mkyn-kinu さん プロフィール

  •  
mkyn-kinuさん: 四季の風
ハンドル名mkyn-kinu さん
ブログタイトル四季の風
ブログURLhttp://mkyn29.exblog.jp
サイト紹介文忙しい毎日だからこそ季節の自然を感じていたい。日々の出来事、庭や散歩で見かけた花たち
自由文人工透析を始めて生活が大きく変わりました。新しい生活と自分の好きな事、気になることなどを日記代わりに気ままに綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/01/03 01:43

mkyn-kinu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 花の都公園
  • 花の都公園の脇を通ったら一面にジニアとヒマワリが咲いていて「わーっ・きれい!」駐車場に車を入れて下りてみる。所々で写真撮影をしている人に並んで私もカメラを向けた。お花畑の向こうに雄大な富士山が見えて気持ものびやかになる。公園の中はアナベルが満開。我が家のアナベルはなかなか育たず・・・いつしかこんなに素敵な花が咲くこ... [続きを読む]
  • 3か月ぶりの山中湖
  • いい季節になってきたので出かけようと思いながらもなかなか出かけられずゴールデンウイーク以来の山中湖行きとなった。大月からレトロな富士急に乗り換えると大きなリュックをドカンと足もとに置いてガイドブックを熱心に見ているYouがあちらこちらに目立っている。富士山駅に着くと改札脇にあるタイ焼き屋でお楽しみの富士山タイ焼きを購入。富士山の形をしたタイ焼きは頭か... [続きを読む]
  • 実のつかないレモンの木
  • 八重のどくだみが真っ白な花を咲かせた。清楚できれいだな〜さて、レモンの木のお話です。友達の家のレモンの木を見て我が家でも育ててみようと10年前にレモンの苗を購入。数種類ある苗から「誰にでも育てやすい」というフレーズに引かれて「レモン リスボン」を選択する。添付されてきた「レモンの育て方」を読みながら大事に育ててきた。「3年目から結実」と記載されているのに... [続きを読む]
  • ドナー検査終了
  • 夫のドナー検査が順調に進んだ。手術日をとりあえず仮予約してその日に向けて準備していきましょう...ということで具体的な手術日が示された。複雑な心境のままどんどん話が進んでいく。自分の気持ちだけが取り残されていくようで不安と焦りだけが膨らんでくる。夫に「もっとよく話し合おう」と言うと「あの時できることがあったのに...と 後で後悔したくないからこれでいいんだ... [続きを読む]
  • 虫たちの活躍シーズン到来
  • 柿の木の新芽が日増しに大きくなって若々しい緑が木を覆い季節は春からいよいよ初夏に。先週は白いフジのつぼみの房が根元から膨らみ始めたと思ったら急ピッチで咲き始めた。近くに行くとふんわりと甘い香りが漂ってくる。と同時にブ〜ン・ブ〜ンと忙しそうな羽音もきこえている。大きなクマバチだ。調べてみるとフジの花はクマバチ... [続きを読む]
  • 桜の絵皿が焼き上がりました
  • 昨年の暮れに描いた桜の絵皿が焼き上がってきた。もうちょっと濃淡が出るとよかったかなぁ〜新しい作品に入るときはいつもワクワクするのに思い通りに筆が進まず悪戦苦闘をする・・・というのがいつものパターンだ。だから描きあがった時は何とも言えない達成感がうれしい。焼成に出した後はどんなふうに焼き上がってくるか楽しみで手元に届く日が待ち遠しいけれど... [続きを読む]
  • 生体腎移植について
  • 4月に入った途端に庭の花が急に活気づいてきた。今年もこぼれ種で姫金魚草が花壇に幅をきかせてわがもの顔で咲き始めた。どんどん咲き進み他の花を隠してしまう勢いだ。間引きもしないのでやや栄養失調気味だがにぎやかな花壇となった。もう少し楽しんでから他の花と更新していこう。 シャントの狭窄が頻繁なので夫が生体人移植を考え始めた。事の... [続きを読む]
