ky0215jp3 さん プロフィール

  •  
ky0215jp3さん: アカヒレ飼いはじめました
ハンドル名ky0215jp3 さん
ブログタイトルアカヒレ飼いはじめました
ブログURLhttp://ameblo.jp/ky0215jp3/
サイト紹介文コッピ?、トトピーともいわれる アカヒレの飼い方を連ねたブログです。病気やケンカ対策なども!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/12/29 18:34

ky0215jp3 さんのブログ記事

  • アカヒレ謎の病 最終結論①
  • またもやすっかりご無沙汰しております。最近すっかり更新が途絶え、皆さまのブログにもお邪魔できず本当にごめんなさい。。 そして、今年の総括として、私が1年間戦い続けた、アカヒレがエサを食べなくなりどんどん痩せ最後には死んでしまう「アカヒレ謎の病」について書かせていただければと思います。 私の場合、この病が発症したきっかけは、水槽のリセットでした。外部濾過はそのままいじらず、水は元の水を半分 [続きを読む]
  • 一所懸命な命、その後
  • さて、何らかの障害により、泳げなくなってしまったアカヒレ、ナナメくん(いつもナナメに泳いでいるので)。普段は私が作ったシェルターに腹ばいでお座りし、エサの時だけ水面に来て食べていたのですが、その後やはり全くおよがなくなり、横たわってしまいましたやっぱり厳しかったか。と見守ること3日。エサも全く食べず、体もくの字に曲がり、息も絶え絶え。こうなるとまず助からないですし、あまりにかわいそうなので、もう死 [続きを読む]
  • ゴールデンちゃんとおチビちゃん
  • おそらく謎の病が完治したと思われるゴールデンちゃん。しばらく独りきりだったので、同じくゴールデンアカヒレのおチビ2匹を迎え入れてあげました興味津々で寄っていくゴールデンちゃん。仲良くしてくれるかなーと、思いきや鬼のような形相でどつきにいきましたその後も気がむくとおチビたちを追いかけ回すゴールデンちゃんですが、ま、ひとまず元気になってくれてよかったです [続きを読む]
  • 一所懸命な命
  • 近所のショップでタダでいただいた、アカヒレさん6匹。肉食魚のエサ用として売られていたせいか状態があまりよくなく、2匹は来てすぐに尾ぐされで死んでしまい、4匹が残っていました。そして2ヶ月ほどたったとき、1匹の動きがおかしいのに気付きました。ちゃんと泳げず、水流に負けているようなのです一度は隔離しようと思ったのですか、外傷はなく、他にうつる様子もないので、そのままにしてみることに。ただ、流されて辛そうな [続きを読む]
  • アンモニア中毒??
  • 仕事が忙しくなり、すっかりご無沙汰してますみなさんのブログにも伺えず、本当にごめんなさいその後の我が家の水槽ですが、悲喜こもごもです。まず、ビン詰めのチビ2匹。この子達は、しばらくゴールデンちゃんの水槽にビンごと浮いておりましたどつけない仲間に興味深々のゴールデンちゃん。この子達は、すでに隣にあるアカヒレ水槽に引越しずみ。いまは元気に泳ぎ回ってます。そして、謎の病の唯一の生き残りであるゴールデンち [続きを読む]
  • 久々のビン詰めアカヒレさん
  • 昨日は久々に水景工房さんを訪問。水槽のフタを買って会計しようとすると、レジのそばにビン詰めのアカヒレさんがいるではないですか?小さめのジャムのビンくらいの大きさのビンのなかに、チビヒレが2匹。「そろそろ大きな入れ物に移してあげないといけないんですよね」と店長さん。店長さんのことだから、ちゃんと広い場所に移してもらえるんだろうなーと思いつつ、ついつい買って来てしまいましたどの水槽に移そうかなと、まず [続きを読む]
  • ロージー夫妻
  • 久々、60cm水槽のお話です現在ここにいるのはロージーテトラ2匹イエローファントムテトラ3匹オトシンクルスネグロ2匹アフリカンランプアイ4匹ミナミヌマエビとラムズ数匹水も安定しており、いまのところは安泰テトラたちは、1番大きなロージーテトラ♂を中心に、なんとなく群れてます。種類は違ってもテトラはテトラなんですかねいままでアカヒレさんと普通のテトラしかいなかったので、ちょっと熱帯魚っぽい魚たちに大満足です写 [続きを読む]
  • その後のゴールデンくん
  • 謎の病の原因はいまだ解明できておらず、結局昔からいたアカヒレさんは、ゴールデンくん1匹となってしまいました。でも、最後に具合が悪くなり、回復してからはや1カ月。いまのところは再発する様子もなく、元気いっぱい。水も0.3パーセントの塩水から、少しづつ真水に戻しました。あと実践したのは、水温を下げてみること。27-28度くらいあったところを、ファンで24-25度くらいにさげました。これは、病院から水温を下げてみては [続きを読む]
  • 診察の結果
  • さてさて、早速朝から行って来ました、動物病院待合室は当然ながらワンコがいっぱい。そんななか、私のゴールデンくんは虫カゴに入って袋の中。元気に泳いでます。2日ほど前まではほぼ動かないでじっとしていたのに、また元気に嬉しいながら、定期的に不調になる原因を何とか突き止めたい!!というわけで、いよいよ診察です。台の上に乗せられたゴールデンくん。先生がいろいろ聞きながら、ゴーグルのような拡大鏡で見てくれます [続きを読む]
  • お魚の病院発見しました!
