黒丸 さん プロフィール

  •  
黒丸さん: 馬鹿は煙と高いところが好き
ハンドル名黒丸 さん
ブログタイトル馬鹿は煙と高いところが好き
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/manb
サイト紹介文国内はローカル私鉄を、海外は中国、インドなど現役蒸機を求めて旅しました。俯瞰写真中心にアップします。
自由文 中高時代は国内鉄でした。大学生になり、国内鉄には興味がなくなり、海外鉄になりました。仕事を始めてからは鉄から離れていたのですが、最近は少し復活気味です。
 行動力に写真の腕がまったくついていなかったので、写真はしょぼいです。
 蒸機が好き。高いところが好き。俯瞰写真を中心にアップしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2013/12/27 17:50

黒丸 さんのブログ記事

  • サヨナラ583系② 2010年代編
  • 前回は1990年代の583系の写真を取り上げました。2000年代は非鉄期で583系の写真が1枚もありません。2010年代になり鉄活動を復活し、583系の写真が増えることになります。 まずは雪を付けて東浦和を快走するわくわくドリーム回送。2011年時点では旧秋田車による運行でした。2011年1月22日 武蔵野線東川口〜東浦和 583系 わくわくドリーム回送 シュプール号の流れをくむゲレンデ蔵王という列車もありました。文字だ [続きを読む]
  • サヨナラ583系① 1990年代編
  • ついに583系が引退してしまいました…自分が撮影した1990年代までの583系を北の方から振り返ってみます。 まずは夜の青森駅、ヘッドライトをつけた583系はくつる。夜のとばりの中、重厚な編成が発車を待つ…夜行電車の面目躍如でした。1994年11月1日 東北本線青森駅 583系 はくつる まだ明けきらない朝の風景の中、青森へ急ぐはくつる。583系はくつるは1994年までの運行でしたからその最末期の写真です。1994年11 [続きを読む]
  • 2017年 小湊鉄道 キハ200に乗って馬立から五井へ
  • これまた小湊鉄道の桜の名所、馬立駅で途中下車します。乗ってきたキハ200を撮影。2017年4月13日 小湊鉄道馬立駅 キハ206+210 この通り、馬立駅周辺も桜の花が咲き誇っているのですが、上総牛久以遠に比べて行楽客は少ないです。列車本数も多いですし、ノンビリ撮影には向いているかもしれません。2017年4月13日 小湊鉄道馬立駅 馬立駅舎。この駅も小湊鉄道の量産型木造平屋建て駅舎です。2017年4月13日 小湊鉄道馬立駅 [続きを読む]
  • 2017年 小湊鉄道 キハ200に乗って飯給から馬立へ
  • 飯給駅での花見を満喫して、五井に戻ることにします。まずはその途中、これまた桜の花が咲く馬立まで行きます。 飯給駅にやって来たキハ200。そういえば昔はこの京成顔が嫌いだったのですが…今は好きになってしまいましたw2017年4月13日 小湊鉄道飯給駅 キハ210+206 楽しいひと時を過ごした飯給駅ともこれでお別れ。また来年の春も来たいな。2017年4月13日 小湊鉄道飯給駅 里見駅では里山トロッコと交換します。 [続きを読む]
  • 2017年 桜と菜の花に囲まれた小湊鉄道 飯給駅
  • 里見駅近くの時代がかった雑貨店でビールを買い、飯給駅まで歩きました。飯給駅は桜と菜の花に囲まれた桃源郷のような無人駅でした。 カエルの鳴き声を聞きながら、里山トロッコが戻ってくるのを待ちます。太陽が雲に隠されたり現れたりでやきもきしながら過ごします。里山トロッコが来た時は雲が…と思ったら、撮影している間に晴れ間が出てきました!2017年4月13日 小湊鉄道飯給駅 DB4 無人駅に停まっているなんちゃっ [続きを読む]
