tom さん プロフィール

  •  
tomさん: エコカー燃費ランキング
ハンドル名tom さん
ブログタイトルエコカー燃費ランキング
ブログURLhttp://xn--ickgx70ah11xnph2i3cs2d.jp/
サイト紹介文フィット、アクア、プリウス等のエコカーの燃費をランキング形式で紹介しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/12/22 20:39

tom さんのブログ記事

  • コンパクトカーは燃費より走る楽しさを
  • 新型フィットが発表になった激戦区のコンパクトカーですが、日産ノートがマイナーチェンジで『e-POWER』を追加したら、驚くことにコンパクトカーという激戦区で圧倒的なTOPに立ってしまいました。時代はやはり燃費よりも走る楽しさを重視する時代に入ったようです。以下の記事参照。日産ノートがマイナーチェンジで『e-POWER』を追加したら、驚くことにコンパクトカーという激戦区で圧倒的なTOPに立ってしまった。もはやホンダフィ [続きを読む]
  • ICを通り過ぎて次のICでUターンしても料金は同じにできる
  • 実は高速で目的のICをうっかり過ぎても、追加料金なしで済むこのニュースを見た方も多いのではないでしょうか?GWのお出かけには助かるニュースです。事の発端は、高速道路で目的のインターチェンジ(IC)を一度うっかり行き過ぎてしまっても、追加料金なしで済む場合がある。とJAFのTwitterでの発言です。「しまった通り過ぎた」高速道路を走行中、目的のインターチェンジ(IC)を行き過ぎてしまったら…実はある手順をとれば、当 [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク前に車の点検をしましょう
  • ※出典:JAFゴールデンウィークのロードサービス救援依頼内容JAFから去年のGWのトラブル発生のワースト10が公表されています。一般道路と高速道路に分かれていますが、どちらにも共通するのは「バッテリー上がり」「タイヤのパンク」です。バッテリー上がりの対策は?バッテリー上がりは、日頃短距離しか乗らない方、エアコンやオーディオ等の電気を良く使う方、2年以上交換していない方、などが遭遇する可能性があります。GW中で [続きを読む]
  • GOODRIDE 注目すべきアジア振興タイヤーメーカー
  • 今年に入ってから国内主要タイヤメーカーより価格の値上げ発表がありました。タイヤ交換を考えている人にとっては頭が痛い話。これを解決するには、1)旧型の新品タイヤを安く買う、2)中古品タイヤを買う、3)海外製タイヤを買う、4)ヤフオク等で買う、が考えられます。どのタイヤを買う?どれが良いかは予算との相談になりますが、1)については1世代前ならありかな?って思います。例えば、今ですとダンロップから今年モ [続きを読む]
  • 日産 新型ノートがコンパクトカーで1位!
  • 日産は、ノートが2016年度下期(2016年10月-2017年3月累計)の国内販売で8万3311台を記録し、トヨタ アクアやホンダ フィットなどのライバル車をおさえ、コンパクトセグメントのランキングで1位になったと発表した(自販連調べ)。新型ノートe-POWERってどんな車?ハイブリッドとは、2種類以上の要素を組み合わせたものを意味する言葉で、車ではガソリンエンジン+モーターの組み合わせがになります。これらの良いところを利用して [続きを読む]
  • 燃費の良い乗用車 国交省が2016年のベスト10発表!
  • 2017年3月29日(水)、国土交通省が、2016年末時点で新車として販売されている乗用車の燃費(JC08モード燃費値)ベスト10を発表しました!●普通・小型自動車ベスト10・1位:トヨタ「プリウス」40.8km/L・2位:日産「ノート」37.2km/L・3位:トヨタ「アクア」37.0km/L・4位:ホンダ「フィット」36.4km/L・5位:ホンダ「GRACE」34.4km/L・6位:ホンダ「SHUTTLE」34.0km/L・7位:トヨタ「カローラ アクシオ」33.8km/L・7位:トヨタ「 [続きを読む]
  • ハイブリッド車とガソリン車の燃費比較
  • エコカーにも色々な種類がありますが、フィットのように同一車種でガソリン車とハイブリッド車が設定されている場合、燃費を比較すると、ハイブリッド車の方がカタログ燃費で2〜3割優れており、実燃費でもその差がほぼ維持されています。実燃費は走行状態(走行条件)によって左右されますので、運転の仕方次第では同じ車種でも燃費にはバラつきが出ます。これは仕方ないことですがガソリン車の方が条件によっては燃費の上下幅が [続きを読む]
  • ユーカーパックの中古車一括査定は個人情報が漏れない!
