iccafe さん プロフィール

  •  
iccafeさん: HOME DISPLAY 飾るを楽しむインテリア
ハンドル名iccafe さん
ブログタイトルHOME DISPLAY 飾るを楽しむインテリア
ブログURLhttp://www.home-display.com
サイト紹介文icがつくるインテリアコーディネート・デザインのコミュニティです。 飾るを楽しむインテリア
自由文インテリアコーディネート・デザインのコミュニティです。
現役のインテリアコーディネーター・デザイナーが集まって主に海外のインテリアデザイン・コーディネート・ディスプレイの情報を収集し、仕事や暮らしに役立つようにシェアしています。

住宅向けのインテリア・雑貨ディスプレイのサイト
http://www.home-display.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/12/29 18:45

iccafe さんのブログ記事

  • コンソールデコレーションー クラシックモダン ー
  • テーブルランプ、コンソールの下のスツール共にシンメトリーに配置。安定感のある配置を重ねる事で、より落ち着いたクラシカルな印象となる。今回のデコレーションは伝統的なデコレーションを近代的にアレンジし、調和のとれたデコレーションにするクラシックモダン。デコレーションのベースとなるコンソール、額縁の色をブラックにして、そのほか小物は白、クリアで統一をして抜け感を出しながら、無彩色コーディネートでモダンに [続きを読む]
  • 本棚の飾り方 本の並べ方のコツ
  • 本を買うことがめっきり少なくなりました。ネットの情報で代替できることだったり、電子書籍でダウンロードしたりといった手段に置き換わったりしてきましたが、モノとしての本に魅力を感じる人も多いはずです。インテリアの世界において本というのは知性を象徴する重要なデコレーションのエレメントです。そんな本を使って本棚をより魅力的に見せる飾り方のコツを紹介します。積み重ねて置く棚の中で本を横に積み重ねるというのは [続きを読む]
  • コンソールデコレーション ー ビーチスタイル ー
  • コンソールテーブルの上にシンメトリーに配置された大きめなテーブルランプが主役のデコレーション。テーブルランプと壁掛けの丸い鏡の配置で三角形を作り、シデコレーションに安定感を出している。アメリカ西海岸のシーサイドコテージをイメージして、ナチュラルで落ち着いた大人のデコレーションに。テーブルランプは陶器製のものをセレクトし、重みを出し落ち着いた印象にする。陶器の部分にはサンゴ礁の模様が入っており、可愛 [続きを読む]
  • Paris メゾンエオブジェ 2017/1月 レポート①
  • 今年の”Maison et Objet” 1月の視察に、初めて行って参りました!半分観光のような視察旅行ですが、写真を中心にレポートしてみたいと思います。今のヨーロッパのインテリア事情を簡単にご紹介できれば、また9月の同イベントに参加される方へイベントの雰囲気をお伝えできればと思います。豆知識<Maison et Objet とは?>年に2回、1月と9月に開催される見本市。インテリアに関するデザインの見本市の総本山と見なされている。 [続きを読む]
  • clip:コンクリートと古材の寝室
  • Interior Design & Architectureさん(@homeadore)がシェアした投稿 古材風のフローリングの床と、コンクリート打ちっ放しの天井との組み合わせが新鮮なベッドルームです。どちらもラフさを感じさせるハードな素材ですが、モダン寄りのコンクリートの冷たい印象を和らげる効果が古材風のフローリングにはあります。そのためモダンデザインでありがちな緊張感を適度に抑えて寝室らしいリラックスできる雰囲気を醸し出しています。床 [続きを読む]
  • プランターにペーパーバッグ
  • 紙袋にプランターを入れて飾ります。紙の折れ目の質感、ラフな雰囲気がカジュアルな部屋の飾りによく合いますね。ちょっとクタッとして形が定まらないことと、鉢などと比べて軽く見えることが特徴です。鉢には据え置きで重いものというイメージがありますが、紙袋にはショッピングのイメージがあります。とりあえず持ち帰るまでの梱包、というのがペーパーバッグの本来の役割です。とりあえず買って来てそのまま置いてあるという無 [続きを読む]
  • おうちカフェの飾り方
