もか さん プロフィール

  •  
もかさん: 脳科学 リハビリテーション
ハンドル名もか さん
ブログタイトル脳科学 リハビリテーション
ブログURLhttp://ameblo.jp/joyjoy83/
サイト紹介文一日一本ずつ神経科学とリハビリテーションに関係した論文とエッセイを記しています。
自由文フェイスブックではブログに加え、管理人のボヤキ、つっこみ、つぶやきも載せています。興味のある方はどうぞ。
Facebookページ:facebook.com/sinkeikagaku
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/12/18 21:57

もか さんのブログ記事

  • ーー謎の皮質:島皮質ーー
  • 脳の大きさというのはちょうど両手を握ってこぶしふたつ分くらいだそうですが,その広さというのは案外大きく大判の新聞紙一枚くらいになるそうです.これくらいの広さになるには表面以外にもいろんな場所に大脳皮質が広がっていると思うのですが,果たしてそれは脳のどの辺に隠れているのでしょうか.今日取り上げる論文は島皮質と呼ばれる脳領域についての総説です.この島皮質は添付図のように脳の表面からもう少し分け入った [続きを読む]
  • ーーサイコパス国家の脳科学ーー
  • 近年様々な企業の不祥事が報道されますが,果たしてうまくいく会社とうまくいかない会社の違いとうのはどういったところにあるのでしょうか.少々強引な話のようですが,会社をピアノを弾く少年に例えて考えてみましょう.この少年はどうすればうまくピアノを弾くことができるでしょうか.一つは「こう動かすぞ」というトップダウン的な機能が大事でしょう.もう一つは「こう聞こえたぞ」というボトムアップ的な機能が大事でしょ [続きを読む]
  • ーー現代文が難しいのはどうしてかーー
  • 小学校から始まった国語の授業も上に上がるにつれて難しくなり高校受験や大学受験で絡んでくる現代文というのはなかなか手ごわかったのではないかと思います.物語文と違って抽象的で難しい言葉(自由や美しさ,正しさなど)が多いのが一番の原因だと思うのですが,思春期,青年前期の若者にとってこれがとりわけ難しく感じられるのは脳科学的にどのように考えられるのでしょうか.今日取り上げる論文は道徳判断と脳機能の関係に [続きを読む]
  • ーーなぜ私たちはスムーズに運動できるのか?ーー
  • 私達は普段何も考えずにボールをとったりキーボードを打ったりしますが,これはどういうわけでしょうか.コーヒーカップを取るという動作一つとってもこれに含まれる情報は膨大です.これはコーヒーカップまでの距離や重さ,高さ,自分のカラダの位置や筋肉,関節の具合,口の位置,こういった莫大な情報をうまく付きあわせて「コーヒーカップを取る」ということが可能になると思うのですが,これはどういった仕組み出回っている [続きを読む]
  • ーー理詰めの感情とサイコパスーー
  • サイコパスというと感情的に冷たい人をイメージするのですが,その反面カリスマ的な人が多く,人の心を感情的に熱くすることに長けているイメージがあります.しかしながらなぜココロの冷たい人間が他人の心を熱くすることができるのでしょうか?今日取り上げる論文はサイコパスの脳を詳しく調べたものです.実験では感情的な画像を記憶する課題を行ったのですが,ここでは矛盾した二つの結果が出たそうです.一つは当初のイメー [続きを読む]
  • ーーあなたの攻撃性はどこで抑えられるのかーー
  • 「逆ギレ」という言葉が日本語に定着してから随分経ちましたが,なぜ私たちは不利な状況や不安な状況に置かれるとキレてしまうのでしょうか.一般に私達ヒトを含めた動物は危機に際して「戦うか逃げるか反応」を示すことが知られています.これは危機に際して,「これはやばい!」と原始的な脳が感じると心と体を戦うか逃げるかどちらかにもっていく反応なのですが,いちいち闘ったり逃げたりしていたら社会生活は成り立たないわ [続きを読む]
  • ーーサンデル教授の脳科学ーー
  • 正義とは何か,道徳とは何かという議論を呼び起こしたサンデル教授の話はまだ耳に新しいですが,正義や道徳というのは脳科学的にはどのようなものとして考えられているのでしょうか.もっともよく言われているのは感情こそが道徳の源だという話です.道徳的な判断をしている時の頭の中を覗いてみると,感情的な脳活動が顕著に見られる,なのでここが道徳的判断の根っこになっているという議論です.今日取り上げる論文はそれは違 [続きを読む]
