hiro さん プロフィール

  •  
hiroさん: 100日で習慣を変え、マインドセットを書き換える
ハンドル名hiro さん
ブログタイトル100日で習慣を変え、マインドセットを書き換える
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/caetla2
サイト紹介文迷いがなくなり、行動を加速させるマインドセットで新たな人生脚本を描く。
自由文あなたの目の前にある「結果」は、ご自身のマインドセットから生まれています。マインドセットの根幹である習慣を書き換え、健康で行動力があるキャリア設計図を描くお手伝いをする専門コーチです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/12/21 04:38

hiro さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 左と右の使い分け...
  • 利き腕、利き足、利き目、利き脳などと、身体の縦半分、左右どちらかが得意です。私は基本的には左利きですが、いつも左手を使うわけではなくボールを投げる時、テニスのラケットを握る時、トンカチを持つ時、絵を描く時、以外は全て右利きなんです。世の中のモノはほとんど右利き用に考えられているので右利きでないと不便なことがあります。不思議なことに、産まれたばかりの赤ちゃんは、まず最初に左手から使うようです [続きを読む]
  • 茹でガエルの法則...
  • 最近、大きい買い物が多くなりましたが、衝動買いではないので大丈夫です。が、、、私の潜在意識から少し注意信号が出ています。というのが、ものを買った時に言い訳をしている自分がいるのです。あなたが衝動買いをして、自宅に帰って奥さんに叱られ、「しまった!」と内心、後悔していても、奥さんには、どうしても買わなければいけない理由を言い、正当化したことはありませんか?最近はありませんが、ちょっと前まで [続きを読む]
  • 認知症のように忘れる...
  • 認知症じゃやないかと思うくらい物忘れがひどい!本当にひどいのです。昨日まで使っていた言葉が出てこない・・・私のお袋が認知症なのでもしや・・・などと、本気で考えているわけではありません(笑)私は「天然」だと言われています(^^)自分では、空気は読めるし、行動にもそんなに無駄がないと信じていたのに・・・実は、最初に私に天然と言ったのは、パートナーで、彼女によると私は類を見ないほどのド天然で、会話 [続きを読む]
  • ゴミ屋敷化する行動習慣...
  • 部屋を片付けたいけど、気が乗らない。本が読みたいけど、時間がない。毎日、散歩すると決めたけど、今日は寒いから明日からにしよう。あなたも、いくつかこれらの経験があるのではないでしょうか。これらは「先延ばし」の思考習慣からくるもので、思考習慣を変えるのもよいのですが、手っ取り早く改善できる方法があります。それは、「作業興奮」という心理を利用するのです。「作業興奮」は、クレペリンという心理学 [続きを読む]
  • ストレスの終着駅が「怒り」駅...
  • あなたはストレスがありますか?「あるよ」と言う人もいれば「ないよ」という人もいるでしょうね。私は結構、ストレスが溜まるタイプなので、発散する方法をいくつか持っています。友人とお酒を酌み交わしたり、テニスをしたり、映画を観たり、ドライブをしたりでも、それはストレスを克服したことではなくて、楽しいことや好きなことをすることで、一時、気を紛らわしたに過ぎないのです。ストレスとは何でしょうか・・スト [続きを読む]
  • 「怒り」をしずめる魔法のストラップをステンドグラスで作る
  • 先日の「怒りの連鎖を断ち切る」の続きでアンガーマネジメント協会においては、「体験クラス」 という講座になります。今回は、ステンドグラス体験とNLPとアンガーマネジメントを合体させた初めての講座で、「怒りをしずめる魔法のストラップをステンドグラスで作る」という実に長ったらしいネーミング(笑)この講座の内容は、手の平にのる小さなストラップを四角形・三角形・円形の色とりどりのステンドグラスで、参加者 [続きを読む]
  • 怒りの連鎖を断ち切る
  • 「アンガーマネジメント」あなたは聴いたことがありますか?そう、マスコミで注目を集め始めているあれです。多くの人は「怒り」に対して、ネガティブなイメージがあるのかも知れません。人間には、喜怒哀楽という自然の感情があるのはご存知でしょう。その中でも「怒り」は最も嫌われている感情かも知れませんが、今回は、その「怒り」にフォーカスしてみました。アンガーマネジメントについては今更、私が説明するより、 [続きを読む]
  • ココロに描いている住まい...
  • 傾いたマンションの問題で、ゼネコンに問合せが殺到しているそうです。少し前の話ですが、マンションの構造計算書偽装の問題もありましたが、いつの間にやら、フェードアウトしています。私のところにも問合せが殺到している中、一本の電話が入りました。「マンションを購入しようと思っている」という内容のもの。この時期に・・・と思ったが、この時期だからこそ悩んでいるのだろう。今までの私なら、経験と知識を振り [続きを読む]
  • 炭酸水との出会い...
