nichigaku さん プロフィール

  •  
nichigakuさん: 大学受験予備校の大学受験応援ブログ
ハンドル名nichigaku さん
ブログタイトル大学受験予備校の大学受験応援ブログ
ブログURLhttp://jukenyobikou.seesaa.net/
サイト紹介文西新宿にある大学受験予備校ニチガクからの大学受験生への応援メッセージです!
自由文大学受験に勝つために必要な勉強法は? 何をどう勉強すればいい? 受験に失敗しないために必要な心構えは? 西新宿の予備校が、あなたに「失敗しない」大学受験合格に関しての様々な情報をお伝えいたします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/12/23 09:05

nichigaku さんのブログ記事

  • 中国の自然科学の研究が西洋のような発展を遂げなかった理由
  • かつての中国、自然科学の技術。これ、結構侮れません(でした)。火薬、羅針盤、紙(印刷)……。少なくとも西暦1500年くらいまでは、西洋よりも進んだ技術を持っていたのですから。しかし、近代科学が芽生え、産業革命を成し遂げた後の西洋と、その後の中国は、あたかも、技術や発明発見は反比例するかのごとくである事は、皆さんご存知のことと思います。では、なぜ中国の自然科学の研究が西洋のような発展を遂げなかったのか? [続きを読む]
  • とにかく続ける。そうしないと、結果は出ない
  • 受験勉強に限らず、スポーツでもダイエットも、楽器演奏でも、習字や算盤、ダンスに将棋などなど全てにおいてそうなのですが、やはり「継続は力なり」であることは共通しています。毎年、同じような出来事が繰り返されているのですが、やはり、毎日継続的に学習を続けていた生徒ほど成績をアップしますし、最終的には第一志望に合格しています。たしかに地頭の良さや、偏差値の高さ、あるいは通っている学校のレベルなどはアドバン [続きを読む]
  • やたらと褒める人、褒められまくる状況には要注意
  • 人はなぜ人を褒めるのでしょう?大きく2つ理由があります。一つは、心の底から感嘆した結果、その気持ちを相手に伝えたいとき。あるいは、相手に対しての愛情から自然に言葉が生まれてくる場合です。ではもう一つは?何か目的、下心がある場合です。勝手知ったる仲ならともかく、見ず知らずの相手や、初対面の相手に向かってやたらと褒めてくる人には注意、警戒が必要でしょう。なぜなら、褒める=相手を操作するだからです。先ほ [続きを読む]
  • おいおい大学生、学生なのに、まったく本を読んでいないのかよ?!
  • 毎年、このシーズンになると就活を始めた就活生が訪ねてきます。多くが、AO入試や公募制推薦で大学に合格した生徒です。強烈な破壊力を秘めたうちの面接や小論文の指導を身体で覚えているからでしょう。大学入試に受けた特訓を身体で覚えていて、再び就職活動に向けてテコ入れして欲しいということで訪ねてくるのでしょうね。それはいいとして。面接ではよく訊かれる質問のひとつに「愛読書」があります。これが皆、一様に「愛読書 [続きを読む]
  • 大手予備校の集団授業と、個別指導のメリット、デメリット
  • 個別指導と集団授業はどちらが良い?これ、多くの受験生の悩みの種だと思います。まず、集団授業ですが、良い講師がそろっている予備校の授業はさすがに良い授業が多いです。大学受験に合格することが目的の予備校なだけに、大学受験を突破するために特化したカリキュラムや教材になっていることは言うまでもありません。しかも、人気や実績のあるベテラン講師の授業は、少なくとも学校の先生よりは分かりやすく楽しい授業も少なく [続きを読む]
  • 浮気性は受験の神様からも見放されるよ
  • 相手が人間でなくとも、浮気性の人っています。特に受験生に多いのは参考書類に浮気をする人。今取り組んでいる参考書が途中まで進んだ段階で、もっとあの参考書のほうがイイよという情報を耳にする。すると、早速すすめられた新しい参考書を買って、また最初からやり直し。結局最後まで到達しないまま、同じところを何度もやり直すことを繰り返す。なので、得意な範囲は何度もやるので得意にはなるけれども、手をつけていない単元 [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク、遊びや旅行に出かけてもイイですか?
