ホロホロ さん プロフィール

  •  
ホロホロさん: tek-tekウォーキング
ハンドル名ホロホロ さん
ブログタイトルtek-tekウォーキング
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tek-tek930
サイト紹介文歩くの大好き。歩けばこころもからだもぽかぽか。 歩いて季節の移ろい綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/01/01 22:13

ホロホロ さんのブログ記事

  • さよならの前に・冬鳥たち
  • 旅立ちの前にもう一度、冬鳥たちを撮りに行きました(3月16日撮影)  =千葉県の公園にて=アトリは今季どこでも見られたくさん撮りました。この日も数羽見かけました。光が明るくて春の日差しになりました地面の草も青々してきました残り梅に溶け込んで・・・ジョウビタキ雌(ジョビ子さん)ツグミルリビタキ雄(ルリ男くん)また、秋に綺麗な姿を見せてね。この日は高い木の上まで飛んで行きました。帰る準備の飛行訓練しているのかな [続きを読む]
  • ヤツガシラ
  • 珍しい鳥、「ヤツガシラ」を見に遠征してきました(3月9日撮影)家から公園まで片道約3時間。午後1時前に公園に着くと大勢の撮影者がいました。ということは、ヤツガシラがいるという証拠です。早速、大勢の人の肩越しに覗くと、ヤツガシラがいます〜! ホッ(^0^) 初見・初撮りヤツガシラ(載勝):サイチョウ目・ヤツガシラ科・L30cm  旅鳥漢字表記の「載勝」とは頭に勝(かざり)を持つとの意味だそうです採餌の様子長い嘴を土に突 [続きを読む]
  • 「さかなクン」ではなく「鳥くん」です・シマアジ
  • 魚のシマアジと同じ名前の鳥。鴨の「シマアジ」を東京市部の川で撮りました(3月7日撮影)色あいは地味ですが、複雑な模様が渋い、素敵な鴨です。初見・初撮りです。シマアジ(縞味):カモ目・カモ科・L38cm 旅鳥胸の模様は着物の小紋模様のようです目元からの白い眉斑は頭の後ろまで延びるカルガモと比べると小さいですねカルガモ L61cm シマアジ L38cmカワセミが大きなエビを採りましたモズ♂もミミズを採りましたモズ♀羽を震 [続きを読む]
  • 潜水名人?(鳥)ウミアイサ♀
  • 潜るのがお得意なウミアイサ。今回はメスが近くで見られました(3月4日撮影)角度がついた潜りです。深く潜るのでしょうね。ツンツンヘアーがキマってま〜す!イケメン君(ウミアイサ雄)も遠くにいました。西なぎさで葛西では珍しい「ハジロコチドリ」が見られました(右)足が黄色左は「シロチドリ」ハマシギの群れ夏羽に変わりつつある「ズグロカモメ」鳥類園上の池葦原で「ジョウビタキ雌」「ウグイス」クリスタルビュー付近の菜の花 [続きを読む]
  • クロツラヘラサギの羽繕い
  • 葛西海浜公園のクロツラヘラサギとヘラサギ、仲良く餌取りをしていました。ヘラサギは食べるのに夢中。クロツラは度々羽繕いを見せてくれました(3月4日撮影)ヘラサギ(左)        クロツラヘラサギ(右)クロツラヘラサギのヘラのような嘴。嘴の表面はギザギザ模様羽繕いシーン飛びながら掻いてる 〜(^^)お口、パッカ〜ンワオッ〜羽繕いや羽ばたきをするとまたすぐに餌探しそしてまたカキカキまた羽ばたき   セ〜フ!羽繕い [続きを読む]
  • コゲラ・トラツグミ・ シメetc.