  • 喉越し爽快、炭酸飲料! 中学生の頃、初めて飲んだ炭酸飲料がコカ・コーラでした。それからというもの、飲み物といえばファンタやコーラばかり大人になってビールの味を知るまで、水がわりにいつも炭酸飲料。ご飯のお供にも炭酸飲料(笑)私は、糖尿病予備軍と言われた時期がありました。糖分が多い炭酸飲料は、なるべく飲まないようにしていましたが、暑い日は、つい飲んでしまい、一度、箍が外れるともう抑制できません。そん [続きを読む]
  • 一人で行う、終わりなき生活習慣の改善
  • 生活習慣を変えるというけど、簡単にはいきません。体重にしても、何度もリバウンドすれば減量し難いカラダになってしまいます。一人で生活習慣の改善をしているとどこかに甘えが出てきます。生活習慣の改善に終わりはありません。改善できたと思っていても気が緩むとカラダは元に戻ろうとします。 だって、あなたが何年も仲良くしてきた習慣は、簡単に数ヶ月で別れられないのが現実。私のような意志が弱い人間は、つい、楽 [続きを読む]
  • 笑顔は万国共通
  • すっかりご無沙汰していました(^^)「お袋の認知症日記」も彼女の症状に慣れたせいか特にハプニングもなく時が流れています。そんな状況の中で、先日、実家に帰った際、お袋がいつも口にするのは、「ヘルパーは皆んな嫌い」とか、「もう来てほしくない」という内容の会話ばかり。ヘルパーさんが残した日誌をみても、「来るなと言われた」とか「早く帰れ」という内容ばかりで、家族が読んで気持ちの良いものではありません。 [続きを読む]
  • 情報の断捨離
  • おはようございます♪ 関東方面は、天気が荒れているようですが、皆さん、気を付けてお出かけ下さいね。  さて、今日は、情報収集についてお伝えします。あなたはどんなところから情報を収集しているでしょうか?私の例で言うと、 70%がネットで30%は人も含めた街歩きです。 中でも、ネット情報は溢れかえっているので、必要なものを断捨離するのが大変です。 酷い時には3時間以上、ネットサーフィンし仕事に掛かる頃には [続きを読む]
  • マインドセットを書き換える
  • 「マインドセットとは何のことですか?」という質問を頂きました。 個人的にお答えしても良かったのですが、他にも解らない方がいらっしゃるかも知れないのでここに投稿することにしました。あなたの目の前の「現実」は、あなた自身のマインドセットから生まれているのをご存知でしょうか? 私なりに解釈している「マインドセット」とは事象や現象に対する捉え方や自分との約束事です。例えば、何かに失敗したとして、ネ [続きを読む]
  • ブログマップ
  • 【成功習慣のマインドセット】 ◇ 基礎篇  ・マインドセットを書き換える  ・習慣とは(1)   ・6つの習慣(2)  ・脳の仕組み(3)  ・短期記憶と長期記憶(4)  ・ ◇ 思考習慣  ・思考習慣を変える(5)  ・否定から肯定へ切り換える(6)  ・ゴールまでの目標設定を分散する(7)  ・言い訳の理由(応用篇)  ・情報の断捨離(応用篇)  ・認知症のように忘れる(応用篇)  ・ ◇ 言動習慣 [続きを読む]
  • 潜在意識と上手に付き合う
  • 腑に落ちなかったことを「まぁ、いっかぁ」にしてると何度も腑に落ちないことで悩まされますよ。先日、あるセミナーに參加した時のことです。誰でも理解できるような簡単なことが、最後まで腑に落ちず理解できなかったのです。後で考えると、自分の「思い込み」が原因で腑に落ちなかっただけのことなんです。 私は、腑に落ちないことがあったら、その場で「保留」にする習慣にしています。保留と言ってもなんのこっちゃです [続きを読む]
  • 本当に住みたい家はお客様の潜在意識の中
  • やってしまいました!というのが、少し前に、大阪ガスリフォーム事業部の系列会社に、企業研修の提案に行ったことからこの話しは始まります。先日、その会社から「研修の件ではないが協力してほしいことがある」と連絡が入ったので、さっそく、担当者とお会いしたところ、「リフォームの打合せに同行してほしい」と言うのです。いきなり、そう言われても何のことだか分からないので詳しく内容を聴いてみると、「弊社のリフォ [続きを読む]
  • 子供たちのプラカード
  • 私は心筋梗塞で倒れてからそれまで携わっていた建築設計やステンドグラス作家としての現役から退きました。とは言え、現在も「住みたい家を作ったつもりが住みたくない家ができた」というケースが多いので建築コンサルタントとステンドグラス教室だけは続けています。これらを続ける理由は、建築コンサルタントは、クライアントさんの理想としている生活と、現状とのギャップを埋めるために、それらを視覚化し具体的なイメージを [続きを読む]
  • 人と環境
  • 今年の盆帰りは、お墓参りを兼ねてパートナーのお母さんと私のお袋に親孝行をする計画をしていました。この投稿は、お袋がお世話になっているデイサービス施設の「福来朗」にパートナーと迎えに行った時のもの。ここ「福来朗」ふくろうは前に紹介したように、アットホームでほっこりした家族との団欒を感じさせる施設。その福来朗に新しい建物が出現!室内はご覧のとおり小じんまりした空間ですが、まるでゲストルームのよう [続きを読む]
  • 過去の記事 …