モパネワーム さん プロフィール

  •  
モパネワームさん: 浮世の微風
ハンドル名モパネワーム さん
ブログタイトル浮世の微風
ブログURLhttp://ukiyonosoyokaze.blog.fc2.com/
サイト紹介文限界集落で野菜を栽培しています。
自由文主に葉っぱを作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2013/12/30 19:46

モパネワーム さんのブログ記事

  • 細断
  • こんにちわ。頼みの綱の枝豆が、少し大きくなりました。例年だと3月下旬にはこの位の大きさになっていますが、播種が1か月遅れたので生育も1か月遅れです。収穫も1か月遅れで済めば良いけど、どうなることやら…。さて、今日からベッチの細断を始めました。「1回やってみたかったんだ」と、モーゼ気取りでベッチの海を割り進んだりしました。楽しいのは最初だけで、鼻がとてもムズムズしてたまりませんでした。そんなわけで、 [続きを読む]
  • 小さな畑に
  • こんにちわ。今日の播種から枝豆の被覆を保温資材→防虫ネットにしました。気温がいささか低い気もしますが、隙あらば播種している状況なので上手いこと収穫期がずれてくれるかもしれません。「トンネルをこしらえるのが面倒になった」とは口が裂けても言えません。さて、「育苗が面倒になった」とも言えないので、「そろそろ良いでしょう」と小さな畑に足と苗を運び、とても小さな管理機を何度もエンストさせては「ノーパワー、ノ [続きを読む]
  • 作りにくい
  • こんにちわ。今日は風が強い予報だったので、前日に紙キャップを除去した小玉スイカは、こんな感じになっていました。趣味メロン同様、紙キャップを被せた方がスムーズに活着しますね。そう言えば趣味メロンの時に風に飛ばされて行方不明になり、1つを残して全部発見できたものの最後まで見つからなかった紙キャップが近所の菜園で立派に活用されていました。拾った人のものかもしれないけど…自分の物には名前書いておかないとい [続きを読む]
  • 分かるような分からないような
  • こんにちわ。「明日は雨だから」と昨日の作業を頑張った結果、昨夜は疲れ過ぎて眠れませんでした。だいぶ動けるようになったんですけど、まだまだ体力が元に戻りません…。時間がかかりますねぇ。さて、気になって試作している枝豆の品種その1は、左の2条なんですが、右の2条(いつもの品種)と比べると、違いが分かるような分からないような…何とも言えません。発芽率はその1の方が良いけど、いつもの品種は古種使っちまって [続きを読む]
  • こんな日は疲れますね
  • こんにちわ。外ではカエルの鳴き声も随分と賑やかになってきたので、ペットのカエル達も冬眠から起こしました。寿命を心配していた大きなモリアオは、無事4回目の冬を乗り越えてくれました。何故か冬眠前より太っています。「まだ寒い」と言っています。さて、今日は天気が急変したせいで予定が変更だらけの1日となりました。播種を行いたかったのですが、朝の急な雨で湿りすぎてしまって断念せざるを得なくなり、仕方がないので [続きを読む]
  • せっかく咲いたのに
  • こんにちわ。風向きの安定しない強風が吹き荒れる嫌な一日でした。スイカ苗に被せたキャップはすすーっとずれるし、麦わら帽はふっ飛んで行くし、良いことがありません。おまけにこんな日の翌日は朝の冷え込みが強くなるので趣味メロンが心配です。でも風のおかげで圃場も乾いたので良かったです。さて、今日も草刈りです。今日から始めた新圃は、圃場内で繁茂すれば良いモノを畔や法面にまでベッチがはびこっていて厄介でした。そ [続きを読む]
  • やらないわけがない
  • こんにちわ。「止まない雨は無い」と言いますが、菜種梅雨もようやく終わりそうです。降りに降り続けてくれたおかげでかれこれ1週間近く播種が出来ていません。さらに圃場が乾くまでの日数を考えると…嫌になってしまいます。さて、嘘つきな私は「今年は小玉スイカやらない!!」と言っていたけど、それはあくまでも販売用を作らないというだけで、私が食べる用(と腰の件で迷惑かけた人達にあげる用)は当然作ります。わずか1ケー [続きを読む]
  • 少しずつ忙しく
  • こんにちわ。降り続いた雨も上がって今年最初の草刈りを始めました。顔を上げれば満開の桜が目に飛び込んできますが、俯いて生活する私はひたすら足元の雑草を刈るばかりでした。下を向いて生きていたって悪いことだけではなく、桜に負けじとムラサキサギゴケが満開です。綺麗ですね。腰も至って大丈夫だったので良かったです。さて、趣味メロンにうつつを抜かしている間に、本業の野菜も育っていました。枝豆も、小松菜も、いつの [続きを読む]