  • もう一度、マヒワに会いたくて水元公園へ行きました。マヒワには出会えませんでしたが、トラツグミやコゲラなどが見られました(2月28日撮影)コゲラバックのピンク色は河津桜ですトラツグミ林の中のアイビーの茂みにいましたモズ園内の数カ所で出会えました今シーズンお馴染みのアトリちゃんシメヒバリまだ、さえずらずにまったりしていました。もうまもなくさえずりが始まります。ヒバリの囀りで「春が来た」ことが感じられます。 [続きを読む]
  • カワセミは花霞に包まれて
  • 満開の河津桜の後方にカワセミが止まりました(2月26日撮影)手前の河津桜がぼやけて花霞の中にカワセミがいるように見えました。餌採りのダイブスタイル小魚を捕まえてきましたくちばしにキラリ葦原に今季、初見のオオジュリンが間近で見られました。ガシガシガシ・・・ [続きを読む]
  • 梅アトリ・ジョウビタキ・ルリビタキ
  • 千葉県の池のある公園で梅の花にアトリ・ジョウビタキ・ルリビタキ・メジロが止まりました(2月25日撮影)アトリ梅の蕾を咥えています。蕾を食べたのかな・・・ジョウビタキ♀ルリビタキ♀梅にはやっぱりメジロさんですね!ウグイスすぐ上に梅の木があるのですが、「梅にウグイス」にはならず・・・(^^)ヒドリガモ今季もやってきていました。目の周りが白いヒドリガモの雌。楽しみにしていたミコアイサ雄(パンダガモ)、今季は飛来しな [続きを読む]
  • 2月のMF・換羽中のカンムリカイツブリ
  • 2月にマイフィールドで出会った野鳥です。夏羽に換羽中のカンムリカイツブリがいました(2月25日撮影)冬羽のカンムリカイツブリは全体に白っぽい体ですが、夏羽に移行中で派手な感じになってきました。頭頂の冠羽も伸び始めていてツンツンしています。イソギンチャクのよう(^^)顔から首元の飾り羽が立派なお髭に見えます。後の頭頂はまだ生えそろっていないのでしょうか・・・同一個体ではありませんが、参考までに冬羽のカンムリカ [続きを読む]
  • 珍しいカモ・アカハジロ
  • 都内の公園に珍しいカモのアカハジロが飛来しているとのこと。プチ遠征して見に行ってきました(2月21日撮影) 初見・初撮りです。アカハジロ(赤羽白):カモ目/カモ科/L45cm特徴は黒っぽい頭で角度によって、緑色の光沢が見えます。胸は赤褐色でお腹とお尻(下尾筒)は白。多くのホシハジロの群れの中に1羽だけ頭が緑色のアカハジロがいます。上の写真は順光ですが、遠いので池の反対側へ移動。眠ってばかりです(^^)お目覚めで〜す! オ [続きを読む]
  • ベニマシコ・ウソ・アトリ
  • 前ブログでアメリカコガモを見た同じ日、公園で出会った小鳥達です。ベニマシコ♂枝被りですが、顔と腹がとても鮮やかな赤です。ベニマシコ♀♂ほど色は鮮やかではないけど、とても可愛らしいお顔です。ウソ♀♀のみ4羽来ました。アトリ今季、多かったアトリ。この日も10羽ほどの群れで採食していました。この冬の間にもう一度出会いたかったベニマシコ・ウソ・アトリと一度に見られて嬉しい探鳥日となりました。 [続きを読む]
  • 初めての出会い・アメリカコガモ
  • 水元公園でアメリカコガモを初めて見ました(2月16日撮影)アメリカコガモ→胸部分に白い縦線がある。上面の部分に横白線はない。コガモ    →胸部分の白い縦線はない。上面の部分に横白線がある。コサギ長い冠羽とレースのような飾り羽が綺麗でした。水仙とヒドリガモ夕方、帰り際にアヒルがいました。ここで初めて見かけます。どこから来たのかしら・・・どこかで飼われていたのでしょうか?大きな声で人を呼んでいるように聞こ [続きを読む]
