む〜さんパパ さん プロフィール

  •  
む〜さんパパさん: 楽しいむ〜さん一家
ハンドル名む〜さんパパ さん
ブログタイトル楽しいむ〜さん一家
ブログURLhttp://www.blog-sanyo-railway.com/sanyo-005/
サイト紹介文酒と電車が大好きなむ〜さんパパが山陽電車と沿線のあれこれをちょっとマニアックに紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/12/24 14:28

む〜さんパパ さんのブログ記事

  • のせでんレールウェイフェスティバルと三ツ矢サイダー発祥の地
  • 4月29日「のせでんレールウェイフェスティバル」が開催されたので出動してきました。能勢電鉄平野駅に隣接する本社・工場が会場です。会場ではグッズ販売やゲーム、軽食提供など工場公開では定番のメニューの数々が用意されていました。プラレール会場で走っていた改造車、能勢電鉄1500系。能勢電鉄1700系。元阪急2000系ですが写真の1754は元2代目2050号で、登場時は2100系2154号だったとか。2両目1734号は元2000号です。会場では [続きを読む]
  • 6000系2次車【6002・6003・6004】が登場!(その3)
  • 林崎松江海岸駅で撮影を終え、実はその後もうろうろしていたむ〜さん&む〜パパ、発表機会は別の機会に譲るとして、東二見に舞い戻って来ました。お腹ペコペコです。東二見駅前の「てんしん」へ。む〜パパ、スタンプカードも持ってますもんね〜。玉子焼と、とりあえずビール!鉄道を撮る人は「撮り鉄」乗る人は「乗り鉄」と言い、それ以外にも「○○鉄」はありますが、む〜パパのように撮ったり乗ったりしながら「呑む」鉄のことを [続きを読む]
  • 6000系2次車【6002・6003・6004】が登場!(その2)
  • 新車6000系2次車のうち、6002号が4月15日から営業運転するらしいということで、む〜さん&む〜パパ、出動です。なにせこの日しか撮る日がありません。というのも新車と桜の組み合わせを狙うのは今回限り。1年も経てば新車と言えども床下回りなどが汚れてしまうからです。次週はさすがに桜も散っているでしょう。ただ1度のチャンスに賭けます!まず、む〜パパ的には「霞ヶ丘」かな〜、と思い下車。霞ヶ丘駅西方の山側民家に大きな桜 [続きを読む]
  • 6000系2次車【6002・6003・6004】が登場!(その1)
  • 新車6000系も登場して1年が経過しましたが、6000号と6001号の2編成だけのため、なかなか「見る機会がない!」という方も多いことでしょう。今年2次車として新たに3編成(6002・6003・6004)が登場し、合計5編成になりました。今のところ6002号だけが営業運転していますが、間もなく残りの2編成も走り始めるものと思います。む〜さん&む〜パパ、去る3月30日深夜、川崎重工から搬出される新車を初めて見に行きまして、遅くなりまし [続きを読む]
  • もうすぐ春!明石海峡大橋
  • まだ冬と春とを行ったり来たりの中ではありますが、山陽電車から見る海の色が間違いなく「春」に変わったのにお気づきになりましたか?気温はそれほど上がらなくても、着実に春の足音は聞こえています。というわけでむ〜さん一家、明石海峡大橋のたもとにやって来ました。実際は寒いです。でも海の色や太陽の角度はもう春ではないですか!「橋の科学館」です。明石海峡大橋の建設過程が模型や各種資料により解説されています。圧巻 [続きを読む]
  • 鹿児島で活躍する元山陽バス
  • さて、このたび新幹線に揺られてむ〜パパが降り立ったのは、ど〜んと鹿児島中央駅!む〜パパ的には「西鹿児島駅」っていうほうがピンと来るのですが、新山口駅とかもいまだに「小郡」って感じがする昭和のオッサンです。鹿児島までやって来たのは「山陽バス」に会うためです。(ウソです。仕事のついでです。)地元の鹿児島交通に山陽バスのOBが入っているので、時間を作って駅前で狙ってみました。こちら鹿児島交通のいすゞキュー [続きを読む]
  • 3022号もさようなら!
