gabby さん プロフィール

  •  
gabbyさん: colorfuldays by gabby
ハンドル名gabby さん
ブログタイトルcolorfuldays by gabby
ブログURLhttp://ameblo.jp/gabby0903/
サイト紹介文宝塚歌劇大好き、街歩きカフェめぐり大好き、映画、ハリウッドセレブ大好きなMrs.gabbyのお気楽な日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2013/12/29 23:17

gabby さんのブログ記事

  • 「2days」 DVD
  • 1996年アメリカロスアンゼルスで起きた1つの殺人事件をきっかけにそれに関わる殺し屋、刑事、被害者‥たちの2日間を描いた群像劇基本的にはシリアスなストーリー展開なのですがコメディの要素が多分にあってクライムコメディといった感じですもともとは女性が保険金目当てに元夫の殺害を殺し屋に依頼した1つの殺人事件で他 [続きを読む]
  • 細雪 明治座三月公演
  • 23日11:00公演観劇しました舞台もお着物も女優さんたちもすべてが美しく雅で耽美な谷崎の世界に引き込まれました性格も考え方も違う4姉妹の生き方が制限ある時間の中に巧みに描かれていますそれぞれに見せ場がありそれぞれの喜びや悲しみや決意‥人生のドラマが観るものに共感を与えそして家族という切っても切れない絆のもとラストの圧巻の桜のシーンへ素晴らしかったです〜壮さんの妙子は本当にハマリ役!しつっこいようですが [続きを読む]
  • 明治座
  • 明治座です!11時から「細雪」観劇です壮さんの妙子!楽しみです出演者ののぼりが立っています逆光だったため 裏側ですみません‥ [続きを読む]
  • Va bene 吉祥寺
  • 東京で桜の開花が発表された21日冷たい雨が降る寒い一日でしたが夜、吉祥寺の「ヴァベーネ」へ byお店井の頭公園の目の前「いせや」さんの向かいです!吉祥寺で又イイお店発見です〜肉バールということで熊本のあか牛はじめ厳選されたお肉のメニューが豊富でお肉だけではなく契約農家から取り寄せ [続きを読む]
  • デミカツサンド
  • さて4日間の旅を終え東京へ戻ります〜岡山のB級グルメデミカツのサンドイッチデミカツサンドと共に新幹線に乗りました「サンドイッチハウス マミー」さんのものですデミカツは頂く時間がなかったので駅でこちらのサンドイッチを見つけて思わず購入〜サックサクのカツにたっぷりのキャベツの千切り甘いデミグラスソース結構なボリュームですが充実の旅を締めくくるのに相応しいほど絶品でした! [続きを読む]
  • 後楽園と岡山城
  • 倉敷より岡山に行き新幹線で帰ります!岡山でちょっと時間があったのでせっかくだから‥と後楽園と岡山城まで行ってみましたこちらも学生時代に来たけどあまり覚えていなくて‥路面電車に乗りました!美しい〜川のある街っていいですね!後楽園広い芝生や池、築山が水路で結ばれていて緑と水が印象的な回廊式庭園でした広々とした明るく開放的な雰囲気です岡山城は別名烏城カラスの羽のような黒壁がキリッとした美しさです青い空 [続きを読む]
  • 倉敷国際ホテル
  • 倉敷での宿泊は倉敷国際ホテルです前回もこちらに宿泊したのですが大原美術館に隣接という絶好のロケーションに加えクラシックな雰囲気ちょっとレトロで懐かしく大好きです!特にロビー棟方志功の大版壁画「人類より神々へ」が飾られていてその重厚感圧倒的な存在感ですお部屋も古さは感じますが清潔でゆったりしていて落ち着けます地ビール「独歩」嬉しいサービス!頂きます〜 [続きを読む]
  • つる形 倉敷
  • 美観地区の歴史ある料理旅館「鶴形」の「お食事処つる形」でランチを頂きましたこちらの「鯛茶漬け」が絶品と評判なのでぜひ頂きたく!鯛茶漬け厚みのあるふっくらした鯛は胡麻だれの下味がしっかりついていてそのままでも美味しいです3分の1ほど頂いてお茶漬けで‥鯛の出汁と胡麻だれが合わさって奇跡的な美味しさ!副菜も上品なお味で美味しい〜とっても満足でした! [続きを読む]
  • 大原美術館
  • 倉敷訪問の最大の目的は大原美術館です学生時代何度か来ていますがこの年齢になった今じっくり観てみたいとかねてから思っておりました本館、分館、工芸・東洋館児島虎次郎記念館‥と4館鑑賞する事ができます充実し過ぎていて2日間かけて鑑賞しました本館は西洋近時代の絵画と彫刻が展示されていますエル・グレコの「受胎告知」はじめモネの「睡蓮」や「積みわら」ゴーギャンの「かぐわしき大地」モロー、ロートレック、セザンヌ [続きを読む]
  • 町家 三宅商店 倉敷
  • 本町通りの「三宅商店」で一休み!美観地区で人気のカフェの1つです古い町家をリノベーションしていますがもともと日用雑貨・荒物の卸売店だった名残がそこここに残っています「三宅商店」という店名も当時の屋号をそのまま使っているとか‥チーズケーキとコーヒー塩バニラのチーズケーキ濃厚で美味しい!ほっこり落ち着ける空間です〜 [続きを読む]