  • 家にいて、仕事や家事の合間にはちょっとお茶を淹れてゆっくりしたい。でも、隙間時間にわざわざキッチンまで行くのは億劫で、ましてや洗い物なんかが残ってたりするとテンションまで下がります。キッチンまで行かずともお茶が飲めるような、部屋の中にも、ちょっとした喫茶コーナーがあるといいですよね。ホッとする気持ちを演出する家の中の小さなカフェ。コーヒーマシンもちょっと凝ったもの。器も専用に買い集めたもの。気持ち [続きを読む]
  • 夏のインテリア
  • 今年は季節外れの猛暑日が多く、梅雨を迎える前から真夏日。インテリアの衣替えも例年よりも早めにして、早めの夏を楽しもう。涼しげなカラーを差し色にカラーコーディネートをしよう。白い砂浜にブルーの海を連想させる、白に紺、ブルーの配色は定番中の定番色。海に流れ着いた流木を連想させるような白木色のアイテムをプラスして、質感の違いでインテリアにリズムを作ろう。クッションカバーや絵など、小物類を中心にライトブル [続きを読む]
  • clip: ゴールドのアートを中心にしたコーディネート
  • 白と腰の高さまでグレイッシュなパープルで塗り分けられたツートーンの空間に、ネイビーブルーの家具が合わせられています。これだけでは壁と家具の色に関連性はあまりありません。ここにゴールドを持ってくる事でこの部屋の色彩は一気にまとまりを見せて行きます。ブルーもパープルもゴールドに対しては補色(反対色)に近い関係です。補色の対比は強いコントラストを生み出して、反対側の色を最大限際立たせます。この部屋は初めか [続きを読む]
  • ピンクとグレーのコーディネート
  • インテリアの色を選ぶときにテーマカラーを決めると良いとよく言われますが、そうやって単純に一色を決めてしまうと、そのテーマカラーの一色でひたすら全てのエレメントを揃えてしまうという事になりがちです。部屋を一色に揃えるのはどちらかというと極端なコーディネートになってしまいますし、そうなってしまうことを恐れて逆に全てを無難な色にまとめてしまうのも勿体無いことです。テーマカラーは何色にするというよりも、何 [続きを読む]
  • ピンクとグレーのコーディネート
  • インテリアの色を選ぶときにテーマカラーを決めると良いとよく言われますが、そうやって単純に一色を決めてしまうと、そのテーマカラーの一色でひたすら全てのエレメントを揃えてしまうという事例もあります。部屋を一色に揃えるのはどちらかというと極端なコーディネートになりがちですし、そうなってしまうことを恐れて逆に全てを無難な色にまとめてしまうのも勿体無いことです。テーマカラーは何色にするというよりも、何色と何 [続きを読む]
  • Q&A フローリングを黒にしたい
  • home-display.comではサイトをご覧いただいている皆様からの質問にお答えしています。Q.今ハウスメーカーにお願いしようとしているものです。黒い床が希望なんですが、担当のハウスメーカーでは黒い床は厳しいとのことです。写真で見て、理想の形に近かったので連絡してみました。何かいい方法はありませんでしょうか?A.ハウスメーカーの仕様を変えるのは難しいと思いますが、後から手を加える方法もあります。既存床の上から貼る [続きを読む]
  • 名作チェアを子供部屋に置いて
  • 世界中で愛されている名作チェア。洗練された美しいデザインは、いつの時代も古くなる事なく、存在感を放つ。そんなチェアは子供部屋に置いて、子供っぽくなりすぎたり、いまいち決まらない部屋をセンスアップさせたい。【イームズ シェルサイドチェア】白を基調とした部屋にイームズチェアの代表作のシェルサイドチェアとテーブルのキッズサイズをおく。色、素材など種類が豊富なシェルサイドチェアであえて部屋の基調色の白を選 [続きを読む]
  • 北欧モダンにあうデコレーション -ヒンメリ-
  • フィンランドの伝統的な装飾、ヒンメリ。麦わらに紐を通して多面体を作り、天井から下げる。古代ヨーロッパで行われていた冬のお祭りヨールの装飾品ヒンメリが、現代の北欧モダンなインテリアによく似合い注目されている。古代ヨーロッパでは麦わらを使って作っていた装飾。色は麦わら色(茶系)だったが白と黒のモダンなインテリアに合わせて、黒くアレンジされている。多面体が重なり合う事で、モダンでありながら、華やかな印象と [続きを読む]
  • 黒い枠のガラス戸で区切る
  • 部屋を区切る扉をガラス扉にするのが人気ですね。ガラスにすることで目線が向こう側の部屋まで抜けて広がりが感じられます。完全に別の空間にしてしまうのではなく、扉の向こう側の気配を感じさせ、雰囲気のつながりをもたせつつ、機能的には区切っておくという、開放性を持たせた間仕切りかたです。SOHOまたはブルックリンとも呼ばれるインダストリアルスタイルの流れを汲み、倉庫を改装して住んでいるようなハードで男性的なイメ [続きを読む]
