育人 さん プロフィール

  •  
育人さん: 伸る相談事業
ハンドル名育人 さん
ブログタイトル伸る相談事業
ブログURLhttp://19jin.blogspot.com/
サイト紹介文専門家の方を対象とした相談を聴いています。 知識や本の要約、感想から共感を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/12/18 15:27

育人 さんのブログ記事

  • 他人と協力して問題を解決するための方法
  • 人生には多くの山々が存在します。世の中には自分ひとりで解決しきれない問題が山ほどあります。そうした問題はそのまま放置しておいてももちろんよいのですが複数人で解決することで次に対するアクションを明確にできる意味で重要となる場合があります。特に仕事の場面ではよく見られます。そこで社会に出る前に、複数人で問題の解決をするためには1)どのような考えを持ち、2)どうすることが大事なのでしょうか。ここではその [続きを読む]
  • 日本という女社会での生き方
  • 後ろを見て他人と比べることだけがすべてではない、かも日本社会は土居健郎が「甘えの構造」で記しているとおり根底には女性的な甘えが存在しています。社会が女性的であること自体は問題ありませんが、それが多くの方に蔓延し、女性的な考え方に支配されてしまうと、自分と他人の区別がつかなかったり現実を受け入れられなかったりしてしまいます。これは一人の人が自立する意味でもまた現実を現実として正確に把握できない意味で [続きを読む]
  • 流されやすい社会で生き残るコツ
  • 流されるのがすべてよいわけではないです日本は戦後、高度経済成長期やバブル期を経て現在は成熟した社会となっております。その一方で遊びや余裕がなくなり新たな問題を抱えているようです。たとえば物事を極端に考えてしまったりあるいは周りに影響され間違った選択をし自分の心が病んでしまうことがあると思います。それらは私は問題だと思っています。ですからここではそうした社会が発展したことによって発生した問題に対して [続きを読む]
  • まず自分ありきで他人と接する必要性。
  • 夕方のベンチでも学べることはあろうものや人間でさえ固定化されていない流動的な社会の中でよく生きることを考えた場合何をどうしたら良いのでしょうか。ここでは自分のあり方と相手との接し方、その例として交流会における必要なことを書きました。目的を持てばどこでも学べるより良く生きていきるためには自分が満足する選択をする必要があります。そのために情報を仕入れる必要があります。情報を仕入れる場には家庭/学校/職 [続きを読む]
  • 一元化に隠れた多様性を見出す大切さ
  • ガードレールの向こう側に真のある可能性あり学校や社会などにはルールがあります。ルールは一元化する傾向にあり、それにとらわれてしまうと多様性の求められる社会では成長できません。これは問題です。そこでこうした一元化に集約されつつある社会のなかでどうしたら多様性を見出し成長、そして最終的には満足を得られるのでしょうか。ここでは「緩み」と言う視点に立って、「多様性の大切さ」を書き、またそうした多様性を見出 [続きを読む]
  • 看護助手・介護職員という仕事
  • 看護助手=介護の場合もあります。仕事には多くの種類があります。名前を聞いただけでは「なんだそれ?」と疑問に思うことはあると思いますが詳細を知ることで興味が沸くこともあるかもしれません。 そこで多くの仕事の中で私が体験した仕事はどのような仕事でそれについての詳細と、 求められるであろうこと注意点などを書いてゆきたいと思います。今回は看護助手・介護職員という仕事です。そのなかでも病院・介護施設の職員を紹 [続きを読む]
  • 仕事の方向性は専門性と因縁で見出せる
  • 川の流れがあったらそれに従うことも必要です。仕事の方向性を決めるには二つの方法があります。その二つの方法とは何なのでしょうか。ここではその二つを紹介します。 1、自分が仕事を合わせる。現代社会は好き勝手動いてくれる奴隷を求めていてその格好のターゲットとして若者がよく槍玉に挙げられます。多くの若者(統計的には不明)は「働ければなんでもいいわ」と考え、奴隷よろしく社会のそうした意図を見ないようにもしく [続きを読む]
  • 研究開発という仕事
  • 再現性を得ることが研究開発の醍醐味仕事には多くの種類があります。名前を聞いただけでは「なんだそれ?」と疑問に思うことはあると思いますが詳細を知ることで興味が沸くこともあるかもしれません。 そこで多くの仕事の中で私が体験した仕事はどのような仕事でそれについての詳細と、 求められるであろうこと注意点などを書いてゆきたいと思います。今回は研究開発という仕事です。そのなかでもメーカーの研究開発を紹介します。 [続きを読む]
