ホロホロ さん プロフィール

  •  
ホロホロさん: tek-tekウォーキング
ハンドル名ホロホロ さん
ブログタイトルtek-tekウォーキング
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tek-tek930
サイト紹介文歩くの大好き。歩けばこころもからだもぽかぽか。 歩いて季節の移ろい綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2014/01/01 22:13

ホロホロ さんのブログ記事

  • コブハクチョウとバンの親子連れ
  • コブハクチョウの雛ちゃんたちの成長ぶりを見に行ってきました(6月15日撮影)前回見た時から約一ヶ月、雛たちは3羽とも順調に成長していました。この池ではバンも営巣していて、5羽の雛が孵っていました。バンの雛睡蓮とバンこの公園の池ではカルガモの親子連れもいました。この時期は野鳥たちの可愛い雛が見られ、池の周囲をお散歩している人たちも自然と微笑んでいましたよ。 [続きを読む]
  • 空飛ぶ左官屋さん・ツバメの巣材集め
  • 河川敷でツバメが巣材の草や泥を咥えては飛び去っていました。新しい巣を作っているのか、巣の修繕に使うのか・・・枯れ草や泥をこね合わせて、あの半円錐形の巣を作るのでしょう。ツバメは小さな左官屋さんですね  (6月6日撮影)①枯れ草を咥える?湿った泥の場所へ飛んできました③泥も咥えるこの後、飛び去りましたこの場所では数羽のツバメが巣材集めをしていました。我が家の近所でも巣立った雛が電線上で可愛く鳴いている姿 [続きを読む]
  • シジュウカラ・メジロ・コゲラ・カワセミ
  • 前ブログと同じ公園で見かけた小鳥たちです(6月6日撮影)シジュウカラ幼鳥幼鳥たちが懸命に餌を食べていました。親鳥が給餌する雛もいましたが、一瞬の速さなので、撮れませんでした。宙吊りで餌探しメジロメジロに出会うのは久しぶりです。コゲラおす・後頭部におす特有の赤い羽がチラリと見えますこのコゲラは上の子とは別の子ですカワセミおすカワセミも久しぶり。 [続きを読む]
  • 今年も営巣したツミ
  • 昨年も営巣し、雛も見られた公園で今年もツミが巣作り、抱卵をしているとのこと。そろそろ、雛が孵った頃かと見に行きました(6月3日撮影)ツミ雄目が赤いツミ雌目は黄色。巣で抱卵していましたが、時々巣を離れて枝止まりもしていました。ご近所で観察している方によるともう、一ヶ月近く抱卵しているそうです。なかなか雛が孵らないので、心配だそうです。この後、雛たちは無事に5羽孵りました。ツミの公園に行く途中でいつも寄る [続きを読む]
  • JR駅からハイキング・大井町〜大森
  •       6月13日(火)梅雨らしい雨が降り、気温は20度と涼しい。暑いのが苦手なので、雨ですが涼しいのでJR駅ハイに行って来ました。JR大井町駅から旧東海道を通ってJR大森駅まで約9Kmのコース。「紫陽花を愛で、東海七福神をめぐる」梅雨空の中、満開の紫陽花を愛でながら、七福神をめぐる旧東海道の歴史に触れて見ませんかJR大井町駅→①しながわ中央公園→?目黒川沿いの遊歩道→③品川神社(大黒天)→④東海道しながわ宿本陣 [続きを読む]
  • 5月MFの野鳥・水辺の鳥
  • 6月も半ばになります。大幅に遅れてしまいましたが、5月のマイフィールドで見られた鳥。ほとんどが春の渡りで来たシギ・チドリです。5月6日撮影チュウシャクシギ(左) と メダイチドリ(右)ハマシギの群れハマシギ飛ぶこのころは色々な種類のシギチが見られました。チュウシャクシギとオオソリハシシギ(メス)チュウシャクシギの嘴とオオソリハシシギの嘴はカーブが反対向き(右端がオオソリハシシギ)チュウシャクシギ(左)とオオソリ [続きを読む]
  • バラ園のオナガ
  • 薔薇の花は虫がつきやすいので、頻繁に消毒をするので、虫はいないと思います。でも、時々オナガがやって来て地面でエサを探しています。オナガの目を写すのは難しいです! (5月27日撮影)バラ園を後に葛西臨海公園へと向かいました。ウミネコ若コチドリトケイソウ自然の造形美には感嘆させられます。何と複雑で面白い形の花なのでしょう。 [続きを読む]
  • メリケンキアシシギ
