ホロホロ さん プロフィール

  •  
ホロホロさん: tek-tekウォーキング
ハンドル名ホロホロ さん
ブログタイトルtek-tekウォーキング
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tek-tek930
サイト紹介文歩くの大好き。歩けばこころもからだもぽかぽか。 歩いて季節の移ろい綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/01/01 22:13

ホロホロ さんのブログ記事

  • 紺瑠璃色が美しいオオルリ
  • 夏鳥のオオルリ雄・ 紺瑠璃色と白が美しい小鳥です(4月22日撮影) オオルリ(大瑠璃):スズメ目・ヒタキ科・L16cmクロジ雌セグロセキレイツグミ野鳥観察、撮影を始めてからオオルリ雄に出会うのは今回で三度目。最初は証拠写真にしても厳しい写りでした。次は紺瑠璃色が出ずに真っ黒。三度目の今回、やっと紺瑠璃色が出ました(^0^)オオルリは高い木の上を移動するので、すぐに見失ってしまいます。お隣にいらした若い女性CMさんに [続きを読む]
  • 嬉しい出会い・コマドリ
  • 私にはコマドリは図鑑で見る鳥・山にいる鳥です。夏鳥の出会いを期待して、臨海公園に行ったところ、コマドリがいると教えていただきました。初見・初撮りです(4月20日撮影)コマドリ(駒鳥):スズメ目・ヒタキ科・L14cmバーダーの方々、カメラの方々と待っていると、植え込みの奥に見えたコマドリ。だんだん前へと出て来ました。木の根元まで来て、木登りを始めました。枝被りなし(^^)根元に降りて来ました。この後、シロハラとかち [続きを読む]
  • 夏羽に換羽中・クロツラヘラサギ
  • 仲良しだったヘラサギはいなくなり、クロツラヘラサギは夏羽に変わりつつあります(4月16日撮影)前回4/13は姿が見られませんでしたが、この日は鳥類園海側と東渚間の水路で寛いでいる姿が見られました。冠羽が伸びてきていて、胸は薄いオレンジ色になっています。夏羽に換羽中です。バレリーナの決めポーズ!羽繕いをしているとウォーターバイク軍団がやってきましたーカモ達はのんびりそのまま、クロツラは飛び立ちました。桜の横を [続きを読む]
  • カルガモの赤ちゃんは14羽!
  • カルガモの雛、なんと14羽  (4月20日撮影)丸いおまんじゅうのような赤ちゃん達、懸命に泳いでいました。できればみんな成鳥になれれば良いのですが・・・ここからは4月13日に行った葛西臨海公園の野鳥です。クロツラヘラサギや夏鳥を探しに行きましたが、どちらも見かけませんでした。桜とムクドリアオジモズカルガモ花桃とシジュウカラコサギの後ろ姿・逆立った冠羽ミッキーマウスの耳(^0^) カンムリカイツブリ [続きを読む]
  • 桜と身近な野鳥・オナガなど
  • マイフィールドでは桜もすっかり散り、葉桜になりました。顎の部分が残っているので、木には赤味があります。まだ、桜が残っていた頃、お散歩で身近な野鳥と桜を撮って見ました。まずはオナガから・・・ヒヨドリヒヨちゃんも桜の蜜をいっぱい吸ってご満悦。桜に歌う〜! 叫ぶ〜!かな(^^)源平桃にスズメちゃん桜の花霞に包まれた鳩さんカルガモ3匹のニャンコ達も春うらら一年で一番美しい桜咲く季節も終わり、これからは青葉が眩し [続きを読む]
  • 三番瀬のシギ・チドリ