  • 2017年 小湊鉄道 桜咲く里見駅の風景
  • 里山トロッコを里見駅で下車しました。上り列車との交換待ちの間に撮影できる場所がないかと走ってみます。少し飯給側に行ったところに桜と撮影できる場所をみつけました。残念ながら日が陰ってしまいましたが…2017年4月13日 小湊鉄道里見〜飯給 DB4 いったん里見駅に戻ります。駅前には桜の木があり華やいだ雰囲気です。ラジオの公開放送もやっていて、かなりの賑わいでした。2017年4月13日 小湊鉄道里見駅 駅の外は混 [続きを読む]
  • 2017年 小湊鉄道 里山トロッコに乗車
  • 桜の季節の休みの日、小湊鉄道に行くことにしました。上総大久保の俯瞰へ…と思ったら、総武線が遅れて、予定の上総中野行きに乗れず…予定を変更して里山トロッコに乗って里見駅に行ってみました。 まずは小湊鉄道の五井駅。内房線から小湊鉄道のホームに来ると、同じ駅なのに一気にローカルムードが高まります。車庫に並ぶキハ200に桜が花を添えます。2017年4月13日 小湊鉄道五井駅キハ207、キハ201+205 平日にもかか [続きを読む]
  • 2017年 大井町で桜と185系踊り子
  • 185系も近い将来の引退が発表されました。桜と185系の組み合わせもあと何回撮れるだろうか…と、夜の仕事明けですが大井町で桜と185系踊り子を撮影しました。 まずは東京駅9:00発の踊り子105号。朝早くて駅ホームは混雑しますし、顔に光も十分当たらないので、15両編成は魅力ですが、ここでの撮影はあまりおススメできません…2017年4月12日 東海道本線品川〜川崎 185系A8 踊り子105号 次の踊り子107号まで1時間あるの [続きを読む]
  • 2017年 桜満開の真岡鉄道で花見鉄
  • 真岡鉄道の春と言えば桜と菜の花と蒸機で大混雑します。ただ自分が真岡鉄道を訪問できるのは月曜日の仕事の昼休み中だけ。おかげで普段着の真岡鉄道に出会うことができます。 まずは「さくらの駅」を名乗る久下田駅。確かに駅周辺は桜が咲き乱れて美しいです。2017年4月10日 真岡鉄道久下田駅モオカ14-5 久下田駅舎は無人駅ですが、わりと立派な駅舎でした。2017年4月10日 真岡鉄道久下田駅 そして春の定番、 [続きを読む]
  • 2017年 雨降る東中野で桜と189系
  • 桜が満開の中で189系を撮影できるのはこの日しかないと思い、小雨がぱらついていましたが東中野に行ってきました。 まずは明大中野前の跨線橋から189系ホリデー快速富士山。小雨で光量が十分でなかったので、35mmの単レンズで撮ってみました。いろいろ失敗したのでトリミング済…2017年4月8日 中央本線東中野〜中野 189系M50ホリデー快速富士山 この後は東中野駅前に移動。半透明のフェンスが邪魔なので手を思いっきり上 [続きを読む]
  • 2017年 南武線川崎〜登戸開業90周年記念写真展
  • 川崎駅で南武線川崎〜登戸開業90周年を記念した写真展が開かれています。写真展で展示されていた写真と、現在の川崎駅の様子を比較してみます。 1978年の写真。先頭はクハ79でいいんでしょうか? 同じような角度で現在の写真。橋上駅舎が立派になりすぎて、南武線の東京寄りは終日闇の中です。左に緩やかにカーブする線形だけは当時と変わりません。2017年4月6日 南武線川崎駅 E233系 N26 1976年、これはクモハ73で [続きを読む]
  • 2017年 春だ!野球の季節だ!西武電車だ!
