duval さん プロフィール

  •  
duvalさん: グローバル化とネットビジネス
ハンドル名duval さん
ブログタイトルグローバル化とネットビジネス
ブログURLhttp://bulknet.asia/blog/
サイト紹介文グローバル化に対応したビジネスと生き方を考えていきます
自由文ネットビジネスでグローバル化による格差を勝ち抜いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/01/11 18:59

duval さんのブログ記事

  • 日本もアメリカのように格差が広がることで起業家が増え続ける
  • アメリカの大統領がトランプ氏に変わってから、アメリカに大きな変化が訪れようとしているようです。中流階級から貧困に陥ってしまった多くのアメリカ人を救える政策を次々と打ち出す可能性があります。アメリカは世界一の経済大国ですが、世界屈指の格差大国でもあります。このことを多くの日本人は知りません。そしてアメリカ国民が辿った道を、日本国民もたどることを日本国民は知りません。まずは世界屈指の経済大国であるアメ [続きを読む]
  • 2017年には人工知能・aiによって記事が一瞬で出来るかも?
  • 人工知能(ai)によって2017年は更に大きく変化しそうです。人工知能と普通の機械化が大きく異なる点は、学習して進化していく点です。機械化は人間が機械に対して予め命令をして命令どおりに動きますが、人工知能は学習して、学習したことを次に繋げることが少しずつ出来るようになります。人工知能は人間のように進化できます。大量のデータを処理して学習すればするほど人工知能のレベルが上がりますから、より精度が上がります [続きを読む]
  • 「佐川急便が配達中の荷物を蹴る」行動は心が壊れかけている証拠
  • 佐川急便の配達員がお客さんの荷物を投げたり蹴ったりする動画がYoutubeアップされています。彼の様子から思うのは”キレて荷物に八つ当たりしながらも、なんとか保っている“です。佐川急便に対しての批判が止まりませんが、彼がキレてしまったのは佐川急便のブラック化が起因していると思います。クリスマスシーズンは佐川急便を始めとする配送会社は多忙を極めます。どの業界も人手不足に陥っている中、クリスマスシーズンのネ [続きを読む]
  • アマゾンGO(ai)ならレジでの精算がいらない、でも人手もいらない
  • アマゾンGOが2017年にアメリカで開始されます。1年前ぐらいにアマゾンGOの記事を見かけたことがあり、いつかは一般のお店に普及するだろう思っていました。Amazon Goとは、センサーや深層学習などの人工知能技術を活用した、全く新しいコンビニです。消費者は入店時に、スマートフォンをゲートにタッチして本人認証するだけ。あとはアマゾンいわく「自動運転車と同じ種類の技術」──つまりカメラやセンサー、ディープラーニングな [続きを読む]
  • 華僑のお金の使いっぷりは日本のバブル期を彷彿させる
  • 先日、私のお客さんである華僑が、東京と大阪の観光にフィリピンからやってきました。私は通訳と移動の手助けのために彼らと同行しました。フィリピンのマニラ?東京(観光・ショッピング)?大阪(観光・ショッピング)という流れでした。私は大阪に住んでいますので、まずは東京に行って華僑の方たちを案内しました。華僑と3泊一緒に過ごした感想や思うところを紹介します。東南アジアのGDPは日本の5倍の成長率東南アジアといえ [続きを読む]
  • 40代、50代でリストラされる未来か月商2億円の未来か
  • シャープが台湾のフォックスコンの傘下に入る時、フォックスコンはリストラはしないと断言していました。実際は躊躇すること無くリストラをしています。表面上はリストラではなくても、希望退職を大量に募っていますから実質はリストラです。人材会社やハローワークをまわって仕事を探したが、書類選考で落とされることが続いた。転機になったのは、1月下旬に訪ねた京都の人材銀行だった。相談員の助言で採用する企業側が求める職 [続きを読む]
  • Googleがモバイル版とPC版を分離する事でSEOに大きな変化
  • グーグルがモバイル版とPC版を分離することになりそうです。数カ月後に実施される予定とのことですので、来年の春までには実施される可能性があります。http://www.web-planners.net/blog/archives/000210.htmlざっとまとめたのが下記です。従来どおりサイト内の全ページをスマートフォンで見ても見やすいようにスマートフォン最適化をしなくてはならない自社が運営している全てのサイト、全てのブログの全てのページをスマートフ [続きを読む]
  • 松山英樹選手の日本オープン優勝から思うゴルフ業界の衰退
  • 日本オープンゴルフ選手権の最終日が終わり、PGAツアー(アメリカツアー)に参戦している松山英樹選手が優勝しました。1位:松山英樹選手 -52位:池田勇太選手 -2松山英樹選手は世界ランキング18位に位置していて、すでにPGAツアーでは2回優勝しています。素晴らしい活躍をしている松山英樹選手です。若いゴルフ選手と言えば石川遼選手が有名です。日本ツアーで年間優勝を果たし、アメリカツアーに参戦していますが故障が続いた [続きを読む]