  • 生産技術という仕事
  • 生産技術の仕事 機械も人も効率よく動かす仕事です。仕事には多くの種類があります。名前を聞いただけでは「なんだそれ?」と疑問に思うことはあると思いますが詳細を知ることで興味が沸くこともあるかもしれません。 そこで多くの仕事の中で私が体験した仕事はどのような仕事でそれについての詳細と、 求められるであろうこと注意点などを書いてゆきたいと思います。今回は生産技術という仕事です。工場の中で行う生産通常工業製 [続きを読む]
  • 客室清掃という仕事(2)ビジネスホテル
  • ビジネス(シティ)ホテルのお仕事です。仕事には多くの種類があります。名前を聞いただけでは「なんだそれ?」と疑問に思うことはあると思いますが詳細を知ることで興味が沸くこともあるかもしれません。 そこで多くの仕事の中で私が体験した仕事はどのような仕事でそれについての詳細と、 求められるであろうこと注意点などを書いてゆきたいと思います。今回は客室清掃という仕事です。そのなかでもビジネスホテルの客室清掃を紹 [続きを読む]
  • 客室清掃という仕事(1)ラブホテル
  • ラブホテルにおける客室清掃のお仕事です仕事には多くの種類があります。名前を聞いただけでは「なんだそれ?」と疑問に思うことはあると思いますが詳細を知ることで興味が沸くこともあるかもしれません。 そこで多くの仕事の中で私が体験した仕事はどのような仕事でそれについての詳細と、 求められるであろうこと注意点などを書いてゆきたいと思います。今回は客室清掃という仕事です。そのなかでもラブホテルの客室清掃を紹介し [続きを読む]
  • 医療は誰のものか
  • 医療は医療従事者のためにあるものか医療法第一条総則(一部抜粋)には医療を受ける者の利益の保護及び良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制の確保を図り、もつて国民の健康の保持に寄与することを目的とする。  と書かれ、医療は患者さんのためのものであるといわれています。しかしそれは建前上なだけで、実際働いてみると患者さんのことは一切考えていないように感じ「現状日本の医療は医療従事者のためのものなので [続きを読む]
  • 自分が向くのはプレイヤー?それともマネジャー?
  • ご自分がプレーヤーかマネジャーかどちらが好き、あるいは向いているか考えます。会社には経営者と労働者が居るように仕事の中にもプレイヤーとマネジャーの立場があります。これらを間違えて選択してしまうとたとえば無駄な徒労をして、燃え尽き最終的には精神疾患になってしまう場合もあります。ですからそうなってしまうと問題です。 そこでここでは就職する場合において自分がプレイヤーとマネジャーどちらを選択するかその違 [続きを読む]
  • 今手を動かして将来を考えることの提案
  • 私個人的には就職活動でも重要になるのは「志望意図」なのではないかと考えています。 毎年年末から年度明け、そして夏ごろまでの間、次の年度の新たな新入社員の採用をするため会社の人事部があわただしくなります。 今年は3月1日から企業による就職活動が解禁され企業の人事部や、もしくは多くの人材育成企業それに付随する企業が「企業説明会」と銘打ってイベントを企画、来年度以降に卒業する学生を呼び込んでいます。 そ [続きを読む]
  • いじめには戦うか逃げる。その中で逃げる方法とは。
  • いじめも競争と考えることができるかもしれない3月や4月になると年度が替わり、進級したり、新しい学校や職場社会のサークルに入ることがあると思います。そのような新たらしい社会に入る場合によく問題となるのがいわゆる「いじめ」問題です。 この「いじめ」は生存競争として考えるとなくすことは出来ませんが被害者としてそれに対する対処方法として策は二つ考えられます。 それはどのような方法なのでしょうか。ここではそれら [続きを読む]
  • 企画のたまご屋さんにおける配信までの時間
  • 企画のたまご屋さんという出版企画を出版編集者の方に無料で仲介や宣伝してくださるサイトがあります。このサイトでは実際に出版編集者さんに配信される内容が書かれています。またブログでもどのような企画を書いたといった記事はあります。しかし実際採用されるまでどれくらいの時間が掛かるのかといったことの書かれている例はあまりありません。(例で示したサイトは2007年時点なので状況が変わるでしょうし時間も本当は企画も [続きを読む]
  • 形だけを問う社会からの脱却方法