  • 菜の花電車の旅
  • 先週の晴れた木曜日に「菜の花電車」の広告に誘われていすみ鉄道に乗りに出かけた。外房線に乗って大原駅まで行っていすみ鉄道に。やってきた電車はキハ28 2346見るからにレトロ感漂っている。窓の両サイドに開閉するためのレバーがついていて懐かしさを感じる。よく見ると窓枠の下の中央あたりに何か書いてある。「センヌキ」へっ?? なつかし〜ぃ昔は活躍してい... [続きを読む]
  • クリスマスローズ
  • 今年もクリスマスローズがきれいに咲いてくれた。花のない花壇で最初に花芽を付けて少しづつ膨らんでいく様を毎日見るのが楽しみだ。我が家に初めてやってきた大輪のクリスマスローズ。かなり前の話だが娘が受験で頑張っていた時に「合格の花」とラベルの付いたこの鉢植えを職場の後輩からプレゼントしてもらった。なぜ「合格の花」???聞いたら花弁に見えるものはガクが... [続きを読む]
  • トレーラーカフェ
  • 夫の趣味のためのガレージに行く途中、いつも通る畑の中に以前から気になっていたカフェがある。機会があったら寄ってみよう・・と思っていたが昨日の日曜日、娘と一緒に寄ってみる。アーチをくぐって入っていくとトレーラーハウス続きにウッドデッキが設置されていてそこにもテーブルが置かれていた。オリーブやユーカリの木などが植えられたナチュラルな庭にはドックランも設けられ... [続きを読む]
  • 穏やかな週末の朝
  • 今日は朝から青空が広がり柔らかな陽射しの中で大きく深呼吸をしたくなる。穏やかな週末の朝だ。洗濯物を干し終えてしばし庭でゆっくりと過ごした。塀の向こう側に見えるお隣さんの梅の木は満開でその白い花がぬけるような青空をバックにとてもきれいだ。今年は早々と12月ごろから咲き始めたアプリコットのクリスマスローズ3番花になり花は小さめになってきたがさ... [続きを読む]
  • 静かに灯るストーブ
  • 昨日は冷たい北風が吹いてとても寒い一日だった。今年は暖かい日が多いのでたまに来る寒さは身に染みる。今朝、雨戸をあけてみたらあらら〜うっすらと雪が・・・どうりで寒いわけだぁ・・しかし記念すべき初雪。カメラを持って庭に出てみた。紫の葉ボタンには真ん中にたまった雪がきれいに映えている。つげの木は薄いベールをかぶったように。びおらにもうっすら... [続きを読む]
  • シャントの狭窄
  • 一昨年の12月に狭窄して以来定期便のように4か月おきに狭窄してしまう私のシャント。穿刺の際に血管の痛みを感じ始めると狭窄のサイン。そうなると穿刺する側もいつも以上の技術を要するようだ。その度にPTAを受けてピンチを切り抜けてきた。そして今日、4回目のPTAを受けた。PTAといえば最初に聞いたときは「えっ?!まさか保護者会とはちがうよなぁ〜」なんてお... [続きを読む]
  • 春を感じて
  • 昨年の夏の投稿を最後に長い間、休眠中だった我がブログ。なんだか次々と発生した身の回りの出来事に追われてブログを更新する余裕を失っていた。それでも沢山のブロガーさんのページにお邪魔しては色々な出来事、考え、生き方に触れて刺激を受け続けてきた。そして今日久々の更新をしてみる。昨年の夏以来、手入れも不十分な庭をゆっくりと見渡すと庭の隅でクリスマスローズが... [続きを読む]
  • 一面のオルラヤ
  • 去年のこぼれだねで一面に咲いていたオルラヤ初夏の庭を楽しませてくれていたが種が目立ってきたので先日、一気に抜いて花壇もすっきりした。オルラヤに隠れるように育っていたスカシユリが急にのびのびと背伸びでもしているかのように気持ちよさそうだ。反対側の花壇には生育旺盛なメドーセージが咲き始めた。長い花穂が風に揺られ・・・ [続きを読む]
  • 過去の記事 …