bigーEnglish さん プロフィール

  •  
bigーEnglishさん: bigの幼児英語の部屋
ハンドル名bigーEnglish さん
ブログタイトルbigの幼児英語の部屋
ブログURLhttps://ameblo.jp/big-english/
サイト紹介文DWEを使ってバイリンガルへ 歌とフォニックスで発音 リスニング向上させる親子英語サークル
自由文親子英語サークルの設立から告知、記録、振り返りをします。英語教育の考えや試した指導についてまとめていきます。自宅で行っている関わり、DWEや他の教材について分析します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/01/02 22:49

bigーEnglish さんのブログ記事

  • あっという間に今年度も後半へ・・・
  •  子どもといつもより長く過ごすことのできる時間が取れました。もうお腹いっぱいなくらいに。ある意味では幸せなことです。 この4月から仕事内容の難易度も重要度も格段に上がってしまい、その上、自分の挑戦したいこともさせてもらっていて、責任と充実と少しの不安とで、ずっと神経を張り巡らせてきました。 本当は、こういう日々を断続的にもって、仕事の精度や完成度を上げていくべきなのでしょうが、私の場合はこれまでそ [続きを読む]
  • かなり過酷な新年度
  •  これまでもどことなく忙しさを醸し出していましたが、それでもまだ何かゆとりもあったように思いますが、この4月から色々と重なって責任だけがどんどん重くなってきました。 今年はずいぶんと成長させてもらえる年になりそうです。 ようやく作り始めたフォニックスの教材はいつ日の目を見るのかという感じですが、何とか見せたいと願うばかりです。 子どものことは最近よく遊んで遊んでとくるようになりました。それはうれし [続きを読む]
  • 発表無事終了!!
  • 発表はとても緊張しました。やはり伝えるのに10分という時間制限があるとあせります。 きっと、もう完全に動画なりプレゼンテーション・ソフトのアニメーションなりで調整してほとんどそれになぞって話すというのが正しいのだろうなと他の方の発表を見ていて思いました。  これも勉強ですね。  また、他の研究に取り組むことになったのでまたがんばりたいと思います。 [続きを読む]
  • 研究大会に参加
  •  金曜、土曜ととある団体の研究大会に参加します。  いろいろなところに自分のやってきたことを報告していますが、「捨てる神あれば拾う神あり」とでもいいますか、その中で一つ、認めてくださるところがあり、そこで明日(土曜日)、発表させていただくことになりました。  今日(金曜日)は下見というか、第一線の方々の報告を聞いて感銘したり、名刺や情報を交換したりして有意義な時間、刺激的な時間を過ごせまし [続きを読む]
  • 英語の手遊び歌を地域でやってみた
  • 久しぶりの地域の子育て支援施設に行きました。  今回は、パパが主人公で行うということで、メインは子どもの好きな歌を歌うということでしたが、前座で英語の手遊び歌をやらせてもらいました。日本語と同じメロディーのものを英語で行うという趣向で2曲(Are you sleeping?, Bobbin up)、もう1曲はThe wheels on the busです。  今年8月に産まれた次女にもモデルで一緒に出てもらいました。笑顔で歌のときに [続きを読む]
  • いよいよ外国語活動が教科化!2
  •  前回はアクティブ・ラーニングのことだけで書き終えてしまいましたが、本題はやはり「外国語活動の教科化」です。  これまでは、小学5,6年生が外国語活動を週1時間行っていましたが、それを週2時間にしてしかも外国語科という教科として行うということです。  外国語科=英語科と考えて差し支えありません。中学校でも英語は本当は外国語科です。外国語科はこれまでどの外国語を学習するか明らかにしてはいませ [続きを読む]
  • いよいよ外国語活動が教科化!
