KOKUGENOU さん プロフィール

  •  
KOKUGENOUさん: 國原則夫の写真で右往左往
ハンドル名KOKUGENOU さん
ブログタイトル國原則夫の写真で右往左往
ブログURLhttp://kuninori-uosao.seesaa.net/
サイト紹介文写真家、國原則夫が主に北関東の撮影スポットを写真で紹介。カメラを持ってウロチョロします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/12/28 12:21

KOKUGENOU さんのブログ記事

  • 群馬の珍スポット、成田山赤城寺 知っていますか?
  • 群馬県桐生市に、珍スポットとして知られるお寺があるというので訪ねてみました。成田山赤城寺と言うお寺で、千葉の成田山新勝寺の末寺とのこと。初めに驚いたのは、赤城山に撮影に行く度に入口の前の道路をいつも通っていたことでした。派手で目立つ門と思っていました。中に入り何が珍スポットなのかとみると、まず石仏の多さ、ご本尊の不動明王の石仏がいっぱい。そして変わった石仏が・・・少し山の中に入ると、駐車場のそばに [続きを読む]
  • 神仏習合の竹寺、知っていますか?
  • 江戸時代まで神様と仏様が1か所で祀られる、神仏習合という形がありました。明治政府により神仏分離が進められましたが、いまも神仏習合が守られている「東日本唯一のお寺、竹寺」へ参拝してきました。飯能市の山奥の竹林に囲まれひっそりと鎮座し、本尊は牛頭天王が祀られ、本地仏は薬師如来となっています。まさに古刹と呼ぶのに相応しいお寺です。本殿入口は竹の山門です茅の輪の奥が本殿ですこんなオブジェもあります牛頭明王 [続きを読む]
  • ハス模様
  • 暑中お見舞い申し上げます。暑いです! とても暑い中、平成の森公園(川島町)までハスを撮りに行きました。今年は咲くのが早かったのか、ピークは過ぎていました。昨年より花が少なかったのですが、ここは比較的近くで撮れるので、作画し易い点はお薦めです。暑さで頭がボーッとしながら、1時間ほど撮影しました。結果は暑さに負けたかなーと。全体を撮れる花が見当たりませんでしたまだ蕾も少しあります落花も画になります葉の [続きを読む]
  • 霧舞う赤城山
  • ツツジも終り今の赤城山は華やかさがありません。気温も低めで半袖シャッツでは肌寒いそんな中、覚満渕や鳥居峠は霧が舞い、幻想的な姿を見せてくれます。時折陽が射し梅雨の時期らしい赤城山を堪能してきました。鳥居峠より霧が下へ覚満渕湖畔にて木に絡まって咲く白い花、あちこちにありました時折陽が射し、湖畔を歩く人も撮影日 7月6課にほんブログ村 [続きを読む]
  • 諏訪大社 四社まいり
  • 諏訪大社という名前は、有名な御柱祭りで聞いたことがあるかと思います。一口に諏訪大社と言っても、四社もあるんです。諏訪湖を挟んで南に上社の本宮、前宮、北に下社春宮、秋宮とあり、全国に六千五百社ある諏訪神社の本宮でもあります。20日から21日にかけ四社を巡りました。どの社も素晴らしく荘厳な趣でしたが、特に上社本宮の圧倒的な大きさには驚きました。四社で御朱印を受け、参拝の記念品をいただき、至福な時を過ご [続きを読む]
  • レンゲツツジ咲く赤城山
  • 見頃を迎えたレンゲツツジを撮影に、早朝赤城山に向かいました。天候が悪いと霧が出るだろうとの予測で、雨の中向かいました。予測通り白樺牧場はもの凄い霧で、ぼんやりとツツジが見える程度でした。朝5時20分というのにすでに数名のカメラマンが。話をすると同じ予測とのこと。考えることは皆さん同じでした。白樺牧場は花の付き方が悪く、見晴山の方がきれいでした。覚満渕も少なく地蔵岳の登山道を入った辺りがきれいでした。 [続きを読む]
  • 花いろいろ
  • この時期になるとなぜか花をモノクロで撮りたくなります。というわけで川島町の「平成の森公園」、「ふかや緑の王国」に出かけました。しかし今は春の花が終わり、夏の花が咲く直前のようで、どちらもあまり種類は無く少し消化不良気味でした。モノクロはいずれまとめて発表したいので、ここではカラーのみを載せます。あまり凝らずにできる限り普通に撮影しましたが、一応光だけは意識しました。花いろいろです。バラですがピーク [続きを読む]
  • 麗しの、北陸、能登半島、撮影旅 最終写
  • 北陸、能登半島の旅も終りを迎えました。北陸の最後は金沢の兼六園です。庭園がきれいに整備されていて日本人の美意識に触れることが出来ました。その後向かったのは、五箇山と白川村の合掌造りの里です。五箇山の相倉集落はまだ昔の風情を感じられましたが、白川郷は都市化しつつあり、規模は大きいですが観光客も凄く、特にアジアから多いようで日本語より中国語を始めとした外国語が飛び交い、風景とマッチせず違和感を覚えまし [続きを読む]