  • 倉敷 美観地区
  • 倉敷の観光の中心美観地区冬枯れの雰囲気は否めませんがそれでも白壁の蔵町は日本情緒たっぷりで多勢の観光客で賑わっていましたアイビースクエアカイヅカイブキは見事ですがアイビーが‥心痛めたのですが冬だからですよね?夏場にはあの青々とした蔦になるらしいです夜の雰囲気が素敵ですライトアップされ浮かび上がる大原美術館幻想的です! [続きを読む]
  • 阿智神社 倉敷
  • 倉敷の美観地区の先に阿智神社の石段があります鶴形山の頂上にある拝殿までは米寿坂、還暦坂、厄除坂と登っていきます海上交通の守護神として信仰されている阿智神社拝殿の天井には羅針盤の絵が描かれていました眼下には甍の波と白壁の倉敷の町が広がっていますなぜか清々しい気分になります [続きを読む]
  • せんべや 倉敷
  • 倉敷に着いてその足でお好み焼き鉄板焼き「せんべや」さんへB級グルメ大好きな私は倉敷では絶対ココ!と決めていました〜お目当は「ヤキニクライスホルモン」!ライスの上にレタストロットロの卵ぷりぷりのホルモンそして甘辛〜いタレとマヨネーズがかかっています!これで美味しくないわけはありません〜絶品でしたでも思ったより小ぶり見た目の可愛らしさもありガッツリという感じではないです店内は普通の家っぽい?従業員の方 [続きを読む]
  • 倉敷へ
  • 尾道から山陽本線で倉敷へ1時間ほどのんびり鉄道の旅です卒業証書を抱えた袴姿の女子学生がたくさん乗ってきました 暖かな陽射しに包まれて春っていいですね倉敷に到着〜 [続きを読む]
  • グリーンヒルホテル尾道
  • 今回尾道での宿泊は「グリーンヒルホテル尾道」正直あまり選択肢がなく(すみません〜)駅前という立地尾道水道に面している‥という点で選んだのですが結果的には良かったですアメリティなどに豪華さはないしお部屋も最低限シンプル(お値段を考えるとこれも仕方ないですが)とっても清潔ですし何より窓から尾道水道を眺められる眺望!これは何よりにも代え難いと思いました朝は太陽の光が水面を輝かせ夜は船の灯りが暗い海を照 [続きを読む]
  • ONOMICHI U2
  • 3日目の尾道も良いお天気〜朝、海岸沿いをお散歩「ONOMICHI U2」は倉庫をリノベーションしたとってもオシャレな建物サイクリストのためのショップやホテル、レストランなどの複合施設という事ですがもちろんサイクリング関係なく利用出来楽しめます〜「THE RESTAURANT」で朝食を頂きました店内もモダンでシンプルで素敵〜朝食もオシャレ〜「Butti Bakery」の焼き立てのパン最高に美味しい!私はセットメニューを頂きましたがビュ [続きを読む]
  • 尾道ラーメン たに 駅ビル店
  • 結局尾道ラーメン2回といいますか2軒行ってしまいました‥この日は駅すぐの「尾道ラーメン たに」さんへ最初の夜に行った「たまがんぞう」の店長さんイチオシのお店ですぎっしり所狭しと浮いている背脂‥一瞬ビックリしますが醤油ベースのスープのあっさり感と背脂のこってり感が調和が取れていて尾道ラーメン美味しいですね!「朱華園」とはほとんど同じに感じました(私には‥です)駅前ですし「朱華園」ほど並ばないので時間が [続きを読む]
  • 尾道古寺めぐり
  • 生口島から尾道に戻りそのまま古寺めぐりへスタートは駅前の林芙美子像です!持光寺 光明寺 宝土寺 丁寧寺‥1番東にある浄土寺まで行ってみました線路のすぐそばに急な階段目の前は尾道大橋疲れたけど達成感!(笑) [続きを読む]
  • わか葉 瀬戸田
  • 帰りの船の時間まで少しあったのでこちらでお昼を頂きましたわか葉あなごとタコ料理のお店あなごが蛸かで迷うとこですがここは無難に「あなご重」を頂きました淡白ですがコリコリっとした歯応えが美味しいです!再び舟で尾道へ帰ります〜 [続きを読む]
  • 平山郁夫美術館 生口島
  • 生口島の瀬戸田にある平山郁夫美術館和風の趣ある佇まいです美しく手入れされた庭園木の温もりが感じられる館内ほっと出来る落ち着いた空閑です!シルクロードで有名な平山郁夫ですが故郷であるここ瀬戸内海の風景もたくさん作品として遺しておりますしまなみ海道の開通を記念して描かれたという水彩素描画「しまなみ海道五十三次」は昨日今日目にしてきた景色の数々なので興味深く観ることが出来氏の故郷へのオマージュを感じる [続きを読む]
  • 生口島へ
  • さて2日目も快晴〜しまなみ海道を船で生口島へ今やサイクリングのメッカしまなみ海道(自転車に乗れない私には関係ないですが‥)バス便もあり陸路という選択肢もあったのですがあまりに良いお天気波も穏やかな瀬戸内海船で渡る事にしました旅行者というより地元のかたの交通手段といった感じでしたどこまでも青い空と海‥40分ほどで生口島瀬戸田港に到着!瀬戸田の商店街静かで落ち着いた町並み名産のレモンが店先に並んでいます [続きを読む]