Hobenさん さん プロフィール

  •  
Hobenさんさん: HobenさんのBlog
ハンドル名Hobenさん さん
ブログタイトルHobenさんのBlog
ブログURLhttps://hobenzan.blogspot.jp/
サイト紹介文山口市から発信しています。毎日更新。健康、病気、ニュース、グルメ、科学の解説など。
自由文山口のイイトコを紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供339回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2013/12/19 20:13

Hobenさん さんのブログ記事

  • アニサキス食中毒が急増 原因は?対策は?
  • アニサキス食中毒が急増しているらしい。「アニサキス」は、サバなど魚介類につく寄生虫で、生のまま食べると、胃や腸の粘膜に潜り込むので、激痛や吐き気に襲われる。厚生労働省によると、アニサキスによる食中毒患者の報告数は2006年には全国で5人だったのに対し、2016年は126人と激増している。2年前にはカッパ寿司などで大量発生した(以前のBlogココ)最近だと、お笑いタレントの渡辺直美、「品川庄司」の庄司智春、「南海キ [続きを読む]
  • 美味しい「干しバナナ」作りに挑戦
  • 子供の頃、「干しバナナ」を何度も食べた覚えがあるが、最近スーパーなどお店で売っているのを見たことがない。台湾に行った時、台湾バナナの里として有名な旗山に寄って、たまたま懐かしい「干しバナナ」を見つけてすぐに買った(以前のBlogココ)。「干しバナナ」を食べたことがない人は、バナナチップスを想像されるかもしれませんが、バナナチップスは、輪切りにしたバナナを油で揚げたもので、パリっとしている。一方、「干し [続きを読む]
  • 牧野富太郎植物園に行ってきた おススメです
  • 前々から興味があった、高知県の県立牧野植物園に行ってきた。牧野富太郎の名前を冠する植物園。牧野富太郎は、高知県出身の植物学者で、「日本の植物学の父」といわれ、「牧野日本植物図鑑」を編纂した。1862年生まれと、江戸時代に生まれていて、昭和32年(1957年)で亡くなっているので、95歳と長生きだった。多くの植物の命名を行い「雑草という名の植物は無い」という名言を残している。後に、昭和天皇がこの言葉を引用するほ [続きを読む]
  • 「アンデスメロン」の「アンデス」の由来
  • 「アンデスメロン」の「アンデス」の由来が予想外です。アンデスメロンは、(株)「サカタのタネ」が1977年に開発したメロン。南アメリカの西海岸にあるアンデス山脈で見つけたといことでもなく、全く関係が無い。アンデスメロンは、高級メロンのマスク(アールス)メロンと見かけは同じで外はネットを張った緑の表面を持ち、中身も同じメロン色。ちなみに、アールスメロンの「アールス」は、アールス・フェボリットという品種名の [続きを読む]
  • 「のいち動物園」で珍しく動くハシビロコウに会う
  • 高知県に行った時に、動物園に寄ってきた。高知県立「のいち動物園」は、高知県香南市野市町にある。高知市の西にあり、高知龍馬空港からだと車で10分くらいのところ。少し前、リニューアルした常盤公園の動物園に行って、大きい動物がいなくて少しがっかりしていたら、ここの動物園は立派でした。今風になっていて、動物は小さなオリの中にいるのではなく、自然の雰囲気の中でのびのびしていた。広い敷地だからできるのかも。ライ [続きを読む]
  • 徳山動物園 ホッキョクグマが亡くなっていた
  • 知らなかったのですが、昨年11月28日に、徳山動物園 ホッキョクグマの「ユキ」が亡くなったそうです。昨年夏に動物園に行った時は、相変わらず元気に動き回っているのを見たのを覚えている。プールの中を行ったり来たりして、いつまで見ても飽きないホッキョクグマだった。暑い夏場に氷の塊をもらって、嬉しそうししているのが印象的だった。メスのホッキョクグマ「ユキ」は、1986年に2歳で徳山動物園に来て、亡くなった歳が31歳だ [続きを読む]
  • 金魚を庭の水瓶で飼うプロジェクト(7)ネコ対策 これが効く!