  • 昨年に続き、今年もメリケンキアシシギがやって来ました(5月21日)キアシシギもやって来たので、「シギ・チドリ類ハンドブック」を参照に違いを書き出して見ましたメリケンは胸からお腹にかけて縞模様がびっしりしています。キアシシギよりも全体的に色が濃いと感じました。嘴の溝の長さも写真を拡大して、比べて見ました。もう1羽増えて3羽。どれがメリケンさんかわかりますかー右下ですね真ん中がメリケンキアシシギのんびり・・ [続きを読む]
  • ソリハシセイタカシギ
  •   ソリハシセイタカシギ(反嘴丈高鷸):チドリ目/セイタカシギ科/L43cm/稀な旅鳥または冬鳥 5月30日撮影  白と黒の羽色でとてもシックなボディと黒くて細い嘴は上に反り上がっています。日本では珍しいシギだそうです。野鳥ブログでこのシギを見て、その美しい姿を是非とも見たいとプチ遠征しました。前回はお留守でがっかりしましたが、この日(5/30)は念願が叶いました。水面に頭まで浸かって、餌を採っていましたこの蓮田はセ [続きを読む]
  • ひらりひらりとセイタカシギ
  • ここは千葉県のセイタカシギの営巣地。セイタカシギがたくさんいました。セイタカシギたちは美しい羽を広げては、ひらりひらりと飛び上がっていました(5月20日)巣に近づいたバンを威嚇するセイタカシギオオヨシキリも大声で鳴いていましたよ(^^)嘴が反り返ったセイタカシギ(ソリハシセイタカシギ)を見に行ったのですが、あいにくお留守でした。とても残念でしたが、「水辺の貴婦人」と称される、美しいセイタカシギの生き生きとし [続きを読む]
  • 青葉の中で・アオバズク
  • 青葉が茂る頃、東南アジアからやってきて、日本で繁殖するアオバズク。昨年も出会えた公園に今年も来ていました(5月20日撮影)アオバズク(青葉木菟):フクロウ目・フクロウ科・L29cm薄目を開けて警戒しながら、ネムネム・・・エンゼルポーズ・・・してくれたのに写真は真っ黒でした(泣)PC写真ソフトで目一杯明るく修正しました。カキカキ下の道を通る人を見つめています。常にあちこちを見張っているようです。カラスの鳴き声がした [続きを読む]
  • 葛西臨海(海浜)公園の水辺の鳥たち
  • 葛西臨海公園の西なぎさで出会った色々な水辺の鳥たちです(5月18日撮影)コアジサシコアジサシ(クイ止まりの左2羽)    アジサシ(飛翔・右2羽)コアジサシ:L24cm アジサシ:L36cmコアジサシ足環がついていますご馳走のお魚、もらいましたー上のコアジサシとは別のペアーの求愛給餌夏羽のトウネンの群れと1羽(中央)のキョウジョシギトウネンとチュウシャクシギチュウシャクシギの群れ約30羽くらいの群れでしたチュウシャク [続きを読む]
  • 木止まりのオオヨシキリとサンコウチョウ雌
  • オオヨシキリは河川敷の葦原でしばしば見かけますが、先日、水元公園では葦原にある木の枝に止まっていました。木止まりのオオヨシキリは初めて見ました(5月16日撮影)いつも通り、ギョギョギョ・・・と大声で鳴いています体をのばして力一杯、鳴いてまーすお口とじておやすみでも、すぐにまたギョギョシィー森の中にサンコウチョウ雌がいました・・・が、撮影は難しくて証拠写真です(^^;)尾羽の長〜いオスはもう抜けてしまったとの [続きを読む]
  • アオサギの雛鳥
  • アオサギの雛たち成長していました。もう、間も無く巣立ちかも・・・この写真を撮ったのは5月11日。この前に行った、4月18日時点ではまだ小さなヒナでした。3羽とも育っていました。とてもヒナとは思えない強面。怪獣ギャオスですかー(^^)上の巣とは別の場所で、ペアーが巣作りをしていました。雄?が枝を探して持って来て、雌?に渡しています。二羽の共同作業で巣を作っているようです。この池の小島では何箇所もアオサギが営巣し [続きを読む]
  • 河川敷のヒバリとセッカ
  • マイフィールドの河川敷でヒバリとセッカが見られました(5月9日撮影)ヒバリ:スズメ目・ヒバリ科 L17cm美しい空のヒバリさん・・・とは言えない灰色の空ですが、複雑で美しい声のさえずりでした。セッカ・雄は繁殖期の今、「ヒッヒッヒッ」と空に向かって上昇し「チャチャチャ」とさえずりながら下降し、枯れたセイタカアワダチソウや葦に止まります。セッカ:スズメ目・セッカ科 L13cm [続きを読む]
  • コブハクチョウの親子
  • 公園のコブハクチョウに今年もヒナが誕生しました(5月7日撮影)地元のお散歩の方によると一週間前くらいに4羽のヒナが誕生し、1羽は亡くなり(原因不明)、5/7時点では3羽のヒナ連れのハクチョウ家族です。ヒナたちが食べやすいように母鳥が水面を突き、水草を浮き出させていますヒナたちもパクパク・・・たくさん食べて大きくなろうね2015年、この公園の池に突如現れたコブハクチョウのペアー(こちらから)2016年には繁殖もし、4羽の [続きを読む]
