pico さん プロフィール

  •  
picoさん: 白川街道 荘川ログハウス暮らし
ハンドル名pico さん
ブログタイトル白川街道 荘川ログハウス暮らし
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/pico0077
サイト紹介文自然大好き人間です。
自由文春から秋にかけて出かけています、山登りをはじめ寺社仏閣を巡り、サイクリングと外で遊ぶのが大好きな団塊世代最後の世代です。

同じ趣味の方、是非お友達になってください。

宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2013/12/30 23:18

pico さんのブログ記事

  • 男の料理教室♪
  • 先回の料理教室はお休みしたのでほぼ一ヶ月ぶりの教室です。今回は中華料理で定番中の定番、マーボー豆腐と春雨サラダ&豆苗とトマトのスープそしてデザートは、黒糖寒天ゼリー特に難しいものはないので、さくさく作りましょ!豆板醤の量で辛さを決めるので、ここは自分好みの量で作ります。味は、テンメンジャン、ガラスープ、水、醤油、酒、みりんで。あと水溶き片栗粉、最後にごま油を使用。春雨サラダ、豆苗とトマトのス [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間に越後新潟は出雲崎へ出かける
  • 先日の飛騨高山ウルトラマラソンの応援をしてそのまま帰るのもつまらないので、以前から行ってみたかった新潟は出雲崎へ行くことにした。ここは言わずと知れた良寛禅師の生まれ故郷である。彼は裕福な家の長男として生まれたが15歳のときに突然出家し、岡山の禅寺で10数年の修行の後、生まれ故郷の出雲崎に戻り、村人や子供たちと親しく付き合い、良寛調と言われる多くの詩文を残した。晩年は出雲崎の隣村、和島で過ごし、40 [続きを読む]
  • わが街路上百人百景に
  • 日曜日最高の天気の中、わが街の再活性化の参考?写真撮りに行って来ました。駅前の二つのストリートの現状を参加者百人百様の目線で30枚ほどの写真を撮るイベント。昔懐かしい富士フィルムの「写るんです」を渡され、それで決められた通りを撮影。ちょうど通りでは商店街主催のイベント(出店)がなされており、そこそこの人出があり活気があった。本来土日でこの立地条件(駅前)なら毎週、毎日、このぐらいの人出がないとい [続きを読む]
  • 猪臥山の登る
  • 飛騨高山ウルトラマラソンのあと、一人で久しぶりに猪臥山(1500m)に登って来ました。朝おきたら一面の霧、山頂はきっと雲海だろうとさっそく出かけてみた。思ったとおりの景色、雲海の上に突き出る3000m級の北アルプスや白山、乗鞍岳、御岳山など360度の大パノラマが堪能できました。白山北アルプスの山々川の流れも清清しいです。 [続きを読む]
  • 五色沼散策
  • 姥湯温泉から裏磐梯、猪苗代湖を通って五色沼へ。名前のとおり綺麗な沼が点在する、少し曇り空でしたが沼面は色々な色で楽しませてくれます。磐梯山ビジターセンター毘沙門天沼弁天沼さて家に帰りましょう〜 [続きを読む]
  • 山寺から姥湯温泉へ
  • 芭蕉ゆかりの寺院、山寺を訪ねて、天童市、東根市に廻り、旅行雑誌にも出ている美味しい蕎麦屋さんに寄って昼食、さくらんぼを少し買って宿に向かう。八海山朝日連峰最上川姥湯温泉は随分と山の奥、細い曲がりくねった道をどんどんと登っていくと、つり橋のかかった一軒宿が見えてくる。やっと見えてきた姥湯温泉枡形屋旅館つり橋の手前で車を停め、荷物を持って玄関へ、気さくな挨拶ともてなし(田舎風ですが)が良いです。そ [続きを読む]
  • 日光東照宮から山形天童市へ
  • 日光からさらに北上しさくらんぼの県、山形へここへは奥の細道で有名な場所でもある山寺(通称)立石寺が目的です、次回の歩き細道ではここに再度来る予定です、今回は下見を兼ねてやってきました。本堂から1000段を超す石段を登っていくと、さすが天台密教寺院だけあって、姥堂なるものもちゃんとあって着ている衣服を脱がされ、新しいものを来て、上に上がっていきます。姥堂すると閻魔さん中心に裁判官が鎮座して現世の悪 [続きを読む]
