八多 恵子 さん プロフィール

  •  
八多 恵子さん: 癒守の地球
ハンドル名八多 恵子 さん
ブログタイトル癒守の地球
ブログURLhttp://isearth.blog.fc2.com/
サイト紹介文神の世界に住むシリウスBの高次の意識体からのチャネリング情報を、ニューヨークよりお届けしています。
自由文チャネラーのノンモさんを通して、神の世界に住むシリウスBの高次の意識体、ポコプンが教えてくれた、覚醒・悟り・解脱・ワンネスや、アセンション・宇宙の仕組みなどの情報をお伝えしています。ポコプンから伝授されたみなさんの覚醒と悟りを促すヒーリングも行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2013/12/30 07:49

八多 恵子 さんのブログ記事

  • 癒守の地球物語2 「大洪水に隔たれた青人」
  • 二ビル星のアトランティス大陸に住む、富裕層のアヌンナキたちは、4つの次元と神の存在を知っていました。アヌンナキたちは、新たな次元を作り、二ビル星を捨て、その次元に移住しようと考えました。そこでアヌンナキの悪い科学者たちは、HAARPなど足元にも及ばない高度なテクノロジーで大洪水を引き起こし、時空をゆがめ、4つの層をひとつにした3次元を作る計画を立てました。アヌンナキが3次元で富裕層となるためには、家畜 [続きを読む]
  • 癒守の地球物語2 「ニビル星のアトランティス大陸と五色人」
  • 太古の地球上には幾重にも分かれた層のような別次元が存在しており、その層のうちの一つが「二ビル」と呼ばれる次元でした。二ビルの次元には現在の地球上の人間と同じ姿をした「白い人々」が暮らしていて、12の神々がその白い人々と共に暮らしていました。現在私たちが暮らす3次元の地球よりも少しだけ次元の高い二ビル(以降、ニビル星)では、寿命 1000年近く生きる二ビル星の白い人々(以降、二ビル星人)が宇宙の存在 [続きを読む]
  • 4月26日(水)NYスピリチュアル座談会のお知らせ
  • ??? NYスピリチュアル座談会(『癒守の地球』ブログオフ会)のお知らせ ???座談会では、ブログに書けない裏話もさせて頂いています♪普段できないスピリチュアル話を、思い切り楽しみましょう日時:4月26日(水)6:30PM〜8:30PM参加費:無料会場: お集まりいただく人数によって決めたいと思っています。詳しくはお問い合わせください。座談会に参加ご希望の方は、4月24日(月)までに、「お申し込み・お [続きを読む]
  • 冷えてしまっていた温かい人間の心
  • 「八多さんはエジプト人の人情ににぞっこんですが、自分的には、ロシア人が人情深いと思うんです」と、ノンモさん。ある時、ノンモさんの目の前で犬が車にひかれてしまったそうです。「犬をひいた車は、何事もなかったかのようにその場を走り去ったんです。慌ててかけよったら、幸い犬は重傷ではなかったのですが、とても苦しがっていて・・・」そこにノンモさんと同様に、かけよってきたのは、そのエリアに暮らす多くのロシア人だ [続きを読む]
  • 古代ユダ王国で起きた局部的な磁場反転についての未完成情報
  • 「著者は著名人になってしまいましたからね。天は今はまだこれ以上、情報を出せないと言っているのに、自分のペースで本を書き進めたいがために、個人的な予測情報を書いてしまっていますね。なので、本の2/3は著者の作り上げたニセ情報になってしまってます。たぶん、最初の1〜2冊だけが素直に天の情報を書いた正しい情報ですね。こんなことしたら、天とぶっつりつながりを切られてしまうのに・・・」と、最近新刊が出た某スピ [続きを読む]
  • 48歳のキミへ、僕は5年後に地球で暮らし始める
