七転び さん プロフィール

  •  
七転びさん: 七転び八起き太陽光発電所(9.01Kw+独立系1061W)
ハンドル名七転び さん
ブログタイトル七転び八起き太陽光発電所(9.01Kw+独立系1061W)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kvb2pv/
サイト紹介文系統連系や独立系(Off_grid)の太陽光発電に関する技術情報と記録、省エネ関連のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2014/01/02 23:04

七転び さんのブログ記事

  • MPPTコントローラMPT-7210A 改造後、2228時間経過、なんか変だぞ?
  • MPPTコントローラMPT-7210A改造後1000時間超経過後は? のあと、MPT-7210Aのことについて何も記事を書いていませんでしたが、MPPTコントローラMPT-7210A 夜間でも液晶表示利用可にの改造をしました。という、コメントを頂きましたので、久しぶりに、現状のコントローラの様子をご報告2000時間を超えて、再び、時間計測は0リセットされ、延べ時間は 2228時間経過 ここで、おや?なんか変だぞソーラーの電圧ではありません。 もう夕 [続きを読む]
  • ファンヒーターを修理しようと試みた(失敗編)
  • まえから点火ミスしたりたまに勝手に消えてしまうなど不都合がありながら、再投入で使えたのでだましだまし使っていた石油ファンヒーターが、ついに使用に耐えなくなった。タンク燃料切れになると、自動的に最低燃焼になり、本体内に残っている残燃料を使い、停止までの時間を引き延ばす機能があるのだが、タンク燃料切れになって本機能発動後、タンクに灯油を補給しても、このモードから抜け出なくなってしまったように見える。フ [続きを読む]
  • 調査請求書の結果
  • 調査請求書 の件管轄郵便局から、調査結果連絡がありました。東京国際郵便局とおよび川崎東郵便局に調査請求を出しましたが問い合わせ番号が、国際郵便の追跡番号でないため、調査できませんでしたとの回答(先頭と後ろがアルファベットで、数字部分が9ケタで無い  例: AA123456789BB )出品者に伝えたところ、他の注文と一緒に再発送か、返金とのことで、(なんで、事故があった該当商品の再発送ができないのか? 不思議です [続きを読む]
  • 太陽光パネルの増設規制について考察
  • 最近、噂されている増設規制太陽光パネルの事後的「過積載」を問題視、エネ庁の審議会で出典元メガソーラービジネス 2017/01/30 16:15http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/013006015/?ST=msb----上記記事から抜粋--一方で、「過積載を規制する場合、積み増したパネルからの発電量だけ別に計量し、低い買取価格を適用するといったことも考えられるが、実際にこうした手間のかかる対応が現実的とは思えない。問題はあるが、 [続きを読む]
  • 1号機と2号機の比較
  • ちょうどお昼。本日は、外気温も1ケタで暖房の効きも悪く寒くてしようがないのですが、良好な天候に恵まれ、発電は順調です。ただ今の発電1号機(5.76Kw)の約56%の容量である2号機(3.25Kw)が1号機に迫る93%発電しています。1号機は現在1ストリング(1.44kw)は終日、日陰になっているため発電していない分を考慮しても凄い1号機のシステム容量を日陰1ストリングを除外した4.32Kw相当として計算しても1号機 容量比約65% に対し 2号 [続きを読む]
  • 早く来るものは、速いけどな、最近、注文しすぎかな?
