nichigaku さん プロフィール

  •  
nichigakuさん: 大学受験予備校の大学受験応援ブログ
ハンドル名nichigaku さん
ブログタイトル大学受験予備校の大学受験応援ブログ
ブログURLhttp://jukenyobikou.seesaa.net/
サイト紹介文西新宿にある大学受験予備校ニチガクからの大学受験生への応援メッセージです!
自由文大学受験に勝つために必要な勉強法は? 何をどう勉強すればいい? 受験に失敗しないために必要な心構えは? 西新宿の予備校が、あなたに「失敗しない」大学受験合格に関しての様々な情報をお伝えいたします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2013/12/23 09:05

nichigaku さんのブログ記事

  • メンタルが弱い!という人が受験本番で心が折れないためには?
  • メンタル弱い⇒落ち込む⇒勉強に手が付かなくなる(悪循環)時々います。早稲田や慶應には十分合格する学力があるにもかかわらず、本番で緊張してしまって思ったような実力を発揮できない受験生が。そのような受験生に「頑張れ!」とか「気合い入れろ!」といってもあまり効果はありません。そんなこと、彼ら彼女らは百も承知なんです。自分でも気合い入れて何とかしようと思っいるんです。それに輪をかけるように親や先生から「頑 [続きを読む]
  • 高校の先生が手のひらを返しはじめています
  • 何?まさか合格?!(一瞬フリーズ)大学受験もいよいよ後半戦に突入。慶應の受験も始まり、早稲田、そして残すところ国立の二次を控えている昨今。日東駒専レベルや上智、そして学部によってはGMARCHレベルの大学からも続々と合格発表が出始めてきていますね。今年もニチガクでは「奇跡の」合格者が続々出ています。「奇跡の」って書きましたが、それは世間一般の目から見たうえでのこと。ニチガク的にはべつに「奇跡」でもなんで [続きを読む]
  • モテない!合格らない!などとボヤく前に
  • ど〜せモテないし、とボヤくだけで良いの?もし、こんな人が「俺、女子にモテなくて」とボヤいていたら、どうします?髪はボサボサ、ほとんど外出することなく部屋でゲームかYouTube。着ている服はよれよれジャージで、会話の話題はゲームかアイドルのことばかり。歯は3日に一回しか磨かず、風呂もたまにしか入らず、いつもお尻をボリボリ搔いている。しかも、あまり運動しないから腹が出てきた。「モテるわけなかろー!」とお尻 [続きを読む]
  • 他の予備校に見捨てられた生徒も、ちゃんと希望の大学に合格してますよ。
  • 指導をちゃんと守れば受かります(守らなければ受からないけど)「君が上智大学に合格するなんて、宝くじに当選するぐらいの確率だね!」ある予備校の先生にそう言われたことが悔しくて、うちに駆け込んできた生徒がいました。うちの指導と学習計画を忠実に守ったその生徒は、見事合格を勝ち取りました。まあ似たような話は毎年あるのですが……。(昨年は慶應だったし、一昨年は早稲田だった)だから、我々からしてみれば、べつに [続きを読む]
  • Taget1900を覚える際に注意すべきこと
  • 食べちゃう感覚で丸暗記!英単語帳の『Target 1900』を覚える際のポイント。それは、「日本語の言葉はそっくりそのまま覚える!」これに尽きます。伸びる生徒⇒バカ正直に「そっくりそのまま」覚える伸びない生徒⇒自分が言いやすい言葉(よく使う言葉や、知っている言葉)に置き換えて覚えるだいたい、2種類の生徒に大別されます。もちろん、英語は言葉なので、どんどん意味も変化しますし、日本語に訳す際にも、いろいろな表現 [続きを読む]
  • 最初に飛ばし過ぎると、後でリバウンドが確実にやってくる
  • 夏にモリモリ↑、秋に失速↓入塾当初は、モチベーションのカタマリとでもいう勢いで、もの凄い勢いで勉強を開始する生徒さんも少なくありません。せっかく予備校に入ったからには、絶対に元を取ってやる! 絶対に成績を上げてやる!そう鼻息荒く、「もっと課題をください!」「もっと学習計画を厳しくしてください」と担任に迫ったり、「毎日通います!」と意気込む生徒さんも珍しくありません。勉強のモチベーションが高いこと。 [続きを読む]
  • 通信制高校の生徒さんは、AOの際は大学選定にご注意を!