  • 前ブログの谷津干潟でシマアジを撮り、まだ時間があったので、お隣の駅で下車し三番瀬へ行って見ました。可愛い水辺のシギなどがたくさんいて、テンションア〜ップ!!オレンジ色も鮮やかな夏羽のオオソリハシシギがいましたオオソリハシシギは遠くにいて、風も強く、身体もカメラも風に煽られてピントがなかなか合いませんでした。2羽のオオソリハシシギとダイゼン(青い鑑札付き)ハマシギの群れワカメをゲットーのダイゼンとハマシ [続きを読む]
  • シマアジとセイタカシギ
  • 先月、東京都下の川でシマアジに初遭遇してから、再び、谷津干潟で見ることができました(4月6日撮影)この竹竿を乗り越えて、行ったり来たりしていました。ハシビロガ♂(左)とツーショットシマアジの近くに11羽のセイタカシギがいました。水浴び綺麗な夏羽のアオサギシマアジは泳ぎながら、ずっと顔を水面に沈めて採食に一生懸命でした。羽繕いや羽ばたきも見たかったけれど・・・今季、再び、出会えただけで満足です。 [続きを読む]
  • JR駅からハイキング・平井〜葛西臨海公園
  •      4月4日(火)JR駅ハイ 平井〜葛西臨海公園 東京江戸川区さくら名所巡り 小松川・新川の千本桜と平成庭園のしだれ桜 約11kmJR平井駅→①小松川千本桜→②タワーホール船堀→③新川千本桜・新川さくら館→④宇喜田さくら公園→⑤行船公園(平成庭園・自然動物園)→⑥清新町緑道→⑦葛西臨海公園→JR葛西臨海公園駅地元、東京(23区の東の端)江戸川区の駅ハイ。是非とも参加しなくては(^0^)①小松川千本桜荒川のスーパー堤 [続きを読む]
  • 頭を怪我した? クロツラヘラサギ
  • クロツラヘラサギの後ろの頭、どうしたのでしょう?  夏羽の冠羽が伸び始めた後ろの頭。出血して赤く染まっています(4月2日撮影)怪我を負っても、元気です。遠くでジャブジャブ水浴びしています。こちらはいつも一緒のヘラサギクロツラが水浴びを終えて、ヘラサギのところへ戻ってきました。また、仲良く一生懸命に餌探しクロツラのこのような様子を見ると怪我をしていますが、元気そうなので大丈夫ですね。カンムリカイツブリメジ [続きを読む]
  • 3月MFの野鳥:ホオジロ・タヒバリなど
  • 今日は雨も上がり久しぶりのお花見日和です。東京の桜はもう満開を過ぎ、散り始めています。四月も十日が過ぎました。時間が経ってしまいましたが、3月中にマイフィールドで出会った野鳥たちです。ホオジロが3羽、木の上に止まっていましたカワラヒワも3羽見られましたメジロ・このころはまだ、河津桜が咲いていたのですねージョウビタキのジョビ子さんもいましたオナガガモ現在はもう、カモたちはほとんど渡ってしまいましたアカ [続きを読む]
  • モズとアリスイ
  • 鳥類園のモズとアリスイは仲良しだそうです。センター前では良く一緒に見られるとか。この日、私は初めてモズとアリスイを一緒に見ることができました。モズの求愛給餌も見られました。いずれも遠くて不鮮明な写真です(3月28日撮影)モズの求愛給餌求愛給餌とは求愛行動の中で、雄が雌に餌を与えること。モズとアリスイ(手前)の後ろ姿クロツラヘラサギシメアカハラシロハラコゲラヤマガラモズトラツグミ以上、いろいろな野鳥に出会 [続きを読む]
  • JR駅からハイキング・四谷
  •        3月30日(木)JR駅ハイ「上智大生が考えた春のおさんぽコース」 約8.5km副題 四谷周辺の桜並木と皇居周辺を散策いただけるコースです。   春の訪れを肌で感じて見ませんか。JR四ツ谷駅→①聖イグナチオ教会→②迎賓館赤坂離宮→③平河天満宮→④国立園芸場 演芸資料展示室→⑤伝統芸能情報館→⑥新宿区立新宿歴史博物館→四ツ谷駅 ①聖イグナチオ教会は左の茶色の建物。白いビルは上智大学  教会の内部は扉が閉 [続きを読む]