  • 2014年の秋に、庭に新たに大きな水瓶を買ってきて、屋外で金魚を飼おうというプロジェクトを立てて、もう2年半になる。最初2匹からスタートし、1匹が越冬に成功してきた。2年目の越冬にも成功した。2016年夏に、ランチュウの子供3匹を仲間に追加した。従来の水瓶に1匹、残りの2匹を少し小さい新しい水瓶に入れることにした。大型の鉢にワキン1匹、ランチュウ1匹、少し小型の鉢に、ランチュウ2匹になった。2017年の冬場を [続きを読む]
  • 宇部空港のバラ園が見ごろです
  • 山口宇部空港ターミナルビルのバラ園が見ごろです。宇部空港のバラは見る価値ありと、バラ好きの方に聞いて出かけてみました。宇部空港は駐車が無料なのがうれしい。国内ターミナルビルと国際ターミナルビルの間にバラ園があり、加えてターミナルビルの周りにも道路に沿ってバラがたくさんある。バラの足元にネームカードが付いているので、品種などが分かる。空港のHPによると、約160品種、約1000株のバラがあるということだ。国 [続きを読む]
  • 津波想定34mの町に行ってきた
  • 2011年の3.11東日本大震災から1年後に、中央防災会議(内閣府)が地震シミュレーションの結果、南海トラフ地震で想定される津波の高さが、高知県黒潮町で、34メートルになると発表された。高知県に行った時、その黒潮町に行ってきた。それまでの津波想定は10メートルといわれていて、町の人たちは近くの高台などに避難することを考えたり、海抜4mの場所に高さ8mの津波避難タワーを設置したりしてきた。ところが、34メートルと [続きを読む]
  • ティッシュペーパーの歴史がオモシロイ
  • 毎日必需品のティッシュペーパーですが、その歴史がオモシロイです。第一次世界大戦中、脱脂綿の代わりにティッシュペーパーはもともと開発され、その吸着力を高めたものをガスマスクのフィルターとして使われていた。戦争が終わって、ティッシュペーパーの在庫が過剰に余った。米国のキンバリー・クラーク社がそれを使って、メイク落とし用として「クリネックスティシュー」を発売した。それまで女性はメイク落としに布やタオルを [続きを読む]
  • オープンしたコメダ珈琲「維新公園店」に行ってきた
  • 今年3月22日オープンしたコメダ珈琲「維新公園店」に行ってきた。オープン時はしばらく混雑すると思って、今まで待っていた。夕方、晩御飯がわりに出かけた。お店の中は、案外広くたくさんの座席があった。座席周りは高くなっていて、他のお客があまり見えないようになっていて、他のお客を気にせずにいられる。座席は電車の座席のようなクッションと背もたれ。座席の仕切りや天井など木でできていている。少し白めの木の色なので [続きを読む]
  • よく効くマウスウオッシュを比較 (保存版)
  • マウスウォッシュ(洗口液)は、口の中を殺菌して、虫歯や口臭を抑えるためのもので、口に含んでクチュクチュしてから吐き出すもの。日本の死因の第3位は肺炎。そのうち、9割は誤嚥性肺炎。要するに唾液や食べ物を間違って気管支に入れてゴホゴホやるアレですが、寝ている間も少しずつ細菌を含んだ唾液が肺に入って肺炎を起こす。これを防ぐには、口腔をいつも綺麗にしておくことが大事。CMでは、マウスウォッシュすれば、歯につ [続きを読む]
  • 案外知らないACアダプターの中身
  • ACアダプターというのは、ご存知の通り、コンセントの100V交流を直流に変え変圧して電気製品につないで電源として使うもの。ACアダプターを重たい塊と思うことはあっても、中身がどうなっているか考えたことがなかった。実は、このACアダプター内には、変圧器や整流器、安定化回路などが入っている。中身を見ると(↓)、思ったより電気回路が入っている。重いはず。少し前までのACアダプターは、電解コンデンサー(上の写真の黄色 [続きを読む]
  • グッドニュース:常盤公園に白鳥もどる 6年ぶり
  •  宇部市常盤公園にとって、白鳥はシンボル。その常盤公園の常盤湖に白鳥がもどってきた。6年前に高病原性鳥インフルエンザの蔓延を怖れて、当時いた300羽以上の白鳥のすべてが殺処分された。外から飛んできた野鳥が鳥インフルに罹って死んでいるのが見つかり、その後、常盤湖のコクチョウ1羽が感染して死んだ。白鳥が感染したわけではなかったが、感染が広がるのを恐れて殺処分になった。幸い、同じように常盤湖にいた公園のマ [続きを読む]
  • ACアダプターをコンセントに繋いだまま:それダメ
  • ACアダプターというのは、ご存知の通り、コンセントの100V交流を直流に変え変圧して電気製品につないで電源として使うもの。このACアダプターをコンセントに挿したままにすると、電化製品のスイッチを切っていても電気を消費している。ところで、ACアダプターには寿命があるのをご存知でしょうか?内部に電解コンデンサが入っているタイプはコンデンサーの寿命があり、1万時間といわれている。ただ、最近のスイッチングレギュレー [続きを読む]
  • 大阪名物551蓬莱「豚まん」をいただく
  • 蓬莱(ほうらい)の「豚まん」をご存知でしょうか?蓬莱は、大阪を中心に関西地区に展開している中華料理の飲食店・販売店。「豚まん」の持ち帰り販売が有名で、大阪名物の1つとなっていて、我が家も大阪に行ったら必ず蓬莱の「豚まん」をお土産に買ってくる。看板や包装などを見ると、「551蓬莱」(ごーごーいちほうらい)とある。実は、「豚まん」を製造販売している「蓬莱」は2社あり、「551蓬莱」と「蓬莱本館」。蓬莱は、1945 [続きを読む]
  • 「オウム病」で妊婦死亡 鳥から感染
  • 最近のニュースで、鳥から感染する「オウム病」にかかった妊婦2人が死亡したという。2年前にも、神奈川県川崎市で、社会福祉施設の入所者ら12人が「オウム病」に集団感染した。オウム病は、オウム、インコなどの鳥類から感染するインフルエンザ様症状の病気。高熱やせきが出て、重症化すると肺炎や髄膜炎を起こす。鳥類は感染しても多くの場合、症状はないが、人を含め動物はその糞や羽の粉塵を吸って感染する。オウム病は、オウ [続きを読む]
  • ホルダーに取り付けるトイレットペーパーの向き:上 OR 下?
  • ホルダーにトイレットペーパーを取り付ける時、紙を上から引くようにするか、下からまわすか、の2通り考えられますよね。外国では、これがいつも論争になる。実際、上から(over)か、下から(Under)かが大体半分に分かれる。どちらがよいかについて、メリット・デメリットがいろいろある。上からだと、たれ下がった紙の先が手前になるのでつかみやすい。上からの方が紙をカットしやすい。「三角折り」ができるのは上からでない [続きを読む]
  • 懐かし「干しバナナ」に出会う
  • 台湾に行った時、台湾バナナの産地として有名な旗山(チーシャン)に寄った。ここで、懐かしい「干しバナナ」を見つけてすぐに買った。子供の頃は「干しバナナ」はよく食べた覚えがあるが、今はもう日本で「干しバナナ」を売っているのを見たことがない。バナナをそのまま乾燥させたもので、元々のバナナのサイズの5分の1くらいになって色はかなり褐色になっている。セロファンで包んであり、見かけは葉巻のように見える(↓)。 [続きを読む]
  • コストコ: お気に入りのチョコ菓子 最新と定番
  • しばらくぶりにコストコに行ってきた。最近のコストコのお菓子コーナー、食材コーナーは、円安のせいか、日本製品が増えてきている。大袋なので、確かに安いかもしれないが、交通費をかけて買いに行かないといけないほどでもない。コストコの魅力は、外国の美味しいものを安く手に入れられること。チョコはそういう意味で新しいものが入荷するのを毎回楽しみにしている。今回は、今まで買ったコストコの外国製のチョコで最新のもの [続きを読む]
  • こんなにある!イヌ・ネコにやってはいけない意外な食べ物
  • 先日からの「食べ物の毒」の続きです。飼っている方はご存知かもしれませんが、人が食べることができても、イヌ・ネコにやってはいけない食べ物がいくつかあります。キシリトール:インスリン多量分泌を引き起こし、血糖値が急激に低下するため、低血糖、肝障害を起こす。キシリトール入りのガムやタブレットには1個で1.5g程度含まれているので、体重2-3kgのチワワだと十分致死量になる。タマネギ、ネギ、ニラ、ニンニクなどネギ [続きを読む]
  • 久々秋吉台にトレイル行ってきたヨ
  • 久々に、美祢市の秋吉台に行ってきた。秋吉台をご存知ない方に説明すると、秋吉台国定公園は日本最大のカルスト台地。その地下には、秋芳洞、大正洞、景清洞などの鍾乳洞がある。元々はサンゴ礁だったものが地面のしゅう曲によって盛り上がり、雨で削られて台地になったのが秋吉台。内部も削られ、鍾乳洞になった。カルスト地形というのは、このように生物由来でできた石灰岩が雨や地下水でできた地形のこと。秋吉台上はほとんど木 [続きを読む]
  • 「もやし」ってどれも中国産!:大丈夫か?
  • 「もやし」として、ふつうに食べているモヤシは、「緑豆モヤシ」。「もやし」は、ご存知のように、穀類、豆類の種を発芽させた新芽一般のことで、大豆もやしやカイワレ大根も「もやし」。最近人気の「ブロッコリースーパースプラウト」も同じ。ただ「もやし」と言えば、ふつう「緑豆(りょくとう)」のもやし。ヤエナリというマメ科の植物からできる。アズキと同種の植物。サンド豆のような細長いさやに豆ができる。緑豆は、日本で [続きを読む]