  • シューズキャビネット上の飾り方
  • 玄関に置かれるシューズキャビネット。薄型のタイプも多くでてきていて、スペースに限りがあるエントランスにも置くことができる。薄型のタイプでも、キャビネットの上は飾り棚としても使える。来客をお迎えするエントランス。ちょっと飾って、おもてなしに、住んでいる人も便利に活用して見よう。シューズキャビネットの脇に姿見を壁掛けする。靴を履いて全体のコーデをチェックする時、お出掛け前の身だしなみチェックに必要な姿 [続きを読む]
  • グレーフローリングでスカンジナビアンスタイルをつくる
  • 白い壁を基調にシンプルで自然素材を取り入れるナチュラルなインテリアスタイル、スカンジナビアンスタイル。日本でも人気のあるスタイル、北欧モダン。今回は、そんなスカンジナビアンスタイルのフローリングの色をグレー色にしたインテリアデコレーションに注目してみる。https://home-display.tumblr.com/post/158793207494/whiteminimal-you-are-prettier-than-kylie-jenner 壁は白くモールディング等の装飾を一切施さず、曲線 [続きを読む]
  • イースターデコレーション
  • 2017年のイースターは4月16日。本来、キリストが復活をした日をお祝いするとともに、季節が冬から春に変わることをお祝いする祝日。そろそろ春の到来を感じさせるデコレーションを楽しんでみよう。春と言えば、桜や梅の花。淡いピンクの花びらで柔らかい印象に。卵やうさぎのモチーフを添えて、イースターらしさをプラスして。高低差をつけて鏡を中心にUの字型になる様に小物を配置すれば、横長のスペースで飾る場合、まとまり感 [続きを読む]
  • パーラービーズで部屋を飾る
  • おもちゃ売り場やDIYショップで見かけるパーラービーズ。専用のボードにビーズを並べて、アイロンで温めるとビーズとビーズがくっついて、アクセサリーやキーホルダーなど作ることができる。子供でも楽しめるもの。作り方が簡単だからこそ、DIYで室内を飾って楽しんでみよう。モノトーンの台紙にパーラービーズで作った雪の結晶やハート型を乗せる。上写真は招待状のアイデア写真だけど、シルバーや黒、モノトーンの額に入れて壁 [続きを読む]
  • 卒業パーティーをインテリアで盛り上げる!
  • 卒業のシーズン。新たな旅立ちとお別れの季節。共に過ごした時間を思い返し、別れを惜しみながら、最後のパーティーを開く。数年たって再会した時にも話題に上がるような印象的なパーティーにしたい。サービステーブルまわりをデコレーションしよう。黒い布とペーパークラフトで手作りできるお手頃デコレーションでも、配色、バランスで、安っぽくならない。ゴールドと黒のコンビネーションで大人っぽく、高級感を出そう。ペーパー [続きを読む]
  • 2017年 トレンドカラー インテリアデコレーション
  • pantoneが発表した今年のトレンドカラーは、「greenery」。春芽吹く、新芽の黄緑色。晴れやかで初々しく、この色を見ていると心が晴れ渡るよう。春が待ちどうしく思えるようなこの色は、pantone曰く、「生命を表すGreenery。情熱と活力の象徴」インテリアデコレーションにもトレンドカラーを取り入れてみたい。少し落ち着いたお抹茶色のgreeneryは白をメインカラーとするインテリアの差し色として使う。このインテリアのポイントは [続きを読む]
  • 大きなペンダント照明を吊す
  • 大きなペンダント照明を下げることで印象的なインテリアに仕上げる。最近、取り入れられることが多くなってきたこの手法。日本の大手照明メーカーも大きなペンダント照明をラインナップしてきているから、是非、挑戦してみたい。ダイニングテーブルの上に大きなペンダント照明を下げる。ダイニングテーブルと同じ幅になる様に同じデザインのペンダント照明を下げる。ペンダント照明のデザインはシンプルに、お椀をひっくり返した様 [続きを読む]
  • 板張りの壁
  • 一部の壁クロスを柄や色を変えてアクセントをつける方法は、最近ではスタンダードとなってきている。クロスの切り替えで十分印象は変わるけど、質感も変えれば、更に、印象的なインテリアになる。石、タイルなど、材質は色々あるけど、重くなりすぎずに質感、色共にアクセントとして変えたければ、板張りがいい。木質の自然な温かみを加えたインテリアは深みのあるインテリアとなる。【ベッドヘッド】west elmベッドヘッドがくる壁 [続きを読む]