yobiko さん プロフィール

  •  
yobikoさん: 大学受験予備校の大学受験応援ブログ
ハンドル名yobiko さん
ブログタイトル大学受験予備校の大学受験応援ブログ
ブログURLhttp://jukenyobikou.seesaa.net/
サイト紹介文新宿にある大学受験予備校からの大学入試合格を目指す大学受験生に向けた応援メッセージです!
自由文大学受験に勝つために必要な勉強法は? 何をどう勉強すればいい? 受験に失敗しないために必要な心構えは? 西新宿の予備校が、あなたに「失敗しない」大学受験合格に関しての様々な情報をお伝えいたします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2013/12/23 09:05

yobiko さんのブログ記事

  • 千葉大学 看護学部 倍率
  • 旺文社の受験情報サイト「パスナビ」によると、千葉大学・看護学部の推薦入試の倍率は、2017年⇒4.1倍2016年⇒3.7倍です。今年の倍率は、まだどれぐらいになるのかはわかりませんが、だいたい、例年通り、4倍前後に落ち着くのではないかと予想されます。この倍率を多いと感じるか、少ないと感じるかは、受験生次第かもしれませんが、看護学部の倍率は、他大学でもだいたいこんなものでしょう。もっと高い大学もあることを考えれば [続きを読む]
  • デキない生徒ほど「俺はやるときはやるぜ!」が口ぐせ
  • もちろん例外はありますが、あくまで一般的な傾向として、成績が残念な生徒ほどセルフイメージが高いような気がします。「俺が本気出せばなんとかなる」みたいな根拠なき思い込みね。あと、自分の力を過大評価しすぎな気もします。「自力でなんとかやれるさ」みたいな。では訊こう。いままで本気だしてなんとかなったことって何回ぐらいある?自力でなんとかなったことって何回ぐらいある?おもに勉強面において。「それはまだだけ [続きを読む]
  • 人生を左右しかねない恐ろしい「心のクセ」
  • 中間・期末テスト直前にあわてて勉強する人は、高校入試直前や大学受験直前にあわてて勉強する傾向があります。中間・期末テスト直前に一夜漬けでなんとかなっちゃった人は受験も直前に頑張ればなんとかなるんじゃなかという甘い幻想を抱く傾向があります。中間・期末テスト直前にあわてて勉強したが、成績が芳しくなかった受験生。こういう人は、高校受験や大学受験直前に慌てて勉強しても成果は芳しくないことが多いです。それは [続きを読む]
  • 大学受験の英語の勉強は、早めに取りかかるべきです
  • 高校3年生。4月。いよいよ、この学年になると大学受験が待っている。勉強をやらなければ!特に英語!英語は文系・理系問わず必須の科目なので、しっかりやらなければ!この意気込みは良いでしょう。英単語覚えるぞ!文法もしっかり見直すぞ!これも正しい意気込みです。しかし、英文解釈は?長文読解は?というと、多くの受験生は尻込みします。まだそんなレベルではないから長文は後回し。たしかに、それは一理あります。ろくに [続きを読む]
  • AO入試「いつか王子様が」願望の男子が多すぎる
  • 品行方正な生活を続けていれば、きっと、誰かが僕のことをしっかり見てくれる!僕のことを、きちんと陰で評価してくれているんだ…もちろん、そういう考え方を否定するものではありません。そして、今後、社会人となり、長い人生を生きていく上では、そのような姿勢は大事だと思います。しかし、ことAO入試においてはそのような消極的な考え方は通用しません。第一、何十、何百と送られてきた書類を見る大学側からしてみれば、一人 [続きを読む]
  • 少論文、切り口が浮かばなかった時のためにはどうするか
  • YESかNOかを求められる小論文も少なくありません。その時、どちらを選択するべきか?もちろん文章の内容や、あなたの守備範囲、書きやすさなどもあるでしょうが、もし迷った時は、一般的に言われていることとは逆の方向で行こう!と思考の方向性を限定してみるのも一つの手です。あえて不自由な枠組みで自分を縛ることによって、思わぬアイデアが湧き出てくることもあるからです。高等テクニックではありますが、採点者をアッと言 [続きを読む]
  • 小論文、試験開始直後、最初にすべきこと
  • 小論文、試験開始後最初にすることは?まずは名前を書く。ま、それは誰もがわかっていることだから、置いておいて。それを除けば、最初にすることは、余白を見つけること。この余白をメモの欄にしよう。メモらない人は、間違いなく小論ぶんが苦手な人です。あるいは、書き方を知らない人です。メモをとって、設計図を作る。設計図を構築することに、与えられた時間の半分を使っても良いほど。どんな小論を書くかの設計図の書き方は [続きを読む]
  • 小論面接講座始まりましたが、大船に乗った気分にはならないように!
  • 毎年、この時期になると始まる恒例の小論文・面接講座。始まりました。しかし。この授業を取ったからといって、大船に乗った気分になるのはやめてね。大学に合格するための小論文の書き方や、知識、考えかたはたっぷり学べると思います。「受かる」ための面接もたっぷりトレーニングされることでしょうし、(うちの面接トレーニング内容を就活で応用して内定とった卒業生も多数)面接官に好感を持たれる応答も学べることでしょう。 [続きを読む]
  • 「要約」とは?! 皆が勘違いしているかもしれないこと
  • 文章の要約とは?単に文章を完結にまとめるだけではありません。文章の主題を完結にまとめる(指摘する)ことにあります。主題を見つけるためには?どこに着目すればいいか?問いかけ部分に注意すると良いですよ。●●ではないだろうか?□□ではなかろうか?みたいなね。全体につながる疑問が投げかけられているところに、その文章の大きな主題が隠されていることが多いですよ。見つけたら、線を引っ張っておくと良いでしょう。そ [続きを読む]
  • 「塾長室」ってどんなところ?
  • 先日の模試で、一気に偏差値が20以上アップした教科もある生徒が、学校のクラスメートからこう聞かれたそうです。「どうしてそんなに上がったの?」と。その生徒は「今通っている予備校の塾長室で勉強しているから」と答えたそうです。再び、その友人。「どうして塾長室に通うようになったら、そんなに成績上がったの?」すると、偏差値アップ生徒は、「合格しそうな生徒ばかりが揃っているから」と答えたそうです。そうなんです [続きを読む]
  • 受験に合格するということは
  • 受験に合格するということは、一言でいっちゃいえば、「ガマンの報酬」といえます。勉強⇒面倒くさい塾・予備校通い⇒面倒くさいそう思っている人のほうが、思ってない人より多いと思います。でも、その「面倒くさい」にどう対峙したかの結果が「合格」であり、「不合格」という具体的な結果に帰結するのです。面倒なことを我慢して、やりたいことがあるけど我慢して、きちんと向かい合った人に、合格の女神が微笑みます。面倒だけ [続きを読む]
  • 小論文、字は綺麗に書こう!
  • どんなに立派で素晴らしい文章を書いたとしても、字が汚なかったり、原稿用紙の使い方のルールを無視した書き方をしている受験生は、最悪、採点すらされないこともあるので、要注意!原稿用紙の使い方は、知識として覚えるよりも、身近に添削をしてくれる人がいることが一番。どんなにわかったつもりでも、客観的に第三者の目線で添削をされると、ミスやアラや誤解が必ず出てくるものです。自分ではキチンとできたつもりでも、意外 [続きを読む]