  • プロ野球が始まって1週間がたちました。今年は贔屓の楽天が予想外に調子がいいのでゴキゲンです。ただしこの日は西武ファンの息子の付き合いで西武ドーム遠征でした。行き帰りで見かけた西武電車の写真を上げてみます。 まずは行きの石神井公園駅、乗り換え時に見かけた2069F。ちょっと遠い写真ですが…2017年4月5日 西武池袋線石神井公園 2069F そして帰り道、西武球場前駅で並んでいた2編成。右側はライオンズカラーに [続きを読む]
  • 1994年 大連の街を走る戦前の日本製路面電車
  • 大連市電と言えば今も戦前の日本車輌が走っていることで知られています。今はあざとい感じのレトロ風塗色にされているようですが、20年以上前はちょっと昔の日本の路面電車のような塗色でした。 流線型にバス窓の1000形。これは戦前製ではありませんが、それなりにいい味出しています。アメリカのPCCカーっぽいデザインです。1994年4月2日 大連市電203路 1007 戦前製造の3000形がぞろぞろと行きかう停留所。古い鉄好き [続きを読む]
  • 1993年 東京貨物ターミナルを走るカートレイン
  • 夜行列車はもはや風前の灯となっていますが、以前はカートレインなど一風変わった夜行列車も走っていました。 カートレイン九州はその走りで、1985年に運行開始しました。この写真では分かりにくいですが、20系客車です。1990年前後は大人気で徹夜で行列しなければ切符が買えなかったそうです。1993年4月28日 東京貨物ターミナル EF65 1106 カートレイン九州 カートレインのHMをトリミング。眠っている三日月なんて、 [続きを読む]
  • 2017年 新津鉄道資料館に寄り道
  • 今回の新潟旅行では予定外だったのですが、月岡から寺泊に行く途中、新津を通ったので鉄道資料館に寄り道しました。 子供たちをシュミレーターで遊ばせた後、屋外展示の車輌を見に行きます。C5719と上越新幹線200系!子供たちは新幹線と言えば700系以降のカモノハシ顔しか知りません。自分は新幹線と言えばいまだに0系の顔のイメージですが…子供たちには、昔の新幹線と言うことで新鮮だったようです。2017年3月29日 新津鉄道資料 [続きを読む]
  • 2017年 朽ち果てゆく蒲原鉄道モハ51
  • 月岡温泉に泊まった朝、チェックアウトまで少し時間があったので、安田民族資料館に保存されている蒲原鉄道モハ51を見に行きました。 休館中の資料館に放置されたモハ51がいました。モハ51は1923年、冬鳥越のモハ1と同様に蒲田車輌で製造。1985年の蒲原鉄道部分廃線まで活躍しました。自分は1991年に初めて蒲原に行ったので、現役時代を知らない車輌です。2017年3月29日 安田民族資料館蒲原鉄道 モハ51 資料館は荒れつつ [続きを読む]
  • 2017年 蒲原鉄道 冬鳥越の保存車輌群
  • 新潟へ家族旅行に行ってきました。例によってその合間を縫って鉄活動です。 まずは冬鳥越スキーガーデンに保存されている蒲原鉄道の保存車輌です。冬鳥越は1985年の蒲原鉄道の大部分が廃線になった時に廃止された駅です。冬鳥越の名にふさわしく、3月末にも関わらず、まだ雪が残っていました。2017年3月28日 冬鳥越スキーガーデン蒲原鉄道 モハ1、モハ61、ED1 さて、まずはモハ1。1923年蒲田車輌製造、1954年廃車。その [続きを読む]
  • 1994年 琴電長尾線 朝のラッシュ時間帯の旧型車輌
  • 現在でも旧型車輌が動態保存されている琴電。しかし20年以上前はまさに旧型車輌天国で、特に朝ラッシュ時は次から次へと旧型車輌がやってきました。 まずは元京急230形の30形。当時の琴電では7編成がいて、ありふれた車輌でした。1994年3月4日 琴電長尾線元山〜水田33+34 朝の光を浴びて、5000形+30形の旧型車3両編成が来ました。先頭の510は1928年琴電全通1年後に導入されました。この510は1998年に廃車になりました [続きを読む]