  • クロジ・初めての出会い
  • 何やら景気の良い名前の鳥、「クロジ」の雄・雌に初めて出会いました(3月23日撮影)クロジ(黒鵐):スズメ目・ホオジロ科・L17cmクロジ雄クロジ雌クロジ雄(下)と雌(上)クロジ雄(下)とアオジ(上)クロジは全体に黒っぽい。アオジは青と言うより黄色味がかっているキジ鳥観察を始めてからは初見です。missの頃、実家近くで見て驚いたものでした(^^)アカハラ菜の花とカラスカワセミ [続きを読む]
  • 変身! 派手な夏羽のハジロカイツブリ
  • ハジロカイツブリが夏羽に換羽しました(3月18日撮影)全体に黒と赤褐色になり、赤い目の横には金髪の飾り羽。派手になりました。お腹は白いのですね。夏羽と比較のため、こちらは冬羽のハジロカイツブリ(2月14日撮影)カンムリカイツブリ普通の大きさの獲物をゲットー大物をゲットー大物すぐに飲み込みましたよ。喉が膨らんでいました。蟹取り名人のウミアイサ♀茶髪ツンツンヘアーのお姉さまたち(^^)上記の他にお目当の夏羽のカイツ [続きを読む]
  • JR駅からハイキング・新宿〜荻窪
  •       3月25日(土)JR駅ハイ「水の街新宿から神田川・善福寺川沿いを歩く」  約13.5km  「かつて浄水場や池があり、水とゆかりの深かった新宿の街から、神田川・善福寺川に沿って荻窪へ。新宿区・中野区・杉並区の文化・歴史を楽しみませんか?」JR新宿駅→①常円寺→②東京水道発祥の地→③十二社熊野神社→④芸能花伝舎→⑤淀橋→⑥成願寺→⑦東円寺→⑧杉並区立郷土博物館→⑨都立和田堀公園→⑩大宮八幡宮→⑪都立善福 [続きを読む]
  • アオジとシジュウカラの水浴び
  • 千葉県の公園でアオジとシジュウカラが浅い水路で水浴びをしていました(3月16日撮影)アオジの水浴び水浴び後はブルブルして羽づくろいアオジの次はシジュウカラが登場!一風呂浴び、後は乾かさなくてはね・・・ミソサザイが一瞬、現れました。これ一枚だけの証拠写真です(^^;)ダイサギの飾り羽が綺麗になってきました。今にも抜け落ちそうなレース羽ですねー。ムラサキハナナシロバナタンポポは日本の在来種 [続きを読む]
  • 桜散らしの犯人は・・・ワカケホンセイインコ
  • 昨日(3/25) ウォーキングイベントで都内の川沿いの公園を歩いていると陽光という桜が地面にたくさん散っていました。桜を散らした犯人は6羽のワカケホンセイインコ(輪掛本青鸚哥)でした。花の根元から食いちぎって、花の蜜を吸っているのだと思います。時には仲間同士、喧嘩もしていますワカケホンセイインコは元々はペットとして飼われていたのが、籠抜けして今では野生化しているそうです。以前ニュースで都内で繁殖していると報 [続きを読む]
  • 早くも夏鳥「コチドリ」飛来
  • 3月18日、海の護岸に夏鳥のコチドリが4羽いました。まだ3月半ば過ぎなのに早い飛来です。図鑑には「早い個体は2月下旬頃より姿を表す」とあります。手前はイソシギ上は海にいたコチドリここからは河川敷の草はらで見かけたコチドリ(3月23日撮影) カワラヒワと一緒頭に黒いヘッドホンをし、目の周りには黄色いリングがあり、首は黒いバンダナで小粋に決め、白い胸はフワフワモコモコのおしゃれさん。野鳥撮影を始めたばかりの頃、 [続きを読む]
  • さよならの前に・冬鳥たち