  • 水仙畑のジョウビタキ♀
  • 葛西臨海公園、観覧車付近の水仙畑でジョウビタキメスが見られました。ジョビ子さんは水仙の花には止まりません。水仙の地面にいる虫を捕まえているようです(2月14日撮影)ジョウビタキの他、公園内ではいつものように種々の鳥が見られました。シロハラタヒバリ背中の羽がめくれ上がってます。クロツラヘラサギとヘラサギバックはお台場の観覧車とフジテレビかな?ヘラサギクロツラヘラサギミミカイツブリハジロカイツブリカイツブリ [続きを読む]
  • 緑萼梅とメジロ
  • お散歩コースの公園で今年も「緑萼梅」が見ごろになりました。緑萼梅とは名前の通り、萼が薄緑色をしています。この緑萼梅にメジロがやって来ました。このメジロは喉元がオレンジ色です。公園にはツグミやシジュウカラも白梅にやって来ました。白梅とツグミ白梅とシジュウカラ椿とメジロ緑萼梅と白梅を比べて見ました。緑萼梅の花               白梅の花緑萼梅の蕾(萼が薄緑色)         白梅の蕾(萼が赤 [続きを読む]
  • JR駅からハイキング・渋谷
  •     2月11日(土)JR駅ハイ「移り変わる渋谷界隈と今話題の奥渋谷を歩く」 約7.5kmJR渋谷駅→①渋谷区文化総合センター大和田→②西郷山公園→③菅刈公園→④目黒天空公園→⑤駒場公園→⑥渋谷区立松濤美術館→⑦鍋島松濤公園→渋谷駅ハチ公口①渋谷区文化総合センター大和田12Fにプラネタリウムがある(写真上部円形)②西郷山公園西郷隆盛の弟である西郷従道の屋敷跡に造られた公園公園の由来が書いてある石碑。駅ハイパンフに [続きを読む]
  • ハードルが高かったベニマシコ
  • 憧れの赤い鳥ベニマシコ。   撮影に苦労しました。1回目(2月5日撮影)フェンスより上には来ないので、隙間から撮りました。ベニマシコ♂左右の水色はフェンス手前にフェンスがあるので、薄靄がかかったようです(^^;)ベニマシコ♀今度は枝被り・・・やっと良いところに出てくれました。2回目(2月7日撮影)逆光気味ですがフェンスの上に出てきました。でも枝被り・・・他の野鳥もいろいろと。観察舎周辺では河津桜や菜の花も咲き始 [続きを読む]
  • 急ぎ足のヒクイナ
  • ヒクイナ(緋秧鶏):ツル目/クイナ科・L23cm  初見・初撮りです葦原を急ぎ足で横切りました。ピントが合いませ〜ん(;-_-;)(2月5日撮影)顔から胸、お腹とワインレッド。目も足も赤くて綺麗な鳥です。クイナ(秧鶏):ツル目/クイナ科・L29cmヒクイナが現れる少し前に出てきました(2月5日撮影)クイナもヒクイナに負けず劣らず綺麗です。上のクイナの前日(2月4日撮影)葦原ではなく離れた水路にいました。別個体なのかも・・・バン(鷭):ツ [続きを読む]
  • 小石川後楽園のカワセミ
  • 御茶ノ水で所用を済ませ、歩いて小石川後楽園まで行きました(2月2日撮影)ご存知、水戸のご老公黄門様、徳川光圀公ゆかりの小石川後楽園で野鳥と花を撮りました。カワセミがいました大き目のエビを獲りましたこの日は55-250mmのレンズを所持したのですが、カワセミは小さい鳥なので250mmでは望遠が足りませんでした。今度は何を咥えているのでしょう・・・ハクセキレイ嘴がクロスしています。採食には影響しないのでしょうか。ゴイ [続きを読む]
  • タシギ・トラツグミ・アカハラ
