ぴぐれっと さん プロフィール

  •  
ぴぐれっとさん: クロブタブログ。
ハンドル名ぴぐれっと さん
ブログタイトルクロブタブログ。
ブログURLhttps://ameblo.jp/berkshire0008
サイト紹介文ブタとブタグッズをこよなく愛すおごじょのブログ。ブタの話以外に発達障害の話、他畜産業の話等がメイン。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/12/24 12:48

ぴぐれっと さんのブログ記事

  • 〔現〕やっぱり納得いかない 其の④
  • 新年度がはじまると。別部署に異動が2人。雇用延長で定年すぎてる人たちが今年次々やめる予定で、人が足りないということで。今まで単独作業をしてた場所から9人体制で作業する場所に配置替えになった。実はこの時、大人数の中に入ってする作業に不安を覚えて、リーダーや係長に訴えたのだが。リーダーさん:「あちらが人数が不足するから、◯◯さん(前々記事の箱折りの彼女)にぴぐれっとさんを連れて来るように言われたのよね」 [続きを読む]
  • 〔現〕やっぱり納得いかない 其の③
  • そんなわけで部署3でも少し浮いた状態になってしまっていた。丁度その前後、社員食堂の女性が声を掛けてきた。私が親しみやすそう(挨拶をきちんとする?)とかで声を掛けてきたみたいだが。ライン交換したその日の夜ゴハン食べに行こうと言われ。流石にビックリして断った。ライン交換したら、食堂の人間関係の事で色々話してきて。社員のプライベートな事も色々聞かれたりしたけど、そもそも知らないし。正直、ちょっと距離が近 [続きを読む]
  • 〔現〕やっぱり納得いかない 其の②
  • その後、ツボネと取り巻きの男に攻撃的な事をされ、しんどくなり部署4→部署3へ異動する事に。部署3に異動して、最初は人の作業の補助みたいな役割だったけど、しばらくして、単独で作業するところに入った。周りに人がいないから気楽だったが。昼休み過ぎまで仕事しないと、後片付けや箱詰めの人を待たせることになり、迷惑がかかる作業があり。15分しか昼休みとらない時も多々あり。見兼ねた課長がリーダーや係長、他の男の人に [続きを読む]
  • 〔現〕やっぱり納得いかない
  • 結局、派閥争いに巻き込まれた感が強くて。部署4に在籍していた頃、ツボネに部署3の人達が過去イビられたとかで、直接接点のなかった私をグループに引き込もうとした。ツボネへの仕返しだったのだろう。ツボネ抜きで女子会を開催。ツボネが部署3の加勢に来ようとしたら、「ぴぐれっとさん、なんであの人つれてきたの」と聞こえるように言ったり。私自身ツボネへの反発は入社当時からあったけど。〔現〕私と、ツボネと、周りの人々 [続きを読む]
  • 〔現〕国保へ切り替える
  • 社保を返還したので、国保に切り替える手続きの為、市役所へ。市役所が先日リニューアルしたばかりで。超キレイ☆ オープン記念?なのか、厚生省のキャンペーンなのか分かんないけど、ほけん課を訪ねたら、帰りにいいもの?を貰った。メタボ…話は変わるが。ほけん課担当のお姉さん、超親切だった! [続きを読む]
  • 〔現〕退職を決めた経緯
  • 入社当時(??)、部署4に配属→部署4のお局が世話?してくれようとするが押し付けがましさを感じ、疎遠に。→ある出来事をきっかけに、険悪に→部署3-2のリーダーに引き込まれる形で部署3の人間と交流をもつ。(部署3の人間は部署4のお局を憎悪していた)→部署4のお局とその取り巻きと更に険悪に。取り巻きに暴言吐かれ、当時部署4の上司が部署3-1の上司とトレードになったので、部署3-1に一緒についていく。部署3-1に転属→単 [続きを読む]
  • 〔現〕読みやすい本は児童図書にあり
  • 県立図書館にやって来た。前記事のボディマップの本を借りたかったのだが、貸し出し中だった。以前から気になっていたイノシシ関連の本を閲覧する事に。(何れも児童図書)2枚目の写真の本は、イノシシの身体的特徴と習性、出現場所についてわかりやすく書かれている。ここでのイノシシの扱いは害獣なので、子どもむけに農業への被害や遭遇した時の対処法、イノシシを里山に近づけない対処法などが書かれている。3枚目の写真の本は [続きを読む]
  • 〔現〕離職願出しました&これからについて
  • やはり、対人関係でどうしようもない齟齬が生じ。離職願出してきました。正直、転職するにしても。また同じ事を繰り返すのでは。と不安でやる気がでません。自営するにしても。誰かのもとで働かせてもらうにしても。沢山課題があります。①不器用さを克服すること。これは、自営でも、会社勤めでもいえること。現職で思い知ったのですが、私はボディイメージが普通の人よりかなり希薄であります。包丁を握って、肉を捌く時、頭の中 [続きを読む]