  • こうなる前に情報収集。評定平均は4.9、部活で部長も務め、ボランティア活動もしていた。そして、応募の際の書類作成も完璧。面接対策も20回以上トレーニングをして、昨年や一昨年に、その大学に合格した生徒以上に面接の受け応えもよくできている。それなのに不合格。どんなにAO入試対策を完璧に対策をとっているつもりでも、通信制高校に通っているがために、不合格になってしまったのではないか?というケースがあります。もち [続きを読む]
  • 「合格する生徒」と「合格しそうな生徒」の壁
  • 壁ドンしたぐらいじゃ、崩れぬ壁「合格しそうな生徒」は巷にゴロゴロいますが、実際に「合格する」生徒は、その何分の一にすぎません。その差は一体?正直、「合格しそうな生徒」には、簡単になれます。偏差値60台に学力を底上げしてしまえばよいのですから。この学力の底上げは、特に難しいことをやる必要はなく、基礎的なことを漏れなく学習を進めていけば、(いいですか、「漏れなく」ですよ、「漏れなく」)誰もが60に達す [続きを読む]
  • 予備校の自習室が混んでいて座れない?
  • 座席が混んでいたら、チューターや担任が案内します♪10月半ば。このシーズンになると、さすがに受験生のスイッチがはいってきて、予備校は自習室が満席。少し遅れていくと、座れない。だから、どうせ座れないならファーストフード(あるいは図書館)で勉強しようという高校生が多いのもこの時期。おそらく多くの生徒は、自宅の勉強部屋では集中できないということで「外」で勉強することになるのでしょうが、たしかに外で勉強し [続きを読む]
  • AO入試、公募制推薦の志望理由書を見たがる高校の先生
  • なんで提出する必要があるんですか〜?ここ2〜3年の傾向ですけれど、AO入試や公募制推薦で書類を大学に郵送する前に、「必ずこちらに提出しなさい」と言ってくる高校が増えてきているようですね。先生としても生徒の動向を把握しておきたいのでしょうが、生徒が「自由意志」で受けるAO入試や公募制推薦の書類の「内容」まで把握しておく必要があるのでしょうか?たしかに指定校推薦なら分かります。高校側が大学に推薦する生徒な [続きを読む]
  • AO・公募。学校の先生にこれを言われたら合格する可能性高し!
  • 目的は合格。カッコつけることではありません。AO入試、公募制推薦を受験する生徒に対しての面接の練習、最近は学校でもトレーニングをするところが増えているようです。その中で、毎年生徒に言われて、ついついニヤリとしてしまうこと。それは、⇒先生からお辞儀が丁寧すぎると言われちゃいました。⇒志望理由が長すぎると言われちゃいました⇒尊敬する人物がありきたりと言われちゃいました( `ー´)ノガッツポーズ!面白いこと [続きを読む]
  • 高校の先生が添削した志望理由書を添削すると・・・
  • 対策の有無が明暗を分ける学校の先生から添削を受けました。どんな感じでしょう?毎年、必ず何名かの生徒はAO入試や公募制推薦の志望理由書を書き、学校の先生に添削してもらったものをさらに添削してほしいと見せにきます。残念ながら、その多くは「合格レベルにいたっていない」です。>これは小論文ではない、作文じゃないか?!たしかに、文章はきれいになっているのでしょう。読みやすいです。しかし、キレイな文章が書ければ [続きを読む]
  • ダメ母親の典型例〜受験生の成長を阻む親
  • キレたところで子どもの成績は上がりません最近は「モンペ」、つまり「モンスターペアレンツ」という言葉は死語になったのでしょうか?あまり聞きませんけど、たま〜にですが、そういう母親は厳然として存在します。そのような母親に共通した傾向は?・子どもをペットのように可愛がっている・ペットとしての子どもから、自分は嫌われたくない・だから子どものことを強く叱責できない・しかし、勉強はして欲しい、成績あげて欲しい [続きを読む]
  • なぜ9月になっても浪人生は予備校を変わるのか
  • 落ち葉の季節になっても、予備校移動は絶えない9月です。秋分の日です。もう秋です。受験間近です。もうそろそろ高校3年生も、高卒生も受験モードに本気で突入すべき時期です。夏で基礎を終え、いよいよ傾向と対策にはいる高3生も多いことでしょう。基礎はとっくに終え、より詳細に自らの苦手分野に突入していく高卒生も多いことでしょう。このような受験本気モードにならざるをえない時期。それなのに、この時期になっても、予 [続きを読む]
  • 中間テスト 勉強法
  • どうせ取るなら良い点数!夏休みもとっくに終わり、9月も後半にさしかかろうとしています。すると次に気になることといえば?中間試験!早いところだと9月下旬から10月の上旬。通常は10月の中旬あたりから、一斉に全国の高校では中間テストが開始されます。まだまだ先のこと。そうタカを括っていませんか?中間テスト直前に、慌てて勉強をしても、科目によっては良い点数をとれるかもしれません。社会科系の科目であれば、前 [続きを読む]
  • これは小論文ではない、作文じゃないか?!
