八多 恵子 さん プロフィール

  •  
八多 恵子さん: 癒守の地球
ハンドル名八多 恵子 さん
ブログタイトル癒守の地球
ブログURLhttp://isearth.blog.fc2.com/
サイト紹介文神の世界に住むシリウスBの高次の意識体からのチャネリング情報を、ニューヨークよりお届けしています。
自由文チャネラーのノンモさんを通して、神の世界に住むシリウスBの高次の意識体、ポコプンが教えてくれた、覚醒・悟り・解脱・ワンネスや、アセンション・宇宙の仕組みなどの情報をお伝えしています。ポコプンから伝授されたみなさんの覚醒と悟りを促すヒーリングも行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2013/12/30 07:49

八多 恵子 さんのブログ記事

  • 3月29日(水)NYスピリチュアル座談会のお知らせ
  • ??? NYスピリチュアル座談会(『癒守の地球』ブログオフ会)のお知らせ ???座談会では、ブログに書けない裏話もさせて頂いています♪普段できないスピリチュアル話を、思い切り楽しみましょう日時:3月29日(水)6:30PM〜8:30PM参加費:無料会場: お集まりいただく人数によって決めたいと思っています。詳しくはお問い合わせください。座談会に参加ご希望の方は、3月27日(月)までに、「お申し込み・お [続きを読む]
  • 旅行に行ってきま〜す♪
  • 10日間ほど旅行に出ますので、ブログの更新とOneness☆Togethernessは、お休みさせて頂きます。今回の旅先は一生行くことはないと思っていた、エジプトです。私の旅行先の調べものに便乗して、ポコプンが濃い情報をどんどん降ろしてくれて、最近のブログにエジプト情報が増えていました??今年はペルーとボリビアに行こうと思っていたので、その旅程を立てていたところ・・・、フェイスブックで繋がっている、エジプトにお住ま [続きを読む]
  • 七夕伝説の謎 その2
  • 七夕伝説の謎 その1からの続きになります。リサーチをしていたら、意外なところから「七夕」が出てきました。なんと、古代エジプトです。古代エジプト時代、エドフのホルス神殿で年に一度行われていた「ハトホルの祭り」が、七夕伝説の彦星と織姫にそっくりなんです。古代エジプト神話の、愛と美と豊穣と幸運の女神。聖獣は牝牛のハトホル(Hathor)。古代エジプトの新年とは、7月半ばに、ナイル川の増水と氾濫を知らせる、シリ [続きを読む]
  • 七夕伝説の謎 その1
  • ノンモさん&ポコプンと出会ったばかりのころから、なにかにつけて登場する「七夕伝説」これまでの「七夕」に関する情報は、『ストロベリームーンとイチゴ狩り』『水面に映る月』に、書いていますが、(あぁ、そういえば、2度と会えないと思っていたノンモさんに再会したのも、2012年7月7日でしたねぇ・・・。(→記事『私の神式会社への入社方法〜ポコプン登場〜』をご参照ください))かれこれ4年間リサーチをしても、決 [続きを読む]
  • 実は辞表を提出済みなんですが・・・
  • 実は2月1日に辞表を提出しました。昨年の3月末に辞表を提出しようとした時には、「停滞した苦しい状況で、孤独に耐えることから学べることの方が多い」と、ポコプンに引き留められたわけですが、(→記事『耐えることから学べることも多い』をご参照ください)今回はまったくポコプンに引き留められませんでした。まぁ、引き留められたところで、新社長になってから、状況は完全に私にとって不利になるし、会社の新体制にもつい [続きを読む]
  • 生霊とは?浮遊霊とは?地縛霊とは?
