ひかり さん プロフィール

  •  
ひかりさん: どんなに慣れても初心者
ハンドル名ひかり さん
ブログタイトルどんなに慣れても初心者
ブログURLhttp://green.myjournal.jp/
サイト紹介文やや高齢出産の私、娘に甘々なパパ、そして7歳の娘についてのブログです。海外在住ならではの記事も。
自由文大体において娘に圧倒されていると思っていたのですが、娘からはママ怖いと言われました。お互いに負けと感じていたのかと感無量の最近です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 38日(平均9.9回/週) - 参加 2013/12/16 22:37

ひかり さんのブログ記事

  • ある意味すごい
  • 娘は今日学校の先生に算数のことで褒められたそうです。曰く「『一番いい点数だったわよ〜』『賢いわねぇ』と褒められた」と。 なるほどね…と考えていると、話し終わって一呼吸置いた娘が「まぁ、ある意味すごいってことだよね。」  「…まぁある意味すごいのかもしれないよね。」と返しておきました。 ♪ランキング参加しています♪にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • Windows10の基本ブラウザ
  • Windows 10の話になりまして。「Windows 10の基本ブラウザはIEじゃなくなるよ。ついにおさらば☆ミ」と夫。IEもいつかのNetscape Navigatorのように宇宙の塵となってしまうのでしょうか。それとも起死回生!?待て次号。 ♪ランキング参加しています♪にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 家康
  • 家康の話に、今朝またなりまして。パパが「家が安いからイエヤスなの?」「それならその家に住んでいる人みんなイエヤスだね!」 娘はその質問に自信満々にこう答えました。「そう。みんなイエヤス」「ウコンさん、サコンさんもイエヤス」 さぁここでまた娘のお得意の「話をどんどんと勝手に広げていく」作戦が出てきました。右近さん左近さん登場。 「それじゃさ、その人たちはどうやって見分けるの?みんなイエヤスなら誰が誰 [続きを読む]
  • 天下分け目
  • 学校までの道中、黙っていた突然娘がこんなことを訊いてきました。 「ねぇねぇ。」「テンカワケメってなに?」 これまた難易度が高い質問を。 「…それどこで知ったの?」と返すと「本に書いてあった」と。 「天下分け目って、それによってその後の歴史が大きく変わるようなモノを指したりするよ。天下分け目の合戦とか。」 「ああああー!だから大きな穴があったんだ!」  はあ。。大きな穴って何だ…とあまりに飛び過ぎて [続きを読む]
  • ランクアップ
  • 娘のクラスのリーディングの授業では、習熟度に応じてチーム分けがなされているようです。 ちなみにリーディングの授業と言うのは推測するに、日本の国語の授業に該当しながらも、もっと読む力に特化したもののようです。 娘はこちらに来てまだ数年という事で、リーディング力はまだまだのようです(娘の名誉のために付け加えさせて頂きたいのですが、日本語の本だと3-4年生の本をよく読んでいます)。そのため一番下のチームで今 [続きを読む]
  • ペガサス
  • 朝食時に娘はこんなことを言ってきました。 「あのね、ペガサスっているでしょう?」「ペガサスって言うと人間になっちゃうから、魔女の国ではマガサスって言うんだよ」 これまた朝から、何とレベルの高い話でしょうか。 「なんでマガサスなの?じゃママの名前はマツコになるってこと?」と訊くと、 「あ、そうじゃないそうじゃない。」「ペガサスがああ〜マガサス!」決め顔で言い切った娘。しかしこれじゃ全く説明になってい [続きを読む]
  • 娘の初恋
  • 友達から貰ったポケモンカード。昨日の帰りの道中でそれを誇らしげに見せてくれました。 ちなみにこちらの子供はポケモンを「ポキモン(ポにアクセント)」と言うそうです。娘が「ポケモンだよ」と伝えたらしいのですが、今度は「ポキモン(キに必要以上なアクセント)」となり、いまいち上手く発音出来ないみたいで。どれだけイントネーション重視なんでしょうか。そもそも「キ」じゃなくて「ケ」なんですけれどね。 閑話休題。その [続きを読む]