  • 「クロツラ&ヘラサギ」・「ウミアイサ」の記事と同じ日(1月31日)に葛西臨海公園で見られた野鳥たちです。タシギ・トラツグミ・アカハラなどとも出会い大収穫の一日でした。タシギ下ノ池で3羽同時に見られました。4羽いるそうです。カイカイ・・・羽繕いトラツグミタシギがいた下ノ池でタシギもトラツグミも見事に葦原に溶け込んでいますツグミツグミも下ノ池にいました。アカハラ日本庭園裏にて。少し前まで何回もここを探鳥しまし [続きを読む]
  • イケメンなウミアイサ
  • 葛西臨海公園、旧江戸川河口で綺麗なウミアイサ雄が近くで見られました(1月31日撮影)ツンツンヘアーの冠羽もカッコよくて、綺麗なウミアイサ君です赤い嘴にはギザギザの歯状突起があり、とらえた餌を逃さないようになっているそうです赤色の橋の色が反射して、水面が赤く染まっています潜水して餌さがし何を獲ったのかなカニ?わぁ〜! 挟まれた。カニも必死ですよね水に沈めて、食したようです食後はのびのびタイム・・・パタパタ [続きを読む]
  • シジュウカラ・コゲラなど
  • ママチャリで川を北上すること一時間強。ベニマシコを探しに行きました。昨年、ここでベニマシコに出会いましたが、遠すぎて、証拠写真にもなりませんでした。今季は近くで出会えることを願いながらも、残念ながらベニマシコは見られませんでした。河川敷にはシジュウカラやコゲラなど身近な野鳥たちが飛び交っています。みんな餌探しに忙しくしていました。シジュウカラコゲラ目の前の枯れた草の茎を突いています。真逆光ですが、 [続きを読む]
  • 六義園のアトリとシロハラ
  • 日時が経ってしまいましたが、1月24日に六義園で見られた野鳥たちです。今シーズン、鳥撮へ行く先々で多く見られるアトリとシロハラ。六義園でもアトリは群れで、シロハラもあちらこちらで見られました。アトリ地面での採食シロハラアオジシメ今季初のシメ。高くて遠い木の上で見かけました。証拠写真ですね(^^)コサギカイツブリゴイサギ六義園は都心の庭園ではありますが、多くの野鳥が見られます。ここで一番多いのはカラス。そ [続きを読む]
  • 1月MFの野鳥②・オオアカハラ?など
  • ここでは1月にマイフィールドの地上で出会った野鳥たち。今季はアカハラを遠くで見かけただけ。ずっと探していました。「灯台下暗し」・・・MFにいました(^^) このアカハラは頭の黒みが強いのでオオアカハラでしょうか・・・オオアカハラ?クイナ風スタイルモズ雄・ヒラリと登場このアカハラ、地面を掘り返しては餌探しをしていました。そこへモズが飛んでくると、一瞬固まり、頭の羽が逆立ったこの場所はモズの縄張りだし、モズは [続きを読む]
  • 1月MFの野鳥①・ミヤコドリなど
  • 1月中にマイフィールドで出会った野鳥たちです。最近は他のフィールドへ出かけることが多くて、マイフィールドへは1月中は3回しか行けませんでした。ここでは水辺で出会った水鳥をまとめました。ミヤコドリ潮が満ち始めると、一斉に飛び立って、ねぐらへ帰っていきます。光によって、赤い嘴と目がオレンジ色に見えます。ベビーキャロットのような嘴(^^)ウミアイサ雌ウミアイサ雄オナガガモイソシギイソシギは川辺ではなく、河川敷 [続きを読む]
  • やっとお出まし・クロツラ&ヘラサギ
  • 今シーズンずっと撮影できない東渚の岩陰で越冬しているヘラサギとクロツラヘラサギ。やっと西渚でエサ取りをしはじめました。10分未満のわずかな時間でしたが、その姿を撮ることができました(1月31日撮影)クロツラヘラサギ・左      ヘラサギ・右ヘラサギ・左      クロツラヘラサギ・右クロツラはヘラサギより少し小さいヘラサギ・全長86cm クロツラヘラサギ・全長74cm2羽ともにしゃもじのような長い嘴を左右に [続きを読む]