  • いまだ謎の病と闘い中の我が家ですが、とうとう残った子は1匹、ゴールデン君だけになってしまいましたそんな彼もまた再発し、塩水浴中。万策尽きてネットを調べていたところ、なんとお魚も診てくださる動物病院が家から歩いて5分の場所にあることがわかりました!まさに灯台下暗しお魚の治療は事前にお電話を、とのことだったのでお電話したところ、優しそうな先生ご自身が詳しく話を聞いてくださいました。お魚や水槽にもお詳し [続きを読む]
  • コッピ―の会社が倒産していたようですね
  • 北海道でコッピ―を買い、育てていた友達と最近瓶詰のアカヒレさんを見なくなったねーと話していたのですがふとニュースを見ていたら、このコッピ―を発案・販売していた(株)ぶらっさむ が昨年11月に倒産していたことを知りました私自身、この瓶詰でアカヒレさんに出会ったわけですがとても活動的で、本来4?ほどまで成長するアカヒレさんをあんなビンに詰めて売っている商法に憤りを感じていたことも確かですこの会社に勤めてい [続きを読む]
  • 60cm水槽立ち上げました
  • 水槽デビューは20cn、その後30、36、45とサイズアップし、とうとう60cm水槽を立ち上げましたといっても、実はセットしたのは1か月以上前。水もできたようなので、本日お魚第一弾をお迎えしました。いまはまだ様子見ということで、レッドファントムテトラ2匹と、アフリカンランプアイ6匹のみというわけでまだパラパラした感じですが、だいぶ水槽らしくなってきました!ADAで揃えたため、カッコいいですが、お財布には優しくない感 [続きを読む]
  • 覚悟
  • 謎の病の特効薬と思われたトレマゾルですが、症状が進んだお魚にはあまり良くないのか、その後2匹が死んでしまいましたまだ塩水浴だけしてた方が良かったのか、正解がなんなのかは分かりません残った子はあと5匹。4匹は元気ですが、1匹は厳しそうです1年近くこの病と闘ってきましたが、結局は塩水浴も対処療法でしかなく、完治はしないのかなと思い出しました。今はもう、あらゆることを覚悟して、できることを全力でやっていくし [続きを読む]
  • 許せなかった話に
  • 病気のお魚を池に放したという知人の話を書いたところ、たくさんのコメントをいただきました。やはり私のブログ友達のみなさんは、常識のある方ばかりですね私も生き物を飼う責任を常に忘れず、最期までうちの子たちの面倒を見続けたいと思いますそんなわけで、今回の画像は、ゴールデンくんのかわいい正面顏に続き、かわいい後ろ姿です [続きを読む]
  • 許せなかった話
  • 今日はもう一つ愚痴を...ちなみにここ1年、可愛がっていたアカヒレがことごとく死んでいき、本当に辛い日々でした。最後の最後、もう泳ぐ力もなく地面に横たわり、それでも少しでも安全な場所に這うように移動し、生きようと必死に頑張り、でも力尽きていく姿を何度も見てきました。瀕死の状態のまま、数日間。死んでしまったかな、と思うと、まだ辛うじて呼吸をしている。そんな姿を見ているのは本当に辛かったですが、涙を飲ん [続きを読む]
  • またもや....
