tato さん プロフィール

  •  
tatoさん: 幼児の通信教育・家庭学習教材比較
ハンドル名tato さん
ブログタイトル幼児の通信教育・家庭学習教材比較
ブログURLhttp://xn--vuqt8a920a4ugf20bblt.com/
サイト紹介文幼児向けの通信教育・英語教材・家庭学習教材などの情報サイトです。
自由文こどもちゃれんじ、Z会、ぷちドラゼミ、ポピっこ、すてっぷなど、楽しく学び子供の成長を助けてくれる通信教育、英語教材、各種教材でご家庭で良い学習環境を!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2013/12/20 17:04

tato さんのブログ記事

  • 『こどもちゃれんじ』は多彩なテーマ
  • <『こどもちゃれんじ』は多彩なテーマ>幼児の通信教育で一番知名度が高く人気もある教材といえば『こどもちゃれんじ』です。「しまじろう」などのキャラクター、エデュトイ(知育系の玩具教材)、楽しくワクワクする内容など人気の理由はいくつもあると思いますが、多彩なテーマを扱っているのも大きな特徴です。幅広いテーマに触れて学力面だけではなく幼児期の子供のバランスのよい成長を促していく目的の教材。社会性や人との [続きを読む]
  • 『ぷちドラゼミ』の2017年7月号の内容
  • <『ぷちドラゼミ』の2017年7月号の内容>『ぷちドラゼミ』は年少・年中・年長の各年齢向けのコースがある通信教育。「ドラえもん」が一緒に学びをサポートしてくれる教材で、テキストや教材の至るところにかわいいキャラクターが登場するので楽しく学びを進めていくことができるでしょう。各コースごとにそれぞれの成長に合わせてステップを踏んで能力を伸ばし、小学校以降の学びの土台作りをしていきます。自ら学ぶ習慣づくりも [続きを読む]
  • 『Z会幼児コース』の「なつやすみわくわくぶっく」
  • <『Z会幼児コース』の「なつやすみわくわくぶっく」>『Z会幼児コース』では夏に向けて資料請求をしていただいた方全員に「なつやすみわくわくぶっく」をプレゼントしています。夏は新しいことをはじめる良い季節。これから幼児教育、通信教育をはじめようと考えている家庭は是非『Z会』を中心に教材を探してみてください。「あと伸び力」を養う目的の教材なので、目先の成果だけではなく先を見据えた学びを進めていくことができ [続きを読む]
  • 『ぷちドラゼミ』年中コースでひらがなの書きステップ!
  • <『ぷちドラゼミ』年中コースでひらがなの書きステップ!>日に日に気温も上がり夏が近づいてきました。特に幼児期の子供は気温の変化に敏感で体調を崩しやすく、熱中症や疲れ・夏バテなどにも気を付けていきたい季節です。2017年の夏は例年よりも少し気温が高くなると予想されているので、子供の様子をみて十分な体調管理をしていきましょう。さて、幼児向け通信教育各教材では夏は特大号だったり新しいことをスタートさせる教材 [続きを読む]
  • 『こどもちゃれんじ』年長向け「じゃんぷ」で小学校入学準備
  • <『こどもちゃれんじ』年長向け「じゃんぷ」で小学校入学準備>『こどもちゃれんじ』の年長さん向けコース「じゃんぷ」では、2017年8月号より小学校の入学準備入学準備をスタートさせていくことができます。まだ早い・・・と思う方もいると思いますが、スムーズに小学校に向けて生活・学習・気持ちなどを整えていくにはこの時期からしっかりと準備を進めていくことをおすすめします。特に生活面では園生活と大きく変わり規則正し [続きを読む]
  • 学びたい意欲を大切にしていこう