  •  次回の学習指導要領の答申が今年度末に出される予定です。  そこで話題になっているのは、私の理解によれば2つです。一つは、アクティブ・ラーニング、もう一つは小学校の外国語活動が教科化することです。  アクティブ・ラーニングは捉え方が様々ひょっとしたら人によって描いている授業スタイルが違うかも知れませんが、私の理解ではこれまでの学校教育は先生の話をちゃんと聞いてそれをちゃんと理解していて覚え [続きを読む]
  • 2歳差で3人
  • ものの本で、一人っ子や兄弟姉妹などで理想的なのは、「2歳差で3人」と書いてありました。なぜ、一人っ子でなく、複数かというと、「親・大人に囲まれていると、大人は子供を優先するので、それに慣れてしまいがち」「兄弟姉妹は互いに子どもで譲り合ったりしない。いろいろなものを取り合ったり泣いたりする中で関係構築していく、初めての『他人』で、それが土壌としてあって保育園、幼稚園での人間関係も築いていける」と。なぜ [続きを読む]
  • 3児の父となる
  •  先月、3児の父となりました。 2才差ずつ比較的近い3人ですので、お世話がなかなか大変ですが、きっといつか振り返ったら「あの頃がかわいかった。」「楽しかった。」なんて思わず言ってしまうのでしょうけど、今は今でその日、その時、目の前のことに精いっぱいという状況です。 そのような中でも勉強は続けさせてもらっており、今年もとある場所で研究成果を発表させていただく機会を得ましたので、それに向けてまずはいい [続きを読む]
  • 行ってらっしゃい、で。
  • 娘が朝送り出してくれます。以前は息子が送り出してくれ、娘が歩けるようになると、2人で送り出してくれ、今は娘が送り出してくれます。2歳になったばかりですが、その後はベランダから手を振ってくれます。いつまでやってくれるのか分かりませんが、いつかそんなこともあったなあと振り返るのかなと思います。ちなみに間も無く4歳の息子はテレビや遊びに集中していて、特に行ってらっしゃいとかはありません。やがてはそうなるの [続きを読む]
  • 話すと性格が見えてくる
  • これまで、クレーンの動きと「アッアッアッ」でたいがいやり過ごしていた娘約2歳が会話が随分できるようになって、だいたい言いたいことが分かるようになってきました。そうすると、今まであいまいだったことがはっきりして、行動パターンというか、『こういう時あなたはこうするのね』ということが見えてきて、面白いですね。やはり快活というか、常に何かしています。色々思いつくことをせわしなくしています。人にお世話するま [続きを読む]
  • EU離脱
  • 連合王国はEU離脱を国民投票によって決定しました。これからどうなるのか、様々な観測がなされていますが、初めてのケースですから、紆余曲折はありそうですが、イギリスへの旅行は為替から行きやすくなるのかなと思います。これまで、本当に物価が高くて特に現地で、日本円で支給されるお金で生活する方にとってはその点嬉しいかも知れませんが、EUの一員として、国内旅行感覚で外国に気軽に行ける環境は望めなそうです。EUの理念 [続きを読む]
  • 3歳9ヶ月にして
  • 息子がはまったもの多くの子どもが通過するものとはいえ、・ジュウオウジャー(戦隊もの)・ドラえもん・クレヨンしんちゃん一気にきました。幼稚園の情報でしょうか?それでもこれまでの愛読書&テレビのアンパンマンもみているので、興味の対象が広がってきたということかも知れません。共通するのはどれも平和的な内容だということでしょうか。アンパンマンでも最近はやたらナガネギマンに変身してバイキンマンをやっつける設定 [続きを読む]
  • 大掃除開始
  • 大掃除を昨晩開始しました。端から見ればちょっとした整理整頓なんですが、自分からすると、大掃除です。今はものが散らかり、足の踏み場もないほどになっており、なかなか作業・仕事もはかどりません。今の時期なら1ヶ月くらい頑張れば、かなり減らせるのではないかなと思います。特に苦労しているのが、書籍や書類の整理です。今はあまり使っていないけれど仕事や研究に先々使いたい、使うだろうと狭い部屋に不釣り合いな巨大本 [続きを読む]
  • 広島・長崎
