amiba kiyora さん プロフィール

  •  
amiba kiyoraさん: 網葉きよら
ハンドル名amiba kiyora さん
ブログタイトル網葉きよら
ブログURLhttp://kiyoraamiba.blogspot.jp/
サイト紹介文極貧生活者による自作小説+電子書籍+極貧時に役立つ情報、を掲載しております。
自由文電子書籍やセール情報、そして極貧生活まで、世の中に巣くう「飽き」と対峙するブログ。
自作小説を発表しつつ、電子書籍販売も行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2013/12/30 07:10

amiba kiyora さんのブログ記事

  • 最近の電子書籍事情
  • 最近の電子書籍事情「日本経済新聞」さまのサイトへ一部引用 世界のコンテンツ市場において最も規模が大きいのは、今なお活字メディアだ。 なかでも成長が見込まれるのが電子書籍。この4年間で世界の市場は急拡大し、とりわけ新興国の伸びが著しい。 発展途上国でも通信網の普及とともに身近になり、紙よりも携帯端末の画面で「本」を読む日常が広がりつつある。 読書の未来の姿をデータで探る。感想日本経済新聞さまのサイト [続きを読む]
  • 月イチ宣伝にて失礼します。
  • 月イチ宣伝にて失礼します。日本独立作家同盟様主催の電子書籍「月刊群雛3月号(2014年)」に、私こと「網葉きよら」の短編、「ありったけのマーマレード」のご掲載を頂いております。こちらの月刊誌は、様々なインディー作家が集結し、色とりどりな作品を発表している、かなり珍しい電子書籍となっております。気になる販売サイト情報ですが、日本独立作家同盟様のご尽力により、様々な電子書籍サイトにてお取り扱い致してお [続きを読む]
  • 電子書籍と紙媒体の読書量
  • 電子書籍と紙媒体の読書量「exciteニュース」さまの記事へ一部引用Q1.あなたはどの端末を使用して電子書籍を読みますか どの端末を使用して電子書籍を読むかを聞いたところ、全体で最も多い回答は「スマートフォン」となり61.3%が回答した。 性別で比較をすると、男性で最も多くの方が回答したのは「パソコン」となり58.3%が回答した。 しかし女性は「スマートフォン」が最も多く65.0%が回答している。男性はスマートフォンとパ [続きを読む]
  • 中編小説「わらしべ弱者」 無料ですよ!
  • 中編小説「わらしべ弱者」 無料立ち読み。中編小説「わらしべ弱者」が、BiB/iさん(縦書き仕様、拡大可能、ふりがな付)にて閲覧出来るようになっております。PCでご覧の方は、ブラウザ「chrome,safari」対象となります。スマホでご利用の方もお読み頂けます(全機種は確認しておりません)。本編丸々掲載しておりますので、この機会にぜひどうぞ!なお、ブログバージョン(横書き)をご希望の方は、下の画像 でよろしくお [続きを読む]
  • 網葉きよらブログ記事 累計ランキング 第11回
  • 網葉きよらブログ記事 累計ランキング 第11回今まで掲載した700以上の記事の中で、上位の10記事をこちらで発表させて頂きます。各順位に掲載している画像を して頂ければ、該当記事へ飛ぶようになっております。ちなみに、凡その数字を掲載致しておりますので、ご了承下さい。って、ほぼ映画ランキングなんですけどね。第1回ランキング記事はこちらから。第2回はこちらからどうぞー。第3回はこっちで。第4回は [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます!
  • あけましておめでとうございます!2017年度も何卒よろしくお願い申し上げます。また、書き溜めしたものがたくさんあるので、今年は新作小説をバリバリ発表したいなと思っている次第です。本年度も懲りずにお付き合い頂ければ幸いです。それでは、また! [続きを読む]
  • 今年もお世話になりました!
