だにい さん プロフィール

  •  
だにいさん: 笑楽(わらく) 
ハンドル名だにい さん
ブログタイトル笑楽(わらく) 
ブログURLhttp://warakudanny.hamazo.tv/
サイト紹介文笑顔で楽しく!ジュビロ磐田の素人応援日記を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/12/24 18:36

だにい さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 10番のユニ、激売れだって?
  • 当たり前だよね。?はいらない。で実は・・・俊さんには←これを着てほしいと密かに思うわけでという方・・・手を挙げてくださ〜い。このユニが好きなんだな。やっぱり忘れられないよ。雪は、大丈夫かな。 [続きを読む]
  • 俊輔への期待に
  • 胸踊る。ユニは、セカンドか?開幕戦に繰り出すお誘いあり。会見のハットと名波監督はスッキリした男のいい顔。大久保Gは大にぎわい必至。お出でのみなさん、雪ぞらのもと冷えに気を付けて?思いはあちこちへ。 [続きを読む]
  • 赤と紺で
  • は勝てない。どうも、J創設以来、参戦して柏に勝った記憶がない。アウェーもそうだ。嫌な、予感してた。相手によって一人一人がバラバラにされたこういう試合でも、拍手を要求する選手は猛省をお願いします。ま、これが実力だし相手強いし頑張ったしそういうことだから拍手要求なわけかなあ。ワントップ アダがいいような気がします。お立ち寄りいただいたみなさんは、如何ですか?次戦は、ジェイさんは使わないって。 [続きを読む]
  • パパ
  • 大絶賛のMOMでした。確かにタックルうまかったけど攻撃につながらない?ミスも結構あった?連携がまだだからだろうなあ。これからがいっそう楽しみ。 [続きを読む]
  • FC東京戦
  • 終盤 倒れ込んだコウを蹴ったり叩いたりしたユウキ励まし?あの意図は何だろうか。コウがうずくまってる場合じゃない時間帯?確かに、残り10分程度その後も急いで点を取りに行くGKの動きじゃなかった?隣の人は、そんな違和感を口にして去った。定番の磐田の湯へ試合は、ジェイとゆうきが空回りしてた?楽しい試合じゃなかったと見るのは素人でこういう試合で勝ち点1が上手かったというのが玄人なんだかなあ。さっきの人、試合後 [続きを読む]
  • ゆうき
  • 小林祐希という一人の若き選手に注目しその成長に勝手に歯痒かったり喝采をおくったり落胆したり惚れ惚れしたり同じ時空間を生きながら楽しませてもらえる・・・うれしいねえ。 [続きを読む]
  • モリシへの期待
  • かつてモリシが煽ったゴール裏時を経てモリシが押さえたゴール裏その押さえる仕草の掌が「大丈夫。ちょっと待っててね」「次の俺のゴールで叫んでくれよ」そう聞こえた気がした。メンタルトレーニングがそうさせたのか。あの時・・・この男のファンになった。ジェイがいないのは淋しくもあるが、モリシの先発、ジェイの後半でもうれしくなってきた。 [続きを読む]
  • 何だろう、ときどき
  • アダのキャップを被っていつもより大きな声で声援を送った。ハーフタイムのゴール裏は早々の1点献上で凍りついたけど負けるはずがない点は取れるとすんなり受け止めていた感じ。その後の逆転でややふんわりした空気に・・・。そして後半何だろう、時々襲うこのまったり感そんな時、失点。ヴェルディ戦の緊迫とは当たり前だけど違っていて戸惑った。しかし、勝った。目的は達した。すべて勝って前へ進む。グラウンドコート姿の川辺 [続きを読む]
  • 東京へ 調布へ
  • 参戦しますか。弾丸になると思いますが・・・。集結せよ!応えたいが・・・。ゴール裏2階を開けさせサックスブルーで埋めろって!「応援して楽しい」が理想だな。 [続きを読む]
  • 水戸にしてやられたね
  • 「ユウキの左足一閃」それでよしとするしかないね。ジェイ2のポンポンサッカーに慣れた?蹴ったボールは上だ!ばかり。もっとも、水戸は繋いで狙っていたから自滅?それにしても最後のFK、CKとジャッジに痺れたね。そこで、密かにというか五郎丸ポーズで祈ったけど入るようにはできていなかった。神様も甘くないな。この大事なときに試合をほっぽり出す監督もな、波があるなって、誰か言ってた。簡単にはいかないね。気を取り [続きを読む]
  • さて、愛しのジュビロは
  • あの日渚コールが子どもたちから起き本人、照れうれしだったあの日「ジュビーロ い・わ・たっ」が子どもたちによって巻き起こったあの日あの場所からわが愛しのジュビロは進化を遂げているか。1万人集めて負けるなんてそんなチームはゴメンだぜ。アウエーに乗り込んで大暴れして帰ってきておくれよ。 [続きを読む]
  • 冷めていくとき
  • 150人以上いました。時間の経過とともにどんよりした空気が熱中症警戒に拍車をかけてもの言わぬ言えぬ集団に変わっていったのであります。うーん、なるほどと唸るプレーがないから。楽しくない。点を取らないと守備しないことが帳消しにならないよ。レッドカードを貰いにいって試合を壊した。何をやっているんだか。要猛省だ。コーナーキックを何本打ったら決められると思う?冷めていきます。あーあ、お疲れさまでした。 [続きを読む]
  • 雨に濡れて
  • ハーフタイムから突然の雨に濡れて自分勝手なチームにバラバラと音を立てて雨が教える・・・。ボツボツ気付けよ!と濡れていると濡れ手で粟のPK。それは、ジェイの日を決定づけるハットトリック。遠くで花火が上がる。ここでも上がったと、思ったのも束の間。守備をチャント教えてる?守備の決め事が、混乱するほどたくさんある?雨から避難した座席に、残ったお面が並んでいたよ。お尻に敷いてたんだねえ。敷くか・・・・・・? [続きを読む]
  • スポーツの力とは
  • 何だか、ぶれてるそんな写真で伝わるのかな。こんな試合の後は素直に、スポーツの力に酔いたいのだ。感動して、泣けてくる。けれどもそれは何故なのかうまく言えない。だからスポーツの力などとまとめちゃっている。監督でもなく選手でもない人があれこれ言うけど要らないね。勝ったからいいじゃん。川辺ゴールが松浦ゴールになっていたのはご愛敬だ。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …