ホロホロ さん プロフィール

  •  
ホロホロさん: tek-tekウォーキング
ハンドル名ホロホロ さん
ブログタイトルtek-tekウォーキング
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tek-tek930
サイト紹介文歩くの大好き。歩けばこころもからだもぽかぽか。 歩いて季節の移ろい綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2014/01/01 22:13

ホロホロ さんのブログ記事

  • 皇居東御苑と日比谷公園
  •      8月17日(木)御茶の水で所用を終え、皇居東御苑へとウォーキングがてら行って見ました。東御苑での一番の目的はヤマガラが見たくて・・・残念ながら、ヤマガラの姿は見えず、スズメしかいませんでした。二の丸池アサザの花とトンボヒメコウホネ夏水仙?オミナエシ(秋の七草)と蝶(ベニシジミ)と蜂ヌスビトハギタカサゴユリ皇居東御苑で見かけた野鳥はスズメのみ。野鳥は諦めて今の時期の花を撮りました。東御苑は外国からの [続きを読む]
  • ひまわりとカワラヒワ
  • 梅雨のようなお天気続きの関東地方。晴れ間を見てひまわりの種を啄ばみに来るカワラヒワを撮りに行きました(8月13日撮影)逆さになって枯れた花の種を啄む花のテーブルの上で食べます。種の中身を取り出して食べるのですね。割った種の殻がたくさんあります「たね、とったよ〜!」ひまわりの種は栄養満点! ヒマワリ油にもおつまみにもできるんだもの・・・ [続きを読む]
  • 白鶺鴒の幼鳥など
  • 前ブログの「コアオアシシギ」がいた「下の池」で白鶺鴒の幼鳥も見られました(8月5日撮影)ハクセキレイ幼鳥モフモフ(^0^)↑の子とは違うハクセキレイ。この子も幼鳥ですね。顔に幼鳥の特徴である黄色味が残っている。スズメがカマキリ? ゲットー!「下の池」から「上の池」へと移動。オオヨシキリ顔つきが幼く見えるので幼鳥かも?オナガ水浴び後ダイサギの羽繕い飾り羽をパァ〜と広げた場面に出会いたいのですが、未だに出会えず。 [続きを読む]
  • 2羽のコアオアシシギ
  • 今年も鳥類園「下の池」にコアオアシシギがやってきました(8月5日撮影)コアオアシシギ(小青脚鷸):チドリ目/シギ科/L24cm 数少ない旅鳥 アオアシシギ(青脚鷸)) :チドリ目/シギ科/L32cm 旅鳥・この鳥類園では良く見られますコアオアシシギ L24cm アオアシシギ L32cmコアオアシシギはアオアシシギよりずっと小さいです個体Aを拡大この子は成鳥ですかね?個体Bこの子は幼鳥のようです。シギチハンドブックとにらめっ [続きを読む]
  • もう? ユリカモメ
  • マイフィールドの川へシギ・チドリを探しに行って来ました(8月8日)歩きでは暑さで参ってしまうので、ママチャリ探鳥です。先日は3羽いたメダイチドリも見えず、他のシギチも全くいません。どこを見てもウミネコばかり。その中にウミネコより小さい鳥を見つけました。なんと、夏羽(頭がこげ茶)のユリカモではありませんか!今頃、ユリカモメ?? ユリカモメは冬鳥なので越冬地の日本に渡ってくるには時期尚早。私が昨年秋に確認したの [続きを読む]
  • シギチ秋の渡りと??カメラ画像
  • 旅鳥のシギ・チドリの秋の渡りが始まりました。マイフィールドの川にも旅鳥たちが姿を現しました。メダイチドリ(7月31日)3羽いましたキアシシギ(8月3日)我が家近くのこの川でキアシシギを見るのは初めてです。1羽のみで、心なしか心細そうな感じがしました散歩しながら持つカメラはコンデジが便利です。上の写真も散歩しながら撮りました。約1ヶ月前に購入したコンデジ。以下は試し撮りした画像です。谷津干潟(7月10日)ウミネコ・ [続きを読む]
  • ササゴイ幼鳥
  • 鳥類園下の池でササゴイ幼鳥が見られました(7月27日撮影)杭の上で羽繕いや休憩していました幼鳥は成鳥に比べると体が茶色っぽいです。逆立った冠羽がカッコイイ!コサギに邪魔にされていました(下の池水門付近)ササゴイのほか、下の池にいた野鳥ソリハシシギコチドリ幼鳥アオアシシギキアシシギソリハシシギやキアシシギが見られるようになった下の池。旅鳥たちの秋の渡りが始まったようです。 [続きを読む]
  • 上野不忍池のスズメ
  • 前ブログではハスの花をご覧いただきました。不忍池にはたくさんのスズメが暮らしています。ハスの蕾に止まってくれるのを待ちましたが・・・不忍池近くの清水観音堂下の水路で水浴びしていた小鳥たちスズメシジュウカラ(右)とメジロ(左)シジュウカラメジロ上野動物園で生まれたパンダの赤ちゃんデパートのパン屋さんに親子パンダのパンがありました。家族のお土産に買い求めました チョコクリーム                [続きを読む]
  • 不忍池のハスの花・2017年
  • 上野不忍池のハスの花もそろそろ見ごろかと行って来ました。曇り空でとても蒸し暑い日でしたが、多くの人がハスの花を愛でていました(7月24日撮影)この記事ではハスの花を、続いてのブログではスズメなどの鳥と二本の記事にしました。ここで撮影月日が設定されているのに気づき、以後は月日が写らないようにしました。左右の赤いモヤモヤはサルスベリの赤い花ですバックの濃い青色は何だと思いますか?空や水の色ではなくブルーシー [続きを読む]
  • 思わぬ出会いです! アカエリカイツブリ
  • 水元公園に夏羽のアカエリカイツブリが来ているとのこと(7月22日撮影)アカエリカイツブリ(赤襟鳰):カイツブリ目/カイツブリ科/ L45cm遠くにいましたが、だんだんと近づいて来ました。右向き後ろ姿足を八の字に開いて泳ぐのですね左向き正面顔後ろに亀??さんも写ってました顔を水中に入れては小魚を採っていますまた、採りましたお食事後はストレッチ羽繕い後の自分の羽を咥えて遠ざかって行き、またストレッチこの後、元いた遠 [続きを読む]
  • コアジサシ幼鳥への給餌
  • 葛西海浜公園西なぎさでコアジサシの30羽以上の群れが見られました。その中には多くの幼鳥も混じっています。繁殖を終えた親子が集まっているようです(7月16日撮影)親鳥は餌の小魚を咥えており、幼鳥(右)は嘴を大きく開けています。浜辺には多くの幼鳥がいるので、我が子を探すのも一苦労ですね。幼鳥は親鳥が餌を運んでくると、体全体でアピールしています。?親鳥が餌を運んで来ました?この親鳥、自分の子を探していましたが、 [続きを読む]
  • コムクドリの群れ
  • 今年もコムクドリの群れがやって来ました。毎年、この時期に見られます。幼鳥もいるので、繁殖地から渡りの途中で立ち寄ったのだと思われます(7月16日撮影)コムクドリ(小椋鳥):スズメ目/ムクドリ科/L19cm 夏鳥7〜8羽の小さな群れのコムクドリが地面に降りて、羽繕いや砂浴びをしていました。コムクドリ幼鳥(下)とムクドリ幼鳥(上)コムクドリは全長19cm ムクドリは全長24cmコムクはムクドリよりふたまわりほど小型のムクドリの [続きを読む]
  • 感激! 初見のコグンカンドリ
  • コムクドリを撮りに鳥類園へ行くとコグンカンドリが空を舞っているとのこと。海側へ急いで行く。コグンカンドリとはどんな鳥なんだろう?空を見上げると黒っぽい、大きな鳥がゆったりと旋回している。グライダーのようです(7月16日撮影)この子は若鳥だそうです。頭部と腹部が白いのが若鳥の特徴のようです。尾羽はツバメに似ている。ツバメの何倍の大きさなのでしょうね。右上は飛行機ゆったり飛んでいるようですが、すぐに視界から [続きを読む]
  • ササゴイ
  • ゴイサギがたくさんいた前ブログの公園。この日の本命はササゴイです。残念ながら、ササゴイはあまり姿を現してくれませんでした(7月15日撮影)ササゴイ冠羽が逆立って、パンクヘアースタイルがナイス(^^)ピントが合っていませんが、飛ぶ姿が美しかったですバンの幼鳥右下の黄色い水辺の花はコオホネかな?カイツブリ親子の給餌ダイサギの綺麗なレース羽ササゴイのヒナ鳥や幼鳥も期待しましたが、見られませんでした。休日なので、食 [続きを読む]
  • 空飛ぶゴイサギ
  • 猛暑お見舞い申し上げます暑すぎる日々が続いております。夏本番はこれから、まだ当分、暑いと思われます(ゲンナリ・・・)熱中症や体力の消耗に気をつけてお過ごし下さい。鳥なので空を飛ぶのは当然なのですが、今までは、ゴイサギが昼間空を飛ぶのは、ほとんど見かけませんでした。この日は一斉に空を旋回していました(7月15日撮影)ホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)ホシゴイゴイサギゴイサギゴイサギ餌を狙っている。この様子はしばしば [続きを読む]
  • またまたツミの登場です
  • 近場で見られる野鳥が少ない時期なので、またツミ幼鳥にご登場いただきました(7月6日撮影)公園に着いてすぐに何か食べているようでした餌ではなく木の幹を割いています。遊んでいるのかもね。キリッとした良いお顔です!これは生々しいお食事風景です幼鳥といえどもさすがタカの仲間、目がこわい生きてまーす枝に横たわって眠っていましたよ。飛んで来たキジバトに向かって叫んでいるところツミオス(ツミパパ)が見られました。この [続きを読む]
  • ビワはご馳走! ムクドリ
  • 遊歩道に実っているタワワなビワの実。ご馳走に舌鼓を打っているのはムクドリやスズメ。たくさんの実は野鳥たちの食糧事情を豊かにしているようです(7月2日撮影)ムクドリ幼鳥スズメスズメも突いていましたヤマモモの実もムクドリの食糧です庭の花々です。ユリ(6月16日撮影)アバカンサス(6月27日撮影)近所の方から頂いたものですが、毎年良く咲きます。ハイビスカス(6月14日撮影) [続きを読む]
  • オナガとツミのヒナ鳥
  • ツミのヒナが孵った公園ではオナガのヒナも孵りました(7月2日撮影)巣立ったばかりのオナガの子供。巣から出たのは良いけど、不安そうな顔をしていました。雛鳥はごま塩頭で尾羽は尾長ではなく短いこちらのヒナは?の子供より高い木に登っていますが、やはりどこか不安げな目ツミのきょうだいツミのメス(母鳥)が餌の小鳥を運んでいます公園内のどこかでオス(父鳥)から受け取ったものと思われます巣立ったヒナ鳥が母鳥からもらった餌 [続きを読む]
  • 6月のMF野鳥・子育てが見られました
  • 北九州の豪雨災害は大変な被害になりました。心よりお見舞い申し上げます。一日も早く普通の暮らしに戻れますようお祈りいたします。6月のマイフィールドでは身近な野鳥の親子や子育ての様子などが見られました。6月6日撮影ムクドリの給餌右は幼鳥ですが、大きさは親鳥と同じくらい。親鳥はせっせと虫を探しては、口移しで食べさせていました。ハクセキレイの親子薄い色が子供(左)ハクセキレイ幼鳥チョウゲンボウ獲物を物色中かな [続きを読む]
  • ツミの雛ちゃんたち・無事に誕生しました
  • 都市公園で今年もツミの雛が無事に孵りました。3回分の観察日記です。6月10日前回行った6月3日は雛の姿は確認できませんでしたが、この時点でもう孵っていたのだと思います。雛はピーピー鳴くイメージですが、ツミの雛は鳴かないのでしょうか?雛の鳴き声がすれば孵っているのがわかりますが・・・白くてフワフワのこの雛、元気そうです。観察の方の話では雛は5羽いるそうです。6月17日↑から一週間後の雛たち。大きくなってまーす! [続きを読む]
  • 残り物の写真ですが・・・
  • コブハクチョウ一家がいた公園で出会った数種の野鳥たちの写真です。残りの写真を寄せ集めた感じですが、アップしまーす(6月15日撮影)カルガモ親子雛ちゃんは一羽だけ・・・カワラヒワ手前に無理やり睡蓮を入れてトリミングして見ましたアオサギオナガ目が入りましたー(^^)オオヨシキリこの木はかなりの高さがある木です。空に向かってギョギョシー?? [続きを読む]
  • 白っぽいスズメ
  • 体全体が白化というより、通常よりも色が薄いスズメがいました(6月15日撮影)たくさんスズメはいたけど、この色の薄い子は単独で行動していました。普通のスズメと並ぶと色の濃淡が比べられるのですが・・・比較するために我が家の餌箱に来た幼鳥スズメも載せて見ます(6月9日撮影)撮影条件は違いますが、頭や羽の茶色が薄くて白っぽい感じがします。地面で蜘蛛などを採って食べていました日当たりに出るとさらに白っぽさが目立ちま [続きを読む]