masa717h さん プロフィール

  •  
masa717hさん: 野球好き塾講師のブログ
ハンドル名masa717h さん
ブログタイトル野球好き塾講師のブログ
ブログURLhttp://yoyuuha.exblog.jp/
サイト紹介文日々の雑感、ライオンズのこととかTOEICとか塾のことなどを書いています。
自由文不定期ではありますが更新していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供387回 / 356日(平均7.6回/週) - 参加 2013/12/17 23:34

masa717h さんのブログ記事

  • 高校英語指導を再開するにあたり…
  • まさかまたやれるとは思っていなかった高校英語。春期講習から、フルスロットルでSVOCをハカセ君に教えてみましたが、「難しい!」のひとこと。そりゃそうだ。たいていの高校生は高校英語で中学生英語と違い、多くの子達が苦手になってしまうのだ。そしてまた、自分もその一人だった。次回で春期講習の授業は区切るが、おそらく中学校の英語とは決定的に違うよというのがこの春期講習の目的なので以下のような問題をやら... [続きを読む]
  • 新年度の準備着々と
  • 春季講習が順調に消化される一方で新年度の準備も着々と進んでいます。S君や、英雄君は晴れて卒業となりましたが、また次年度の子達が発表されました。で、来年度の担当の子がおおかた決まりました。さて、個別指導なので、ほんと勉強がめちゃくちゃできる子から苦手な子まで様々です。まあ、4月からの授業が楽しみということで、教材など着々と準備を進めております。今年の受験生は前回の北辰を見る限り比較的レベル... [続きを読む]
  • 英単語が覚えられない生徒の課題をどう解決するべきか1
  • 勉強が苦手なカツオ君との英語の授業、冒頭に小テストで英単語のスペルテストを実施しているのだが、これが全くといっていいほど定着していない。あるときは7割程度できていたのに、結局それで安心してしまうのか翌週同じテストをやらせると何故か前回の点数より下回ってしまう。で、ここ最近やはり学校の点数がおぼつかない子は、やはり英単語を疎かにしてしまう子が圧倒的に多い。今年の学校選択問題の英語に対処するには... [続きを読む]
  • WBC 準決勝 アメリカに行ってからが勝負
  • 気が付いたら、準決勝に駒を薦めていた日本。二次ラウンドまで東京ドームで開催できるという点が以前の大会に比べ優遇されていますね。何せ、あの圧倒的なホームでできるということだったので、試合中継を見ていてもこれはとても感じたことです。さて今日から準決勝で相手はアメリカですが、ここから圧倒的アウェイの空間になるでしょうね。で、ちょっと気になるのは、スタメンを青木でいくかそれとも秋山を抜擢するかという... [続きを読む]
  • 中3生に最後に伝えたこと
  • 県立入試の結果が出た後、打ち上げのようなことをやったのだが、わざわざ時間を作って打ち上げに出席してくれる生徒はやはりそれなりに塾に思い入れがあるのだと思う。ちなみに今年の受験生については、女子よりも男子のほうが大人だなと感じることが多かったのだが、その男子が3人高校生になっても授業を継続して受けることになった。といっても1週間に1コマ、2人は高校数学の授業で、1人が高校英語。正直なところ、中... [続きを読む]
  • 春季講習が始まりました
  • 今日からうちの塾では春期講習が始まりました。ただし、まだ近隣の地域の公立中学の子たちは春休みに入っていないので、授業はどうしても夜の時間帯がメインになります。ちなみに授業の初っ端はハカセ君の高校準備講座(英語)でしたが、今回はSVOCからではなく、句と節の解説から初めてみました。SVOCをただ順番通り教えるだけでは能がないので、色々試しておきたいと思います。中学生のうちはSVOCという記号は... [続きを読む]
  • 英単語帳の4パターン
  • うちの塾はフランチャイズでして、今年からそのフランチャイズ塾が出版した小・中学生向けの英単語帳を出したと思うので一通り目を通してみました。最近巷の本屋の英単語帳を見ていて思うのは、高校生向けに出していた出版社が中学生向けの英単語帳を出版しているところが増えているように思います。ただ、単語帳に関してはさしたる違いはないのですが、自身が高校生だった当時画期的と思われた単語帳が下の世代に向けて降り... [続きを読む]
  • 高校生の継続受講 近況
  • 県立入試の開示が出てきた。全体的には、理科と社会でポイントが分かれたように思う。理科は昨年ほど難しくはないが、相変わらず点数がとりずらく、逆に難化が懸念された社会は、記述が簡単だったので、おそらく平均は高く出るものと思われる、春期の準備として今歴史の予習をしているが、最近の世界情勢を考えると軍縮や平和条約に係る歴史、特にあくまでも勘だが杉原千畝辺りは非常に危ない気がしてきた。歴史といえば... [続きを読む]
  • 北辰テスト結果
  • 先日、中2が受けた北辰テストが返ってきました。去年の子達は、ここから最初の出だしで苦しんだ子たちが多かったのですが今年は…生徒A 国語SS60 数学SS66 社会SS58 理科SS60 英語SS65生徒B 国語SS61 数学SS57 社会SS64 理科SS59 英語SS55生徒C 国語SS61 数学SS53 社会SS63 理科SS60 英語SS58生徒D 国語SS44 数学SS67... [続きを読む]
  • 個別指導の学生講師=優秀ではないは当てはまらない!
