角谷光昭 さん プロフィール

  •  
角谷光昭さん: ノンフィクション『あわら市議会議員になるまで』
ハンドル名角谷光昭 さん
ブログタイトルノンフィクション『あわら市議会議員になるまで』
ブログURLhttp://ameblo.jp/route-mitsuaki/
サイト紹介文立候補したらこうなった!?チャレンジして感じた事、変わった意識、誰もが共有できる『7日間』の話。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/01/04 07:09

角谷光昭 さんのブログ記事

  • お母ちゃんの誕生日
  • 今日はお母ちゃんの誕生日でした。 秋吉でもと思ったら、8番らーめんがリクエストだったので行ってきた。 ちょうど三国祭りだったから、三国店で食べて、子供らと僕とで祭りを一周してきた。 そろそろ金津祭りも近づいてきて楽しみだ。 そう言えば、そんな金津祭りをなくそうとする某院長先生の討議資料に失望した。 橋下(前)市長の講演会でも活発に意見しておられたので尊敬しているが、そればっかり [続きを読む]
  • 夏日
  • 最近ぐっと暑くなってきましたが、今日は日差しもきつかったのかバッチリ日焼けしました。 僕は晴れ男なのであまり雨にあたることがない。 この調子で本領を発揮し続ければ夏までに松崎しげるだ。 ただし、顔と手だけだけど。 長年外で仕事をしていたのに、顔は黒くなるより真っ赤に火傷している。 政治家ながら面の皮が薄いという致命傷か。 そして、汗かきで末端冷え性というオマケまである。&nbs [続きを読む]
  • 青空
  • 今朝の空は澄み切って淀み無い青空だった。 市議選の為に仕事を辞めたから、やっと不登校気味の息子にかまってやれる時間が出来て、毎朝登校支援の先生の車に乗せるのが日課だ。 この時間のおかげか、息子も調子が良くて、入学して初めて1時限目から最後まで学校に居れる日が1週間を迎えようとしている。 この調子で明日も行ってくれるかなー? [続きを読む]
  • ネットで発注したら意外にも…
  • 選挙準備も大詰めを迎えて、今年は選挙事務所看板を新調することにした。 僕はイラストレーターを使ったことがなく、オフィス系ソフトですべて済ませるのだけど、一昔前はネット発注はai形式ばかりでショップを探すのも一苦労だった。 PDFに対応しているショップも増えてきて、価格も随分と安くなった。 おかげで自分の広告を何とかするくらいのスキルは身についたみたい。 それでたまたまネットで発注をかけ [続きを読む]
  • 二人目の母親
  • 昼休憩に友達の車屋さんに立ち寄った。 なかなか会えてなかった友達がたまたま居て、近況の話がてら推薦状を頼んだ。 みんな地元から離れてしまったけど、この紙が僕にとっちゃ心強い。 今日は午前も午後も周りきれていない地域を歩いて回って、夕方また親父と二人で知り合いを頼った。 そこでたまたま会った人の言葉が今日一、響いた。 「あんたの体は私が作ったんや」 最初、意味がわからなくて戸 [続きを読む]
  • 挨拶回りの醍醐味
  • 近頃気温がだいぶ高くなってきた。 支援者への挨拶回りや選挙の準備のこともあって街中を歩いていると、汗だくになるくらいです。 こうやって親と一緒に歩いて回ったり、チラシを配りながら地元の方と話をしていると、政策以前に大事なものがあるんだと思い知らされます。 子供の頃からお世話になっている親父さんたちも、父ちゃんの知り合いや母ちゃんの知り合いも、何年も顔を合わさなかった人でも、これをきっか [続きを読む]
  • あわら市の人口ビジョンと高齢化の現実
  • 2060年、我が国は超高齢化した社会へとなっています。 平均寿命で女性は90歳、男性は84歳となり、人口は8000万人台、5人に2人が高齢者になっています。 早い段階で社会保障の将来像を確立させなくてはいけません。 超高齢化社会へ変化することでの問題をあわら市は人口ビジョンとしてまとめています。http://www.city.awara.lg.jp/mokuteki/cityinfo/cityinfo01/3300/p007196_d/fil/2.pdf 読み [続きを読む]
  • 政策のない素人議員は要らない?