  • ーー公平さと効率性の脳科学ーー
  • もしあなたが100億円を社会のために投資できるとしたら,あなたはどんな使い方をしますか?寄宿舎制の超エリート養成学校を作って,この国の生産性を1兆円くらい引き上げようと考えるのもいいかもしれませんしあるいは全国の貧困家庭の子どもの高校進学を援助して,この国の生産性を2000億円くらい引き上げようというのもいいかもしれません.さて前者は社会に1兆円,後者は社会に2000億円の利益をもたらすのですが [続きを読む]
  • ーー生まれついての悪:先天性サイコパスーー
  • サイコパスというと何の良心の呵責も感じずに平気で人を傷つけたりするような人を言うそうですが,サイコパスというのは生まれつきサイコパスなのでしょうか,それともなんらかの教育・環境によってサイコパスになるのでしょうか.今日取り上げる論文は2種類のサイコパスについて調べたものです.結論から言うと反社会的な人格というのは先天的なものと後天的なものがあるそうです.前者は何をどう育てても,やはりそうなってしま [続きを読む]
  • ーーマインドフルネス脳科学ーー
  • 最近巷では瞑想が流行ってきているようですが、果たして瞑想によって何が得られるのでしょうか。免疫強化や情緒安定、記憶力改善などいろいろな効果がうたわれていますが、その中の一つに「気づき」能力の増大というのがあるそうです。この「気づき」というのはヒトが成長する上で欠かせないものだと思うのですが自分を少し俯瞰して客観的に捉えるということで何かを感じている自分を感じる、何かにとらわれている自分を捉えると [続きを読む]
  • ーー女性は脳のどこで善悪を判断しているのか?ーー
  • 男性と女性で話が噛み合わないというのは今に始まったことではないのですが私にとっては女性がどこで善悪を判断しているかというのは未だに謎です。特にわからないのが「それってかわいそうじゃない!」などという正誤判断なのですがロジックを飛び越えたその判断は自閉症がかった私にはカオスそのもので困惑することしきりです。私の場合は極端かもしれませんが、果たして女性と男性というのは道徳判断で使っている脳というのは [続きを読む]
  • ーー寄贈の脳科学:なぜヒトはものをあげるのか?ーー
  • 人間というのは殺しあったり愛しあったり始末に終えない生き物だとおもうのですが自分に何の利益もないのに誰かに何かをしてあげるという不思議な習性を持っています。クリスマスには子どもにプレゼントをあげウィキペディアのようなところから寄付のお願いがくればいくらかカードで振り込んでみたり忙しそうな人がいればちょっと手伝ってあげようかななんて思ったりもします。こういった行動は「ヒトは利益を最大化する」という [続きを読む]
  • ーーなぜサイコパスは新しいもの好きなのか?ーー
  • 歴史上にサイコパス傾向を疑われる人は多々いますが、徹底的な合理主義者で世間の道徳から隔絶した織田信長もその一人なのかなと思うことがあります。織田信長は極めて革新的で、新しいモノ好きというイメージが有るのですが、果たしてサイコパス的な性格傾向と新しいもの好きという性格の間にはなにか関係があるのでしょうか。今日取り上げる論文はサイコパスや反社会性人格障害の遺伝的研究についてまとめたものです。いろいろ [続きを読む]
  • ーー昔の人が戦争に反対するのは脳科学的にどうしてなのかーー
  • 私の祖母はリアリストでした。女手一つで商売を興して財を成しただけあって「人生、損か得かその二つしかない」というような超現実主義的な人でしたが損得を超えて戦争には反対でした。その孫は長じて大学で国際政治学を学び、南シナ海が現実的にどうなのか、国家間のやり取りが現実的にどう運ぶのかという知識を仕入れて「国益確保のためには再軍備もやむを得ない」などと祖母の前でつぶやいたこともあったのですが、「戦争のこ [続きを読む]
  • ーーなぜ欲のない人は正直なのか?欲望と誠実の脳科学ーー
  • 「ズル」という日本語がありますが、果たしてズルい人と正直な人の脳というのはどんな風に違うのでしょうか?今日取り上げる論文は正直な人と不正直な人の脳活動について調べたものです。実験の詳細は省きますが嘘をつけばお金をもらえる状況に置かれるとずるい人は前頭前野の活動が増えることが示されています(正直な人は脳活動の変化がない)つまりずるい人は欲望を目の前にすると常に理性を働かせなければいけないのに対して [続きを読む]
