おこぶ。 さん プロフィール

  •  
おこぶ。さん: おこぶろぐ。
ハンドル名おこぶ。 さん
ブログタイトルおこぶろぐ。
ブログURLhttp://ameblo.jp/kobuichi240/
サイト紹介文独身貴族であらふぉ〜ストリートボブ乗り。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/12/31 12:49

おこぶ。 さんのブログ記事

  • 予防接種4回目
  • 早いもので4度目の予防接種。今回は四種混合とBCGの2回のみでいつもよりは回数が少ない。しかしながら今回初のこのBCGは、凄くヤバイと聞いていた。前々回の際、ギャーギャー泣きわめいた赤ちゃんが数名いた事を思い出したので、前日から密かに気になっていたけど、オイラの娘は全く泣かなかった! [続きを読む]
  • 予防接種2回目
  • 生後3ヶ月が過ぎ、間も無くちち歴も4ヶ月で本日2度目の予防接種。相変わらず待ち時間が長く…周りの赤ちゃんを見てみると、娘と同じぐらいかと思いきや、5〜6ヶ月目やのに娘のがデカイ…とくに頭がデカイ…今回もロタウイルスワクチンは飲むだけで終了。前回同様、B型肝炎ワクチン、小児肺炎球菌ワクチン、ヒブワクチン、更に今回は四種混合が追加だったので、前回同様に泣き喚く娘を後ろから左、右、左、右と交互に4本も注射。さ [続きを読む]
  • ちち100日
  • 娘もようやく生後100日が過ぎ、日に日にデカくなっている。そろそろ首も座って来そうで、初めて高い高いをしてあげたら声を出して喜んでいた!しかしながら、握っている手をパーにして、掌の匂いを嗅ごうとすると、必ず嫌がって攻撃してきよる… [続きを読む]
  • ちち2ヶ月
  • 生後2ヶ月が過ぎたので、人生初の予防接種。まずは任意のロタウイルスワクチン。これはただ飲ませるだけなので痛くも痒くもなく終了した。その後、定期予防接種。B型肝炎ワクチン、小児肺炎球菌ワクチン、ヒブワクチンの3種類は注射やったので、娘を羽交締めのように抱きかかえてるうちに、右手、左手、右手と交互に注射をした。見てるだけでも痛々しい…まぁ、案外すんなりと終了し、副反応も無く一安心。今後、6ヶ月目まで毎月 [続きを読む]
  • お宮参り
  • なかなかタイミング良く行ける日程が無く、ようやくお宮参りに行く事が出来た。本来は神社なんやろうけど…ここは神社では無くお寺さん。有名なお寺さんらしい。普通の参拝者さんもちらほら。蒼っぽい塔がなかなか綺麗やった。 [続きを読む]
  • 2016モデル
  • 2016モデルと言ってもバイクや車ネタでは無い。最近はもっぱらバイクに遠退いた記事ばかりのブログ。娘の写真を見せると誰よりも先に、『あぁ〜かわええなぁ〜』思わず心の声が漏れてしまう。身内や職場の人からは親バカと言われるが、そんなの関係ねぇっ!生後、ちょうど1ヶ月になり、そろそろベビーカーを買いに。色々ある中、物色していたらメーカーの営業の人が説明してくれた。簡単に言うと、アップリカは赤ちゃん目線で作ら [続きを読む]
  • ちち歴3週間
  • ちちになり、ちょうど3週間が過ぎた。残ったへその緒も取れ、色んな表情を見せてくれたりと、日々の成長が感じられる。ただオイラが抱っこすると変な顔しよる…恐らくは、ちちを貰えると思っているんやろう。でも、ちちは…ちちが出えへんのや。『もうちょい待ってや〜』『もう直ぐやで〜』って言いながら抱っこしてると、泣きそうで泣かない。素直でええ子やわ。 [続きを読む]
  • 初出生届
  • 人生で初の出生届。何をするにも初経験。ちゃんと受理されるかどうかドキドキしながら役所へ向かったが、何の問題も無く名前が正式に登録された。この子は一生、オイラ達が命名した名前で人生を歩むことになる。大きくなったら名前の由来を聞かれるんやろか。もちろん、由来ありきの命名やけど、この子が大きくなったら、気に入ってもらえるんやろか。きっと、気に入ってもらえると想いつつ、我ながら、ええ名前を付けた…と思え [続きを読む]
  • 退院
  • 今日無事に母子共に退院出来た!一時は黄疸が出て血液検査までして焦ったけど、問題無くて良かった。今日はたくさんちちも飲んで、たくさん便も出て、寝ながら笑ってた!オムツの替え方、お風呂の入れ方、ミルクの作り方、ひとつひとつ覚えていかねば。小さいながらも元気に育っとる! [続きを読む]
  • ちち
  • 産声を上げてから今日で2日目。嫁はんも授乳や寝不足で大変そうやが、母親の顔になった気がする。ちちが出るなら変わってやりたいが、ちちだけは、ちちには出んのや…今日はお風呂の入れ方の講習会。おこぶじぃじ&ばぁばとご対面。別室でするのかと思いきや、普通にちっさいDVDプレイヤーで映像を見るだけで終了。湯船に落とさぬよう、石鹸が目に入らぬよう、慎重にキレイキレイしてあげねばならぬ!ず〜っとお顔を見ていると、寝 [続きを読む]