  • 夏でもないのに、私の苦手な霊の情報です??なぜか次元やアヌンナキなどの小難しい情報と共に霊の情報もちらほら降りてきていたりします。基本的に死を迎えた人には必ずお迎え(道案内)が来て、ほぼ全てのの魂は迷わず幽界に向かいます。(いわゆる成仏ですね)なので霊とは魂ではなく、強い人間の「念」なのだそうです。余談ですが、この優しい天のボランティアの死のお迎え役は、エネルギー体ではなく、人間の姿をしているそう [続きを読む]
  • 地球とよく似た惑星は太陽系内にも2つある
  • 恒星(左)と7つの惑星の想像図(NASA・カリフォルニア工科大提供)NASA「地球とよく似た7つの惑星発見」NASA みずがめ座のうちの1つの星、TRAPPIST-1は地球に類似した7つの星を引き連れており、そのうちの3つの星は「生命圏」の中央部に位置し、水と高濃度の大気圏を有しているものと考えられる。(科学雑誌「ネイチャー」発表。NHKウェブニュースサイトより)「7つじゃなくて、54個か57個ですよね?」と、ノン [続きを読む]
  • 私たちは無意識下で時間を巻き戻ししています
  • さぁ、ちょっと話がややこしくなりますよ〜。なので、いつものように『ふーん、そうなんだね』程度に今回の情報も頭の片隅に捉えておいてくださいね。記事『私は7回目、ノンモさんは4.5回目の人生のやり直し』で書いたように、私はこの八多恵子の人生が7回目なわけですが、その1回1回の人生の中でも、私は時間を巻き戻しやり直ししているそうです。例えば、こちらの図のように、【誕生】から【死】までのラインが、7回目の [続きを読む]
  • アヌンナキが地球上の時間を操作し早めています
  • 記事『ノンモさんが10歳だった時の時間と、2017年の時間のスピードの差』からの続きになります。以前の記事『光と闇の地球に分かれるスピードが生み出す高齢出産』に書いたように、地球がA(光)とB(闇)に分かれるスピードの影響で、時間が早くなっているのとはまた違う話になるそうですが、時間の流れが早くなっているのは、アヌンナキが地球上の時間を操作しているからだそうです。「地球上にいる3次元のアヌンナキでは [続きを読む]
  • 最も大切なことは、私が私らしくありのままであること
  • 全身を癌に侵され、臓器の機能停止による臨死体験後、たった数週間(実際には数日間)で、全身から癌が消え失せてしまうという、医療界の常識を覆すミラクルを起こされた体験を綴る、『喜びから人生を生きる! ―臨死体験が教えてくれたこと』の著者、アニータ・ムアジャーニ さんが、インタビューで語る言葉を聞いて、ノンモさんが、「臨死体験中にポコプンに会ってきたんでしょうね!」と、言っていました。私のスピリチュアルな [続きを読む]
  • ノンモさんが10歳だった時の時間と、2017年の時間のスピードの差
  • 2週間ぶりのノンモさん&ポコプンとのミーティングだったのですが、「八多さんに会っていない間に、ポコプンから3つほど、もの凄い情報を教えてもらったんですけど・・・。え〜っと。なんだったっけ?」と、首をかしげるノンモさん。「あぁ、地球の時間の流れは早くなっているの?ってポコプンに聞いたんです。そしたら・・・「早くなっているよ。ノンモが10歳だった時の時間と、2017年の時間のスピードの差を経験させてあ [続きを読む]
  • 重力をわかりやすく説明してみました
  • 記事『次元をわかりやすく説明してみました』で、まとめないブログさんの、『インターステラーが凄すぎたので色々調べました』から、今後のポコプン情報の必須事項、『重力』について簡単に説明したいと思っています。と、お伝えしてから二か月経ってしまいました(苦笑)だって、小難しいアインシュタインの相対性理論の説明ですからね・・・。勉強嫌いな私には骨の折れる作業なのです??けれど、重力の説明をしないことには、理 [続きを読む]
  • 『異次元に存在する対の地球』に関する過去記事
  • 先日の記事『異次元に存在する対の地球』に、☆ 図解はすごく分かりやすいのに、自分の固定概念が理解しない。☆ 「私達は未来に進んでるのではなく、実は過去に遡っている」の記事からチョッとわからなくなってます。などのコメントをフェイスブックにいただいておりますが、(ΦωΦ)フフフ…分からなくて当然なのです。だって私も理解しておりませんので〜(笑)今回の情報はポコプンにザックリ教えてもらったことを、謎だらけでご [続きを読む]
  • 2月22日(水)NYスピリチュアル座談会のお知らせ
  • ??? NYスピリチュアル座談会(『癒守の地球』ブログオフ会)のお知らせ ???座談会では、ブログに書けない裏話もさせて頂いています♪普段できないスピリチュアル話を、思い切り楽しみましょう日時:2月22日(水)6:30PM〜8:30PM参加費:無料会場: お集まりいただく人数によって決めたいと思っています。詳しくはお問い合わせください。座談会に参加ご希望の方は、2月19日(日)までに、「お申し込み・お [続きを読む]
  • なぜオスとメスから生命が産まれるの?