  • 6th HIDA ULTRAMARATHON
  • 今年も飛騨高山ウルトラマラソンの応援にきました。今年6回目を迎えるこのマラソンに娘も参加させていただき完走できてよかったです。こういうレースって応援する側にも力が入ってしまいますね。北アルプス 乗鞍岳がきれいです。いい笑顔を見せてくれます。ゆるキャラも応援です雄大な飛騨の山村を駆け抜ける、このレースは年を追うごとに人気がでているようです。昨日の雨からからっと晴れた快晴の気持ちよい風の吹く中5時に [続きを読む]
  • 日光東照宮
  • 尾瀬ヶ原散策から栃木に入って改修を終えた日光東照宮を参拝した。隣の輪王寺はまだ改修の真っ最中です。あまりに多い観光客、神社なんですが、趣がないです。でも平成の大改修で綺麗になった陽明門は凄いです、なにがすごいのかようわからんのですが(笑)三猿左甚五郎作 眠り猫 [続きを読む]
  • 〜尾瀬ヶ原散策 写真集〜
  • 尾瀬ヶ原の写真集山の鼻尾ロッジ木道歩きスタート湿地に見えてきました。振り返れば至仏山雪解け水が綺麗です。癒されますね〜池に写る逆さ至仏山水芭蕉の群落もういっぱいー白樺の木一本尾瀬ヶ原随一のビューポイントさて戻りましょうか2017/06/05 尾瀬ヶ原にて [続きを読む]
  • 尾瀬散策〜
  • 久しぶりの尾瀬へ以前行ったのはもう十数年前、あの頃は尾瀬ヶ原へ入山する人気の鳩待峠までマイカーの乗り入れが出来たが、今は片品村中の駐車場に停め、乗り合いバスまたはタクシーで入るようになっていた。長野県の上高地なども、同じで自然環境保護で、どこもこのようにされています。前に来た時は日本百名山の至仏山に登った後に湿原を散策したが、今回は木道を10kmあまり歩いて、今咲きはじめた水芭蕉目的できました。乗 [続きを読む]
  • 功徳と喜捨と贖罪@愛知大学公開講座
  • 前回、開催された南伝上座仏教と現代を聴講したがその関連で、今回は「功徳と喜捨と贖罪」と題して開催された。キャンパス内愛知大学豊橋校舎、研究館でおこなわれ、所長の伊東教授の話は分りやすく、日本の仏教とは大きな違いがある南部(東南アジア地域)仏教と思想、生活習慣などを実感した。*前世、現世、来世から輪廻、因果応報の考え方の相違 現世から来世へは、何も持っていけないから、(心は持って行ける)財産など [続きを読む]
  • ささゆり咲く
  • 我が家の近くの海辺には毎年綺麗に咲くささゆりの園がある。今日から、ささゆり祭りが開催されると聞き朝から出かけてみた。地元のお年寄りの方が一年中世話をして丹精こめて育てられた花が咲き始めていた。地元のケーブルTVも取材にきていた。毎年多くの方は来園される、遠州灘を見渡せる浜辺のゆりの園である。 [続きを読む]
  • 再開、ダムめぐり
  • 久しぶりにダム巡り、カード集めを再開。まずは地元のダムから、今回は設楽ダム(工事中)のダムカードももらえるとのことで出かけることにした。ゲットしたカード①設楽ダムカード *設楽ダムは工事中で写真なし。②新豊根ダムカード③宇連ダムカード④大島ダムカード⑤大野頭首工カードあと愛知県は三ヶ所のダムを訪れる予定。どのダムも新緑が映え、水も綺麗です、気持ちのいいダム巡りができます。 [続きを読む]
  • 砥鹿神社参拝と赤塚山菖蒲園散策
  • 久しぶりに豊川に用があり、帰りに砥鹿神社に寄った。ちょうど夏越大祓の輪が本殿前にあり、厄払いをして来ました。無病息災ですね。そこから数キロのところに花菖蒲が咲いている赤塚山に行って来ました。菖蒲が綺麗に咲いていました、ここは淡水魚の水族館と小さな動物園も併設されていて子供の遊び場には最高の場所です。うさぎを抱っこしてご機嫌なお子さん [続きを読む]
  • 今回は和風@男の料理教室
  • 今月最後の料理教室は和風でした。メインは旬のあじのみぞれ野菜あじを三枚におろして、小骨を抜き、塩、こしょーをふる。大根をおろしザルにあげ水気を切っておく。みつば、みょうが、青じそなどを切る。ひさしぶりに三枚におろしました。あじをバットに並べて小麦粉をまぶし、フライパンで焼く(身のほうから)調味料(しょうゆ、酢、みりん、酒、砂糖、こしょう)を混ぜ合わせ和える。皿にあじをのせ上から野菜類を盛り付け [続きを読む]