  • 2月3日久々のポコ夢を見ました。(ポコ夢とは、明らかに天が関与している夢で、寝入ってすぐに見る夢。必ず一度起こされ(だいたい午前2時ごろ)メモを取らされる。ここでメモを取らないで寝ると忘れてしまう)  夢の舞台は私のアパートで、自分の意志とは関係なく、指が打ち込んでいるPC画面を、「見てくださいノンモさん!指が勝手に動くんですよ!自動書記ですよ!」と言って、ノンモさんに見せると、そこには、  「48歳 [続きを読む]
  • 4つの音で作られている、かごめかごめ唄
  • 「かごめかごめの唄って、たった4つの音で作られてるでしょ」と、ポコプン。「4つの音って、4音階っていうんでしょうか?」と、ノンモさん。うーん。私も音楽に関しては詳しくないので・・・。 (━_━)ゝウーム.???「かごめかごめの歌詞をなくして、曲だけを聞いたら、4つの音でできている何かのシグナルみたいですよね。ポコプン曰く、かごめかごめの音は、人間の潜在意識または、DNA内の『アマテラス』を目覚めさせる効果があ [続きを読む]
  • 夜のギザのクフ王ピラミッドでのちょっとした不思議体験
  • エジプト旅行の4日前に突然、「もしも洗礼的なものがほしければ、夜の星が出ているギザのクフ王ピラミッドのそばに行くと、地球と宇宙からのエネルギーが受けられるよ」と言い出すポコプン。「えー!もっと早くに知ってたら、ピラミッドが目の前のホテルに予約したのに!一晩中エネルギー受け放題だったのにぃ〜!!!」とうなりながらも、仕方なく、夜のクフ王ピラミッドに最大限に近づける、ナイトライトショーに申し込んだ私と [続きを読む]
  • 春分に行けなかったイシス神殿 (?_?)
  • 今回のエジプト旅行のハイライトは、春分の日に訪れるイシス神殿でした。春分の前日のイシス神殿なのに、なのに・・・。砂嵐のため、春分の前日に予定していた神殿までの道が封鎖され、予定を入れ替えることにまぁ3月から4月までのエジプトは砂嵐のシーズンなので、仕方ないことなのかもしれないですけど、出発日のスノーストームでの欠航便にはじまる、立て続けに起こるキャンセルに、ポコストップ(またはアヌストップ)臭を感 [続きを読む]
  • 帰ってきました。エジプト最高でした!(笑)
  • 王とともに従者が生き埋めにされたり、奴隷が死ぬまで鞭打たれての強制労働や、不気味な工程でのミイラ作成。国民のほとんどが男性優位のイスラム教であり、「俺様についてこい!」的な私の苦手な亭主関白系男性が、山のようにいるに違いない、一生行くことはないと思っていた国、エジプト。しつこく強引な物売りや、買い物での値段交渉や、至るところでバクシーシをねだる物乞いで知られる、世界三大うざい国のひとつでもある、エ [続きを読む]
  • 3月29日(水)NYスピリチュアル座談会のお知らせ
  • ??? NYスピリチュアル座談会(『癒守の地球』ブログオフ会)のお知らせ ???座談会では、ブログに書けない裏話もさせて頂いています♪普段できないスピリチュアル話を、思い切り楽しみましょう日時:3月29日(水)6:30PM〜8:30PM参加費:無料会場: お集まりいただく人数によって決めたいと思っています。詳しくはお問い合わせください。座談会に参加ご希望の方は、3月27日(月)までに、「お申し込み・お [続きを読む]
  • 旅行に行ってきま〜す♪
  • 10日間ほど旅行に出ますので、ブログの更新とOneness☆Togethernessは、お休みさせて頂きます。今回の旅先は一生行くことはないと思っていた、エジプトです。私の旅行先の調べものに便乗して、ポコプンが濃い情報をどんどん降ろしてくれて、最近のブログにエジプト情報が増えていました??今年はペルーとボリビアに行こうと思っていたので、その旅程を立てていたところ・・・、フェイスブックで繋がっている、エジプトにお住ま [続きを読む]
  • 七夕伝説の謎 その2