  • ヘルニア 検診(術後2か月半)
  • こんにちわ。もわっとした朝を迎え、見回りの為に圃場へ行くと、先日定植した趣味メロンがどうも活着したっぽいです。寒かったり暑かったりの毎日でしたが、とりあえず一安心です。さて、今日はヘルニアの検診日(術後2か月半)でした。前回の検診から今日まで、動けるようになったせいか、あっという間の1か月でした。この1か月は、・トラクタに乗れた・肥料を抱えられるようになった・しゃがみ作業も出来た・播種も再開出来た [続きを読む]
  • 感動しました
  • こんにちわ。雨が続いてしまい、今日が今月初めての播種となりました。「昨日まで冬のような寒さだった」と言ったら誰もが「嘘だ〜」なんて言いそうな陽気の中、今日も枝豆を播種しました。心配していたメロンは霜に遭わずに済んだようです。キャップの効果を実感しました。さて、先日足を運んで下さったこともあり、こんな時ぐらいしか外出出来ないし、前々から一度食べてみたいと思っていたので、お付き合いさせて頂いている料理 [続きを読む]
  • 楽しく定植
  • こんにちわ。4月になりました。新人の季節ではありますが、零細な私には人を雇う余裕も無ければ雇うほどの仕事も無く、何の新鮮味も無い年度始めです。死ぬまでに1回ぐらい花見とか団体旅行とかに参加してみたいです…。さて、思ったより冷えなかったので、趣味メロンの定植を行いました。「お腹いっぱいメロンを食べたい」との欲望から始めた趣味メロンは今年で5作目になります。昨年海外品種に手を出して大失敗したため、今年 [続きを読む]
  • こっちの方も
  • こんにちわ。まだだと言っているのに「売り場に季節感を出したいからお願い!!」とせがまれ、渋々100万エーカーの竹山へ足を運びました。案の定タケノコはまだ生えておらず、イノシシさえも掘り返していない状態でした。気の乗らないタケノコ探しなんてただの徒労です…。斜面を歩くのはまだ怖いです。さて、先日のことですが、「収穫期を考えるとこっちの方もそろそろ良いだろう」と、葉物の播種も再開しました。枝豆と違ってこ [続きを読む]
  • 気になったので
  • こんにちわ。酷い筋肉痛に悩まされながらも、今日は枝豆を前回より少し面積を増やして播種しました。後3〜5回ぐらい播種すれば、以前と同じ面積をこなせるようになる気がします。少しずつ体力も戻ってきましたけど、一日中働けるようになるにはまだまだ時間がかかりそうです。さて、ネガティヴなモットーは腐るほどあるけど、ポジティヴなモットーは「明日は今日より良いモノを」ぐらいしか持ち合わせていません。そんな数少ないモ [続きを読む]
  • 春雷
  • こんにちわ。アカリンダニにやられ、もはや風前の灯火となった我が家のミツバチは、前回見た時よりもさらに数が減りました。赤丸で囲んだ所は多分王台(新しい女王バチの部屋)だと思うのですが、中身が生きていない可能性があります。ちゃんと面倒見てれば王台の数ほど群れを増やせたかもしれないと思うとやり切れません…。さて、一昨日から播種を始めたものの、昨日は降ったり止んだりだったので播種を見合わせました。そして今 [続きを読む]
  • 106日ぶり
  • こんにちわ。今日もまた筋肉痛です。裏腿、腰回り、そして背筋と、身体の裏側ばかりが痛いです。それは裏を返せばその部位の使用頻度が高いということかもしれないので、普段からここを鍛えれば良いのかもしれませんね。痛みの中にも発見ありです。さて、こわばった重たい体を引きずって、ヘルニアが悪化してから、実に106日ぶりとなる圃場での播種を行いました。わずか1aほどの作業でしたが、施肥〜トンネル張りまで、一連の流れ [続きを読む]
  • スタートラインに立てました
  • こんにちわ。最後の難関と捉えていたトンネル張りを、通常の倍ぐらい時間がかかったけど、無事行うことが出来ました。明日は太腿が筋肉痛になるでしょう。さて、術後で言ったら約2か月、軽作業を始めて約1か月、亀の歩みでここまでやって来ましたが、上述のようにトンネル被覆をクリア出来たことで、ようやく仕事に復帰出来そうです。この1か月は趣味メロンのおかげで良いリハビリになりました。心配事として、播種に至るまでの [続きを読む]
  • 昨年より良い