  • 大声のオオヨシキリ
  • 夏鳥のオオヨシキリ。マイフィールドの河川敷の葦原でも賑やかなさえずりが聞こえる季節になりました(5月6日撮影)オオヨシキリといえば目一杯開けた口。口の中はオレンジ色ですお口を閉じているとキリッ!としていますね(^^)飛び出し河川敷に行くと其処此処からオオヨシキリの賑やかな声が聞こえて来ます。体全体から出しているような大声。18cmの体から目一杯のさえずりです。 [続きを読む]
  • JR駅からハイキング・井の頭恩賜公園
  •                 5月4日(木) みどりの日[祝 井の頭恩賜公園開園100周年] 井の頭公園と吉祥寺散策  約7kmゴールデンウィーク中のみどりの日に「JR駅ハイ井の頭公園」へ行って来ました。開園100周年を迎えた井の頭公園を中心に吉祥寺の街中も散策します。井の頭公園園内図井の頭恩賜公園は大正6年(1917)5月に開園し、今年5月で開園100年を迎えます。JR吉祥寺駅公園口(南口)をスタートし5分くらいで公園に到着。 [続きを読む]
  • アカハラの小群
  •        キビタキに出会えるかと自然観察園へ行って見ました(5月2日撮影)キビタキの綺麗なさえずりは聞こえるものの、姿が見えません。カメラマンさんが集まっている場所ではアカハラ3〜4羽の小群がいました。アカハラはこちらでは冬鳥。私は単独でいるところしか見たことがありません。小群で繁殖地の山へ帰るためにこの公園に立ち寄ったのでしょうか・・・アカハラ雌ですよね? 白い眉斑からマミチャジナイかとも・・・黒 [続きを読む]
  • 証拠写真のクロツラとキビタキ
  • もう一度、近くで夏羽のクロツラヘラサギを。そしてキビタキも見たくて葛西臨海公園へ3回通いました。4月27日撮影クロツラヘラサギはいましたが、東渚の上空を飛んでいて、こちら西渚へは来ませんでした。私はこの日を最後にクロツラは見かけていません。今はもう旅立ったのでしょうね・・・ミサゴコアジサシ今季、初めての出会い。求愛給餌が見られましたー!4月29日撮影キビタキやっと出会えたキビタキ。朝早く出かけました。綺麗 [続きを読む]
  • 4月MFの野鳥②・シギやチドリなど
  • 前ブログから引き続き、4月に見られたマイフィールドのシギ・チドリです(4月26日撮影) 70d+100-400mmキアシシギ(左後ろ)とキョウジョシギ(右前)キアシシギ・・・旅鳥キアシシギは何をとったの?イソシギ・・・留鳥イソシギは留鳥で、一年中見られますが、旅鳥のシギたちがやってくるとより頻繁に見かけます。やはり、シギの仲間が飛来すると嬉しいのでしょうね♪チュウシャクシギ(旅鳥)とメダイチドリ(旅鳥)左へゾロゾロ・・・右へ [続きを読む]
  • 4月MFの野鳥①・シギやチドリなど
  • 4月にマイフィールドで見られた野鳥たち。春の渡りでMFに立ち寄ったシギ・チドリを主に、二本の記事にしました。4月15日撮影・sx50hsまずは春の使者、ツバメ。我が家近くの電線に止まる。今年は昨年より十日遅く発見しました。4月24日撮影・sx50hsそろそろ春の渡りで旅鳥のシギチが来ている頃かと川へ行って見ました。いましたー(^^)  キョウジョシギとムナグロの群れムナグロ成鳥・夏羽・・・旅鳥ゴカイ?を引っ張りだしましたキ [続きを読む]
  • イソヒヨドリ・アオバトetc.
  • イソヒヨドリのメスとオスに葛西臨海公園へ行く途中で出会いました(4月23日撮影)イソヒヨドリ・メスこの子はここで何回か見かけますが、通行人が横を通っても飛びませんイソヒヨドリ・オス綺麗な色のオスは久しぶりの出会いです綺麗な声でさえずっていますこのオスとメスはそんなに離れた距離ではなく、割合近くにいました。ペアーなのかな・・・葛西臨海公園ではアオバトのメスがいました。アオバト・メス緑に紛れ込んでいますね [続きを読む]
  • カイツブリの親子
  • 昨日(5/4) ウォーキングイベントで行った、郊外の公園でカイツブリの親子連れが見られました。親鳥2羽と雛が4羽。親の背中に乗る雛や親から子への給餌が見られました。親子連れ(親鳥2羽と雛4羽)不鮮明ですが、左から2羽目の雛は親鳥からもらった大きな魚を食べるところ親鳥の背中に乗る雛雛3羽が背中に乗り、残り1羽は乗れずに泳いでいます親鳥も疲れるのか、雛をおろしますが、子供たちは親鳥を追って背中に乗りたがっているよう [続きを読む]