naoko さん プロフィール

  •  
naokoさん: 柏のバイオリンとピアノ教室講師のブログ
ハンドル名naoko さん
ブログタイトル柏のバイオリンとピアノ教室講師のブログ
ブログURLhttp://fujitaviolinpiano.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文バイオリンの弾き方や音楽について たまに美術など雑談も
自由文音楽のほかには、たまに料理やグルメ、美術や映画などについても書いていきます。
日本弦楽指導者協会正会員。
全日本ピアノ指導者協会(PTNA)指導会員
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/12/20 22:01

naoko さんのブログ記事

  • もうすぐ発表会
  • 急に暖かくなり、もうすっかり春の気候になりましたね。教室でのピアノリハーサル、合奏の合同練習3回も終わり、あとは発表会の開催を待つばかりとなりました。毎年のことですが、会場の打ち合わせ、プログラムの作製や記念品の発注、お花やお手伝いの方のお弁当の注文等すべての手配が終わるとほっとします。去年より参加人数は多少減ってしまいましたが、今年もいい会になるように頑張りたいと思います。だいぶ遅くなりましたが [続きを読む]
  • 篠崎ヴァイオリン教本3巻
  • うちの教室では入門のが終わった後は基本的に篠崎ヴァイオリン教本の2〜4巻(その後は鈴木の5、7巻、新しいバイオリン教本4、5巻など)に進みます。特に3巻は後半にポジション練習が載っていて便利です。また2巻同様カイザーの簡易版も載っています。中ほどの2ページの音階のリズムが一定でないのがたまに傷ですが、かなりいい教本なのではないかと思います。もしかして前にも同じことを書いているかもしれませんが、お奨 [続きを読む]
  • ヴィオラの音
  • 今日は1月末から入会のヴィオラの生徒さんのレッスンでした。 まだG線とC線の0123指の音程練習ですが、弓の持ち方や楽器の構え方、指の押さえ方、弓の当て方に注意してなるべくいい音で弾けるようにレッスンしています。ヴィオラを習いたいという方の中にはオーケストラ等アンサンブルで弾ければいいという方、純粋にヴィオラの音を追求したい方に分かれるような気がします。もちろんプロオケに近いレベルの「いい音」を追 [続きを読む]
  • 流山諏訪神社
  • 皆さんは初詣はもう行かれましたか?私は今日電車で1駅乗って、豊四季駅から徒歩10分の諏訪神社まで行って来ました。うっそうと木が茂った参道を通り抜け、やはり混雑していて50分ほど並んだでしょうか。柏の近くにもこんなにいい神社があるんですね。まだ初詣に行っていない方は是非行ってみてください。藤田ヴァイオリン・ピアノ教室ホームページ ランキングに参加しています。ポチッとしてくださいね。 [続きを読む]
  • クリスマス終わっちゃいましたね。
  • 今年のクリスマス3連休は数名の生徒さんに来ていただき仕事でした。子供が小さい頃と違うので、クリスマスなんて言うのもあまり関係なくなっちゃいました。今年はウェブ関係を中心にいろんなことがあった年でした。年の変わり目は生徒さんの入れ替わりも多いときですが、私なりに頑張りたいと思います。来年もよろしくお願いいたします。藤田ヴァイオリン・ピアノ教室ホームページ ランキングに参加しています。ポチッとしてくださ [続きを読む]
  • ビリーヴ
  • 毎年発表会では第1部で子供たちが歌や合奏で演奏してますが、去年の「翼を下さい」に続き、今年は杉本竜一さんの「ビリーヴ」を歌ってもらうことにしました。卒業ソングの定番ともなったこの曲ですが、5年生の教科書にも載っていて高学年の子供たちにはなじみのある曲です。教科書には歌の楽譜しかないのでヤマハの「ぷりんと楽譜」で弾き語りの楽譜をダウンロードして印刷しました。すごく難しいわけではないのですが、初見では [続きを読む]
  • 発表会に向けて準備を始めました。
