takumi さん プロフィール

  •  
takumiさん: 一人十郷 - Takumi Nasuno Photography
ハンドル名takumi さん
ブログタイトル一人十郷 - Takumi Nasuno Photography
ブログURLhttp://takuminasuno.com/ja/
サイト紹介文自分で造った一人十郷という言葉を掲げ、自然風景を撮影したり、地域おこしの活動をしたりしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/12/22 21:54

takumi さんのブログ記事

  • 南沢あじさい山のベストショット26枚【2017年版】
  • 昨日の投稿で書いた通り、南沢あじさい山は今年の開花シーズンを無事終了しました。今シーズンは計6回訪問したので、おそらくプロジェクトメンバーではない人の中では一番多かったのではないでしょうか。。(苦笑)ここでは、来年見に行きたいと思う人が一人でも増えるように、南沢あじさい山のベストショットをお見せしたいと思います。日中撮ったものもあれば、夜撮ったものもあります。晴れ渡る中撮ったものもあれば、雨の中撮 [続きを読む]
  • 勘違いしている人が多いけど、トリプレッソは製造継続中です。ただし・・・
  • Twitterを見ていると、引き続きトリプレッソ欠乏症に苦しむ方々が多数見られるようです。勘違いしている人が多いけど、トリプレッソは製造継続中です。ただし・・・、製造しているカテゴリが激減しちゃったのと、おそらく販売しているチャネルも激減しちゃっている模様です。 ★注意★トリプレッソって何?という方は、過去投稿をご覧ください。 さて、改めて確認をすると、トリプレッソ自体は製造継続中です。ただし、現在製造さ [続きを読む]
  • 多言語ブログを書いていると言葉の意図に過敏になるという話
  • 英語と日本語でこのブログを書き始めてから3年半、そして"多言語で同じブログ内容を書き続ける7つの理由 【多言語ブログ】"というタイトルの投稿を書いてから1年半が経ちました。今ようやく、多言語ブログを書くことのインパクトを考えてみるときなのかなと思います。 言葉の意図に過敏になる効果日本語の一つの言葉は、英語の一つの言葉には簡単に訳せません。それは考慮するべき文脈があるからというわけではなく、それぞれ言葉 [続きを読む]
  • 南沢あじさい山までの歩き方をまとめてみた
  • 南沢あじさい山のクラウドファンディング達成のすぐあと、撮影のロケーションやポジション、アングルを確認しに事前にあじさい山に行ってきました。早歩きで武蔵五日市駅から南沢あじさい山までおよそ30分でした。道案内の標識はいくつか立っていたものの、徒歩ではずっとまっすぐ進み続ける勇気が必要なので、初めて来るときに迷わないためには道途中の風景を頭に入れておいた方が良いと思いました。ということでここに道中の写真 [続きを読む]
  • 魔物レンズに手を出す決意
  • 今しか書けない文章だと思うので、今の考えを書きます。 フォトグラファーとして活動する一方でレンズ沼には嵌るまいと、レンズの購入は計画的に、かつ衝動買いはせずに検討期間を長く持つように心掛けています。一眼レフを初めて購入してから数えて早6年、このブログを始めてから数えても3年半が経過する中で、フォトグラフィーへの投資額は軽く100万円は超えているのが現実です。でも、その程度に収まっているのは、最低限のポー [続きを読む]
  • 偶然に出会った光り輝く小道
  • 先週末は、鶴見にある三ツ池公園に行ってきました。というのも、棚倉町が露天を出している三ツ池公園フェスティバルに行きたかったんですよね。 メインの目標は、棚倉町から来た人達に挨拶をするのと、あとそこでお土産を少し買うことでした。その日の目標を達成したあと池のまわりを歩いていたら、興味深い現象に気付きました。 晴れ渡りすぎて、陽射しの反射が、光り輝く小道を池の中央から私のすぐ手前まで引いて映っているかの [続きを読む]
  • 少しだけブログのデザインを変更しました(Version5.3)
  • Version5系に入ってからデザインの微変更が続いています。今日も少し更新しました。シンプルかつ見やすくなるよう、h3見出しをリボンからチェックボックスに変更し、h4見出しを冒頭青バブルから青太文字単体に変更。タイトルが分かりやすくなるよう、そして、本文の切れ目が分かりやすくなるよう、シングルポストの本文上下のマージンを広く設定。ヒーローヘッダーでもみやすくなるようページナビを青色系に変更し、「・・・」には [続きを読む]
  • ローポジションの撮影がよく見える理由を論理的に考察してみた
  • 最高のフォトグラフィーを創ることを目標に、ここに自分の考えを書いていきます。いい写真を撮りたいときはシンプルにローポジションから撮影すればいい、というのはよく言われることだと思います。私もこの撮影方法はよくやりますが、どうしてローポジションの撮影が良く見えるのかは論理的に考察したことがありませんでした。ということで、下の写真を見ながら挑戦してみます。 この写真は、乗鞍高原で撮影したミズバ [続きを読む]