。新井城主を務めた。85人力と武勇を評された。父とともに北条早雲と戦うが、敗れて戦死。その首は3年間も死ななかったという。 03-01 20:18 長宗我部信親 元親の嫡男。織田信長の偏諱を賜る。文武に優れ、人望を集めた。豊臣秀吉の九州征伐に従軍し、豊後戸次川合戦で戦死した。元親は非常に落胆したという。 03-01 14:18 斎村政広 豊臣家臣。赤松政秀の子。藤原惺窩よ [続きを読む]
  • 02/28のツイートまとめ
  • sengokujidai555 木村重成 豊臣家臣。定光の子という。主君・秀頼の乳兄弟で、小姓を務めた。徳川家との和睦の際は豊臣家の使者を務めた。大坂夏の陣で井伊直孝軍と戦い、戦死した。 02-28 20:17 立花道雪 大友家臣。立花城西城督。落雷で歩行不能となるが、輿に乗って常に大友軍の先陣を切り「鬼道雪」の異名をとった。生涯を軍陣で過ごした、家中随一の猛将。 02-28 14:17 蠣崎光広 蠣崎家2代当主。徳山館を築いた。アイ [続きを読む]