ゆるふわ会計士 さん プロフィール

  •  
ゆるふわ会計士さん: ゆるふわ会計士のあかろぐ!
ハンドル名ゆるふわ会計士 さん
ブログタイトルゆるふわ会計士のあかろぐ!
ブログURLhttp://yurufuwacpa.com/
サイト紹介文パパが育児休暇を取得し、育児備忘録です。アトピっ子でもあるので、その対策も紹介します。
自由文息子は2013/4月生まれです。ママの復職のタイミングでパパが育児休暇を取得、保育園入園まで育児専念します。初めての育児で手探りですが、よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/12/29 08:37

ゆるふわ会計士 さんのブログ記事

  • 娘の一歳の誕生日プレゼントにキッチンセットを購入
  • ウッディプッディを選びました先日、娘ちゃんが一歳になり、誕生日プレゼントとしてウッディプッディのキッチンセットを購入しました。公式サイトはウッディプッティ公式サイトをどうぞ。女の子だからキッチンセット、というわけではなく、息子くんにこれまで買い与えてきた玩具でネタ切れになりつつあり、きょうだい二人で遊べる大物系にしようと思ってキッチンセットにしました。インテリアとしても映えるキッチンセットをいざ探 [続きを読む]
  • 3歳9ヶ月でトイトレ完了。長引いた理由と完了のきっかけ。
  • ウンチができなかった息子くんのトイトレが、3歳9ヶ月でようやく完了しました。無事にトイレでウンチができるようになり、感無量です。スタートしたのは、2歳の頃でした。二歳になったのでトイレトレーニング(トイトレ、オムツ外し)を始めました。2年弱に渡る長旅です。最初は順調でしたが、ウンチで躓きました。躓きの詳細とその解消までのストーリーを書きます。座って踏ん張るのが怖い一番の長期化の理由は、トイレに座って踏ん [続きを読む]
  • 二人の夜泣きで学んだ夜泣き対応マニュアル
  • 夜泣きタイプを見極める夜泣きは育児の中でも憂鬱度が高いイベントです。僕も二人目の娘ちゃん育児はそんなに辛さを感じることもないのですが、夜泣きだけはやはりしんどい。息子くんもかなり夜泣きするタイプで、二人の子供の夜泣き対応を通じて学んだ対応マニュアルを書いておきます。あくまで我が家の場合ということで、ケーススタディとしてご理解下さいませ。夜泣きのタイプ夜泣き、と一言でいっても、そこには概ね3パターン [続きを読む]
  • 2017年の育児の抱負
  • 娘の保育園と妻の復職あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。さて、年初に今年の育児関連の抱負を書いておきます。娘の保育園生活に慣れる今年の一番大きな動きは、娘ちゃんが春から保育園に入る(現時点では予定ですが)ことです。第一希望に通れば、息子くんと同じ園に通うことになり、きょうだい揃っての保育園生活が始まります。息子くんの経験から保育園生活に対する不安はないのですが、やはり [続きを読む]
  • 空港でミルク調乳用のお湯を入手できる場所
  • 忘れてしまったらここへ行こう赤ちゃん連れで旅行や帰省で長距離移動をするとき、悩ましいのがミルクの準備。調乳用のお湯をしっかり準備しているつもりがバタバタしていて忘れたり、持ってきたのに何らかの事情で足りなくなったりすることがあります。空港で「お湯がない!」と気付いたときに、お湯を入手できる場所の紹介。授乳室まずはオーソドックスに、授乳室に行きましょう。今はどの空港にも授乳室は準備されています。が、 [続きを読む]
  • 一年間の二人目育児を振り返る
  • 一人目よりずっと楽更新が途絶えていましたが、年末ということもあり、この一年間の二人目育児を振り返ります。第一子の息子くんの時と比べてずいぶん楽でした。大変だったのは三ヶ月まで楽とは言っても、やはり生後三ヶ月まではそれなりに大変でした。娘ちゃん単体でも新生児ならではの大変さがありますが、それ以上に、息子くんが新生活に慣れるまでのバタバタがありましたね。新しい家族を迎え入れるのは大人にとっても大変なこ [続きを読む]
  • 人見知り、ズリバイほか生後半年の成長記録