  • 初ちちに。
  • 今日は、人生初の経験をした。 不安や楽しみが半々あったものの、 出てきた瞬間は、 正直、感動しかなかった! 人生でこんなにも感動した事はない! 嫁さんは物凄く大変そうやのに、 こんな時は、 オトコっつう生き物は、 何も出来まへん… でも何とか無事に終わって一安心。 産声だけは、 産まれる瞬間だけは、 脳裏に焼き付けれて良かった! 2016.08.26 &nbs [続きを読む]
  • ホイミ味
  • ドラクエ30周年記念のローソンコラボにからあげくん…何故にホイミ味なんやろか…ドラクエと言えば、ホイミとスライムが有名やね。スライム味では無く、あくまでホイミ味。ロトの剣ようじ。次はパルプンテ味を出してほしい… [続きを読む]
  • 淡路島バーガー
  • 嫁はんオススメの一品をようやく食べに行けた。プレハブ小屋のような店構えで、数名並んでいた。レギュラーでビッグマックサイズ。オイラはチーズだけトッピング。押し潰した後に写メを撮ったんで、あまり美味そうに見えぬ…ハンバーグの肉汁とソースが絡み合って、相当食べにくいが美味し! [続きを読む]
  • ブログの日っつう事で。
  • 最近、友人K氏の職場では通勤用にと125ccのスクーターが流行っているようだ。正直、オイラも有ればええなと思っていた。ハーレーはあるものの、全然乗る機会も時間も無く、いわゆる宝の持ち腐れ状態。ハーレーを売って、維持費の安い125ccに乗り換えもありかも知れぬ…最近、気になってるバイクはこの2台。↑ホンダのグロム↑カワサキのZ125いずれもカッコカワイイ感じ。プラモデル感覚で遊べそうやし。ただ、バイク自体が全長170 [続きを読む]
  • 未来心の丘
  • 耕三寺より奥へ進むと見えてくる。ここから一変した風景に変わる。階段を上がると直ぐに真っ白なギリシャ神話のような風景。少し歩くとカフェもある。ここは全て大理石で創造された場所で、一つ一つの建物に名前がついてある。建物と名前が結びつかない…白と緑のコラボレーション…これはハート型なんやろか…これはス??ベ椅子なんやろか…一般ピーポーのオイラには、何が何やらようわかりませぬ…帰りの道中、トカゲを発見し [続きを読む]
  • 耕三寺
  • お盆休みは何処へも行けなかったんで、何気無くネットを徘徊していたら、気になる場所を発見した。そこは広島県尾道市。たくさんの島々が散らばっている。しまなみ海道を渡り到着。ここは耕三寺。耕三という人が建てたから耕三寺らしい…耕三寺のおうち…耕三さんちの庭…耕三さんちのステンドグラス。耕三さんの洞窟…では無く、千仏洞地獄峡。洞内は色んな地獄絵図が飾られていた。千仏洞と言うだけあって仏像もたくさん居ては [続きを読む]
  • 肉じゃがうどん
  • 先日、職場の人にジャガイモをたくさん貰った。嫁はんにその旨を伝えると、その翌日には肉じゃがのじゃが以外の材料を買ってきた。思いの外、作り過ぎたようでその翌日に肉じゃがをアレンジしようとなった。《肉じゃが アレンジ 》で検索すると肉じゃがうどんが目に付いた。ちょうど材料もあったんで即実行!肉じゃがの残り牛乳少々出し汁少々確かそんなもんやったような…うどんに牛乳?って感じやけど、意外にもええ感じになっ [続きを読む]
  • ダムツーリング
  • 今日はオイル全般を交換しようか迷った挙句、あまりの天候の良さで走りを優先してしまった。延々と続く信号の無い山道をひたすら走る。途中、久しぶりに愛馬をパシャり、目的地の一庫ダムに到着。更に奥地へ走って行くと吊橋があった。恐る恐る渡ってみると、揺れる揺れる揺れる…吊橋からはキレイめな河が見れた。更に奥地へ走ると市街地に出たが…あり得ない場所にミニが止まっていた… [続きを読む]
  • 2015 初花火
  • 昨日、今年初の花火大会へ行った。毎年毎年、家のベランダで、ビール片手に見るのが恒例行事やったが、今年は初めて打ち上げ近くまで行ってみた。木々が邪魔で一面には見えなかったけど、近くまで行って良かった。帰り道、嫁はんと酒の自販機前で立ち止まり、丘の上にある自宅まで歩ける自信が無いっつう事で、審議の結果、隣のコカコーラの自販機でリアルゴールドを飲んで帰った… [続きを読む]
  • プチツー
  • 珍しく休日に天気が良かったんで久しぶりに跨がった。信号の無い田舎道を走るのが気持ち良く、毎度毎度、行く宛ての無い山道プチツー。この信号の無い山道が良い。結構、穴場的な温泉や施設が多かった。前々から天橋立に行ってみたく、偶然に亀岡市内まで来ていた事もあり、もしやと思い、ググってみると、残念ながらまだまだ先やった…およそ1時間半かかるようで、暑さに耐えられそうも無く断念。ほいで帰りに道の駅があったんで [続きを読む]