  • なんとなく餌食いが悪い2匹をトレマゾル浴。やはりノーマルの方は再発してるようですねしかし、一か月の塩水浴とトレマゾルをもってしても完治できない見えない敵。ある意味天晴れだなと思いますネットで見ると、餌を吐き出し、痩せ、外傷はないというアカヒレの症状にお困りの方は多いよう。テトラには全くうつらないことから、コイ科のアカヒレ特有の病気なんじゃないかと思います。とうわけで、またもや隔離病棟入りの2匹。ト [続きを読む]
  • 具合の悪いお魚にビニールベッド
  • 我が家の塩水浴水槽。現在はトレマゾル後も調子が今ひとつのコと、本水槽に戻したものの、やや怪しいゴールデンちゃんの2匹が暮らしてますゴールデンちゃんの方は元気なのですが、どうやら大きな粒餌を吐き出しているようなので、念のための塩水浴です。一方もう一匹は、回復に向かってるのかどうなのか、微妙な状況。ブラインシュリンプはなんとなく食べているようですが、食いつきは良くありません。さらに1日の半分は水面でバ [続きを読む]
  • いまのところは元気です
  • トレマゾルで元気になり、本水槽に戻ったアカヒレさんたち。寄生虫症でだいぶ死んでしまい、残りは6匹だけになってしまいましたでも、多分それでもマシな方で、何もしなければきっと全滅していたと思います生き残った子もまだ安心できませんが、いまのところ1匹を除き、元気そうです。その1匹がこちら。トレマゾル浴明けで、水面に浮いたまま。まだ調子が悪そうです。ちょっと心配そして本水槽の方は、みんなの縄張りが決まって落 [続きを読む]
  • 謎の病の救世主、トレマゾル導入!
  • 我が家を半年あまり続いている、アカヒレさんの寄生虫によるエラ病。いろいろ調べたところ、ドイツのセラ社が販売しているトレマゾルという薬がよく効くそう。しかし、残念なことにこの薬は日本では販売していませんというわけで、ヤフオクでにて、個人輸入している方から購入しちゃいました。何と6500円と高額ですが、それで治るなら...。届いた薬がこちらです。お魚には負担なく、濾過や水草にも影響を及ぼさず、寄生虫を駆除し [続きを読む]
  • 久々にチビエビ誕生
  • 水槽をみていたら、小さく動くものがよくよく見ると、ミナミヌマエビの稚エビでした。抱卵ママの卵がなくなったなーと思っていたのですが、どうやら無事誕生していたようです。写真中央、石の下にちんまりいるのですが、見えますでしょうか?こちら、拡大写真ですソイル二つぶ分くらいのおチビさんながら、しっかりエビの形をしています。今日外部濾過の掃除をするべく発泡スチロールの箱に濾過内の水を出したところ、フィルター [続きを読む]
  • お魚ミルフィーユ
  • 今日はお料理の話?と見せかけて、やはりアカヒレさんの話題ですまた具合の悪いコが出たので、現在塩水浴中。具合の悪いコは塩水浴開始当初は水面でジーッとしていることが多いのですが、ちょっとつらそうなので、ゆっくり休めるようにショップでお魚を買ったときにくれるビニール袋を折って、水面に浮かべてあげましたすると早速折り目に入り、まるでお魚ミルフィーユのようにみんな早く良くなってね [続きを読む]
  • アカヒレのケンカ対策にクリアファイル??
  • さて、たまには病気以外のお話も少数のアカヒレ飼育では、アカヒレ同士のケンカに悩まされるケースも多いと思います。かく言う我が家でも飼った当初は、1匹がジャイアン化し、地の果てまでも他のコを追いかけ回すという状況に頭を悩ませておりました。アカヒレさんは縄張り意識が激しいお魚なので、ケンカは避けて通れません。特にオスがいる場合は大変で、見ていてもハラハラしてしまいますそして、そんなお悩みに新たな解決策が [続きを読む]
  • 最近の塩浴水槽
  • 相変わらず、謎の病を繰り返している我が家。しかし最近は病の対応にすっかり慣れ、病の子は即座に塩浴し、回復させることができるようになりました。おそらく原虫によると思われるこの病。一見元気そうなコでも、結構油断できません。なぜなら、餌にも俄然食いついているのに、実は飲み込めずに後から吐き出していることが多いんですこういう子は痩せてきてようやく病に気づくことも多かったのですが、最近はよく観察しているた [続きを読む]
  • アカヒレ謎の病 正体は吸虫症??<後編>
  • さて、このタクチロギルス症・ギロダクチルス症(吸虫症)が原因だと思った理由は、症状が当てはまる以外にもいくつかあります。それは、以下…。1)いったん治っても、また罹る  →タクチロギルス症・ギロダクチルス症は原虫が原因なので   成虫が死んでも、生体の中の卵や水槽中で休眠状態の虫が   数週間後にまた魚に取りつく可能性がある2)水質が悪くなくても罹る・エビは元気  →水質悪化も引き金にはなるらし [続きを読む]
  • アカヒレ謎の病 正体は吸虫症??<前編>
  • こんにちは。みなさんGWはいかがお過ごしですか?またもやすっかりご無沙汰しております。。みなさんのブログにも訪問できず、心よりごめんなさい。。わが家の水槽では、ここ数カ月、いまだぽつぽつと発生するアカヒレがエサを食べなくなる「謎の病」と引き続き闘っております。この謎の病の症状は以下・・・1)隅っこで1匹だけじっとしている2)エサを食べない、もしくは食べても吐き出している3)だんだん痩せ、尾を上に [続きを読む]