  • 行動範囲が急拡大先日、娘ちゃんが生後半年を迎えたので、成長記録。グッとできることが増えました。ズリバイ一番大きな変化はズリバイが始まったこと。息子くんの時は9ヶ月にズリバイ開始だったので、それと比べるとずいぶん早いです。娘ちゃんのズリバイが始まったことで、床に散らばり放題だった息子くんの玩具を適時に片付ける必要があり(誤飲しちゃうと困るので)、家事が若干大変になりました。んで、これまでは息子くんも自 [続きを読む]
  • 世界鉄道博2016に行ってきました。
  • 鉄道模型の祭典横浜のパシフィコで開催されている世界鉄道博2016に出かけてきましたので、レポートします。今回は夫婦と息子3歳、娘半年の四人で出かけました。参考 世界鉄道博2016 公式サイト開催概要さくっと概要概要から。期間は2016/7/16(土)から2016/9/11(日)まで。横浜のパシフィコで開催しています。料金は、当日券で高校生以上1,500円、3歳から中学生が800円です。その他、地下鉄やランドマークタワーのセット券があった [続きを読む]
  • 生後4ヶ月の親子遊び
  • 反応が増えて楽しい娘ちゃんが生後4ヶ月を過ぎて、親子の遊びにもバリエーションが増えてきました。様々な反応を見せるようになり、一方的な「お世話してる感覚」はなくなり、親の気持ちにもゆとりが生まれてきます。いまうちの親子で楽しんでいる遊びを順不同で紹介します。くすぐり遊び仰向けに寝ている娘ちゃんをくすぐる、ただそれだけです。ポイントは、くすぐり方のバリエーションを増やすこと。指先だけでくすぐったり、ム [続きを読む]
  • 夫婦で退職、独立から1年。子供はどう変わったか。
  • 全体的にゆとりができた早いもので、夫婦で組織を抜けて独立してから、1年が経ちました。区切りもいいので、勤めていた頃に比べて、子供がどんなふうに変化したか、つらつらと書きます。変化① 辞めた途端に息子の体調が安定こういうのはアルアルかもしれませんが、子供の体調不良を理由に辞めた途端に息子くんの体調が安定します。年齢的なものもあるでしょうが、もしかしたら、家庭環境が変わったことがプラスに影響したのかも [続きを読む]
  • 生後4ヶ月の成長と今の悩み
  • 最初のトンネルを抜けた第二子の娘ちゃんが生後4ヶ月になったので、今の成長と、それから悩みについてまとめておきます。まず言えることは、4ヶ月になると楽になったなということですね。低月齢の育児は親の負担、ストレスが大変ですが、然るべき時期が来ればトンネルを抜けます。寝返りに夢中4ヶ月になる直前に寝返りを覚えました。そしてその翌日には「寝返り返り」をマスター。息子くんのときよりもずいぶん早いです。首が完全 [続きを読む]
  • 生後3ヶ月の生活リズム
  • ようやく生活が落ち着いてきた第二子の娘ちゃんが生後3ヶ月を迎えました。例によって仕事の繁忙期と低月齢育児が重なって、ほとんど死んだような生活が続いていたのですが、もろもろ落ち着いてきたので育児ブログもぼちぼち再開します。たぶん。1日の過ごし方今の1日の過ごし方を簡単に紹介します。6:00 起床。3歳になる息子くんと、だいたい一緒に起きます。もう少し眠っていてほしいんですが…。7:00 ミルク今は完全ミルクに切り [続きを読む]
  • 生後二ヶ月、「黄昏泣き」が激しくなってきました
  • 魔の時間、再び…第二子の娘ちゃんも無事に生後二ヶ月を迎えました。成長の証だとは思うのですが、このところ、「黄昏泣き」が激しくなってきております。第一子である息子くんのときもこれに苦しんだことを思い出す今日このごろ。原因不明の「黄昏泣き」「黄昏泣き」というのは、その名が示す通り、夕方頃に赤ちゃんが泣きやまなくなる現象です。これの難点は、原因がいまひとつわからないということ。授乳も終え、オムツも替え、 [続きを読む]
  • 二歳十一ヶ月、ようやく家でトイレに成功
  • 長かったトイレトレーニング息子くんが二歳十一ヶ月にして、ようやく家でトイレに成功しました。といっても、オシッコのみで、ウンチはまだです。ここまで長くかかってしまった理由とともに、成功までの道のりを振り返ります。アトピーで難航トイレトレーニングを最初に始めたのは、それほど遅くはありませんでした。ちょうど二歳になったのを機に、トイレトレーニングを始めています。参考 二歳になったのでトイレトレーニング( [続きを読む]