  • 今日は2月22日で「ネコの日」だそうですが、レポートが遅くなりましたが3002号と一緒に廃車となった3022号のお話を「22」つながりで・・・。3022号は3000系の3次車ではトップナンバーとなる車両です。登場時から行先方向幕が付き現在と同じ顔つきをしていました。2次車より床面高さが上がっているので側窓の位置も高くなり、少し外観が異なっています。中間電動車はパンタグラフの取付け部分の屋根が低くなっていて、これらが外観 [続きを読む]
  • ひめじSubかる☆フェスティバル2017
  • 2月5日の日曜日、姫路・大手前公園で「第2回ひめじSubかる☆フェスティバル」が開かれました。会場では「ひめじバーガー博覧会2017」も同時開催。朝はあいにくの空模様でしたが昼頃にかけ何とか持ち直し、多くの来場者で賑わいました。Subかる=サブカルチャーの定義は難しいところですが、このフェスティバルでは「コスプレ」と「痛車」がメインで、公園に面したイーグレ姫路でもプラモデルや鉄道模型の展示がされていました。ま [続きを読む]
  • 【さようなら3002号】山陽電鉄所蔵写真より
  • とうとう解体のため搬出されてしまった3002号。今回は思い出企画として山陽電鉄所蔵の写真提供を受けましたのでご紹介します。1965(昭和40)年、メーカーの川崎車輌(現:川崎重工)から運び込まれたばかりと思われる3002号。前面方向幕は無く車番が入っています。側面の窓下には丸いウロコ模様が付いていますね。登場時のOK台車(後年に加わったT車は当初よりKW台車です。)も美しく捉えられています。非冷房時代の床下機器や前面下 [続きを読む]
  • 【ドナドナ】さようなら3002号!
  • 山陽電車の東二見車両工場で、車両の動きが見られました。先日から部品取りが始まっていた3002号と3022号の編成のうち、アルミカーの3002号をトレーラーに積み込む作業が開始され、とうとう二度と帰らぬ旅に出ようとしています。3000系として登場した車両133両のうち、付随車である3507号と3508号は廃車されていますが先頭車や電動車を含む編成単位で廃車になるのは初めてのことです。大型のクレーンが搬入され、運び出す準備が進 [続きを読む]
  • オフシーズンの須磨離宮公園
  • 雪がちらつく寒波襲来の日。昼からは晴れてきたので、ふと須磨離宮公園に行ってみました。さすがに訪れる人は極めて少なく(全くいないというわけではありませんが)、ほぼ貸切状態です。寒いということさえなければ、非常に贅沢です。自分のためだけに噴水が出ているような気分になれますよ!表の椅子に座ろうという人もいません。冬らしい清浄な空気が身を引き締めてくれます。この雰囲気で何かこう、写真家になったような気がし [続きを読む]
  • 【藤江】御崎神社の的射神事
  • 「あけましておめでとうございます」というには少々遅くなってしまいましたが、楽しいむ〜さん一家、今年もよろしくお願いいたします。1月も半ばの15日、受験生のみなさまにとってはセンター試験。この時期は寒波が訪れることが多いですが、今年も山陽沿線では雪が降るなど厳しい寒さとなりました。その中で規模は大きくないですが、山陽電車が少し珍しいことをするお祭りをご紹介します。藤江駅を降りて線路沿いに浜国を少し東へ [続きを読む]
  • 湊川神社と「菊水」と神戸市バスカラーの不思議な関係
  • 久しぶりに湊川神社へ参拝しました。湊川神社は後醍醐天皇に忠義を尽くした英雄、楠木正成を祭神とする比較的新しい神社です。徳川光圀(水戸黄門)が碑文を記した墓所が正面右手にあります。お正月は初詣でごった返す境内ですが、12月初めは訪れる参拝客も少なく静かな雰囲気。気の早いことに、もう来年の絵馬が掲げられています。来年は酉年なんですね〜。12月初旬ではありますが、まだ紅葉が楽しめました。さてさて、湊川神社と [続きを読む]
  • 【神戸市役所】今年は上からルミナリエ!
  • 毎年恒例の「神戸ルミナリエ」。会期が短いので気が付くと最終土日だったりするのですが、む〜さん一家も最後の土曜日になってしまいました。いつもは順路の通り元町から並ぶのですが、今年は趣向を変えて神戸市役所1号館へ。24階の展望スペースから東遊園地の会場を眺めてみようというわけです。エレベーターは長い列ですが、比較的スムーズに進みます。待ち時間は10分も無かったと思います。上から見た東遊園地の会場。その南に [続きを読む]
  • 【紅葉の名所】再度公園と外国人墓地
  • む〜さん一家、今回は神戸市内で紅葉の名所として有名な再度公園を訪ねました。再度公園と言えば修法ヶ原池。「しおがはら」と読むらしいですが、む〜パパも友人たちも「しょうがはら」と呼んでいます。ハイキングとしては新神戸や諏訪山公園から登って来るコースが有名ですが、む〜パパ、小学校の遠足で鈴蘭台から来たことがあります。実はそのほうがだいぶん楽です。紅葉の名所とあって多くのハイカーで賑わっていました。それに [続きを読む]
  • 書写山の紅葉を観る!