  • もうすぐ春期講習ですが、そろそろうちの塾にも大学生のアルバイト講師の先生が卒業を迎える頃になりました。大学3年生、4年生がメインなので、世代交代という大きなテーマに直面しそうです。先日、個別指導の講師は9割がアルバイトで、そんなアルバイト講師では生徒の成績をほとんど伸ばすことは不可能というような記事を見たので、大学1年生から個別指導の大学生講師としてアルバイトの経験を積んだ身の立場としてちょ... [続きを読む]
  • 週刊西武 オープン戦現地レポート
  • ここ最近書くネタが尽きてきたので、仕事もしばらく本格的にはならないので、久々に現地に行ってきました。西武ドーム最後に行ったのは去年の5月依頼かな。コリジョンルールのせいですっかり嫌気がさしていたのですが、西武の中継ぎがよくわからなくなってきたので、今回はブルペンサイドシードを陣取って…中継ぎ陣を見学することにしました。球場のビジョン表示も打者の打席が表示されたり、ご丁寧に投手の球数まで教... [続きを読む]
  • モチベーションを下げられる退塾 子供は親を移す鏡
  • ここのところ、どうも塾の記事を書く気にならないのは、大きく教える側のモチベーションを下げられたのが原因ですね。先日、近隣のM中の定期テスト対策がありましたが、その直前に入塾してきた女の子の話です。で、テストが終わった段階で中1生には北辰の過去問を実施するといったことになっていたそうですが、あろうことか授業は出ないで北辰の過去問を解くとか言い出しました。どう考えても優先するべき順位が逆だようね... [続きを読む]
  • WBC オランダ戦
  • 昨日はろくに試合を見ていないんのですが、もうちょっと楽に勝てたんじゃないかなーというのが本音です。WBCの指揮とるの野村さんに変わってほしいのが本音。でもまあ無理ですね、年だから。やっぱり小林のリードにダメ出し辺りさすがやと思います。牧田の采配に関する話はなかったですね。基本的に、抑え牧田に固定したのなら、9回の登板は牧田でよかったはずです。というので、あればどうも牧田を抑えで固定す... [続きを読む]
  • WBC 今日からオーストラリア戦
  • さて、昨日の中国船は見れませんでしたが結局炭谷に出番がなかったことにがっかりしています。打てないと言われてきた小林がしっかり打ってきている状態にまで上がって、捕手小林に全幅の信頼を寄せているみたいなことが記事に書かれていましたがだから、炭谷使わないのなら返してくださいよ、監督!(中国戦も出番なし)アメリカが本気を出さないことで定評のあるWBCですが、オーストラリアやイスラエル、ドミニカ... [続きを読む]
  • 2017 埼玉県立入試結果
  • 昨日結果が出そろいました。まあ、どこの塾かは特定されるのかは嫌なので、細かい実績はここでは公表しません。合格発表当日のうちに全員が結果をしっかり報告してくれた点は素晴らしかったと思います。今年も1人だけ合格させてあげることができませんでいた。所沢高校を受験した子なのですが、今年からの学校選択問題の煽りをもろに被った形になりました。数学、英語ともあそこまで難化してしまうと、偏差値60程度... [続きを読む]
  • WBC 本線は突破したものの…
  • ここ最近授業がないことが多かったので、久々びテレビでWBCのキューバとオーストラリアとの試合を見ていましたが、どうも見ていて腑に落ちない点がいくつか残っています。このまま二次ラウンドに進出して大丈夫なのか?と不安になるような消極的な采配だったかなと思います。今回は、たまたま勝てたからよかったものの、采配が必要となる僅差や劣勢の場面で動く状況がありませんした。この場面でどうするのか、2次ラウン... [続きを読む]
  • 新受験生よ覚悟はいいな 春期講習スローガン
  • ここまで埼玉の入試改革一年目の教科を理科を除き、振り返ってみましたが、ほとんどの科目が難化しており、実力で点数を取るのがそうとう難しくなってきたなという印象を受けます(特に学校選択問題)。合格発表は明日なのですが、こと今年にいたっては合格のボーダーラインが全くといっていいほど読めません、正直、別物の試験に代わってしまっているので、今までと同じ考えでは通用しないという印象です。そう今までと同じ... [続きを読む]
  • 2017 埼玉県立入試 英語(所感)