  • 麗しの、北陸、能登半島、撮影旅 3
  • 能登半島の旅も3日目となり、羽咋市に入って行きます。能登国一宮の気多大社に詣で、光の文字のお守りと御朱印をお願いすると、「気」と書かれた御朱印を戴くことが出来、とても幸せな気分になりました。4日目には半島とさよならをして金沢市内に入り、金沢城を訪れました。天守閣こそありませんが外壁や城門が素晴らしく江戸時代にタイムスリップしたような錯覚になりました。こんな断崖絶壁が多く見られます(関野自然歩道より [続きを読む]
  • 麗しの、北陸、能登半島、撮影旅 2
  • 能登半島は日本海に突き出た半島です。当然回りを海に囲まれていますが、その海岸線は岩の多いのが目立ちます。様々な形をした岩は、季節や時間によって違った表情を見せてくれます。また半島の内部にも岩が多く、断崖があちこちに見られました。そんな地形の中に棚田があり、見る者を魅了します。今回の中で、最も見たかったのが「キリコ」でした。本番は7月8月ということで時期が合いませんが、キリコ会館に展示された各地の「 [続きを読む]
  • 麗しの、北陸、能登半島、撮影旅 1
  • 先週の22日から5日間、北陸そして能登半島を一周してきました。若い頃から行ってみたい場所であった能登半島、とうとう実現することが出来ました。車に寝袋を積んで、各地の道の駅をポイントに車中泊です。撮影を主に考えるとこの方法しかありません。どこも道の駅は充実しており、車中泊をしながら旅行をするにはとても便利でした。夜になると同じ様なたくさんの車が集まり、少しも不安を感じることはありませんでした。初めに富 [続きを読む]
  • 赤城山の春
  • ゴールデンウィークを過ぎると、赤城山に本格的な春がやってきます。4ヶ月ぶりに訪れてみました。標高1000m付近では新緑が太陽の光に輝き鮮やかで、もう少し上がるとまだ桜が咲いていました。大沼付近では芽吹きが見られましたが、今年の冬は雪が多く小沼付近では残雪もあり、本当に北海道と同じ感じです。鳥居峠ではアカヤシオツツジが咲き始め、赤城山も少しずつ春の装いに変わろうとしていました。麓の赤城自然園にも行っ [続きを読む]
  • 秩父は花盛り
  • 二本木峠のヤマツツジが満開との情報に釣られ、早朝から撮影に出かけました。6時前には着いたのですが、すでに大勢のカメラマンが撮影中でした。私も右往左往しながら、木々の間から射す太陽光に照らされた、色鮮やかなツツジの花に感動しながらシャッターを切りました。約2時間ほど撮影したのち、長瀞の宝登山、秩父芝桜公園、横瀬町の花公園と巡り、真夏のような日差しの中、花盛りの秩父を堪能しました。満開できれいでした花 [続きを読む]
  • 写真展のお知らせ
  • 今回は写真展のご案内です。私が月1回指導しています、写真サークル「寫游鴻巣」の第14回写真展が今年も開催されます。5月18日(木)〜22日(月)まで“クレアこうのす2F展示コーナー?で開催されます。自由とテーマ「街/町」を、会員それぞれが1年かけて撮影しました。ぜひご高覧ください。私も出品しています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 光る神社、そのⅡ
  • 出かける時は晴の天気、途中から雨に、でも神社で参拝するときは晴れてくれました。そんな変わりやすい天候の中、秩父地方の二社、宝登山神社と椋神社に詣でました。前にもこのブログに載せましたが、宝登山神社では光が気になり、今日もまた同じでした。正しくは光るものなんですが、無性に撮りたくなるというのは、神様の影響なんでしょうか? 椋神社ではそんなこともありませんでした。ということで第2弾です。参道の階段です [続きを読む]
  • 春の楽しみ
  • 巷では、桜が終わると春が終ったような雰囲気があります。確かに桜の効果というのはあるかと思います。ソメイヨシノの下では宴会しても、八重桜の下では見たことがありません。一部の写真家の中には、桜を追いかけ日本中を旅する人もいます。それも悪くはありませんが、春の楽しみはたくさんある筈です。ということで本日は新緑に。でも天候的には恵まれずやや消化不良気味でしたが、なんとか胃袋ならぬ気持ちを満たすことが出来ま [続きを読む]
  • 里山の春
