つくばの子供バイオリン教室個別指導 さん プロフィール

  •  
つくばの子供バイオリン教室個別指導さん: つくばの子供バイオリン教室個別指導
ハンドル名つくばの子供バイオリン教室個別指導 さん
ブログタイトルつくばの子供バイオリン教室個別指導
ブログURLhttp://kodomoviolin.blog44.fc2.com/
サイト紹介文つくば市にあるバイオリン教室のご案内およびクラシックコンテンツ
自由文つくば市にあるバイオリン教室のご案内
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/12/29 13:29

つくばの子供バイオリン教室個別指導 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 積読の効用(4)エネスクの名曲
  •  TOP頁に戻る 引き続きクラシック万歳!!今回は、エネスクの作品を三曲を最後に紹介して、この「積読」に始まった話を終えたい。イヤホンやヘッドホンでの視聴をお勧め致します。ジョルジュ・エネスク作曲  交響詩『イシス』エネスクの恋人であり、後に妻となるマルカ・カンタクジーノに捧げられた曲。イシスはエネスクが彼女に付けたニックネームである。1923年に書かれたこの曲のスケッチは、1996年まで誰もその存在すら [続きを読む]
  • 平成29年を迎えて〜つくばで第九
  •  TOP頁に戻るイヤホンやヘッドホンでの視聴をお勧め致します。ベートーヴェン作曲 交響曲第九番第三楽章バレンボイム指揮 ウエスト・イースタン・ディバンオーケストラ 明けまして御目出度うございます。年の瀬も迫る頃になると、巷ではクリスマス会や忘年会で締めるのでしょうが、音楽界では1年の総決算というべき演奏会があちこちで開かれます。暮れの23日は、次男の所属する大学オーケストラを聴きに行きました。今回 [続きを読む]
  • 第6回 秋のおさらい会〜つくばの子供ヴァイオリン教室
  •  TOP頁に戻るオッフェンバックの名曲 「天国と地獄」より序曲。幼稚園児から中学生まで全員で合奏をしました。( 動画は2枚目  )平成28年9月22日、今回で6回目になります「つくばの子供ヴァイオリン教室個別指導 秋のおさらい会」を、つくばアルスホールにて開催致しました。さて、夏の暑さも一段落し、芸術の秋となってまいりましたが、先日の発表会では、皆様いつも通りまたはいつも以上に練習の成果を発揮すること [続きを読む]
  • ♪7月のレッスン予定表
  • 新年度よりネットでも月に1回、教室のお知らせをする事に致しました。※はじめに、月を確認、選択して下さい                  第1週目   7/4(月) 〜 7/9(土)  第2週目    7/11 (月) 〜 7/14(木) 第3週目  7/19 (火) 〜 7/23(土) ※日曜・祝日はお休みになります。※定期予約日時に変更がある方は、月初めにお申し出下さい。  はなれのご使用について   待合室 [続きを読む]
  • ドイツ・ヨーロッパのクラシック音楽を訪ねて(中東欧編)
  •  TOP頁に戻る 引き続きクラシック万歳!!留学先の大学の夏休みがそろそろ始まろうとする頃である。折角夏休みが取れるからと、ドイツ国外の旅行をあれこれ考えていた。やはりヨーロッパといえば華の都パリか、それとも千年の都ローマか…。だが当時、ある地域が私の頭の中から離れられなくなっていた。それはヨーロッパとはいってもその東にある、「東ヨーロッパ」と言われる地域、特にポーランドとその周辺である。現在で [続きを読む]
  • ドイツ・ヨーロッパのクラシック音楽を訪ねて(ハンブルク編)
  •  TOP頁に戻る 引き続きクラシック万歳!!ドイツのハンブルクに来たのは丁度一年前の三月。大学で一年間の語学と歴史の勉強を兼ねての留学であった。ドイツはまだ日中でもコートなしでは要られない寒さで、何日かの晴天を除けば、空は墨を流した様にどんよりとした暗い雲が覆う日が――ハンブルガー・ヴェター(天気)と云われる――続いていた。が、着いた当初の私は、昔から憧れ思い描いていた西欧の街並みや名所にすっかり [続きを読む]
  • 新年度の曜日・時間の変更、それに伴うレッスン料金の改定のお知らせ
  • 新年度より、曜日・時間それに伴いレッスン料金が改定されます。新年度の、定期で予約される曜日を5月末までにお知らせ下さい。月・水・木・土のいずれかの曜日で、出来るだけ御希望に沿うよう決定したいと思いますので、お早目にお申し出下さい。時間は、なるべく御希望に近い時間帯で調整致します。料金の改定があります。今までと月謝は変わりませんが、級が上がる時、または、コースを変更された際に、適要される事になりま [続きを読む]
  • 平成28年、今年も宜しくお願い致します
  •  TOP頁に戻る 引き続きクラシック万歳!!イヤホンやヘッドホンでの視聴をお勧め致します。ドヴォルザーク作曲 交響曲第9番「新世界」より2楽章死後さまざまな歌詞をつけて『家路』『遠き山に日は落ちて』などの愛唱歌に編曲された。平成28年、皆様今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。1月に入ってまもなく「寒の入り」があり、この日を初日として小寒・大寒を合わせた約30日間を「寒の内」というのだそうですが [続きを読む]
  • 「怖い音楽」連想ゲーム
  • 嘗ての日本では、「怖い話」――怪談噺を聴き涼をとる、というのが、夏の夜の正しい風情ある過ごし方であったが、「怖い音楽」となると人はどんな曲を連想するのだろうか。特にクラシック音楽の世界では…  丑三つ時(?)、死神がヴァイオリンを弾き、骸骨が現れ、うごめき自由奔放に踊り回る音楽は、サンサーンスの有名な交響詩「死の舞踏」だ。 この曲では、死神役の独奏ヴァイオリンは態々‘ 調弦 ’を変えて演奏されるの [続きを読む]
  • 過去の記事 …