  • 来年の4月には毎年恒例の発表会があります。すでに伴奏の先生に楽譜を郵送したり、バス譜やヴィオラ譜を書いたり、申込用紙を作ったり準備に入っています。楽しみにしている生徒さんも多いので、いい会になるように頑張ります。ランキングに参加しています。ポチッとしてくださいね。 ↓にほんブログ村 藤田ヴァイオリン・ピアノ教室ホームページ [続きを読む]
  • 再度投稿 気まま館ボランティアコンサート
  • さっきの記事が調子悪かったので再度投稿です。今年の気まま館ボランティアコンサートは弦楽器のみの編成でした。弦の柔らかい響きが好評でした。ご老人の方も弦の響きに合わせて歌ってくださいました。下記教室のホームページ「ボランティア演奏の記録」に動画がアップしてあります。藤田ヴィオリン・ピアノ教室ホームページhttp://www.fujitaviolinpiano.com/                   ランキングに参加しています [続きを読む]
  • ボランティアの練習2回目
  • 今日は11月23日の気まま館柏のボランティアコンサートの練習2回目でした。小学1年生、小学4年生、小学5年生、中学3年生、大人のメンバーによるおもちゃのシンフォニーの演奏動画みんな前回より良く弾けていました。スマホからの転送のため画質かなり落としてあります。 藤田ヴィオリン・ピアノ教室ホームページhttp://www.fujitaviolinpiano.com/ランキングに参加しています。ポチッとしてくださいね。 [続きを読む]
  • レッスンでの情熱大陸の動画
  • 先日ブログで書いた生徒さんのレッスン時の動画を添付します。レッスン4回目です。生徒さんがファーストで私がセカンドです。 藤田ヴィオリン・ピアノ教室ホームページhttp://www.fujitaviolinpiano.com/ランキングに参加しています。ポチッとしてくださいね。 ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 情熱大陸、ラ・クンパルシータ・花は咲く…
  • 一昨日は12月の職場のクリスマスコンサートのために、10月末から通って下さっている30代の女性の生徒さんのレッスン日でした。レッスン曲目は上記の3曲です。私がセカンドパートを受け持って演奏してますが、当日はセカンドパートは管楽器みたいです。(確かサックスだったような…。)情熱大陸やラ・クンパルシータなどの乗りのいい曲はリズムに乗って演奏、花は咲くは優しく歌うように。情熱大陸やラ・クンパルシータのリ [続きを読む]
  • 50の恵お配りします。
  • 習い事検索サイト「趣味なび」さんのご協力で50の恵の「コラーゲン養潤液」と「BBファンデーション」のサンプルをお配りします。40代以上の女性の生徒さん対象です。藤田ヴィオリン・ピアノ教室ホームページhttp://www.fujitaviolinpiano.com/ランキングに参加しています。ポチッとしてくださいね。 ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 久しぶりにチェロを弾いてみました。
  • うちに4分の3のチェロがあるのですが、この前の日曜日に久しぶりに取り出して弾いてみました。右足側に来る低いCの弦は腕の重さをかけてよく音を出さないとなりません。弓の持ち方も手を丸くしてつかむのはヴァイオリンと同じですが、上からに当てるのと前から当てるのとでは勝手が違います。結局調弦で15分ぐらいかかり、そのあと音階や自分で書いた合奏のパート譜の簡単なのを弾いたりしていました。専門の楽器と違う楽器を練 [続きを読む]
  • クラビノーバでノクターン、ワルツ
  • 疲れて夜早く寝ると朝早く目が覚めてしまうことがあります。そういう時はさすがにヴァイオリンの練習はできないので、ヘッドフォンを付けてクラビノーバでピアノの練習をしたりします。前から弾いているショパンの「ノクターン 遺作」はゆっくりですし技術的にはそう難しくない曲ですが、最後の方に音階のような速いパッセージがあります。一番細かいところはどう考えても前後と同じ速さでは弾けないと思ってYouTubeで調べたら、ど [続きを読む]