  • 昼近くになって天気が回復、比企丘陵を巡ってみました。ときがわ町の雀川砂防ダム公園に行ってみました。さくらは葉桜に変わりつつある中、1本だけ満開のさくらがありました。青空にとてもきれいでした。またミツバツツジも林の中に咲いていて、暑いくらいの日差しでしたが、爽やかな風があり心地良い公園でした。その後、秩父高原牧場へ行き、美味しいソフトクリームをいただき春を満喫しました。里の春です。雀川砂防ダム公園に [続きを読む]
  • 春風に誘われて
  • 家から車で20分くらいの所にある、小さな湖「八丁湖」に行ってみました。小高い山に囲まれ、周囲1、600mで散歩にも丁度よくハイキングコースも整備されています。サクラやモミジなど、様々な木々が四季折々の表情を見せてくれることもあり、人気の場所です。暖かい春の日差しの中、鶯の声を聴きながら風景写真を楽しみました。快晴の空できれいです木々が芽を出しいろいろな色があります湖畔のサクラは存在感があります湖面には花 [続きを読む]
  • さくらの朝
  • 開花を待ちわびたさくらも、ようやく満開になったかと思うと、もう散りゆく運命。ひらひら舞う花弁には、一抹の寂しさを覚えます。近くの公園に夜明け前に行ってみました。昨日の雨でかなり散ったのではないかと。案の定、地面には花弁模様がありました。日の出に照らされるさくらと花弁模様。今年のさくらを楽しみながら撮影をしました。しかし良かったのはここまで。その後長瀞、児玉、藤岡(群馬県)と回りましたが、撮影中に転 [続きを読む]
  • きれいな花がいっぱい!
  • 雨の一日でしたが、予定していた写真クラブの撮影旅行に、静岡方面に出かけました。本宮富士山浅間大社の桜はよかったのですが、富士山が全く見えず予定を変更して「富士花鳥園」に行きました。この園の前の道路は何度も通っていたのですが、寄るのは初めてでした。園内にはきれいな花がいっぱい咲いていて、花好きには嬉しいところでした。またフクロウ、オウム、タカなど鳥がたくさんいました。フクロウとタカのバードショウがあ [続きを読む]
  • 咲き始めました!サクラの花を求めて右往左往
  • 日の出前から、咲き始めたサクラの花を求めて右往左往しました。東秩父村の花桃は満開という情報があり、昨年と同じポイントで撮影しました。朝靄はわずかでしたが一応満足。次にときがわ町、鳩山町、小川町を回り、気になっているポイントを見て回りました。ソメイヨシノはまだまだ、一部咲き始めたという状況でした。最後は行田の埼玉古墳、ここは3分咲きで今日くらいの気温なら来週が見頃だと思います。でも平日なのにかなりの [続きを読む]
  • 知っていますか?日本一の・・・
  • 日本一大きな恵比寿様。栃木県真岡市の大前恵比寿神社に鎮座しています。カラフルで愛嬌のあるお顔立ちで、鯉が神様の使いということで、鯛ではなく金の鯉を抱えています。金運スポットであり、奉納された絵馬を見ると、2億円、3億円の宝くじ当選者がたくさん詣でている開運の神社です。少しでもあやかれたらと詣でてみました。頑張るぞー!長い参道です拝殿にはきれいな彫刻がありました大きな打ち出の小槌ご神水がいただけます [続きを読む]
  • 素晴らしき伊豆半島!
  • 21日〜23日まで伊豆半島を巡ってきました。私にしてはあまり天候に恵まれず、特に西伊豆ではどしゃ降りに近いほどの雨、おかげで夕日の撮影はできませんでした。中日は快晴でしたので、美しい富士山を見ることができました。伊豆半島は山が多く、起伏に富んでいるため撮影ポイントがたくさんあります。じっくり撮影するなら相当な時間を要します。温泉もたくさんあり、宿泊した旅館の、波の音を聞きながら入る露天風呂は最高で [続きを読む]
  • 遠い記憶
  • 埼玉県北部の農村地帯の風景です。昔のものではありません。でも遠い記憶の中にあるような感じがします。以前から気になっていたのですが、モノクロの被写体がいっぱいありました。α7RにキャノンFD28mmレンズ1本での撮影です。はざ木のある風景ですネギ畑は多くみられました乾いた土でダイコンに向いているのでしょうか面白い雲が撮影日 3月16日にほんブログ村 [続きを読む]
  • 知っていますか?貫前神社
  • 群馬県富岡市に御鎮座の一之宮貫前神社に詣でてきました。ここは「のぼって、くだる」珍しい参道があります。群馬県民にとっては必ず参拝するところとのこと。近年はパワースポットとしても人気だそうです。昨年の12月から今年の3月にかけて、12年に1度の式年遷宮でもあり、御仮屋もできていました。本殿、拝殿、楼門は国の重要文化財に指定されていますが、彩色の施されている見事な建築美は見応えがあります。絶えず参拝客 [続きを読む]