  • 日本人はさざなみのように流されやすい部分があるかもしれません。現在の日本は機会が平等になりつつありまた技術革新がされつつもあります。こうした状況により「生きること」に選択肢が増え続けいます。すると以前には当然であった「理想像」の生き方も問われどれが正しい生き方なのかわからないことが考えられます。また多くできた選択肢をそれぞれ体験できないことから「こうであろう」といった形優先の行動を良しとしてしまい [続きを読む]
  • 甘えさせる期限や限界とそれから得られるもの
  • 甘えさせる限界をもつにはどうしたら私もそうでしたが日本の多くの子供が親の経済的支援を受けて大学や中学を受験、入学、卒業をしています。これは甘えと言えそうですが、このような場合親はいつまで、どの程度まで子を甘えさせればよいのでしょうか。大学に入ったら終わりでしょうかそれとも就職するまで面倒を見るのでしょうか。仮に子が死ぬまで甘えさせるのであったらキリがありません。そこでここでは支援者が支援の程度が見 [続きを読む]
  • 限界の中で知る必要のあること
  • 時間もそうですが人間の限界からはどう行動すればよいでしょうか。人間は完全ではなく、対処できないことがあります。そうした対処できないことのある状況では打開策が見いだせない場合は困ってしまいます。これは問題です。そこでここではそうした①対処できないことのある状況における場合の対処方法と②行動後における結果の考え方についてどうするかといったことを書きました。対処不可能なことが人間にはある。日本臨床心理学 [続きを読む]
  • リスクを負って今を生きる必要性とその方法
  • 安全と思うことの裏側にどのようなものがあるか。それは不安です。安全、安定、普通が求められる社会です。そうした気持ちの裏にはどのようなものがあり、それが育つとどうなるのでしょうか。そしてそれを認識した上でよく生きるにはどうすればよいのでしょうかここではそうした安定を求める気持ちの裏側を記すとともにそれを知り、良い生き方ををするための方法を書きました。安心、安定、安全が求められる社会かつての私もそうで [続きを読む]
  • 理想と現実の差異から不安にならないために
  • 若いときの苦労は買ってでもしろといわれます。それは老いてから幸福に向かう道かも。犯罪件数や凶悪な事件は世には存在しています。そうした事件は恐ろしいと思われる事があるかもしれませんが一方で犯罪の理解や、自衛の大切さを知ることが出来ます。このように一つの事実の見方を変え、実践することで自分が良い選択をすることが可能です。そこでここでは生きる場合において自分が良くなるにどうするか。考え方や行動に対する変 [続きを読む]
  • 単独で見ずに真実や責任を見出す
  • 自由を謳歌するには責任を負って立つ必要がある。犯罪でも歴史でも一点だけ見ていては責任や真実を適切に推察することが出来ません。責任や真実を適切に推察することが出来ないと間違った仮説を立ててしまうことから間違った行動をとってしまうことがあります。これは問題です。そこでここでは間違った行動をおこさないために①真実を推察するための考えられる方法と②そしてそれをどのように応用することが出来るかといったことを [続きを読む]
  • 「なければならない」から「したい」を見出す
  • 他人の指示自戸は別に分の希望を見出すことは重要です。相手と話をするときに命令などの大きい言葉に対して自分の気持ちが右往左往してしまうことがあります。 すると自分の選択を必要とする大事な場面例えば就職や結婚、生きる時や死ぬ時などにおいて自分の満足する選択が出来なくなります。これは問題です。そこでそうした問題を防ぐためここでは命令形に対して自分を見出す方法と命令形の気持ちの背景とをそれぞれ書きたいと思 [続きを読む]
  • 仕事における「事業と人との回し方」
  • 会社を作るにも会社で働くにも体系立てて仕事を知ることは重要です。起業する場合だけでなく会社で働く場合であっても仕事を体系立てて考えておくことは重要です。これがなされないと事業や企画、新しいことが失敗に終わるばかりか場合によっては他人との関係がギクシャクしかねません。これは問題です。そこでここでは事業を体系立てた上で成功に導くための方法と、自分と他者との良いかかわり方を持つ方法を書きました。 事業の [続きを読む]
  • 新陳代謝を効果的にするために必要な基準
  • 生き物は新陳代謝することで良くも悪くも成長することが可能です。会社の売り上げ向上のために高給取りのご高齢の方をすべて退職させれば新しい人たちだけで仕事が出来、売り上げがある、などといった勘違いをしている場合があります。そのようなことはありません。もちろん会社を成長させることを考える場合には何か無駄なところをそぎ落とす、つまり捨てる必要があるのですが、そうした場合、「捨てる」を適切に行うには何が重要 [続きを読む]