  • 七夕伝説の謎 その1からの続きになります。リサーチをしていたら、意外なところから「七夕」が出てきました。なんと、古代エジプトです。古代エジプト時代、エドフのホルス神殿で年に一度行われていた「ハトホルの祭り」が、七夕伝説の彦星と織姫にそっくりなんです。古代エジプト神話の、愛と美と豊穣と幸運の女神。聖獣は牝牛のハトホル(Hathor)。古代エジプトの新年とは、7月半ばに、ナイル川の増水と氾濫を知らせる、シリ [続きを読む]
  • 七夕伝説の謎 その1
  • ノンモさん&ポコプンと出会ったばかりのころから、なにかにつけて登場する「七夕伝説」これまでの「七夕」に関する情報は、『ストロベリームーンとイチゴ狩り』『水面に映る月』に、書いていますが、(あぁ、そういえば、2度と会えないと思っていたノンモさんに再会したのも、2012年7月7日でしたねぇ・・・。(→記事『私の神式会社への入社方法〜ポコプン登場〜』をご参照ください))かれこれ4年間リサーチをしても、決 [続きを読む]
  • 実は辞表を提出済みなんですが・・・
  • 実は2月1日に辞表を提出しました。昨年の3月末に辞表を提出しようとした時には、「停滞した苦しい状況で、孤独に耐えることから学べることの方が多い」と、ポコプンに引き留められたわけですが、(→記事『耐えることから学べることも多い』をご参照ください)今回はまったくポコプンに引き留められませんでした。まぁ、引き留められたところで、新社長になってから、状況は完全に私にとって不利になるし、会社の新体制にもつい [続きを読む]
  • 生霊とは?浮遊霊とは?地縛霊とは?
  • 夏でもないのに、私の苦手な霊の情報です??なぜか次元やアヌンナキなどの小難しい情報と共に霊の情報もちらほら降りてきていたりします。基本的に死を迎えた人には必ずお迎え(道案内)が来て、ほぼ全てのの魂は迷わず幽界に向かいます。(いわゆる成仏ですね)なので霊とは魂ではなく、強い人間の「念」なのだそうです。余談ですが、この優しい天のボランティアの死のお迎え役は、エネルギー体ではなく、人間の姿をしているそう [続きを読む]
  • 地球とよく似た惑星は太陽系内にも2つある
  • 恒星(左)と7つの惑星の想像図(NASA・カリフォルニア工科大提供)NASA「地球とよく似た7つの惑星発見」NASA みずがめ座のうちの1つの星、TRAPPIST-1は地球に類似した7つの星を引き連れており、そのうちの3つの星は「生命圏」の中央部に位置し、水と高濃度の大気圏を有しているものと考えられる。(科学雑誌「ネイチャー」発表。NHKウェブニュースサイトより)「7つじゃなくて、54個か57個ですよね?」と、ノン [続きを読む]
  • 私たちは無意識下で時間を巻き戻ししています
  • さぁ、ちょっと話がややこしくなりますよ〜。なので、いつものように『ふーん、そうなんだね』程度に今回の情報も頭の片隅に捉えておいてくださいね。記事『私は7回目、ノンモさんは4.5回目の人生のやり直し』で書いたように、私はこの八多恵子の人生が7回目なわけですが、その1回1回の人生の中でも、私は時間を巻き戻しやり直ししているそうです。例えば、こちらの図のように、【誕生】から【死】までのラインが、7回目の [続きを読む]
  • アヌンナキが地球上の時間を操作し早めています
  • 記事『ノンモさんが10歳だった時の時間と、2017年の時間のスピードの差』からの続きになります。以前の記事『光と闇の地球に分かれるスピードが生み出す高齢出産』に書いたように、地球がA(光)とB(闇)に分かれるスピードの影響で、時間が早くなっているのとはまた違う話になるそうですが、時間の流れが早くなっているのは、アヌンナキが地球上の時間を操作しているからだそうです。「地球上にいる3次元のアヌンナキでは [続きを読む]