  • 西国三十三観音霊場第27番札所、書写山園教寺が紅葉の見頃と聞いてむ〜さん、一家揃ってやって来ました。実はむ〜パパが西国札所を巡って以来20年ぶりの参拝、む〜さん&た〜さんにとっては初参拝です。ロープウェイで上ります。ロープウェイを降りて急坂を上ると仁王門。美しい紅葉が迎えてくれました。かつては女人禁制。ここから先、女性は入ることが出来ませんでした。上って来たみなさん、ここで一息。カメラを向けておられま [続きを読む]
  • 【む〜さん総力取材】山陽鉄道フェスティバル2016
  • 晴天に恵まれた10月29日(土)、恒例の山陽鉄道フェスティバルが東二見車両工場で開かれました。む〜さん、都合で取材できなかったむ〜パパに代わり、カメラを持って出動!さて、東二見駅。改札付近にある地図の上にフェスティバルの文字が。こんなところに案内があるとは知りませんでした。大きなアーチが迎えてくれます。門を入ると、神戸電鉄や江ノ電、神姫バスなど各私鉄のグッズ販売ブースがありますが、写真のとおり人でいっぱ [続きを読む]
  • 【鉄道友の会】山陽3000号撮影会in飾磨車庫 
  • 10月22日(土)、山陽電車飾磨車庫で「鉄道友の会」主催による3000号の撮影会(会員限定)がありました。昨年前面帯が細い登場時のスタイルに復元され注目を集めている3000号ですが、6000系の登場によりその姿を消す日も近いことでしょう。車庫できちんと撮影できるのはこうした機会が無ければ不可能です。車庫入口に集まった会員のみなさん。挨拶と説明の後、電車のほうへ。ローレル賞プレートを取り付けた3000号。昔の写真を見ると [続きを読む]
  • 【駅のホームがベストビュー】的形・湊神社秋季例大祭
  • 山陽沿線の秋祭りと言えば松原八幡宮(白浜の宮駅)の「けんか祭り」と大塩天満宮(大塩駅)の「毛獅子」が有名ですが、その間に挟まれた的形・湊神社のお祭りもなかなか見ごたえがあります。(湊神社のお祭りは10/13宵宮・14本宮です。)山陽電車の的形駅から北西方向へ。ここ湊神社は的形地区の氏神さまとして古来より崇敬を集めてきました。主祭神は素戔嗚尊(スサノオノミコト)で、平安時代にはすでに神社として存在していた [続きを読む]
  • 【山陽電車も出店】神鉄トレインフェスティバル2016
  • 10月14日は鉄道の日。この時期は全国各地で鉄道関連のイベントが開かれますが、む〜さん&む〜パパ、10月2日(日)に開催された神戸電鉄の「神鉄トレインフェスティバル」に”今年も参戦”しましたので、その様子をお伝えしましょう。神戸電鉄の鈴蘭台駅から歩くこと約10分。車両工場の入口に到達します。実はその前に車両基地の周囲を歩かねばなりませんので、入場までにじっくり並んでいる電車を見ることが出来ます。昨年元気に走 [続きを読む]
  • スルッとKANSAIバスまつり2016(その2)
  • 少し間が空いてしまいましたが、9/25(日)開催スルッとKANSAIバスまつり(その2)をお送りします。山陽バスは前回ご紹介しましたので、む〜パパ厳選、今年の注目車両を!まずは三重交通の路面電車型バス。これは三重交通が1961(昭和36)年まで運行していた伊勢の市内電車「神都線」を模したもの。バスはいすゞのエルガをベースとしているようですが、見事に(?)化けています。神都線型バスを後ろから。トロリーポールが付いてい [続きを読む]
  • スルッとKANSAIバスまつり2016(その1)
  • 毎年恒例となった「バスまつり」。今年は9月25日(日)に堺市の大浜公園で開催されました。南海本線堺から徒歩約10分。明治12年に開園した歴史ある公園です。いつものアーチが出迎えてくれます。食べ物エリアを抜けるとバス展示エリア。「バスまつり」ならでは、各社色とりどりのバスたちが迎えてくれます。ここ数日涼しい日が続いていたのですが、この日は好転に恵まれたものの、ちょっと暑かったです・・・。山陽バスはやはり、と [続きを読む]
  • 今年も”たかさご万灯祭”へ
  • 今年で10回目となる「たかさご万灯祭」。すっかり高砂の街に定着したイベントとなっています。む〜さん一家、昨年初めて行って満足したので今年も出動です。昨年の様子写真だけだと昨年と区別が付かないのですが・・・。なるべく去年と違う行動をした部分を重点的に・・・。と言いつつ、梅が枝湯さん。昨年より早い時刻に来たので完全には暮れていません。昨年も同じ構図で撮っていたりします。昨年は外でジャズを聴いたのですが、 [続きを読む]