  • おもちゃのシンフォニーの楽譜2
  • 先日アップしたおもちゃのシンフォニーの楽譜ですが、ボランティアコンサートに出演する生徒さんのレッスンをしていて気が付いたのですが、篠崎ヴァイオリン教本で2ページわたっている楽譜の1ページ目しか書かれてませんでした。急いで2ページ目を書き足しました。右側がヴィオラ、左側がバス譜です。11月になったら合同練習も始まります。教室の情報は左上のプロフィールをご覧ください。ランキングに参加しています。ポチッと [続きを読む]
  • ヴィブラートのかけ方
  • 公式ホームページの「バイオリンの弾き方(応用)」にヴィブラートのかけ方を追加済みです。ヴィブラートのかけ方は楽器の持ち方以外にも、指の柔軟性や弓の当て方も関係してきます。ゆっくりからだんだん速く練習するのがコツです。公式ホームページの下記サイトをご覧ください。http://www.fujitaviolinpiano.com/バイオリンの弾き方-応用/教室の情報は左上のプロフィールからもご覧になれます。ランキングに参加しています。ポチッ [続きを読む]
  • 柏神社のお囃子
  • 昨日の昼過ぎに柏駅近くの「柏神社」の前を通ると、中でお囃子に合わせて獅子が踊っていました。お正月じゃないのにどうして?と思いましたが、秋の収穫祭か何かでしょうか。獅子が下に降りてきたらお賽銭を上げている方もいました。獅子舞、ひょっとこが見れて、ちょっと得した気分になりました。教室の情報は左上のプロフィールをご覧ください。ランキングに参加しています。ポチッとしてくださいね。   ↓にほんブログ村&nbs [続きを読む]
  • ;ピアノのレッスンで使う教本や曲について
  • ピアノを習う目的は生徒さんぞれぞれだと思いますが、コンクールや音大受験を目指さない趣味で習っている生徒さんの中にもいろいろなお子さんがいます。ある程度まで進んで楽譜が読めるようになったり指の形が出来たら、ジブリやディズニーなど自分の好きな曲を中心に、子供のツェルニーやバーナムピアノテクニックと組み合わせて練習したいお子さん。同じくツェルニーやバーナムを弾きながら、クラシックの名曲を弾いていきたいお [続きを読む]
  • ボランティアコンサートの楽譜
  • 11/23に気まま館柏でボランティアコンサートがあるのですが、子供たちと一緒に篠崎3巻の「おもちゃのシンフォニー」を演奏するので、ピアノ譜からヴィオラとコントラバスの楽譜を作りました。今回はキーボードはなしで弦楽だけの演奏なので、低弦があると音の響きが深くなって助かります。右側のボーイングが書いてあるのがヴィオラ、左側がコントラバスの楽譜です。教室の情報は左上のプロフィールをご覧ください。ランキングに [続きを読む]
  • ピアノをきれいにしました。
  • レッスンをしているといつの間にかピアノに手垢がついてしまいます。毎日レッスンが終わった後につや出すの布で拭いてはいるのですが、大分汚れてきてしまったので、ピアノ用のクリーナーをガーゼに少量付けてからぶきしました。そういえばしばらく手入れしてなかったっけ。ピカピカにきれいになりました。拭き終わった後はピアノのも澄んだ音色になったような気がしました。最近よく弾いているのはサウンドオブミュージックや私の [続きを読む]
  • 一弓スタッカートの弾き方
  • 遅くなりましたが一弓スタッカートの弾き方について書きます。スタッカートやスピッカートについて弓の正しい持ち方や楽器の持ち方が重要なのは前にも書きましたが、なぜ重要なのかというと弓や楽器がちゃんと持てていると、余分なところの力が抜けて必要なところが働くからなんです。一弓スタッカートでも弓の持ち方が重要なのは言うまでもありませんが(右手親指の突っ張り厳禁!)ちゃんと持てていると、右手の中指と人差し指の [続きを読む]