  • まったく届かないものもあれば、チャイナからわずか1週間で届いてしまうものもある。いったい、この差はなんだろう。この注文はもう届いてました。ちなみに、この出品者はなぜか、他の出品者より早く届く傾向があります。20mmのヒューズ10種類100本で370円 安全にかかわるものを中華製で済ましていいのか? という疑問もありますが、これはオフグリットの直流回路で使います。数本はテストして過電流で切れるか確認します。 まさ [続きを読む]
  • 調査請求書
  • また、チャイナから届きません。密林の同じ出品者さんに、年末と年始に2回発注しています。チャイナは、日本の正月は関係ありませんので、普通に出荷されます。(但し1月後半〜2月第1週位が休みになるので注意 出品者さんによっては密林に登録する在庫数を0にして発注させないようにしています。)年始に発注したものは、1/20頃届きまたたが、年末のものが届いてません。この程度は許容範囲で、更に2週間程待ちました。チャイナが休 [続きを読む]
  • エコキュート経済効果 1月分
  • エコキュート経済効果 1月分HEMS計測使用電力235.5Kwha:電気温水器 深夜2年分の1月分平均609Kwh  6,339.7円 b:エコキュート 深夜 235.5kwh 2,451.6円タイムプラン デイタイム第2段階料金適用 3kwh 78.8円 (待機電力)計2,530.4円c:温水器→エコキュート変更に伴う基本料金等削減分194.4円1/1〜1/31推定経済効果 a - b + c  = 4,003.7円 電気温水器比 36.85%去年の同月は、3 [続きを読む]
  • 2017年1月発電電力レポート
  • 2017年1月発電電力レポート1号機運転開始からの稼働日数 1105日2号機運転開始からの稼働日数 465日今月の稼働日数 31日 1.稼働開始からの総発電電力  21194.3Kwh (現在指針21206.3 - 初回指針000012)2.今月の発電電力  551.2Kwh 上記2点は、検定付総発電電力量計の指針より算出しています。よって以下の号機毎の発電力電力量(HEMS計測)の合計とは一致しません。月末に総発電電力量計の検針 [続きを読む]
  • 新バイパスダイオードチェッカーの回路図
  • 新たにバイパスダイオード故障判定測定器を制作しました。の回路図が投稿されていませんでしたので公開します。手持ちジャンクから漁って設計しているが多少異なるパーツでも問題なく動作するでしょう。一見部品点数が多く見えるのは、電流値を設定可能にしているのと、DC-DCコンバータやパネルメータ等全て書いてあるから。単三電池4本を 16Vに昇圧して測定回路に与えていますが、パネルメータの電源は、単三電池4本の電圧 [続きを読む]
  • オフグリッドソーラー2号機29ヶ月目 1月の発電量
  • オフグリッドソーラー2号機29ヶ月目 1月の発電量2014/8/25から発電(計測)開始独立系2号機 シャープNT-106 50Wパネル6枚 +ノーリツ131W+中華50W2枚 (計531W)12V系統バッテリー344Ah東面 50W2枚  西面50W4枚+131W 1枚  南壁面  中華50W2枚28ヶ月目 前回が12/28〜今回12/27検針なので、30日間消費直流直接利用分前回値 8055Ah今回値 8373Ah積算放電量 318Ah   [続きを読む]
  • ソーラーパネルのバイパスダイオード再検査 2号機版
  • 新たに自作しました。バイパスダイオードチェッカー新たにバイパスダイオード故障判定測定器を制作しました。を新バイパスダイオードチェッカーを系統連系2号機で評価で実機評価しましたが以前あったような異常動作もありませんでしたので、全ストリング点検を実地します。得られた測定値VFを控えておき、2回目以後の点検に生かします。測定電流は、新バイパスダイオードチェッカーを系統連系2号機で評価を踏まえれは、20mAでも問 [続きを読む]
  • 新バイパスダイオードチェッカーを系統連系2号機で評価
  • 新たにバイパスダイオード故障判定測定器を制作しました。を発電所のバイパスダイオード自主検査を実施しました。2号機版で問題があった2号機の最後に増設したHIT240が2枚のストリングで確認してみます。"バイパスダイオード故障判定測定器" は 長いので単純に"バイパスダイオードチェッカー" に します。 まず、接続箱の直流ブレーカを落とし、発電していないことを確認します。夜19:00頃ですが、0.53v程出ています。前回は [続きを読む]
  • 新バイパスダイオード故障判定測定器の評価
  • 新たにバイパスダイオード故障判定測定器を制作しました。を実践投入する前に、模擬でテストします。パネルの代わりにダイオードを複数用意しVf計測テストテスター左は電流値テスター右は、Vf値 自作測定器のパネルメータの表示と同じVfが上昇するにつれて、電流値が若干低下しています。これは、回路上の問題によるものですが、トランジスタのバイアス電流が乗ってしまうためで、計算上はVfが0〜5vの範囲で2mA程度が想定の範囲で [続きを読む]
  • 新たにバイパスダイオード故障判定測定器を制作しました。