  • 再び奈良へ、その② 三重編
  • 十一面観音菩薩立像(重文)弥勒菩薩このほかにもご本尊の薬師如来坐像、四天王の2座など見所いっぱいです。またこのお寺は写真もOKで仏像の真近まで行ってみることができます。初瀬の長谷寺から三重県名張市の弥勒寺へ移動このお寺は一昨年訪れた所で閑静な田舎にぽつんと建つお寺ですが、創建は古く聖武天皇のころとされている。弥勒寺長閑な田舎・・・・・今は真言宗豊山派の寺院で日頃は住職は居なく村の人が世話をさ [続きを読む]
  • 再び奈良へ その①
  • 朝起きれば雨だった、今日は仏教美術友の会で奈良、三重に行く。まずは隠国(こもくり)の初瀬と言われていた長谷へ。門前の店店名物、草もち別格 法起院はせ寺総門長い階段を昇って牛の・・・・・牡丹にかわって芍薬の花創建は随分と古く、天武天皇の時代と伝わる。このお寺は真言宗豊山派の総本山で三千カ寺をようする大本山である。本堂で舞台にて説明を聞く新緑にかこまれた三重塔ユーモアなガイドさんぼたんの花が終わっ [続きを読む]
  • 今、注目の応仁の乱@読書
  • 今何故か応仁の乱の時代、戦国時代突入の前の時のこと。足利氏の崩壊、守護大名の台頭、跡目争いの中、将軍は文化に傾注(茶、花等々)今の日本文化の楚を確立した面では凄い時代でもある。この漫画分りやすいです。そして養老猛さんと南伸坊さんの対談集 「超老人の壁」名前からして「ばかの壁シリーズようですが、、、、中身は面白いです。そしてこの方の世間の見方は凄いです、今までに出された本は、そのほとんどがヒ [続きを読む]
  • そら豆と海老と豆腐の塩炒め@男の料理教室
  • 今月最初の男の料理教室は、中華です。まずはそら豆とえびと豆腐の塩炒め中華風野菜炒めですね。二品目はささみときゅうりの中華サラダきゅうりを叩いておおざっぱにちぎるのがいいんですね。三品目はにらと春雨のスープデザートはニューナイ豆腐(牛奴豆腐)今回の中華メニューはこれから暑くなっても、あっさりいただくことができるものでした。いただきま〜す。 [続きを読む]
  • 白山三馬場巡りの最後の霊地 平泉寺白山神社へ
  • 今朝の飛騨高山・荘川の朝は綺麗に白山が見えました。そして白山霊場(三馬場)最後は福井県平泉寺箔s南神社に出かけました。広大な境内には苔むした杉の大木がたくさんあり、昔を偲ばせる雰囲気を醸し出しています。今年白山開山1300年とか、この三馬場めぐりも、その一環でおこなわれているものです。三箇所全部廻ってご朱印をいただくと特製クリアファイルをもらえるのにつられて廻っています(笑)しかし三箇所ともさす [続きを読む]
  • 大乗寺から白山比咩神社へ@石川県
  • 修行の古刹、加賀大乗寺から同じ石川県の白山比咩神社へ。白山三馬場の一つで岐阜県の長滝神社と福井県の平泉寺がある、白山からくだって平地になった処が遥拝登山の入口となったそうで昔から(1300年前)発展した所だそうです。途中の金劔神社白山市から別山を綿が滝(白山市) [続きを読む]
  • 大乗寺探訪@金沢
  • GWの荘川はいっぱいの人で賑やかだったと管理人が話していた、今年はGWをさけて今週からこちらにきている。落葉松の新芽がきれいです。五木寛之さんのテレビ番組、百寺巡礼をかかさず見ていますが先週は、金沢の禅宗寺、大乗寺を放映していた。せっかくここまで来ているのだから行くことにしました。富山県砺波地方の田園風景、美しい散居村の一つでもありますね。朝早く大乗寺に着いたので誰もいません、静かでいいで [続きを読む]
  • 久しぶりのフレンチ@ボンファン
  • 先日の日曜日は母の日ということでジムでお知り合いになった、ボンファンのオーナーシェフのお誘いで出かけることにしました。いつものトマトジャムの語りとギター演奏を聴きながらのランチでした。メインは田原牛パンが美味しい。トマトジャムとシェフ珈琲もデザートも。さて帰りましょう・・・・・・ごちそうさまでした、綺麗な庭の草花を見ながら帰ってきました。ちょっと〇〇孝行できたかな・・・・・ [続きを読む]