おゆみパイ さん プロフィール

  •  
おゆみパイさん: 私の小規模なブログ
ハンドル名おゆみパイ さん
ブログタイトル私の小規模なブログ
ブログURLhttp://vaginally.hateblo.jp/
サイト紹介文無職、ニート、精神病患者の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2013/12/24 18:35

おゆみパイ さんのブログ記事

  • ハンガリー
  • 来年ハンガリーに行くと決めたので、ハンガリー舞台の映画を探して観ている。国の歴史柄、暗い内容のものが多い。というのも、長い間ソ連に支配されて共産圏になっていたらしく、歯向かうものや従わないものたちはみんな『ハウスオブテーラー』に放り込まれて監禁・虐殺などされていた、暗い暗い歴史を持っている。(それがハンガリー動乱のことなのかな)とまぁ私が知っているハンガリーの歴史はこの程度で、後は、・ワインが有名 [続きを読む]
  • 描いたやつ
  • www.media116.jp上に描いてあることは大して努力をしているわけでもないのに心が病んだ人向けかもしれないですね。全ての精神疾患者に向けて描いてるわけでもないので、それをよく理解した上で自分に必要なことが描かれているかを考えながら読んでみてくださ〜い [続きを読む]
  • 最近観た映画メモ
  • ジェイコブス・ラダー [Blu-ray]出版社/メーカー: TCエンタテインメント発売日: 2014/11/05メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (5件) を見る『ジェイコブス・ラダー』めっちゃ面白かった。2回観た。主役が『ショーシャンクの空に』の人と同じで、相変わらずの不器用な笑顔感が可愛かったです。ホラーっちゃホラーかな。怖いというよりは不気味な感じ。サイレントヒルが影響を受けた作品のようです。ここ数年の中でもダントツの [続きを読む]
  • 今日も誰かの誕生日。
  • 今年に入ってすぐに立てた目標のうち、2つ達成できた。頑張ったからなのか、運が良かっただけなのかわからないけれど、何かを始めることとそれを継続することは確かに力になるのかもしれないと感じた。最近、仕事以外でも絵や漫画を描くようになった。それでこないだ、何かいいネタでもないかと思って昔のノートを開いたら、4コマ漫画がびっしり描かれていたんだけど、こんなに絵が昔は下手だったんだなと驚いた。今も下手だけど、 [続きを読む]
  • 自立支援医療制度の取得法について
  • www.media116.jp描きました。3割負担が1割負担になることや、詳しい申請方法についてを簡単にまとめてみました。基本的には役所を行き来しなければいけない以外にこちらがしなければいけないことはないので、簡単っちゃ簡単です。(役所が近い人の場合はだけどね)もしも精神科・心療内科に通っている方がいましたら、ぜひ読んでください。(病気の症状・レベルはほとんど関係ないですから) [続きを読む]
  • わんわん ジモンだよ
  • #dog#dogstagramイケメン #dogInstagram#dog#dogstagram#dogstagram 大切な犬早く会って抱きしめたいよ…ジモン…1泊のお出かけが終わりました。帰宅して即ジモン。においを嗅いで深呼吸。10分ほど抱きしめて名前を呼び続けました。ジモンを愛しすぎているのか、抱きしめて名前を呼んでいるだけで”””快楽”””を感じ、このまま叫び続けたらオーガズムに達するのでは?と危機を感じるくらいに悦びを感じました。そ [続きを読む]
  • ジモン
  • 今日、出掛ける前にジモンの散歩に行ってやってくれと頼まれたので、重い体を起こして散歩に行った。ハスキーくんが今日は庭に放し飼いにしてあったので、側によって遊ばせてあげた。ハスキーくんは久しぶりに会えたのが嬉しかったのか、すぐさまこっちのそばでオシッコをした。これは挨拶なのだ。ジモンも久々に会えて嬉しかったのか、珍しく尻尾を振りながら、ときおり吠えていた。その姿を見られるのが飼い主として嬉しくて、つ [続きを読む]
  • 生き続けなければならない呪い
  • 毎日毎日、生活保護を受けなければならなくなるかもしれない未来について考え、そして怯えています。せめて自分に社交性があったら、せめてもう少し体と心が強かったら、もう少し無理をして頑張ることができたのだろうかという無意味なタラレバを想像している。私が現段階で考えている人生プランは2通りあるけれど、Aは確率として不可能なので、Bが現実的だと考えている。正社員になることだ。働いて、自立することである。結婚な [続きを読む]