  • バイパスダイオード故障確認治具の改良検討 より再び、新しい治具を制作しました。電圧計、電流計として、これを使ってコンパクトに本品の計測範囲は100V 10A迄ですが、一回り小さい1A迄のものがあればよいのですが、売ってない。電池電圧の問題は、昇圧タイプのDC-DCコンバータを使えば解決前回みたいに横着せず、トランジスタ2石で定電流回路を組んだ。抵抗値が低いため可変抵抗が使えずSWで抵抗を選択、並列接続で、電流値を数 [続きを読む]
  • バイパスダイオード故障確認治具の改良検討
  • 発電所のバイパスダイオード自主検査を実施しました。2号機版の測定は、目的としては達成しているものの、Vf自体の測定が正しくできているとは思えない。バイパスダイオード故障測定治具 初号機の試験電圧と試験電流を決めた根拠一般的なショットキーダイオードたぶん、この手の製品がバイパスダイオードとして組み込まれていると思われる。秋月電子通商 通販サイトより低電圧ショットキーダイオード(45V10A)SBM10 [続きを読む]
  • ソーラーパネルの構造と構成について解説
  • バイパスダイオード故障を見つけるための解説用補助資料として その2バイパスダイオード故障検出の原理 の記事を書いたときに、一緒に書いた記事なんですが、大きくなりすぎたので分割しました。ソーラーパネルについてソーラーパネルの最少単位 セル光がセルに当たると、定電流源より、N→P方向に電流が流れます。P端子がプラス  N端子がマイナスで、1セルあたり0.6〜0.7V程の電圧が発生します。この電圧は、等価回路中にあるダ [続きを読む]
  • パネルの積雪は40mm 発電はあきらめましょう。
  • 昨日夕方から夜間に掛けての降雪で、この近辺では、ありえない雪景色独立系2号機パネルこれでは発電できません。一部、雪を払って、雪の厚みを見てみました。黒いテープの幅は50mmなので、積雪はおよそ40mm程度だと思います。太陽が出てきました。 気温3℃自然溶けてくれるでしようから、静観することにします。何もしなくても夕方迄には雪は落ちていると思います。雪に不慣れな住民が、欲張って屋根に乗って除雪すると滑って落ち [続きを読む]
  • 雪です。
  • 全国的に寒波が来ているとのことで、普段雪が降ることが無い中部地区太平洋側も昼に積もる位の降雪です。独立系2号機パネル朝には無かった雪が日中に積もりました。なぜか若干角度があるシャープパネルに着雪があり、ノーリツパネルには雪が見えません。色の関係かもしれません。本日は、曇り時々雪、そしてたまに、晴れというめまぐるしく天候が変わっています。気温1℃ 寒い!太陽光発電の勉強になる、おもしろいblog沢山ありま [続きを読む]
  • 太陽光発電の逆流防止ダイオード・バイパスダイオード説明
  • バイパスダイオード故障を見つけるための解説用補助資料その1バイパスダイオード故障検出の原理 の記事を書いたときに、一緒に書いていた部分ですが、大きくなりすぎたのでダイオードの説明として、別記事にを分割したものです。バイパスダイオード故障検出の原理 の中に平然と出てくる「バイアス」とか「Vf」って何?という方は読んでいただけると、理解できると思います。●ダイオードの特性と、用語についてダイオードの回路記号 [続きを読む]
  • バイパスダイオード故障検出の原理
  • バイパスダイオード故障測定治具制作 をバイパスダイオード故障測定治具を自作しました。 そして机上でバイパスダイオード故障が発見できるか確認してみた。にて、動作確認できたので、発電所のバイパスダイオード自主検査を実施しました。1号機版 発電所のバイパスダイオード自主検査を実施しました。2号機版 をしたのですが、ここで作成したバイパスダイオード故障測定治具が、どうやって故障判断しようとしているのか解説です。 [続きを読む]
  • 発電所のバイパスダイオード自主検査を実施しました。2号機版
  • バイパスダイオード故障測定治具を自作しました。の測定治具を使用し実際に系統連系システムのパネルのバイパスダイオードのopen故障が無いか確認してみました。確認方法は、こちらバイパスダイオード故障が発見できるか確認してみた。 昨晩確認した2号機です。接続箱のブレーカを落とします。 ※右から2番目は昇圧ユニットにつながっているので測定対象外プローブを当てる前左から標準回路 HIT244 X4直HIT244 X4直昇圧HIT244 2 [続きを読む]
  • 昨日の雨で、パネルの上に落下物が・・・
  • 今日も良い天気だ、久しぶりの雨で、パネルも綺麗になって発電も順調・・とベランダからパネルを見まわしていると。あ!昨日の暴風雨で、ベランダの物干しからハンガーが飛んだようだ棒で引き寄せて回収しました。出力は 0.1Kw 出力がUPしました。 ※該当パネルは、系統連系2号機で「外部発電」につながってます。落下物がプラスチックハンガーのような軽量で、やわらかい物で良かった。 太陽光発電の勉強になる、おもしろいblog [続きを読む]
  • 発電所のバイパスダイオード自主検査を実施しました。1号機版
  • 昨晩は大雨でしたが、系統連系1号機の接続箱の上には、屋根があるので、バイパスダイオード故障測定治具を自作しました。の測定治具を使用し実際に系統連系システムのパネルのバイパスダイオードのopen故障が無いか確認してみました。確認方法は、こちらバイパスダイオード故障が発見できるか確認してみた。 接続箱のブレーカを切って、プローブを当てます。この時電圧計が示す値は、1ストリング内のパネルにあるバイパスダイオー [続きを読む]