  • 下取り車を出す時、ディーラー以外で見積りをするときに利用するサービスが「下取り車の一括査定」で一番高い値段を付けたところが分かる、というものです。 車の買い替えをする時、燃費はじっくりと比較すると思いますが、下取車もどこが高額で買い取ってくれるか比較すると節約できます。その比較サービスの1つに上の「ユーカーパック」というものがあります。ローラさんがCMに出ていますので見た方もいるのではないでしょうか [続きを読む]
  • ハイブリッド車の燃費は2018年以降は現在より落ちる!
  • ハイブリッド車の燃費は2018年以降は現在より落ちる!と言っても実際に悪化する訳ではありません。燃費の測定方法が変わり相対的に現在の測定方法よりも落ちるという事です。 日本国内における普通自動車の燃費は、国土交通省の規定で2007年から10・15モード燃費により測定されていました。しかし、加速にかける時間が極めて長い(つまり加速不足)、測定するスピードが一般的な公道よりも低いなど実際の使用条件と乖離しており、カ [続きを読む]
  • マイカーを大掃除しよう
  • 今年の12月は非常に暖かい!例年なら寒くて車の洗車なんかやってられないよ〜。ってなるのですが今年は違う。早速大掃除を開始!大掃除なので、外回りと内装を行います。1台あたり2時間かかりそう・・・ボディーとタイヤの洗車水洗いでボディーの埃や汚れを落としますが、ケルヒャー高圧洗浄機を使います。隙間に入った汚れ、ボディー下、タイヤハウス内、グリルやバンパー、アルミホイール等々は高圧洗浄機が非常に重宝します。な [続きを読む]
  • ETC2.0車載器購入助成キャンペーンが12月27日で終了になりますよ
  • NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3社)で実施中のETC2.0車載器購入助成キャンペーンのうち、業務用車両以外を対象としたものについて、ご好評により想定以上の助成申込をいただき、2016年12月中に当初の助成予定台数の5万台に到達する見通しとなりました。そのため、2016年12月27日(火)までの申込分をもってキャンペーンを終了することとなりましたのでお知らせいたします。なお、助成予定台数の5万台を超えた場合でも、2016 [続きを読む]
  • ウィンドウに付着した氷や霧の溶かし方
  • ウィンドウに付着した氷や霧の溶かし方これからの冬の季節になると雪が降らない地方の方でも夜仕事が終わって車に行くとウィンドウが凍っている、早く帰宅したいのに・・・なんて経験ありませんか?特に残業で遅くなり早く帰宅したい時なんて解氷させるのはすごくユウツです!解氷スプレーが役立ちますウィンドウに付着した氷や霧を溶かす場合、暖気運転して暖房を入れて溶かすことが多いかと思います。そして早く溶かすためにワイ [続きを読む]
  • 冬はバッテリー上がりに注意
  • 冬の朝、出勤しようとエンジンを回す「キュシュン、キュシュン」あれ?かからない。昨日までは問題なかったのに・・・以前経験しました。これからの季節はバッテリー上がりに要注意が必要です。ってこれはガソリン車の話でしょ?ハイブリッド車は大丈夫でしょ!ってそうでもありません。ハイブリッド車でもバッテリーは上がります。バッテリー上がりは突然襲ってきますが、前兆はあります。オイル交換やカーショップを利用した時に [続きを読む]
  • 中古スタッドレスタイヤ購入時の注意点
  • 今年の冬の到来は早そうですね。札幌では11月上旬としては過去一番の積雪を記録しました。本州では冬の到来はまだで紅葉の時期ですが、ポロのスタッドレスタイヤも6年となり、スタッドレスタイヤを交換することになりました。格安スタッドレスタイヤゴルフのスタッドレスタイヤを去年新品で購入しました。新品といってもイエローハットでミシュラン製のタイヤ+ホイールで77,000円/4本(205/55R16)と格安でしたが、グリップが悪 [続きを読む]
  • 高速道路最高速110km/h引き上げ