  • ちやほやされたい
  • 今の若い女の子たちはそんなにちやほやされているのか。驚きである。そのちやほやが一生続くと思っているアホがいることにも驚きである。とは言え、たしかにちやほやの度合いが過ぎれば感覚が麻痺するのも仕方のないことかもしれない。それは、私がまだ19〜20の時に、お金がなさすぎて常に色んな人が奢ってくれていたせいで、所持金1000円でも飲み会に参加してくるという図々しさを一時期持ち合わせていたのとほとんど変わらんだろ [続きを読む]
  • おもいで
  • 母と私の小さい頃の話をしていた。私は、まだ小学校に上がる前、近所に住んでる男の子らとよく遊んでいたらしい。女の子が身近にいる環境ではなかったようだ。ある日、同じようにして男の子と遊んでいるときに、私の三輪車にその子が勝手に乗ったらしく、その際、「降りろ!!これはゆみこの!!!」と大きな声で怒鳴って降ろさせたらしい。すると、周りの男の子?あるいはそのお母さんが、「ゆみこちゃんすごいわね〜」と言ってい [続きを読む]
  • 女に振られたくらいで精神崩壊してんじゃねぇ問題
  • 去年の婚約事件に関連する話をしようかと。詳細はこちらを読んでください。個人的な意見を先に書かせていただきますと、いい歳した大人が女(前婚約者)に振られた程度で精神に異常をきたすような弱い男は男として以前に動物としてどうかしてる。ということです。どうかしてるというのはどういう意味かと言いますと、”””終わってる”””です。まず女に振られた程度のことで精神に異常をきたすレベルのショックを受けるというこ [続きを読む]
  • 犬は最強。
  • 床を掘るジモン pic.twitter.com/tnKvczlFfa— ゆみカス (@oh_you_me) 2017年2月21日我が家に犬がやってきて、早3ヶ月が経った。それまでの生活と言えば、笑うことなんてほとんどなくて、声を出すことは皆無に等しかった。けれども家族が増えたことによって、毎日笑顔が耐えなくて、笑わない日が0になった。「犬が増えてから家が賑やかになったねぇ」母もそう言っていた。私も同感である。ペットセラピーの効果でもどうにもで [続きを読む]
  • 日記と漫画。
  • この世にはどうあがいたって逆らえない運命があるので、限りのある富で幸福を見つけ出して有意義に時間を使わなければいけない。自分がこの体にこの遺伝子で生まれてきてしまったのと同じように、自分が手に入れられるものには限度があって限界があるから、理不尽を理不尽ではないと受け入れてあるべき姿をあるべき姿として以下云々。幸せそうな人間たちを見ていたら、「お前は惨めだ」と言われているような気がして憂鬱になった。 [続きを読む]
  • 散歩・水・鳩
  • 散歩が好きな人間の気持ちを長年理解できずにいた。犬がいるため、半ば仕方なく、毎日散歩へ出かけている。およそ1時間。見慣れた風景、歩き慣れた町を歩いているわけだけど、人という生き物は賢いものでして、いかにして退屈を振り払うかの能力に長けています。行き止まりに出くわして、Uターンするところを誰かに見られるかもしれないという覚悟を握りしめ、見慣れたつもり・歩き慣れたつもりの道を進んでみたわけです。時刻は14 [続きを読む]
  • 全てを諦めて楽になる
  • 他人との連絡手段を断つために、例えばLINEを消したり、Twitterのアカウントを消したりするのは、そうすることで不自由・不便になることに快感かあるいは心地よさみたいなものを感じる。少なくとも私はなんですが。諦めという快感はリストカットに似ているだろうか。自分の腕を切るとその痛みにしか意識が集まらなくなってしまう。悩むこと、悲しむこと、悔やむこと、妬むことに注ぐエネルギーが血となって流れてゆく。落ちてゆく [続きを読む]
  • 色ぬりの練習
  • いつもは塗りつぶしで済ませる着色を、ブラシを使って丁寧にやってみました。MOGNEMU is creating Illustrations | Patreonこの方の絵を参考にやってみているのですが、まだ塗りのスキルが無いので陰影のつけ方にぎこちなさが感じられます。着色は難しい。人物だけならまだしも、背景や小物までこんなことするのはやってられませんね。人だけでいいっす。 [続きを読む]