  • 私なりの理解
  • 娘は娘で寂しい思いをしている中、私は私でやっぱり寂しい思いを抱えています。海外に居れば、親しい人が日本に帰国するという状況は必然的に起きてきます。しかし関係が近くあればあるほど、その必然性を理解することが難しくなったりも。 娘の友達のお母さんとはとても仲良くさせて頂いていました。新天地での再出発を心から応援しながらも、反面、私の心の中がすっぽりと穴が開いてしまったようです。人はいつまでたっても [続きを読む]
  • 娘なりの理解
  • 今朝娘を学校に送り「またね」と挨拶して別れたのですが、その直後、少し間をおいて娘は、こんな風に私に訊いてきました。 「今日は学校に…」「…来ていないんだよね?」 やっぱりまだ実感がないんですね。 私がそうだよと静かに答えると、娘は少し間をおいた後、何かを自分に言い聞かせるように大きく頷いては、私を真っ直ぐに見てきました。 想いと現実が違くても、日々はいつもと変わらず過ぎていく、そのことを少しづつ学 [続きを読む]
  • 第一大臼歯
  • 下の左の前歯を皮切りに、どんどんとグラグラしていく娘の乳歯。今は左上前歯がかなりぐらついてきています。しかも隣が既に抜けているのを良い事に、その前歯は次第に真っ直ぐから右斜めに角度を付けてきております。今までの窮屈な歯並びからようやく解放された!!と言わんばかりの大胆な幅の利かせようです。 そのため今の娘の前歯は一本、中央にデカデカとあるような感じとなり、それはまるで昭和アニメのドカベンのサブキャ [続きを読む]
  • お別れ
  • 娘のよく遊ぶ友達が遠くに引っ越すことになりました。 その友達とさようならをした帰宅中、娘はずっと俯いて押し黙ったままでした。いつもなら煩いほど元気よく色々と話してくるので、かなりのしょげ返りようです。  娘が口を開けて何かを話すのは「もう会えないのかな」「またこっち来るよね?」  なんとも難しい質問に私もどう答えたらいいか分からず、 「まぁでもさ、スカイプとか出来るからね。」「また手紙でも書いたら [続きを読む]
  • 娘の告白
  • 風呂から上がって洋服を着ながら、いきなり娘は勉強の話を始め「勉強は大変だから、出来ればしたくない」と。 「なるほどね。じゃしないのかな?」と返すと 「ううん。やるよ。」「すぐに諦めるような人になりたくないから。」 鳶が鷹を産むとはまさにこのことや〜!!!と彦摩呂風に驚いては、しかしこのギャグも息長いなぁと思ったりもしている私めでございます。 …それにしても、娘はどうしたのだろうか(←これが本心)。&n [続きを読む]
  • 寝違え
  • …背中を寝違えたみたいです。とにかく頭や体を動かすとズキッと痛い。くしゃみするだけでも酷い痛みです。調べたら「ギックリ背中」かもとか。なにそれ(´Д`)きっと治るのに1週間くらいかかるんでしょうな。きっとその約1週間を、ただただ悲嘆の内に過ごすことになるんでしょうな。  痛みで制限され好きなことが出来ないなんてああなんて酷い人生なんだ。とりあえずバナナ食べました。おやすみなさい。  [続きを読む]
  • 洪水の夢
  • 昨晩、大雨が降って床上浸水となる夢を見ました。床上浸水も良いところ、1階は全て水没してしまい、私は怖くなって2階に逃げてしまいました。 そうこうする内に水は捌けて、ホッと一安心するというモノでした。  気になって夢占いを検索したら「貴方の周りが慌ただしくなってくる暗示」 …確かに!私先々週、先週とものすごく忙しかったんです。忙殺という言葉が一番ピッタリと言う状況でした。 本当に良く出来てい [続きを読む]
  • 6年後
  • 東日本大震災から丁度今日で丸6年。思えばあの日から時が過ぎるのが急速に早まった気がします。 これは私の意見なのですが、人は死を目前にして初めて「生」「生きること」を意識するのではないかと思っています。私はあの日ほど「生きたい」「子供を守りたい」と強く思った日はないでしょう。あの突き上げる「生きる事への執着心」が、実際経験した人ならお分かりかと思いますが、正しく揺るがない本能なんだと思い知らされまし [続きを読む]
  • 詐欺