  • きちんと対策してますか?入試に小論文がある生徒の皆さんへ!特に、公募制推薦やAO入試の試験に小論文がある生徒は、添削してくださいと原稿用紙をもってくる季節になりました。なかには学校の先生に添削してもらったんですが、本当にこれで良いのでしょうか?不安なんですがと言いながら原稿用紙やノートを持ってくる生徒があとを絶ちません。で、見せてもらうと、ありゃりゃ、これはヒドい。まずは、小論以前の問題で、「作文」 [続きを読む]
  • さあ、そろそろ運命の9月20日が近づいてきた
  • 戦闘モードの秋がやってまいりました。( ̄^ ̄)ゞ特に高卒生のみなさん。そろそろ「運命の9月20日」が迫ってきています。焦って勉強していますか?!さらに高卒生で理系のみなさん。物理、化学、生物などの理科系科目、やりこんでますか?運命の9月20日が迫ってきています。運命だなんていうと、大げさかもしれませんが、9月20日から月末にかけての時期に偏差値60超え、願わくば63〜65超えをしていれば、なんとか一 [続きを読む]
  • 塾長現代文講座、はじまっています!
  • 現代文、「情緒」で解いていませんか?塾長国語講座、先々週の土曜日からから始まっています。毎年秋になると恒例の講座です。もう皆さん出席されましたか?この講座は、特に国立を受験する理系の受験生にこそ受講してほしい講座です。なぜなら、短い時間で確実に偏差値が上がるから。毎年、国立の医学部を狙っている生徒の多くは、数学や物理、化学などはみっちり勉強しているので、偏差値65を超えている生徒は多いのですが、そ [続きを読む]
  • 半年で偏差値30⇒70(実話)
  • じつは実話です3月に入塾してきた高卒生。入塾の際にテストをするのですが、そのときの英語の偏差値が30以下。で、志望は早稲田。高校はほとんど行ってない。かろうじてギリギリで卒業できた。しかも高校の偏差値も低いため、英語のレベルといったら中学1年生なみ。be動詞の3単元のSについての概念もないどころか、曜日や月のスペルも書けない。というより、そもそも曜日や月の最初は大文字だということも忘れている。そんな [続きを読む]
  • 慶應大学三田会 日本を動かす慶応卒業生
  • 読みました?2016年の5月に発売された『週刊ダイヤモンド5月28日号』の特集、御覧になりましたか?特集タイトルは「慶應三田会 学閥の王者」。特集タイトルどおり、現状は、実際そうなんですよね。よく、ヤフー知恵袋などを見ると、「慶應なんかよりも偏差値が高い大学っていっぱいありますよね?」とか、「慶應よりも○×大学のほうが頭いいですよね?」というような質問を目にします。そして、その質問に答える人たちも、真面目 [続きを読む]
  • 現代文 センター試験の過去門にどう取り組むべきか
  • ただ闇雲に数をこなせばイイってもんでもない。現代文の問題、センター試験の過去問はいっぱいやってるけど、一度やってしまうと、答えを覚えてしまうから、何回やっても意味ないし〜。という生徒、たまにいますね。それから、ただ単にセンターの過去問をたくさん解いて、添削をして、「今回は出来た」「今回はあまり出来なかった」と採点結果に一喜一憂しているだけの人も時々見ます。勿体無いなーと思います。なぜか?もちろん、 [続きを読む]
  • 音読と要約が「現国力」アップの鍵です!
  • 音読ダイジ。要約ダイジ。現代文、いくらやっても成績があがらない!そういう受験生の皆さん!ダマされたと思って「音読」をしてみてください。小学生のときや中学生のときなど、よく国語の教科書を授業で先生に指されると立って音読しましたよね?これ、意外と効果があるんですよ。でも、高校生になると、急に音読しなくなっていませんか?たしかに内容が難解になったり、長くなったりしていますから、読む気力が失せるでしょうし [続きを読む]