  • あわら市の選挙費用は自腹です!と昨日書きました。 このブログは最初、選挙へのチャレンジブログとしてスタートしたので、初めのころの記事は選挙準備の事がいっぱい書かれています。 そこで今日は選挙準備をしていて最近思ったことがあったので書いていきたいと思います。 昔の選挙は地域へ還元する目的もあったようです。 選挙の昔話を聞くと、近所の若奥さんたちが選挙事務所に来たお客さんにお酒を注ぎに [続きを読む]
  • あわら市の選挙公営状況
  • あわら市は市議会議員の選挙に関わるお金は自腹です。 選挙管理委員会が発行するもの(選挙公報など)、講演会の為に使う公民館などの使用料は公費負担です。 基本的に自分で用意するものは全部自費となります。(選挙カー、ウグイス嬢、ポスターなど) それとは別に立候補するために30万円のお供えが必要です。(100票ほど獲得すれば返金されます) 私は最初の選挙の時こういった公費負担があることを知 [続きを読む]
  • あわら市の政務活動費について
  • あわら市は福井の市町村で唯一政務活動費がありません。 報道機関の調査アンケートにも質問があったのでここにも書いておこうと思います。 現職じゃないので現実的な感覚が無いので本当は答えようがありません。 だから、考え方の部分で書きたいと思います。 政務活動費を支給することに反対です。 政治活動費や政務調査費と混同してしまうので、給料から自腹で出せばいいと思います。 議員をボラン [続きを読む]
  • 立候補予定者説明会に行ってきた
  • 今日は選挙の説明会でした。 補欠選挙の時は仕事で行けなかったので、4年ぶりです。 明日の新聞などにある程度正確な情報として人数などが掲載されると思います。 また、これを過ぎると候補予定者として扱われます。 さてさて、これからどんどん選挙色が強くなっていくと思うので、めちゃくちゃ楽しみです。 このわくわく感が、 「やっぱ好きやねん」 [続きを読む]
  • 金正男氏の暗殺
  • 金正男さんの暗殺は衝撃だった。 昔から度々日本に訪れてはニュースになっていて、どんな人なのか気になっていたのでインタビュー本が出た時はすぐに買って読んだ事がある。 父・金正日と私 金正男独占告白 (文春文庫) Amazon 彼はスイスなどで国際的な教育を受けたり、朝鮮以外の国でも生活していたから北朝鮮の経済成長や他国との協調を望んでいたとされる。 インタビューの中では、政治的な発言は避け [続きを読む]
  • GWが終わって
  • ゴールデンウイークが終わってまた日常が動き出しました。 4年前、これから立候補者説明会を終えると急に慌ただしくなったのを覚えている。 選挙準備はまだ全然終わって無くて、2年前は3週間ほどでやったので準備自体は気持ち的には楽だと思っている。 それよりも、ほか陣営と同じように、後援会活動が本格化しているので負けてはいられない。 もうなんだかんだと言っていたら1ヶ月前なので、もうしばらく [続きを読む]
  • 7放世代
  • 韓国では若者の就職難や貧困が社会問題化している。 日本とは事情が違うと放おって置いてはいけないと思わせる新たな新語も出来ている。 「7放世代」という言葉。 7放とは、 家 就職 結婚 出産 趣味 人間関係 夢 のことで、日本の若者にも通じるんじゃないか。 この問題の根底には就職難という問題があって、賃金格差や職業選択の自由がないと言うことになっている [続きを読む]
  • 居場所づくり
  • 福井新聞から…子ども食堂で自信、不登校解消も 宿題会や紙芝居など新たな試みhttp://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/120543.html 子ども食堂はすごいアイデアで、全国でどんどん増えていて不登校や血気盛んな生徒の拠り所になっています。 じつは僕には「あわらでBARをやりたい」という夢があります。 最初は喫茶店をやりたかったんだけど、仕事がらBARが良いなと思うようになって。 心理カウン [続きを読む]
  • 学部や学科の事について