  • 旅立ちの前にもう一度、冬鳥たちを撮りに行きました(3月16日撮影)  =千葉県の公園にて=アトリは今季どこでも見られたくさん撮りました。この日も数羽見かけました。光が明るくて春の日差しになりました地面の草も青々してきました残り梅に溶け込んで・・・ジョウビタキ雌(ジョビ子さん)ツグミルリビタキ雄(ルリ男くん)また、秋に綺麗な姿を見せてね。この日は高い木の上まで飛んで行きました。帰る準備の飛行訓練しているのかな [続きを読む]
  • ヤツガシラ
  • 珍しい鳥、「ヤツガシラ」を見に遠征してきました(3月9日撮影)家から公園まで片道約3時間。午後1時前に公園に着くと大勢の撮影者がいました。ということは、ヤツガシラがいるという証拠です。早速、大勢の人の肩越しに覗くと、ヤツガシラがいます〜! ホッ(^0^) 初見・初撮りヤツガシラ(載勝):サイチョウ目・ヤツガシラ科・L30cm  旅鳥漢字表記の「載勝」とは頭に勝(かざり)を持つとの意味だそうです採餌の様子長い嘴を土に突 [続きを読む]
  • 「さかなクン」ではなく「鳥くん」です・シマアジ
  • 魚のシマアジと同じ名前の鳥。鴨の「シマアジ」を東京市部の川で撮りました(3月7日撮影)色あいは地味ですが、複雑な模様が渋い、素敵な鴨です。初見・初撮りです。シマアジ(縞味):カモ目・カモ科・L38cm 旅鳥胸の模様は着物の小紋模様のようです目元からの白い眉斑は頭の後ろまで延びるカルガモと比べると小さいですねカルガモ L61cm シマアジ L38cmカワセミが大きなエビを採りましたモズ♂もミミズを採りましたモズ♀羽を震 [続きを読む]
  • 潜水名人?(鳥)ウミアイサ♀
  • 潜るのがお得意なウミアイサ。今回はメスが近くで見られました(3月4日撮影)角度がついた潜りです。深く潜るのでしょうね。ツンツンヘアーがキマってま〜す!イケメン君(ウミアイサ雄)も遠くにいました。西なぎさで葛西では珍しい「ハジロコチドリ」が見られました(右)足が黄色左は「シロチドリ」ハマシギの群れ夏羽に変わりつつある「ズグロカモメ」鳥類園上の池葦原で「ジョウビタキ雌」「ウグイス」クリスタルビュー付近の菜の花 [続きを読む]
  • クロツラヘラサギの羽繕い
  • 葛西海浜公園のクロツラヘラサギとヘラサギ、仲良く餌取りをしていました。ヘラサギは食べるのに夢中。クロツラは度々羽繕いを見せてくれました(3月4日撮影)ヘラサギ(左)        クロツラヘラサギ(右)クロツラヘラサギのヘラのような嘴。嘴の表面はギザギザ模様羽繕いシーン飛びながら掻いてる 〜(^^)お口、パッカ〜ンワオッ〜羽繕いや羽ばたきをするとまたすぐに餌探しそしてまたカキカキまた羽ばたき   セ〜フ!羽繕い [続きを読む]
  • コゲラ・トラツグミ・ シメetc.
  • もう一度、マヒワに会いたくて水元公園へ行きました。マヒワには出会えませんでしたが、トラツグミやコゲラなどが見られました(2月28日撮影)コゲラバックのピンク色は河津桜ですトラツグミ林の中のアイビーの茂みにいましたモズ園内の数カ所で出会えました今シーズンお馴染みのアトリちゃんシメヒバリまだ、さえずらずにまったりしていました。もうまもなくさえずりが始まります。ヒバリの囀りで「春が来た」ことが感じられます。 [続きを読む]
  • カワセミは花霞に包まれて
  • 満開の河津桜の後方にカワセミが止まりました(2月26日撮影)手前の河津桜がぼやけて花霞の中にカワセミがいるように見えました。餌採りのダイブスタイル小魚を捕まえてきましたくちばしにキラリ葦原に今季、初見のオオジュリンが間近で見られました。ガシガシガシ・・・ [続きを読む]