  • 今回の実施は試行です。全国区ではございません。概要は以下の通り。警察庁は10月13日に、高速道路の最高速度を現行の時速100kmから110kmへ試験的に引き上げる区間について、静岡県の新東名高速道路50.5km区間と岩手県の東北自動車道30.6km区間を選定を選定したと発表。・新東名高速道路:新静岡 IC(インターチェンジ)〜森掛川 IC の50.5km・東北自動車道:花巻南IC(インターチェンジ)〜盛岡南 IC の30.6km警察庁は試行開始後 [続きを読む]
  • 新型プリウスのリコール
  • トヨタ自動車は10月12日、制動装置(駐車ブレーキ)に不具合があるとして新型「プリウス」計21万2490台のリコールを国土交通省に届け出た。リコール対象車両の製作期間は2015年10月26日〜2016年10月3日。1.不具合の状況駐車ブレーキにおいて、パーキングケーブルの固定方法が不適切なため、車両振動によりケーブルが作動レバーから外れ、駐車ブレーキが作動できなくなるおそれがあります。2.改善の内容全車両、パーキングケーブ [続きを読む]
  • 三菱自動車の燃費不正は5〜10%水増ししていた
  • 三菱自動車の燃費不正(偽装)問題が発覚したのは4月20日。日産自動車からの指摘で分かったと記者会見がありました。走行試験で得た「走行抵抗値(走行時のタイヤなどの転がり抵抗や空気抵抗)」のうち、小さい数字を意図的に国土交通省に提出し、燃費や排ガスを計測していた。それにより、カタログ上の燃費が5〜10%水増しされた、という内容です。対象車種は4車種。そのうち三菱自動車の「eKワゴン」と「eKスペース」はこれまで [続きを読む]
  • 軽自動車だから軽油? なんと1ヶ月に269件、給油すべき燃料を間違えた!
  • 「軽自動車は軽油だ」なんて冗談で言ったことはあっても実際に入れることはないですよね?しかし、JAFから驚きの発表がありました。2015年12月の1ヶ月間で、ドライバー自身が燃料を入れ間違えたとしてJAFへ救援依頼した件数が269件、実際にはドライバーが入れ間違いに気付かず、走行不能などのトラブルとなって救援依頼されたケースも考えられるため、実際にガソリンを入れ間違えるドライバーの数は、さらに多いことが予想される [続きを読む]
  • スタッドレスタイヤをノーマルタイヤとして使う
  • スタッドレスタイヤが冬用タイヤとして使えなくなったら、ノーマルタイヤと引き続き使用するとタイヤ代が1シーズンはお得になります。もちろん、ノーマルタイヤとして使う以上はデメリットはあります。雨天時の性能が劣る、グリップ力が劣る、等々。しかし、日頃は高速道路は使わず、通勤や買い物だけであればノーマルタイヤとしての使用も問題ないでしょう。近年になってスタッドレスタイヤの性能(特にドライ路面)がアップして [続きを読む]
  • ホンダ オデッセイハイブリッド 燃費は26.0?/L
  • 今月にオデッセイハイブリッドが発売になり、燃費は26.0?/LとライバルとするアルファードHVの18.4km/Lや、エスティマHVの18km/Lを圧倒する数字で勝っている。しかし、単純には喜べず問題は価格。アルファード/ヴェルファイアハイブリッドが、400万円を超える価格となり、あまりに高価になったことにより、ハイブリッド車比率は下がり、売れ筋グレードは2.5Lのガソリンとなっている。これと同じことがオデッセイにも起こる可能性が [続きを読む]
  • ETC2.0って知ってる?
  • このブログも2013年10月から始めて3年目に入りました。自分でもここまで続くのは・・・と思っています。昨年末は新型プリウスが発売され、燃費も40Km/Lまでアップしています。今年も色々と話題はあるでしょうから、どんどん提供して行きたいと思います。さて、今年初の記事はみなさんにちょっとしたお年玉ががあります。と言っても私が何かプレゼントする訳ではありませんが、今年4月から始まる新しいETC2.0というサービスがあるの [続きを読む]