  • 〔現〕悩みを打ち明ける=人を利用している気がする
  • 人間関係の悩みや自分の弱さを打ち明けることがもう出来ない。自分の事で人に時間をとってもらうことは失礼な気がしてきた。デフォで人に共感出来ないのだから。一方的に人に自分の事は分かって?という事の傲慢さよ。やはり、処世術のように、最初からポーカーフェイスで感情を見せないのが正しいやり方なのかも。最初に定型に愛嬌ふりまいて、障害を隠していたのが不味かったのか。所詮、張り子の虎で。定型っぽく振る舞っても発 [続きを読む]
  • 〔現〕迷いイヌ
  • 今朝、うちの畑を走り回っていたらしい。やたら人懐こいので飼われていた?首輪は付いてなかったが。若オス。調べたら。バルカンハウンドという種類のイヌに似ている。宮崎県南部山沿いで最近、飼いイヌがいなくなった方は当blogまでご一報を。 [続きを読む]
  • 〔現〕the same parents
  • ダンナの先祖のルーツが熊本にあると。戸籍謄本を見ながら、二人で語らっていたら、ENIGMAのこの歌が思い浮かんだ。何百万年前、私達の先祖は同じだったなぜ私達は飢餓や戦争なく、自由に生きられないのか。私には分からない、なぜ人種や宗教で憎しみ合わないといけないのか。…といった内容の歌詞である。ENIGMAの歌の中で大好きな曲の一つである。 [続きを読む]
  • 〔現〕イチオシのラーメン屋さん
  • 宮崎 鶏ガララーメン 酉 さんの塩ラーメン。宮崎では珍しく、トンコツベースでない、澄んだ鶏ガラベースのスープ。コクがあるくせに、クセのない、後味スッキリスープで。ぴぐれっとの好みにドンピシャ。今日が2回目だけど、またスープまで飲み干してしまった…エビス商事さんというところの鶏を使っていて。←宮崎では結構大手の養鶏会社お店の名前が酉が付くだけあって、メニューもニワトリづくし。ラーメンのチャーシューは、 [続きを読む]
  • 〔現〕“自閉症の対極”が生まれ持った素質なら
  • 一昨日の気になる記事犬が人間の親友になった理由、遺伝子にあり研究概要を述べると。発達障害のうち、自閉症と真逆の症状を示す(非常に社交性が強いとされる)ウィリアムズ症候群の人々とイヌは遺伝的に類似性がある。 イヌとオオカミを対象に、課題解決能力や人間に対する社交性(どれだけ人間に助けを求めるか)についての実験で。隠されたお菓子をオオカミとイヌに見つけさせる実験をした所、オオカミは(自力で)上手に見つ [続きを読む]
  • 〔現〕或るオババの死×2 其の②
  • もう一人は。ある地元温泉施設で短期バイトしてた時の同僚オババで。これは国道沿いの葬祭場を車で通った時にたまたま名前を見つけたのだが。このオババもかなりの曲者で人の情報を手に入れてないと気が済まないような人物だった。【貸切風呂の受付だった私のシフト表をわざわざ自分のメモ帳に記録していた。オババは客室専用風呂の担当で接点がないにも関わらず。】あと、告げ口魔だったので同僚達には大変嫌われていた。何でもな [続きを読む]
  • 〔現〕或るオババの死×2 其の①
  • 過去の職場で。まず一人目。宮崎に来て初めて就職した養豚会社での先輩オババの訃報を先日、宮日で知った。本当いみしい、自分に甘く、人に厳しいオババだった。物が無くなったといって、まず人を疑ってくるオババで、後から自分の思い過しと判っても、こちらに一言の謝罪もなく。【具体的に言うと、オババの作業着のヤッケズボンがなくなり、真っ先に私を疑ってきたが、すぐ後に、ヤッケズボンはオババの机の引き出しの奥から出て [続きを読む]
  • 〔現〕日本と欧米の動物福祉の格差
  • 日欧EPA 豚肉輸出 解禁に壁 動物福祉、衛生面で難航日本の畜産農場は、お世辞にも欧米に比べて家畜に優しいとは言えない。日本の農場の多くのブタ・ニワトリは狭いゲージに閉じ込められていて、自由に身体が伸ばせない。また、多くのウシもゲージではないが、一頭一頭繋留されていて、身体の自由が利かない。これは人間が管理し易いよう、集約的な構造にしているからだ。欧米では、ストール(ブタを個別に入れるせまい部屋)で [続きを読む]
  • 〔現〕博多へ行ってきました
  • 昨日は。水炊きを食べに、博多に連れて行ってもらい。高速バスに久々乗った。11時位に博多駅着。ハンズで歯磨き粉とブタのスタンプを購入。その後えぎれで冷や汗が止まらなくなり。すぐ昼食を取ることに。JR博多シティ9階の椒房庵さんに入ることに。めんたいこ御膳とめんたいこ玉子焼き御膳を注文。おかずがスゴく美味しくて。ゴハン3杯食べてしまった…腹ごなしに今度はキャナルシティーまで徒歩で移動。ゼビオでスポーツバッグが [続きを読む]