  • 今年もお世話になりました!というかですね、風邪、頭痛、歯痛のトリプルスリーで年俸アップやったね山田くん! 状態でしたわ。薬飲んでも効果ないし、食べ物は食べられないし、あからさまに体力ゴリゴリ削られていくのが分かるほどでした。いやあ、何も出来ないってキツイですね。一応思考力は残っていたので、といっても痛みと熱にうなされながらのものですが、その残存勢力にてとにかく宇宙について考えていた次第。その熱と痛 [続きを読む]
  • 頭痛はすべてを飲み込む
  • 頭痛はすべてを飲み込む持病の偏頭痛ですわ。何をやろうとしても、クスリを飲んでも、小説考えても、すべては頭痛という不可解な存在によって妨げられる。結局のところ、良い小説を生むには、身体がまず一番なんでしょうね。それを如実に感じてます。ということで、とりあえず寝ますわ。更新はまた!人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 今月の休憩ネタ(直球)
  • 今月の休憩ネタ(直球)適当なタイトルを付けても良かったんですけど、たまには直球で。ってことで、音楽のお話。つい最近、私の好きな兄弟バンド「NELSON」が、ロックの世界を引退されたそうで、過去作引っ張り出して聴いていた次第なんですわ。彼ら「NELSON」は、イケメン双子として1990年にデビューし、現在まで活動されていたバンドです。これからは、カントリー系音楽を中心に発表されるそうですが、ロック界からの引退は [続きを読む]
  • 中国市場と電子書籍
  • 中国市場と電子書籍「honドットjp」さまの記事へ一部引用 米国の電子書籍ニュースサイト「Digital Book World」によると、中国市場の開拓に詳しい電子書籍流通会社Trajectory(本社:米国マサチューセッツ州)が、中国市場参入の有望性と困難さについて現状を報告している。 記事によると、中国はスマートフォンユーザーが9.13億人もいる超有望市場だが、中国政府の検閲審査待ちもあって、たとえ中国語翻訳版が完成しても、現地 [続きを読む]
  • 中編小説「Dusk Mask」無料で公開中ですよ!
  • 中編小説「Dusk Mask」 無料で公開中。網葉きよらの中編小説「Dusk Mask」が、BiB/iさん(縦書き仕様、拡大可能、ふりがな付)にて閲覧出来るようになっております。PCでご覧の方は、ブラウザ「chrome,safari」対象となります。スマホでご利用の方もお読み頂けます(全機種は確認しておりません)。本編丸々掲載しておりますので、この機会にぜひどうぞ!なお、現在不具合につき、PC上ですと二重に並んで表示される恐れがございま [続きを読む]
  • 宇宙の果て、ってどんな感じなんだろう?
  • 宇宙の果て、ってどんな感じなんだろう?そっち系の動画を見入ってたんで、自分用のメモ代わりに。単純に宇宙の果て、って言いますけど、現在の宇宙は膨張中であって、次々と「果て」を消化していっている状態なのですから、どこかで区切りをつけなければなりません。が、区切りが出来るということは、この宇宙と別の空間ないしは時空を分けるということであり、分かれるということは、あるのかないのか分からない宇宙の果ても存在 [続きを読む]
  • 網葉きよらブログ投稿小説 人気ランキング 第6回
  • ブログ投稿小説 人気ランキング 第6回前回が9月末更新ですから、約二か月ぶりの小説ランキング。なお、表示しているPV数は凡その数字となり、「各話のトップ数」を抜き出したものとなります。ご了承下さい。また、記事中の画像を して頂くと各小説に飛びますので、よろしくお願い致します。第10位PV数 500「裏庭の、とある神社の裏側で。(序盤公開 第2部)」「第2部」へ移動第9位PV数 520「ありっ [続きを読む]
  • 日本独立作家同盟さんが面白い企画を!
  • 日本独立作家同盟さんが面白い企画を!「INTERNET WATCH」さまの記事へ一部引用 NPO法人日本独立作家同盟は29日、編集者と作家がタッグを組み、2日間で短編小説を電子書籍として販売可能なEPUBの形にまで仕上げる小説創作イベント「NovelJam」を2017年2月4日・5日に開催することを発表した。参加費は8000円(税込)。 定員は作家が20名、編集者が10名で、2日間の期間中に1人の編集者が2名の作家を担当する。 編集者は、商業出版 [続きを読む]
  • 恐怖の根幹
  • 恐怖の根幹恐怖の根源とはいったいどのようなもので、どこから発生するのか。例えばホラー映画。この場合ですと、恐怖が視覚化されることで恐れを客に与えるということとなり、ホラー小説であれば、想像力を使わせることで恐れを発生させ、あるいはゲームであれば、没頭させる一体感を以て恐怖を与える、と。このように、エンタメや各種道具がさまざま発展してきた現代においては、恐怖もまた一つのエンタメや道具として機能致しま [続きを読む]
  • 網葉きよら小説「発疹」 完全無料です!