  • 先日、先生に学校教育について伺った話を書きました。 これは小学校教育の話だったので、高校や大学の事についても私の考えを書きたいと思います。 ご笑覧ください。 マニフェスト2017にもさわりだけ書いています。http://ameblo.jp/route-mitsuaki/entry-12266847794.html 福井若手議員の会主催のイベントや政治塾の場では、何度も教育について課題を探したり議論する機会がありました。 さすが現役 [続きを読む]
  • マニフェスト2017 Ver.2.0
  • 新バージョンのマニフェスト2017を作成しました。 こちらはなぜこの政策に決めたのかをより踏み込んだ内容になっています。 ご笑覧ください。 私は落選から約4年間、市民ファーストの思いで政治活動をしてきました。 みなさまには多くの不満と不安の声を頂くと同時に、若い世代に対する大きな期待があるのだと感じました。 やはり一番多かったのは、高齢化し凝り固まった状況を何とかするべき [続きを読む]
  • あわら温泉春祭り
  • 週末はお祭りでした。 お囃子が響く雰囲気が好きです。 これから旧坂井郡の方も祭りの時期がやってきます。 三国祭りや金津祭り、丸岡まつり、さかい夏祭り、はるえイッチョライでんすけ祭りに三国花火。 また熱いこの季節がやって来た。 [続きを読む]
  • 選挙が私に教えてくれたもの
  • 「政治は社会生活の中から学んでいくものだよ。」 数年前に政治を勉強したくて入った政経塾で教えられた印象的な言葉だ。 たった2回だけれど、過去立候補した選挙を振り返ると、この言葉の真意をどれだけ理解できていなかったのか分かる。 選挙の当落は時の運もあるかもしれないが、政治を志して活動していくには人間力が必要だ。 地方議会の役割は、あくまでその地域の活性化を目的とした範囲を超えない。&n [続きを読む]
  • ベーシックインカムの話
  • 今日はマニフェスト2017から…http://ameblo.jp/route-mitsuaki/entry-12266847794.html ベーシックインカムについてお話したいと思います。 ベーシックインカムとは年金のようなものです。 概念として、若年層などの金銭的支援として考えられるもので、返済義務もなく生活、学業を支援するものです。 資源の豊富な国では国民にそれを還元している国もあります。(その為に資源獲得の為の紛争も後を絶ちま [続きを読む]
  • 自分を成長させるプログラム
  • 今から30分だけ時間を下さい。 武井壮さんって面白い人ですよ。 昨日のブログで書いたんですが、自分の能力を高める方法について、最近は武井壮さんに影響を受けています。 世の中のすべては分からないけど、有名になる人ってのは間違いなく物凄い努力をしている。 普通に仕事をしながらどうやって成長していくか、僕も武井壮さんを見習ってプログラムを考えています。 解体作業員の時のプログラ [続きを読む]
  • 不登校は1日3分の働きかけで99%解決する
  • 不登校は1日3分の働きかけで99%解決する。 森田直樹 著 不登校は1日3分の働きかけで99%解決する Amazon Amazonベストセラーでこの本を見かけたときに、うそっ!!ホントかよ!!って思ってとりあえず買ってみました。 1日3分とは、子供にコンプリメントするという事です。 コンプリメントとは褒めるという事ですが、ただ褒めるだけでなく、俳優になったつもりで世界一幸せな親として絶賛 [続きを読む]
  • 教育の課題を聞いてみた
  • こんにちは。このブログを見ていただいてありがとうございます。 不登校の長男のことでたまに先生方と話す機会があります。 子供の教育や生活習慣について色んな考えや価値観と先生や家族の思いをふまえて、目標や教育法、学校での過ごし方、接し方、家庭でのしつけ、学習方法など話し合います。 それで、余談でこれからの教育の話を聞けたので紹介したいと思います。 「小学校での英語教育と道徳教育の教科化 [続きを読む]
  • 無料化の話
  • 政治家って良いなって思った時から、福祉政策がやりたいっていう思いがあった。 最初は、自分が力を持てば色んな人を守れるんじゃないかっていうジャイアンみたいな訳が分からない理由。 20代、福祉という現場にはほとんど行ったことがなかったので、何の実感もなかった。 しばらくして、子供を授かって、話を飛ばして、不登校になる。 そういった流れがあって子供たちの未来の為に福祉政策だと思いを強めた [続きを読む]