  • <学びたい意欲を大切にしていこう>「子供は誰でも学びたい意欲があります」幼児期の子供は色々な事に対して好奇心があり、”もっと知りたい””どうしてだろう?”というような興味や関心がたくさん。その気持ちはすなわち「学びたい意欲」になります。成長とともに自分でできることも増えて、多様なものや事象に触れることで好奇心もぐんぐん伸びていく時期だからこそ、その意欲を学びにつなげていくことで楽しくバランスのよい [続きを読む]
  • 『こどもちゃれんじ』2017年度のオプション教材 Part 2
  • <『こどもちゃれんじ』2017年度のオプション教材 Part 2>前回に引き続き『こどもちゃれんじ』のオプション教材について。今回は3歳〜のコースに対応したオプション教材とベネッセの英語教材について確認していきたいと思います。幅広い題材や目的別の勉強、考える力や小学校につながる力の育成をすることができるので、楽しみながら「もっと学びたい!」といおう気持ちに応えてくれるのがオプション教材の魅力です。2017年度のオ [続きを読む]
  • 『こどもちゃれんじ』2017年度のオプション教材 Part 1
  • <『こどもちゃれんじ』2017年度のオプション教材 Part 1>『こどもちゃれんじ』では、本講座の教材とは別にオプション教材があります。子供の「もっとやりたい!」「もっと知りたい!」という気持ちに応える教材で、別途月々の受講費が発生しますが目的に合わせて子供の力を伸ばしていくことができます。プラスαの学びや多様なテーマ・題材に触れていることができるオプション教材で、豊かな成長を進めてみましょう。年齢別に受 [続きを読む]
  • 『Z会幼児コース』の年少は「ひらがな読み重点カリキュラム」
  • <『Z会幼児コース』の年少は「ひらがな読み重点カリキュラム」>『Z会幼児コース』は3歳〜4歳の年少コース、4歳〜5歳の年中コース、5歳〜6歳の年長コースの3つの年齢に合わせたコースがあります。「あと伸び力」を小学校入学前に身につけていくことを目的としており、コースごとに重点カリキュラムが設定されています。そのなかで年少コースでは「ひらがなの読み」を重点カリキュラムに設定しています。ひらがなへの興味を持つ年 [続きを読む]
  • 子供を早起きにさせる方法
  • <子供を早起きにさせる方法>早寝早起きは子供のしつけにおいてもとても重要なものです。身体的な成長、心身面の安定など睡眠は成長に欠かせないものですし、規則正しい生活リズムはホルモンの分泌や学習面にも良いとされています。毎日決まった時間に寝て早起きを心掛けていくように四苦八苦している家庭もあると思います。子供を決まった時間に早起きにさせる方法を考えてみます。早起きのためには早寝が重要それでは子供を早起 [続きを読む]
  • Z会幼児コース』の年長は「かず・とけい重点カリキュラム」
  • <『Z会幼児コース』の年長は「かず・とけい重点カリキュラム」>『Z会幼児コース』の年長コースでは、体験学習×ワーク学習でしっかりと小学校入学の土台をつくっていくカリキュラムが組まれています。中でも年長コースでは「かず・とけい重点カリキュラム」になっており、自信をもって小学校入学ができるように算数の土台作りに注力しています。もちろん多様な領域のテーマをバランスよく教材に取り入れているので総合的な実力ア [続きを読む]
  • 子供を伸ばす幼児教育の6つの進め方
  • <子供を伸ばす幼児教育の6つの進め方>幼児教育を進めていると「やり方はあっているんだろうか?」「なかなか上手に進めていけない」といった場面に出会うことがあると思います。思いのほか子供の反応がなかったり、創造していたよりも成長スピードが遅かったりなんてことは多分にあることでしょう。特に幼児期は何かのきっかえで一気に伸びることもあり、目の前の成果にとらわれずに長期的な視点に立って学びを進めていきたい年 [続きを読む]
  • 『ポピっこ』の2017年6月号のテーマ!