  • 神の世界では性別がないので、性別のない2神が同意すれば子供が生まれるということでしたが、(→記事『神々の近親婚』をご参照ください)人間に性別があるのはなぜでしょう?なぜ同性または単独で子供が生まれるようにしなかったのでしょうか?「人間だけでなく、植物や動物など、この地球上の生物はオスとメスから、新たな生命が誕生しますよね」と、ノンモさん。けれど、、単為生殖するアリやミツバチもいますよ。「そういった [続きを読む]
  • 異次元に存在する対の地球
  • 3次元でも、4次元でも、5次元でもない次元に存在するので、『異次元』としか表現できないのですが、異次元には、対の地球が存在するそうです。対の地球の大きさは、この地球の10倍になるそうです。(ただし、10倍大きいと感じられるだけで、3次元の物質的な形はないそうです)この対の地球は、光の地球と闇の地球のことでもなければ、同じ地球上の異次元に存在する二ビル星のことでもなく、太陽の裏側にあるとされる対の地 [続きを読む]
  • 医療用大麻について
  • 大麻について、よくご質問を受けるのですが、昨今は医療用大麻を多くの国が認めるようになってきていますし、繊維やオイルなどの食品としても注目されていますけど・・・。「繊維や食品としての大麻は、地球にとって優しいのか?といえば、可もなく不可もなくって感じだそうですけど、人体にとっては、たばこやアルコールなんかよりも優しいそうです。当たり前ですが中毒になったら、体に害を及ぼしますけどね」と、ノンモさん。「 [続きを読む]
  • 私とノンモさんはへにょへにょを貫きます(笑)
  • 先日の記事『広島のばっちゃんと私の癒守プロジェクト継続のナゾ』に、天のお仕事をするように選ばれた…ですか。でも、そもそも志願なさってましたよね?「この身をどのようにでもお使い下さい」とまでの志願ぶりでしたよね?それを読んだ時は、私はとてもそんな風に思えないので、すごい覚悟だなあ、と思ったです。でも実際には、何かと拒絶、不平ぎみ、なような。例えば「私ばっかり。」意識とか。新しい子供達育成は相応重要な [続きを読む]
  • 2月5日(日)「Oneness☆Togetherness」に、ご参加下さい
  • ご都合のつくみなさまへ、「Oneness☆Togetherness」へのご参加をお願い致します。IS(イス)の光ネットワーク・ヒーリング「Oneness☆Togetherness」開始日時:2月5日(日) 日本時間は、夜23時よりニューヨーク時間は、朝9時より5分間の瞑想コールイン(※)の場合は、上記の時間までに瞑想をしてください。(他州や他国にお住まいの方は、お手数をお掛けしますが、現地のお時間を調べて頂けますか?)☆光を受ける方のお [続きを読む]
  • ピラミッドは地球の半球を表している その2
  • 前回の記事『ピラミッドは地球の半球を表している その1』からの続きになります。実は記事『ピラミッドは地球の半球を表している その1』は、2016年の2月に出ていた情報でしたが、ギザの大ピラミッドを43200倍するとが地球の半球になるという、この43200という数字に関係するものを調べて、ポコプンに伝えてもスルーされていたため、中途半端な情報は書けないし・・・と思って、今の今まで忘れていた情報でした [続きを読む]
  • ピラミッドは地球の半球を表している その1
  • 2016年2月にクライアントさんが、ポコプンから受けたメッセージ、ピラミッド、渦巻、数式、音階のハーモニーに対して、「ポコプンいわく、そのメッセージの音階のハーモニーは、天の世界でのコミュニケーション方法だそうです。渦巻は天から降りて来ていて、数式も天から降りて来ているそうです。極端な話では、この世は、コンピューターと同じ『1』 と『0』 で成り立つ、二進法の世界(数字でできた世界)なんだそうです。ピ [続きを読む]
  • 煙は異次元に届きます・追記
  • 先日の記事『煙は異次元に届きます』の追記になります。「目に見えないだけで、3次元には生霊や人念、宇宙人や、JINN(ジン)、異次元の存在など、それはもう様々な存在がいるんですよ」と、ノンモさん。メトロポリタン美術館のJINN(ジン)(→記事『八多と行くメトロポリタン美術館ツアー』のご報告④ JINN(ジン)と小人』をご参照ください)その中でも煙が苦手な存在と、気にならない存在がいるんですか?「異次元の霊に関し [続きを読む]
  • 私たちは未来に進んでいるのではなく、実は過去に遡っている
  • 先日の記事『私の常識とノンモさんの常識』に書いた、私が一般常識だと思い込んでいた、仏教の基礎中の基礎『功徳(くどく)を積む』ですが、それは、自宅の裏のお寺の住職さんに教えてもらっていたと思っていたんですけど、でも実際に教えてもらったお話の内容を全然思い出せないんです。幼い時に母からいじめを受けていましたが、毎晩お説教された記憶はあっても、その内容が全く思い出せませんし、耳にタコができるほど、第二次 [続きを読む]
  • ポールシフトが数年以内に起こるかもしれないそうです
  • 「かごめかごめ唄の謎解きをしている時にひらめいたんですが、ポールシフトが関係しているかもしれません。そのうち、ポールシフトが起こるみたいですね」えっ!?ということは、北極と南極がひっくり返って、氷が解けだして、津波や地震などの大災害が起こるんですか!?「いえ。大災害は起こらないですよ。地球のN極とS極が入れ替わる地磁気逆転です」はぁ・・・?( ゚Д゚ )「地球がぐるんと回転するのではなくて、今までN極を指 [続きを読む]