  • 1994年 琴電長尾線 朝のラッシュ時間帯の旧型車輌
  • 現在でも旧型車輌が動態保存されている琴電。しかし20年以上前はまさに旧型車輌天国で、特に朝ラッシュ時は次から次へと旧型車輌がやってきました。 まずは元京急230形の30形。当時の琴電では7編成がいて、ありふれた車輌でした。1994年3月4日 琴電長尾線元山〜水田33+34 朝の光を浴びて、5000形+30形の旧型車3両編成が来ました。先頭の510は1928年琴電全通1年後に導入されました。この510は1998年に廃車になりました [続きを読む]
  • 1994年 貴志川沿いを走る野上電鉄モハ24
  • 野上電鉄の1番の撮影地と言えば、貴志川沿いだったと思います。そして1番人気の車輌は前面5枚窓のモハ24でした。1933年製造の元阪神の車体に南海の下回りを組み合わせた車輌です。 まずははるか向こうの貴志川沿いの線路を走るモハ24。1994年3月2日 野上電鉄動木〜紀伊野上 モハ24 これも遠めの場所。モハ24の左側の茶色の建物、大乗亭付近が1番の撮影地でした。1994年3月2日 野上電鉄動木〜紀伊野上 モハ24 貴志川 [続きを読む]
  • 1994年 貴志川沿いを走る野上電鉄モハ24
  • 野上電鉄の1番の撮影地と言えば、貴志川沿いだったと思います。そして1番人気の車輌は前面5枚窓のモハ24でした。1933年製造の元阪神の車体に南海の下回りを組み合わせた車輌です。 まずははるか向こうの貴志川沿いの線路を走るモハ24。1994年3月2日 野上電鉄動木〜紀伊野上 モハ24 これも遠めの場所。モハ24の左側の茶色の建物、大乗亭付近が1番の撮影地でした。1994年3月2日 野上電鉄動木〜紀伊野上 モハ24 貴志川 [続きを読む]
  • 1992年 鹿児島本線 海老津の築堤を走るブルートレイン
  • 1990年代はまだまだ九州ブルトレが活躍していた時代でした。福岡近郊の好撮影地、海老津の築堤で下りブルトレを撮影しました。 まずはED76牽引のさくら。1992年3月31日 鹿児島本線海老津〜教育大前 ED76 さくら 同じくED76が牽引するはやぶさも。1992年3月31日 鹿児島本線海老津〜教育大前 ED76 87 はやぶさ この頃の九州ブルトレは赤いカマがHMを付けて見栄えがしましたね。 [続きを読む]
  • 1992年 鹿児島本線 海老津の築堤を走るブルートレイン
  • 1990年代はまだまだ九州ブルトレが活躍していた時代でした。福岡近郊の好撮影地、海老津の築堤で下りブルトレを撮影しました。 まずはED76牽引のさくら。1992年3月31日 鹿児島本線海老津〜教育大前 ED76 さくら 同じくED76が牽引するはやぶさも。1992年3月31日 鹿児島本線海老津〜教育大前 ED76 87 はやぶさ この頃の九州ブルトレは赤いカマがHMを付けて見栄えがしましたね。 [続きを読む]
  • 1988年 廃線の日の木原線 大多喜駅
  • 1988年3月23日をもって木原線は廃止となりました。最終日の大多喜駅の様子を撮影しました。 「ありがとう木原線」のHMを付けたキハ35。駅構内にはいすみ鉄道開業に向けた紅白の提灯が並んでいます。1988年3月23日 木原線大多喜駅 キハ35 523 こちらは地味な「さようなら木原線」のHM。左には翌日から活躍するいすみ鉄道の気動車がデビューを待っています。1988年3月23日 木原線大多喜駅 キハ30 503 この当時の木原 [続きを読む]
  • 1988年 廃線の日の木原線 大多喜駅
  • 1988年3月23日をもって木原線は廃止となりました。最終日の大多喜駅の様子を撮影しました。 「ありがとう木原線」のHMを付けたキハ35。駅構内にはいすみ鉄道開業に向けた紅白の提灯が並んでいます。1988年3月23日 木原線大多喜駅 キハ35 523 こちらは地味な「さようなら木原線」のHM。左には翌日から活躍するいすみ鉄道の気動車がデビューを待っています。1988年3月23日 木原線大多喜駅 キハ30 503 この当時の木原 [続きを読む]