  • 学校選択と学力検査の2パターン分かれた英語についてまずは学力検査から共通問題のリスニングは、これまでと難易度などはとくに変化なし、スピードもいたって標準。12分程度のボリュームなので、今後も12〜13分はリスニングに費やさないといけない意識は持っておかなければいけない点。学力検査問題については、ほぼサンプルと同様な形を踏襲している。中三生にスペルテストをしても、曜日、序数、月名、数字... [続きを読む]
  • 2017 埼玉県立入試 社会(所感)
  • 今年の入試問題を改めてみていると、入試制度が50分に変更となった社会。この科目がしっかり得点できたかどうかが1つのポイントになりそうです。昨年に比べてやや難化といったところでしょうか。記述問題は、ほとんどベタなものばかりなのだ、記述が増えたとはいえ、そこのところでしっかり対策をしておけば問題なかったと思います。(何せこれで30点配点です)意外だったのが、世界史からの出題が増えている点。今... [続きを読む]
  • 2017 埼玉県立入試 社会(所感)
  • 今年の入試問題を改めてみていると、入試制度が50分に変更となった社会。この科目がしっかり得点できたかどうかが1つのポイントになりそうです。昨年に比べてやや難化といったところでしょうか。記述問題は、ほとんどベタなものばかりなのだ、記述が増えたとはいえ、そこのところでしっかり対策をしておけば問題なかったと思います。(何せこれで30点配点です)意外だったのが、世界史からの出題が増えている点。今... [続きを読む]
  • 週刊西武 予想オーダーを考えてみる(投手)
  • 昨日はキューバ代表に快勝したようで、監督いはく申し訳ないがキューバにかつての迫力を感じなかったとのこと。仕上がりは順調なようです。ルーキーの源田がかなり目覚ましい活躍を遂げているので、開幕スタメンあるかもしれませんね。開幕投手は雄星でしょうが、だいたいの先発のラインナップももうそろそろ見えてくるころですね。本拠地でオープン戦が始まれば、雄星から逆算していけば良いので、その前にだいたいのローテ... [続きを読む]
  • 2017年度 埼玉県立入試 数学(学校選択の所感)
  • 書こうかどうか迷ったけど書いておこう。ちなみに自分は、応用数学の範囲は基本門外漢ですので、あくまでも傍観者的立場としての所感という感じで読んで頂けたらと思います。学校選択の数学。一目見た印象として、『…これは非道いな(;゚Д゚)と思いました。』…もしも、自分が受験生だったころに、例えば所沢高校を受験すると仮定して、この学校選択問題が採択されていたらと思うと本当にぞっとします。自分が過去の... [続きを読む]
  • 2017年度 埼玉県立入試 国語 (備忘録として)
  • センター試験と同じように、今年の入試を踏まえて来年以降の受験生にどう指導していくか備忘録として各教科の書評を残しておきたいと思います。一応、実施された教科順にまずは国語から。(ちなみに比較的苦手な子たちをメインに考えているので、満点を取るとめには…みたいな話ではありません。)国語の今年の問題を見た印象は、漢字や文法、古文は比較的優しめに作られていると思うが、読解分野で大きく差がつくことに... [続きを読む]
  • 2017年度 埼玉県立入試 所感 指導者の力量が試された1年
  • 去年の今ごろ、塾の講師を集めて研修を実施した。テーマは『埼玉の入試傾向の変化』について。そのとき伝えたのは、今年の埼玉の入試はめちゃくちゃ難しくなるということだった。そもそも学校選択を導入した理由は、従来の試験では、公立トップ校を目指す生徒は、内申点のみでしか差がつかなくなってきたということと、中堅程度の公立では逆にレベルが高すぎて白紙解答が多くなってしまっている点。今回の入試改革は、... [続きを読む]
  • 世紀年表の作り方
  • 社会の授業で今年から導入した世紀年表の作り方。無印良品にて100円にて販売していたこいつを使用します。A5サイズなんですが、これを開くと…上の項目にて書かれている罫線上には収入、支出、残高、明細と家計簿の明細が書かれていますが、①これを修正テープで消していき②こんな感じで、10×10のマスになるよる修正して加工します。上に一世紀年表とタイトルを書き、例えば20世紀なら1901〜200... [続きを読む]