  • 今週ものっそい風と雨だっていう予報なのに、昨日も今朝も何となく曇ってお終いでした。確かに風は強いし雨はパラつくけれど、予報の様な酷さでは全くないです。 これはあれですか。今流行の「降る降る詐欺」でしょうか。どれだけ時代を先取りしているのでしょうか。 ※とか書いておいて、何となくフラグ立ててしまったかなと思ったりもして。 ♪ランキング参加しています♪にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村&nbs [続きを読む]
  • 怪しいアジア人
  • 先日こんな記事を書いたんですが、その続編です。 ありがとフィーリング 今日昼休みの時、娘が何度も何度もループしてこの歌を歌っていたそうです。娘の友達には日本語を話す友達もいるのですが、その友達も面白がって一緒に歌っていたそうなんですね。 そんな時に教頭先生が通りがかったそうです。全く聴きなれない言語で一部分を歌っている様子がとても気になったようで、真剣さ故に軽く眉を顰めて、その歌は一体なん [続きを読む]
  • 傘畳んで
  • 今朝娘を学校に送って帰る間際、後ろから「すみませーん!」と男の子2人が私に駆け寄ってきました。1人はインド系の子供、1人はヨーロピアン系の子供。 彼らはそれは無垢な表情をして私にこう訊いてきました。「○○ちゃんのお母さん?」 そうだよ、○○ちゃんのお母さんだよと答えると「この傘を畳んでくれませんか?」と彼ら。 畳みながら「娘と同じクラスなの?」と訊くと、うち1人が違うクラス、1人が同じクラスなんだそう [続きを読む]
  • ありがとフィーリング
  • 今日帰宅した娘がしきりにこんな歌を歌っていました。 "I've got this feeling!""inside my bones..."何度聞いても私には「ありがとフィリーング!」 「知らないボオオン」 としか聞こえないので、娘が気持ちよく歌っている後に続き、私もそう歌ってみました。 何度も歌う娘と、毎回後に続く私。最終的には「違うのぉぉ!!」と激怒されてしまいました。(あーホント可愛いなぁ。からかってごめんなさいね) とりあえず [続きを読む]
  • 娘からのお願い
  • 今朝娘を小学校に連れて行く道で、いきなり娘がこんなことを言いだしました。 「ねぇ、マアマァ?」「ママ、シュウショクにつかないで〜」「え?何につかないで?」「…ママ…シュウショク、つかないで」  娘はまだ「シュウショク」という言葉を上手く理解していないようです。 「『就職』は『仕事に就く』という意味だよ」と教えると、暫くその言葉を反芻している様子でしたが、その後こう続けてきました。「ママがお仕事する [続きを読む]
  • 全農
  • バスに乗ったら大きく"Rice"と書かれた広告が。  「ご飯を食べたらこんなに大きくなれるよ!by JA」みたいな、そんなノリなのでしょうか。 全農がここまで勢力を伸ばしているとは思いも寄りませんでした。ランキング参加しています(^-^) にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 年少お別れ遠足
  • 最近何故か毎晩ベベンさんの歌をあげていますが、今日もあげます(笑)歌って思い出と絡みつくと、とても強力に心の中に残るものですね。http://nicoviewer.net/sm17677581昨日、ベベンさんの歌を聞くと何故か涙が出ると書きました。その理由が今日少し分かった気がします。彼の歌を聞くと自分が小さい頃の、些細なことで怒り、ただ幸せを感じていた頃を思い出し古き良き日本を思い出し、懐かしい気持ちでいっぱいになるのだけれどそ [続きを読む]
  • Family Fun Night
  • こちらでは定期的に学校で放課後にイベントが催されるようですが、昨日2日の放課後に"Family Fun Night" というイベントがありました。そこにはミニ観覧者、ウォータースライダー、ロッククライミングが無料で開放されており、娘はロッククライミングに7歳にして初めて挑戦することに。 最初はワクワクとドキドキが入り混じった様子であまり高く上れませんでしたが、終わった後のもう一回やりたい!!と再度挑戦することに。2回目 [続きを読む]