  • 網葉きよら小説「発疹」 完全無料です!なんかあれですね、「BiB/i」さんの調子がおかしいのか、右枠にある立ち読みコーナーが読めなくなってます。DROPBOXにepub入れてたんですが、どうもそれが読み込めなくなっている様子。あれこれと試行錯誤するも撃沈。ってことで、とりあえず放置するしかないか……。ただ、「EPUB on Twitter」さんのサイトにて、そちらへアップロードすればブログ記事のepubは読めるもよう。よって、「EPUB [続きを読む]
  • 「BOOK WALKER」さまにて、電子書籍セール開催のようですよ。
  • 「BOOK WALKER」さまにて、電子書籍セール開催のようですよ。「BOOK WALKER」さま特設サイトへ一部引用 2016年12月3日に6周年を迎えるのを記念して、期間中、対象出版社作品、レーベル作品もしくは各出版社の厳選人気作品が日替わりで最大50%OFFまたはコイン最大20倍になります。 同時開催のコイン最大50倍キャンペーン、日替わりリレーフェア参加の出版社(41社)で買いまわると最大+10倍分のコインと合わせると、なんとコイン [続きを読む]
  • 急転直下な物語展開
  • 急転直下な物語展開タイトルのとおりなんですが、最近、急転直下(急激な変化からの結論)する物語が書きたいとの欲望が。なもんで、新たな小説や、今までに書いた小説の急転直下バージョンを追記している始末。がしかしですよ。ただただブン回せば良いってものでもないみたいで、かといって理論だってあーだこーだとこねくり回したところが逆に意味不明となってしまったりと、これが意外と難しい。ゆえに、天性のモンが必要っぽい [続きを読む]
  • 第5回 新書紹介人気記事ランキング
  • 第5回 新書紹介人気記事ランキング前回が2016年の8月更新ですから、3か月ぶりの更新。ですが、やっぱりどうして変わり映えなさそうです。このランキングでアクセスが少しでも増えるようなら、また復活させようかなと思っていたりするんですが、正直微妙ですな。ということで、例によって、画像 で記事へと移動致します。第10位 「大創出版 慣用句辞典」第9位 「胎児の世界」第8位 「社会心理学入門」第7位 [続きを読む]
  • 電子書籍読み放題サービスの満足度?
  • 電子書籍読み放題サービスの満足度?「Cnet Japan」さまの記事へジャンプ一部引用 ジャストシステムは10月26日、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した「定額制し放題サービスの満足度に関する実態調査」の結果を発表した。 調査期間は10月21〜23日。調査対象は、スマートフォンを所有する20〜50代の男女。有効回答は1104人。 定額制の電子書籍読み放題サービスを知っていると回答した人のうち、「より魅力的な [続きを読む]
  • 偉大な男の引退。
  • 偉大な男の引退。野球ごとで恐縮&カープネタで申し訳ないんですが、黒田投手がこのたび引退されましたね。偉大なる選手、人間がもたらしてくれた物語は、得てしてとってつけたかのような物語と言われても差支えがないほどの出来栄えで、同時に素晴らしいストーリーでもありました。もちろん、去年のあれこれも含めての物語ではありますが、それでも漫画のようなものであったりします。こういったストーリーを構築出来る人間、こと [続きを読む]
  • 宣伝日にて失礼しまっす。
  • 宣伝日にて恐縮。日本独立作家同盟様主催の電子書籍「月刊群雛3月号(2014年)」に、私こと「網葉きよら」の短編、「ありったけのマーマレード」のご掲載を頂いております。こちらの月刊誌は、様々なインディー作家が集結し、色とりどりな作品を発表している、かなり珍しい電子書籍となっております。気になる販売サイト情報ですが、日本独立作家同盟様のご尽力により、様々な電子書籍サイトにてお取り扱い致しております。日 [続きを読む]