  • 生後二週間、落ち着いてきた第二子と落ち着かない第一子
  • 赤ちゃん返りがすごい生後二週間がたち、第二子の生活リズムは落ち着いてきました。一方、噂では聞いていた第一子の赤ちゃん返りがすごくて、こっちのほうで手を焼いています。そんな我が家のこの頃の状況をダイジェストで。第二子の睡眠第一子の息子くんの新生児期は、とにかく睡眠で苦労しました。昼寝はしない、夜も頻繁にギャン泣きと、夫婦ともに完全に疲弊していました。が、第二子は、女の子だからなのか第二子的ずぶとさを [続きを読む]
  • 第二子を受け入れた長男(二歳九ヶ月)の様子
  • 複雑な心境を隠せない出産のだいぶ前から、長男には「ママのお腹に赤ちゃんがいるよ、もうすぐお兄ちゃんになるんだよ」と言い聞かせてきました。保育園でも「もうすぐ赤ちゃん生まれるよ」と周囲に楽しそうに言っている、という報告もあり、状況はちゃんと理解していたようです。が、やはり実際に目の当たりにすると、複雑な心境を隠せないようで、これまでにはない姿を見せるようになりました。寂しさを直接的に表現しない周囲の [続きを読む]
  • 陣痛から12時間、無事に第二子が産まれました。
  • 今回も夜明け前2015/1/29、午前2:57に第二子の女の子が産まれました。陣痛から約12時間、今回も長丁場になりましたが、母子ともに健康です。第一子のときは、前駆陣痛から48時間、破水して入院から24時間と、壮絶といってもいいほどの長時間出産だったので、今回も長かったとはいえ、時間的には短縮していました。産科医からは、「二人目は短くなるけど、前回長かったから、うーん、5,6時間はかかるかもねー」と言われていたのです [続きを読む]
  • 子供が歯磨きを嫌がる時は「虫歯画像」でやる気にさせる
  • 効き目抜群三歳が近づいてきた息子くんは、基本的に歯磨きを上手にできるようになっています。でも、突然イヤイヤを発動したり、途中でふざけて遊んでしまって、ぜんぜん進まないことも。そんなとき、虫歯画像を見せることで、やる気にさせることができることを発見。怖がるものの興味津々やることは簡単。イヤイヤの素振りを見せたら、Google画像検索などで「虫歯」と打ち込んで検索するだけ。ズラッと虫歯の画像が並びます。なか [続きを読む]
  • 妻が第二子妊娠中の第一子育児で大変だったことまとめ
  • つわり期間が特に大変だった第二子の出産予定日が迫り、妻のマタニティ生活もそろそろ終わりです。妊娠とほぼ同時に夫婦で退職&独立開業したので、初期はとにかく不安な妊娠ライフだったのですが、気づけば予定日まで一週間ちょっと。早いものです。今回は、その期間中の、第一子である息子くん育児に関して大変だったことをまとめます。つわり期のワンオペ第二子の今回のほうが第一子のときに比べて妻のつわりが重かったようです [続きを読む]
  • 第二子のために「改めて」準備した育児グッズたち
  • 買い足すものはあまりなかった第二子の出産予定日(2016/1/31)が迫ってきて、何やらそわそわ落ち着かない我が家です。新生児を迎えるにあたって育児グッズを揃えたのですが、息子くんのときからの使い回しもあるので、買い足すものはそこまで多くありませんでした。今回、第二子のために「改めて」準備したモノを紹介します。新生児用紙オムツこればかりは新しく揃えないわけにはいきません。銘柄は息子くんのときにいろいろなメ [続きを読む]
  • 二歳児育児、一歳と比べて楽になったことと大変になったこと
  • 大人顔負けになりました2015年も終わりを迎え、息子くんは二歳八ヶ月になりました。このブログも気づけば丸二年、ゆるゆる更新を続けております。二歳も後半に突入したので、一歳のときと比べて楽になったこと、逆に大変だなと感じることをまとめてみました。楽になったことではまずは楽になったことから。会話による意思疎通楽になった最大のポイントは、会話による意思疎通がスムーズになったことです。最近の息子くんのセリフは [続きを読む]