おゆみパイ さん プロフィール

  •  
おゆみパイさん: 私の小規模なブログ
ハンドル名おゆみパイ さん
ブログタイトル私の小規模なブログ
ブログURLhttp://vaginally.hateblo.jp/
サイト紹介文無職、ニート、精神病患者の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供251回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2013/12/24 18:35

おゆみパイ さんのブログ記事

  • 久しぶり〜
  • と思えばなんやこら、もちろん宣伝です。www.media116.jp最近はすっかり婚活系の人になってましたが、メンタルヘルスの方もまだまだ現役でございます。今回も前回に続いて障害者雇用について。その「良かったところ」にスポット当てて書いてます。ま〜1年しか働いてなかったし、1箇所しか勤めてなかったから、なかなかそんなたくさんは出てこなかったんですが。参考にすると良いと思います。さて日記。こないだゾゾタウンに買取し [続きを読む]
  • くだらないだなんて
  • お金がないなら働いて稼ぐことが困難なら生活保護受給すればいいじゃない、働いて収入を得ることが全てではないしそれに縛り付けられて生きてうんたらかんたらそうおっしゃられる人は必ずいるんですけど、それは例えば自殺するくらいなら会社を辞めればいいと言うこととよく似ているんですよね。私はこういうたぐいの発言には無責任さを感じずにはいられません。単純にその人の心を無視して数字を扱うように物を言う人を、私は心地 [続きを読む]
  • twitterはこわいブログのほうが好き、落ち着く誰も読んでなかった頃に戻りたいんだぁ… [続きを読む]
  • 今日もダメですお盆の空気がだめ実家にいると兄が帰ってくる兄が帰ってくると家の中が騒々しくなる母がいつもは手抜きをする夕飯も時間をかけて作ろうとする休みの日はいつもより遠くに行こうとする自分だけがお盆とはまったく関係がない世界に生きている だから疎外感を得るいつもみたいに殺風景な室内に いつもみたいに質素な食卓が私は一番安心できる一人で暮らしたい 私の犬と一緒に一人で死ぬときも一緒がいい… [続きを読む]
  • 恋愛の持つ美徳について
  • 酒はレモンサワーとワインがお好き。缶チューハイは大嫌い。信じられないくらいまずくて不愉快な酔い方をする。嫌いなものが多いけどそのぶん好きなものには熱が入る。好きなものにはとことん寛容でいられる、すべてを包み込めるほどの寛大さが生まれます。その代わり嫌いなものには容赦がないけれど。最近は所有することと所有されることのくだらなさについて考える。無責任で勝手が過ぎてて、人は所有した瞬間に対話を放棄する傾 [続きを読む]
  • 引っ越したい、どこでもいいけどなるべく生活環境が整っているところ…商店街が駅前にあるところがいい。スナックやキャバクラなんてない商店街が。犬と一緒に暮らせたら最良だけど私の収入でその部屋を探すのは厳しい。あと二本は仕事がないとねぇ。私は別にお金なんてなくたっていいと思ってるけどないとほしいものが買えないし暮らしもままならない。借金をしているわけでも親からお小遣いをもらってるわけでもないのに私のお金 [続きを読む]
  • 自由
  • 「私をつらくさせないで」と悲痛の叫びをいつも抱えながら生きているけれど、つらくさせているのも自分を傷つけているのも実は目の前にいる人間ではなく自分自身なのではないか…そんなことに気付くときは大体一人でぼうっとしているとき。例えば今は電車の窓から流れるように続く電線を眺めて、私はぼうっとしています。答えの無い永遠の問について考えるのはよくない。うっかり沼のそこにハマって身動きが取れなくなってしまうよ [続きを読む]
  • 孤独の人
  • 夜の東京が好き。というのは、もう何度も言ったかと思います。でもそれくらい私は夜の、特にほとんど人が出歩いていない(皆帰るべき場所に帰ってしまった)時間帯の東京が好きです。眠らない街なんて存在しない、眠らないのは人間であって街そのものではないんだということが自分の目で耳で空気でよくわかります。特に神田駅を降りて、道を誤って銀座の方面まで歩いてしまった23時過ぎの日のことは今でも思い出深く記憶に残ってい [続きを読む]
  • 妄想日記
  • アパートのすぐ真横。あるいて20m先に、太った黒人女性(髪はアフロみたい)が座りながらゲスな新聞を読んでいる、小汚い雑な陳列がされた小さな個人売店がある。ミルクと、プレーンのベーグルを4つ。それからレーズンバターと缶に入ったポタージュ2つ。ああコーンフレークも無いと死んじゃう。ここの店員、すごくぶっきらぼうだけどあたしは好き。だってあたしを子供と間違えてキャンディーを入れてくれるの。ほんとはやさしいん [続きを読む]
  • つまらない男
  • 「幸せになりたアい」女の子が眉毛をハの字にしてそう言った。彼女はベッドで半裸になって寝そべっている。「どうしたら幸せになれると思うの?」僕は聞いてみた。幸せっていうのは、それを得るための手段なんてものは存在しなくて、今この状況をどう受け止めることができるか(幸か、あるいは不幸か、)であって、幸せって”なりたい”からなれるものじゃあないんだと思うんだけど、君はどう思うんだろーか。「そうだなぁ」伏し目 [続きを読む]
  • ハロー