  • <『ポピっこ』の2017年6月号のテーマ!>徐々に気温も高くになってきており、幼児は水分補給や疲れの有無など体調管理をしっかりとしていきたい時期になりました。体いっぱい元気に遊ぶことができる季節ですが、疲れが出たり暑さに体が対応できなかったりすることが多くなりますので、逐一子供の様子を確認して規則正しい生活習慣を送るように心がけていきたいですね。今回は『ポピっこ』の6月号のテーマを確認してみたいと思いま [続きを読む]
  • 『Z会幼児コース』の年中は「ひらがな書き重点カリキュラム」
  • <『Z会幼児コース』の年中は「ひらがな書き重点カリキュラム」>『Z会幼児コース』は年少・年中・年長のそれぞれに対応したコースがある通信教育です。「あと伸び力」が基本コンセプトになっており、方針・教材内容ともに高い評価のある教材ですが、年中コースでは特に「ひらがなの書き」を重点カリキュラムに設定しています。年中コースでは「ひらがな」の読み書きをしっかりと学習して、カタカナの読みや語彙力を着実に伸ばして [続きを読む]
  • 幼児教育とメディアの活用について
  • <幼児教育とメディアの活用について>現在は多メディア時代となり、子供たちは生まれたときから様々なメディアやデジタル機器に囲まれて育ったデジタルネイティブ世代。当たり前のようにテレビ・PC・スマホ・タブレットなどの端末機器やメディアがあり、そういったメディアや機器に触れることが自然にな流れです。例えば一昔前だとテレビの子供番組や歌やお話のCD、DVDなどだった幼児教育への取り組みも、様々な可能性を持った活 [続きを読む]
  • 『Z会幼児コース』の2017年5月号・6月号のみどころ
  • <『Z会幼児コース』の2017年5月号・6月号のみどころ>『Z会幼児コース』の2017年度5月号と6月号の各コースごとのみどころを紹介。広い領域の力に触れながら毎月テーマごとに楽しく学んでいく『Z会幼児コース』。テキスト教材によるワーク学習、親子で一緒に色々な体験をしている体験型学習を組み合わせた取り組みで、幼児期の大切な時間をより充実させていくことができる教材。「あと伸び力」を育成していくことを大きな目的とし [続きを読む]
  • 『ぷちドラゼミ』のよくある質問・Q&Aなど
  • <『ぷちドラゼミ』のよくある質問・Q&Aなど>『ぷちドラゼミ』は「ドラえもん」と一緒に学ぶことができる幼児向けの通信教育。キャラクター色が強いですが実は教材内容はとても充実しており、どちらかと言えば学習面・勉強面に強い教材で、ひらがな・すうじ・ちえなどを分野をはじめ様々な力をバランスよく育成していく内容になっています。小学校学習の素地を作り、自ら学ぶ習慣づくりを進めていく『ぷちドラゼミ』で楽しい学び [続きを読む]
  • 子供の「自分でやる力」を伸ばそう!
  • <子供の「自分でやる力」を伸ばそう!>子供の自主性を伸ばしたり自立した取り組みができるようにしたいと考えている家庭も多いと思います。子供の生きる力となるだけでなく、学習面においても自主性や自立学習はとても大切なものです。幼児期にこの力の土台として身につけていきたいのが「自分でやる力」の育成ではないでしょうか。自分で考えて、自分で工夫して、試行錯誤しながらも自分の力でやる力、やろうとする力は幼児教育 [続きを読む]
  • 『Z会幼児コース』のよくある質問・Q&Aなど
  • <『Z会幼児コース』のよくある質問・Q&Aなど>『Z会幼児コース』は「あと伸び力」を育成することを教材の核にした良質な通信教育です。幼児期から確かな歩みを進めていくことで、小学校以降にしっかりと伸びる土台作りをしていく学習。どの教材がいいのか迷うこともあると思いますが、幼児向けの家庭学習では『Z会』を中心に考えている人も多いのではないでしょうか。すすんで学びに向かう姿勢を大切に幼児教育をはじめてみまし [続きを読む]
  • 上手に子供を叱る方法
  • <上手に子供を叱る方法>子育てをしていると叱る場面があります。「褒めて伸ばす」ことを前提としている子育てであっても、人に迷惑をかけてしまった時やけがや生命に関わるようなことをしてしまった時など、しっかりと叱らなければいけないときもあるものです。よく「怒る」と「叱る」は違うと言います。「怒る」は自分の感情に任せて自分の気持ちを子供にぶつけてしまうこと。一方井氏カルは子供に指導をしたり良い方法をしっか [続きを読む]
  • 『Z会幼児コース』の取り組み例
  • <『Z会幼児コース』の取り組み例>「あと伸び力」を育成していく『Z会幼児コース』。家庭によって合う合わないはあると思いますが、教材内容は幼児向け通信教育のなかでも非常に質の高いものとなっています。体験学習に力を入れており、体験すること・経験することでしか得られないものを大切にしているだけでなく、順を追って確かなカリキュラムで成長をしていくことができるおすすめの通信教育。様々な取り組み方があると思いま [続きを読む]
  • 『こどもちゃれんじ』のよくある質問・Q&Aなど
  • <『こどもちゃれんじ』のよくある質問・Q&Aなど>『こどもちゃれんじ』は非常に多くの幼児期の子供が取り組んでいる幼児向け教材の代表的な通信教育です。とても知名度が高い「しまじろう」という名キャラクターとともに、勉強面、生活面、身体面、情操面などを幅広く取り扱い、0歳児〜6歳児まで多くの子供に対応したコースがあります。DVDによる映像教材とエデュトイと呼ばれる知育系玩具が特に他の教材との大きな違いで、マル [続きを読む]