  • こんにちわ。立ち作業、しゃがみ作業を経て、体勢的に最も負荷がかかりそうな中腰作業のトンネル支柱立てを行いました。キリンが水を飲むように足を大きく開いて前屈する量を減らすことで難を逃れました。残る行程はトンネル張りです。これをクリアしたらようやく2017年のスタートラインに立てることになります。待ち遠しくもあり、あと3年ぐらい休みたくもあり、複雑な心境です。さて、緑肥の生育具合を確認しに久々の新圃へ向か [続きを読む]
  • 練習
  • こんにちわ。昨晩の就寝前から猛烈な吐き気に襲われ、立て続けに5,6回ほど嘔吐してしまいました。「まさかノロなのか!?」と心配でなりませんでしたが、全部出した後は何事も無くホッとしました。家内が「これ食え」と勧めてきた古いパンが原因のような気がしてなりません…。さて、圃場の耕転が終わりましたので、趣味メロン用の畝立てをしました。あと1週間ほどで本格的に作業を再開しようと思うので、「丁度いい練習だ」と行いま [続きを読む]
  • 元気と情熱
  • こんにちわ。圃場の作業が片付けから耕転へ切り替わったは良いものの、トラクタの揺れが予想以上に腰へ来ます。足の筋肉痛から開放されたものの、今度は腰、背中の筋肉痛へ移行しました。いつになったら万全になるのでしょうか…。さて、出荷先の1つに隣県の料理店がありまして、かれこれ3年ぐらい出荷させて頂いているのですが、電話で話はするものの、まだ一度もお会いしたことがありませんでした。これまでに何度か会う約束はし [続きを読む]
  • 久々トラクタ
  • こんにちわ。今日は術後最重となる、軽油20ℓを持ち上げました。以前出来ていたことがまた出来るようになると妙な自信が出てきます。自信が慢心や油断に変わらないように注意しないといけませんね。さて、圃場の片付けが終わったので、圃場を耕転し始めました。久々のトラクタに緊張しながらエンジンをかけ、恐る恐る圃場へ向かいました。無事に辿り着き、いよいよ耕転開始です。最近のトラクタは乗り心地も良いのでしょうが、私の [続きを読む]
  • 消えゆく
  • こんにちわ。風も無く暖かかった今日、近くの林からウグイスの声が聞こえてきました。三寒四温とはよく言ったもので、日に日に春めいています。日中は汗ばむぐらいなので、少しずつ厚着を解除していかないといけませんね。さて、春はミツバチの時期でもあります。分封前の作業として、空になった巣を除去しました。白い部分は蜜が残っていて、残りのハニカム構造は冬の間に蜜が消費されて空っぽになっています。この空っぽの部分が [続きを読む]
  • ヘルニア 検診(術後1か月半)
  • こんにちわ。週半ばの寒波をどうにかやり過ごし、風さえ吹かなければ暖かいとさえ感じる気候になりました。気になる農作業は、後2日頑張れば圃場の片付けが終わりそうです。さて、今日は検診日でした。病院がすこぶる遠いので、朝も早よから家を出て、通勤ラッシュに巻き込まれ、ようやく最後の交差点を曲がって病院が視界に入ったところで、拒絶反応からやっぱり今日も「いやぁぁあ!!」と鳥肌が立ちました。レントゲンを撮り、「 [続きを読む]
  • 3歩進んで2歩下がる
  • こんにちわ。バラバラと好き放題に発芽していたメロンの足並みが、ようやく揃って嬉しいです。果実の外観が瓜っぽいノーネットの方が生育が良い気がします。後3週間ぐらいで定植出来たらなぁと思います。さて、希望的観測を持ったのがいけなかったのか、少々腰に力を入れ過ぎたのか、調子に乗ってたくさん片づけたせいか、昨日は体が重くて作業を休みました。「明日には治っていますように!!」と祈りながら迎えた今日、幸いにも調 [続きを読む]
  • 今回だけは
  • こんにちわ。圃場の片付けを初めて1週間、今度こそ少しずつ体力が戻って来ました。戻ったと言っても3時間ほど動けば「よし、帰ろう」な状態ですが、1週間前の状態に比べると随分マシになりました。このままいけば来週中には片付けが終わりそうです。さて、人の足音が絶えて随分経過したせいか、片付けたトンネルの中にある野菜は、軒並みヒヨドリが食ってます。鳥は好きだけど野菜を害する鳥はあまり好きでない私としては怒りを [続きを読む]
  • パラパラと
  • こんにちわ。退院直後は「これじゃいつになったら播種出来るか分からない」な状態だった身体も、今では「次の検診でトラクタ乗って良いか聞いてみよう」な状態まで回復してきました。そこで修正版作付け計画を作成しました。悲しいことに、超順調に進んだとしても5月頃まで何の収穫も無い予定で、収入で言えば6月までゼロですから、作付けどうのこうのよりそれまで生きていられるのかの方が問題です。臓器売るしかありませんね… [続きを読む]