  • ーーなぜあのヒトは潔癖症なのかーー
  • 世の中には馬の合う人合わない人がいるのですが私は基本的に大雑把でがさつなところがあるので、あんまり潔癖な人と仕事をするとしんどいなと思うことがあります。ガサツで自由闊達だけでもよくないし、潔癖で完璧主義でもよくないとは思うのですが、不安で潔癖、完全主義、時に攻撃的にもなるような人というのは生理学的にどのような違いがあるのでしょうか。今日取り上げる論文はCOMTと呼ばれる酵素と社会行動の関係についてネ [続きを読む]
  • ーー男と女はどちらが冷酷かーー
  • 一般に男の人が損か得かで冷静に判断するのに対し、女性のそれは仲良し優先、感情優先で合理的ではないということも言われますがはたしてそれは本当でしょうか。みんな仲良く角が立たないように平等に意思決定しているような女の子も何かの拍子に男子以上に冷徹、冷酷、打算的な判断をするのを見たのは一度や二度ではないのですが、果たして女性のこのような二面性は脳科学的にどのように考えられるのでしょうか。今日取り上げる [続きを読む]
  • ーー愛情と脳はいかに繋がれているのかーー
  • 深夜3時に電話をかけられる人がいる人は、うつ病になった時の治りが比較的よいというようなことをどこかで読んだことがあるのですが、なぜヒトとのつながりが健康や脳のことと関係してくるのでしょうか。今日取り上げる論文は、誰か精神的に頼れる人がいる人といない人で、ストレス反応がどう違うのか、また脳活動がどう違ってくるのかについて調べたものです。結論を述べると頼れる人がいる人というのはストレスに対して強く、孤 [続きを読む]
  • ーーなぜ私たちの脳は状況に応じて適切に行動できるのかーー
  • 当たり前すぎることは時に意識に上ることがありませんが私たちが普段の生活の中で無茶な行動や無理な行動を取らないのはなぜなのでしょうか。仕事の締め切りが近づいてきても、ちっとも慌てず旅行に出てしまうヒトはあまりいないでしょうし(何らかの方法で締め切りに対処しようとするでしょう)関わったらめんどくさそうなヒトに、積極的にいちゃもんを付ける人もあまりいない(よほどの事情がなければかかわらない方を選択する [続きを読む]
  • ーー意味の世界の脳活動ーー
  • 最近はロボットが本格的に社会に導入されているようですが現時点で私たちニンゲンとロボットを隔てているものは果たしてなんなのでしょうか。いろいろあるとは思うのですが、一つはニンゲンは意味の世界に住んでいるということがあるのではないかと思います。これはどういうことかというと、今あなたが見つめている画面から視線を外して周りを見てみると、膨大な量の「意味」に囲まれて生きているということで「アツアツの魅力的 [続きを読む]
  • ーーマキャベリ的暴力とは何かーー
  • マキャベリズムというのと目的のためには手段を選ばずという非情の哲学のような印象を与えますが、権謀術数渦巻く中世イタリアの外交家マキャベリは果たして暴力をどのように捉えていたのでしょうか。ヒトの暴力性を評価する方法はいろいろとあるようですが、一般にヒトの暴力というのは二つに分けて考えられるそうです。一つは反応的暴力というもので、何か怒りに触れてリアクション的に怒りを溢れさせ暴力を振るってしまうパタ [続きを読む]
  • ーーサイコパスを育てるにはーー
  • サイコパスというのは良心や善意というものを大きく欠き、人を傷つけたり盗んだり嘘をついたりということに躊躇を持たない人だ相ですが、一説によると欧米では25人に1人がサイコパスではないかということが言われているそうです(サイコパスの解釈にもよるのでしょうけれど)しかしながらこのサイコパスというのは教育や環境で育成できるものなのでしょうか、それとも先天的な素因によって勝手になってしまうものなのでしょうか。 [続きを読む]
  • ーーあなたはなぜ我慢ができないのかーー
  • 地球に生きるどんな動物よりもヒトという生き物は我慢強い生き物だとおもうのですがしかしながら私たちも動物の末裔、我慢できないことは日々頻繁にあります。お金をためて何かをしようと思っていてもついつい今欲しい物を買ってしまう老後の健康のために酒や煙草はよくないとわかりつつ、目の前のそれらを我慢できない来年の夏までにダイエットと考えていても、今目の前にあるケーキを我慢できないしかしながらなぜこういった「 [続きを読む]