  • 世界でまた、史上唯一の被爆地である広島や長崎の名前はよく知られています。オーストラリアの学校にうかがったとき、ちょうど原爆投下の日で、今日はそういう日で、平和のことを考えようと先生が子どもに話していました。ただ、日や場所、死者の概数などはわかってもどんな状況だったかのリアリティはなかなかつかめていない様子でした。悲惨なもの、人間の残酷な面から目を背ける傾向が日本国内でも見られることが気になります。 [続きを読む]
  • 研究発表
  •  英語と他領域の掛け合わせの研究をこことのころ個人/職場でしていて早1年半。 すっかり英語そのものから遠のいてきた感もあるのですが、何事にも波があり、研究は今がその波の高い部分だと思っていてこれが今年後半には落ち着いてくると思っています。最近は少しずつ落ち着いてきました。これまでは締切ギリギリに出していたものがだんだんと前倒しで臨めるようになったので、少し前を向けるようになりました。これは気持ちの [続きを読む]
  • 「て」の意味
  • 息子3歳は母親や先生の口ぶりを本当、上手にまねします。タイミング、イントネーション、速さ、表情の使い方としてすごいなあと感心します。まるで、妻が2人いるかのようです。うーん、やりにくい。そんな息子、何かのお手伝いの折に私が「ありがとう」と伝えると、「どういたしまして、は?」と間髪入れず聞かれ、言わされています。この言わされている感はたまらなく嫌なのですが…確かにそういうことを私もしているかも知れませ [続きを読む]
  • 年度の終わり
  • 年度の終わりです。新たな気持ちになるために部屋や机の整理をしています。かなり散らかっています。ごみの山です。ヤバイです。そして、また新たな課題に取り組んでいて、分かったのですが、自分はそうやって課題解決に取り組むのが好きなんだなと思います。今日はかつての同僚のアメリカンと話してきます。大統領選の行方など話してみたいです。彼は来日数年ですが日本語はあまり…だったのですが、そこもどう変化したのか知りた [続きを読む]
  • 今どきの留学
  •  かつて留学して経験のある者として、若いうち、できれば社会人になる前に留学を経験したやいいなあと思います。 自分の経験からそう思うのですが、その時は苦労も苦難もあり、決して楽ではなかったし、嫌な思いもいっぱいするのだけど、それでもやはり、時が経てばその意味も考え直して変わってきますし、その後の人生の針路を考える際の一つの下支え、バックボーンになっていたと思います。 留学しても、その経験 [続きを読む]
  • 赤ちゃんの生活
  • 赤ちゃんの世界、産まれるにあたって調べたり産まれてから知ったりしてきましたが、先日録画してあった「赤ちゃんの秘密の暮らし」という番組を見て、改めて感心しました。以前聞いてはいても実際に赤ちゃんの映像を見ているとインパクトが全然違いました。特に、赤ちゃんも練習すれば水中で泳げるという話では、赤ちゃんが泳いでいる様子を水中でとらえていて驚愕でした。赤ちゃんのいた母親のお腹の中、羊水の環境に近いというこ [続きを読む]
  • 子どもの服選び
  • すくすく子育て(NHK)いつも録画してみているのですが、時間のあるときに流し視聴しているのですが、なかなか勉強になります。先日は子ども服の安全や着せる方法が特集されていました。知らなかったのが、今度からフード付きの服 7才未満は禁止背中のひもは  13歳未満は禁止というような子ども服に関する制限が入るということです。保育園等ではそのような規制があるそうですが、フードはひっかかって首をしめるというようなこ [続きを読む]
  • 悔しいこともある
  • 悔しいなあ、と思うこと。今日、帰宅してからe-mailで知ったのですが・・・1年かけて申請したプロジェクトに予算がつかず・・・昨年も申し込んだものですが、そのときは明らかに準備不足。今回はしっかり準備してもだめでした。コメントからするとこれまでの経緯を踏まえた計画はいいが、その後の具体的なプログラムに乏しい、と。うーん、、確かに言われていることはその通りだと思いました。よく計画書を見てもらっていたんです [続きを読む]
  • 一つの区切り
  • 今日、3年にわたる仕事に一区切りを終えて、感慨に浸る間もなく、友人のライブで、エネルギーをチャージ??やむなく途中退座し今は移動中です。これから区切りのお祝いをして、明日からは残務処理と本来抱えていたやりたい仕事もあるのでそちらに全力投入です。ワークホリックではないと思うけれど、今している仕事はやはり楽しいです。ティームで協力して、できそうになかった課題が一つのひとつ晴れていく様が楽しい。周りに迷 [続きを読む]