  • もしかしてずっとこんな、実家で老後のような人生を送り続けるのかな?と考えることがよく、あります。考えるといつも何故か涙が出てしまうのは、まだまだ私にも人生に希望があると信じているからなのですが。と同時に、現実を受け入れ認めるべきなのかもしれない(身の程を知らなければならない)のだと、自分で自分を納得せざるを得ないことにもまた気づいているからでもあるのです。世の中は結婚しても共働きで、自分のことは自 [続きを読む]
  • 防衛本能
  • 中途半端に大きい胸と中途半端に可愛い顔(可愛らしいところもある顔、と言うべきか)、ネガティブなことは言わないけれど気に入らないと思ったらはっきり言う、嘘をつくのが下手なところ、ミステリあるな雰囲気があるところ、声が低いところ、眠そうなところ、お酒が弱いところ。セックスするにはもってこい。しかし自分だけの女にするほどの好意は持てない(そうする必要が感じられない)。強そうだから。ケーケンホーフそうだか [続きを読む]
  • カフェオレをくれたサラリーマン
  • きのうの夜、東池袋に住んでた元カレの家がどんなだったか思い出したくてグーグルマップでなんとか道を辿ってみたんだけど、よくわからなかった。おかしいなーあそこに確かサンクスがあったはずなんだけど…ファミリーマートがやたらある。もしかして改装してファミリーマートに変わっちゃったのかも。近くに小さな公園もあったはず。あのボロアパートの近くに大きなタワーマンションがあったのは今でもよく覚えてる。小さなアパー [続きを読む]
  • 最悪
  • 岡崎京子さんの漫画をまた新しく買ったので読んだ。恋とはどういうものかしら?短編集で映画のワンシーンのような話が多くて素敵だった。もし今も漫画を描き続けていたらどんな物語を描いていたんだろう。あんな女の子男の子たちが描けるようになりたい!そのためにもやはり私になりの「恋とはどういうものかしら?」について考えなければならない。三島由紀夫の新恋愛講座を読んだらつぎはスタンダールである。原点回帰!今時スタ [続きを読む]
  • 普通
  • ファンを名乗り私のあらゆること(文や容姿)を褒めてくる男の人が昔いて、たくさん貢いできた。そのお礼にデートに行ったら、その人はものすごく変で生理的にこわい人だった(うまく言い表せない)。私はデートがまったく楽しくなかったことをsnsに書いたら、それを読んでしまった彼が激怒し、悪意に満ちたストーカーへと化し、以降私は5年近くメールやネットの書き込みなどで嫌がらせを受けた過去がある。そういうこともあって私 [続きを読む]
  • 人間であることを忘れた人間
  • 結局コミュニケーション無しで社会で人間生活を幸せに営むのは不可能か〜〜〜〜〜ということを思い知らされて絶望した夜。別にコミュニケーションは嫌いじゃないし楽しいと思うけど私が馴染めるコミュニティってどこにもないのよね。学校も会社もインターネットも。インターネットは違くない?とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、私がインターネットのどの界隈とつるんでるか把握してる人なんて私の友達ですらいないと思います [続きを読む]
  • お元気ですか
  • 大昔の自分のツイートをdlして丸ごと読んでいた。お昼。もう見てられなかった。なんてガキなんだ。あと、うるさい。なんか激しい。今とは真逆でいろんな人ともリプライを交わし合っていた。別人みたいだった。昔の自分に比べたら今の自分の方がマシだと思う。社会的状況は大して変わってないけど今の方が平穏で自分の心身に優しい暮らしができてる。私は社会的信用度よりも、どれだけ健康に暮らせるか、そっちの方がずっと重要です [続きを読む]
  • 漫画「精神病棟ゆるふわ観察日記」
  • 精神科ナースになったわけ (コミックエッセイの森)作者: 水谷緑出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2017/04/12メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見るこのマンガがすごい! comics 精神病棟ゆるふわ観察日記 (このマンガがすごい!comics)作者: 杉山なお出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2017/07/20メディア: 単行本この商品を含むブログを見るちょっと前に出た「精神科ナースになったわけ」って [続きを読む]
  • 日記
  • 特に湧き立つ感情も何もないのですが、とりあえずなんか文字を打っておきたいな〜と思ったので、なんかテキトーなこと書いておきます。・そういえば私は中学校に進学する際に、親から女子高をすすめられていた。私立中高一貫の女子高。オープンキャンパス的なものにも参加して、そなんか林間学校か何かでバスでどこかに連れてかれて一泊した覚えがある。帰り、バスを降りた後まだ乗ってる女の子に手を振った記憶が微かにだけど、あ [続きを読む]
  • 貧乏が嫌い
  • こないだタブレットパソコンを買った。小さくて軽くてかっこいいやつ。プライムセールで4.3万円だった。1万近く安くなってたから買った。それまでずっと、ほしいなほしいな東京行くときにMacBook Pro持ってくたびに重くてつらいなと悩んでいたから。パソコン持ってかなければいいのかなと思ったけどそれはそれでやっぱり不便だなと思って。買った。出かける用事がないからまだ使ってない。最近、服もそうだけど、買ったあとものす [続きを読む]