  • 5月だ、5月だ、連休だ。高校3年生や浪人生が抱きがちな疑問。「連休です。遊びに行っていいですか?」A.イイですよ。ちゃんと、ノルマを達成していれば。たとえば、5月5日〜5月7日の間、2泊3日の旅行に行きたいとする。その場合は、5/5〜5/7までのノルマ(担任が立てた学習計画)を前倒しで消化していれば、大手を振って旅行に行けますし、「ああ、今ごろ他の人たちは勉強しているかもなぁ、自分だけが遊んでいるのかもな [続きを読む]
  • 今が一番力を蓄える時期です。
  • 食事もキチンととって力を蓄えよう基礎学力がない人は、今、行きたい大学の赤本(過去問)をやる必要はありません。いや、1年分はやってもいいかもしれません。現在の自分自身の「力」と、大学側が受験生に求める「力」のギャップを知るために。そして、「まだまだだな」と思ったところから、「よし、やるぞ!」と気持ちが燃えてくれれば、今後の勉強にも弾みがつくでしょう。逆に、「ダメだ」と落ち込まないで欲しいです。この時 [続きを読む]
  • 継続は大切。しかし、その言葉に甘えてしまうと?
  • こんな態度で日々継続されてもね。「継続は力なり」とはよく言われること。これ事実です。1日では無理だったことも、一週間、一ヶ月と積み重ねることで、気がつくと、達成してしまっていることってよくあります。もちろん、これをお読みの皆さんも部活や趣味、あるいは勉強で、その効果を1つや2つは実感されていることでしょう。しかし、「継続」という言葉に甘えてしまっていないかどうかを今一度自問自答してみましょう。行動 [続きを読む]
  • 担任と相性が合わない?!…と思ったら
  • ネコ好きもいれば、ネコ嫌いもいるように大学受験の合格体験記を読んだことがありますか?もし読んだことがある人は、多くの「受験の勝利者」たちは、必ずといってよいほど、「〇〇先生に感謝しています」的なことを書いていますよね?これ、リップサービスで書かれていることももちろんあるかもしれません。しかし、栄冠を勝ち取った多くの人は、べつに受験に限らず、スポーツや格闘技の分野においても、必ず、その人の影となり、 [続きを読む]
  • ヘタレな受験生は、だいたい三ヵ月でヘタれます。
  • 張り切り過ぎて、朽ち果てる君は「3か月の壁」を超えられるか?!どういうことか?何千人もの受験生を見てきた上での経験則なのですが、「三ヵ月の壁」を乗り越えられた受験生は、だいたい受験に「勝ち」ます。「三ヵ月の壁」を乗り越えられずに、ケツをまくった受験生は、だいたい受験に「負け」ます。誰だって予備校に入れば、「よし、やるぞ!」と思います。誰だって三ヵ月ぐらいは、「頑張るぞ!」という気持ちは維持できます [続きを読む]
  • 連休前。油断するなよ浪人生諸君!
  • のんびりしてたら後で泣く4月下旬。もうすぐ5月。⇒連休!まだまだ日にちはある。ノンビリ過ごそう!そんなふうに思えるのは、気候が暖かくなってきて、一番、気分的にのんびりした時期だから。一日が長く感じられる受験生、多くないですか?特に浪人生の方は。しかし、連休が終わり、梅雨の季節になると、とたんに、時間の流れが速くなります。もう巷では夏期講習の募集がはじまり、あっという間に夏!夏が終われば、もうすぐ受 [続きを読む]
  • 「合格しないと親に殺されます!」と言われている生徒が時々います
  • 本当にいるんですよ、「大学に合格らないと殺すかんな!」と親に言われてるんです〜って受験生。もちろん、親御さんも本気ではなくプレッシャーをかけているつもりなんでしょうが。特に医学部狙いだったり、国公立狙いの受験生に多いですね。それから、浪人生にもたまにいます。「1年だけだからな!落ちたら……、分かってるだろうな?!」みたいな。このようなことを親から言われたんですぅ〜という生徒は。それだけ受験を甘くみ [続きを読む]
  • メンタルが弱い!という人が受験本番で心が折れないためには?
  • メンタル弱い⇒落ち込む⇒勉強に手が付かなくなる(悪循環)時々います。早稲田や慶應には十分合格する学力があるにもかかわらず、本番で緊張してしまって思ったような実力を発揮できない受験生が。そのような受験生に「頑張れ!」とか「気合い入れろ!」といってもあまり効果はありません。そんなこと、彼ら彼女らは百も承知なんです。自分でも気合い入れて何とかしようと思っいるんです。それに輪をかけるように親や先生から「頑 [続きを読む]
  • 高校の先生が手のひらを返しはじめています
  • 何?まさか合格?!(一瞬フリーズ)大学受験もいよいよ後半戦に突入。慶應の受験も始まり、早稲田、そして残すところ国立の二次を控えている昨今。日東駒専レベルや上智、そして学部によってはGMARCHレベルの大学からも続々と合格発表が出始めてきていますね。今年もニチガクでは「奇跡の」合格者が続々出ています。「奇跡の」って書きましたが、それは世間一般の目から見たうえでのこと。ニチガク的にはべつに「奇跡」でもなんで [続きを読む]
  • モテない!合格らない!などとボヤく前に
  • ど〜せモテないし、とボヤくだけで良いの?もし、こんな人が「俺、女子にモテなくて」とボヤいていたら、どうします?髪はボサボサ、ほとんど外出することなく部屋でゲームかYouTube。着ている服はよれよれジャージで、会話の話題はゲームかアイドルのことばかり。歯は3日に一回しか磨かず、風呂もたまにしか入らず、いつもお尻をボリボリ搔いている。しかも、あまり運動しないから腹が出てきた。「モテるわけなかろー!」とお尻 [続きを読む]
  • 他の予備校に見捨てられた生徒も、ちゃんと希望の大学に合格してますよ。
  • 指導をちゃんと守れば受かります(守らなければ受からないけど)「君が上智大学に合格するなんて、宝くじに当選するぐらいの確率だね!」ある予備校の先生にそう言われたことが悔しくて、うちに駆け込んできた生徒がいました。うちの指導と学習計画を忠実に守ったその生徒は、見事合格を勝ち取りました。まあ似たような話は毎年あるのですが……。(昨年は慶應だったし、一昨年は早稲田だった)だから、我々からしてみれば、べつに [続きを読む]
  • Taget1900を覚える際に注意すべきこと
  • 食べちゃう感覚で丸暗記!英単語帳の『Target 1900』を覚える際のポイント。それは、「日本語の言葉はそっくりそのまま覚える!」これに尽きます。伸びる生徒⇒バカ正直に「そっくりそのまま」覚える伸びない生徒⇒自分が言いやすい言葉(よく使う言葉や、知っている言葉)に置き換えて覚えるだいたい、2種類の生徒に大別されます。もちろん、英語は言葉なので、どんどん意味も変化しますし、日本語に訳す際にも、いろいろな表現 [続きを読む]
  • 最初に飛ばし過ぎると、後でリバウンドが確実にやってくる
  • 夏にモリモリ↑、秋に失速↓入塾当初は、モチベーションのカタマリとでもいう勢いで、もの凄い勢いで勉強を開始する生徒さんも少なくありません。せっかく予備校に入ったからには、絶対に元を取ってやる! 絶対に成績を上げてやる!そう鼻息荒く、「もっと課題をください!」「もっと学習計画を厳しくしてください」と担任に迫ったり、「毎日通います!」と意気込む生徒さんも珍しくありません。勉強のモチベーションが高いこと。 [続きを読む]