amachi さん プロフィール

  •  
amachiさん: 小、中学生、高校生の不登校、引きこもりは必ず治る!
ハンドル名amachi さん
ブログタイトル小、中学生、高校生の不登校、引きこもりは必ず治る!
ブログURLhttp://jiritujuku.hateblo.jp/
サイト紹介文小学生、中学生、高校生の不登校、引きこもりの原因を心理学的に解説し、その解決法までを紹介
自由文不登校、引きこもりの専門心理カウンセラーとして、20年のキャリアを持ち、今では解決率100%で知られるようになってきた天地真理(あまちまさみち)のブログです。
小、中学生から高校生、一般の方の神経症、摂食障害、自傷行為など、あらゆる心のお悩みにも役立つ内容も随時アップしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/01/04 10:57

amachi さんのブログ記事

  • 発達障害を知るために
  • 漫画に見る発達障害 今HPのほうで発達障害についてのページを連載しています。発達障害の子供の育て方なかなか忙しくて先に進まないのですが、これからもっともっと増えていくであろう発達障害の子どもに対する接し方、育て方を、どうしても伝えていかなければならないとの思いから少しずつ書いています。発達障害は不登校や引きこもりだけでなく、子供の様々な問題の裏に隠れた根本原因となっていることが多くなってきまし [続きを読む]
  • カウンセラーが不登校、引きこもりを作っている
  • ある家庭の悲劇 不登校や引きこもりの増加にともなって、その解決をうたうカウンセラーの数も急激に増えています。それ自体は悪いことではないように思えますが、そんなカウンセラー自身が不登校や引きこもりをますます悪化させているケースも多々あるので注意が必要です。先日も、子供の不登校、引きこもりと家庭内暴力に悩んでいるご夫婦が相談に来られました。そして、他のカウンセリングで『家庭を子供の居心地の良いよ [続きを読む]
  • 不登校はあきらめること
  • 私がオフィスを構える大阪で、引きこもりの青年が民家に侵入してそこの家族を殺傷するという事件がありました。門真市というと、昔からの住人も多いところで、また大阪の中心からも近く通勤に便利なため、住宅街の多い地域になっています。ですから、それだけ不登校や引きこもりの子も多くいるようです。今回の事件は、おなじ大阪にいて不登校や引きこもりの支援をしている身としては、とても残念でなりません。この加害者ももっと [続きを読む]
  • 男性恐怖症のお子さんの対応が可能になりました
  • 女のお子さんでも大丈夫 お子さんの不登校や引きこもりの相談で、どうしても対応不可能なケースがあります。それはご家庭の事情だったり、地理的な事情だったりするのですが、どうしても私の事情で対応できないケースがありました。それは、男性恐怖症の女のお子さんのケースでした。男性恐怖症でも、私と会って話ができる程度であれば改善させることもできますが、男性とは会うことができないという状態では、さすがの私も [続きを読む]
  • NPO法人にご用心
  • NPO法人の落とし穴HPO法人(特定非営利活動法人)というと、多くの人がボランティア団体のようなイメージをもってしまっています。あるいは、ボランティアとまでは考えなくても、営利目的でなく、世のため、人のために尽くそうとしている人たちがやっている団体、という善意のイメージはもっているでしょう。しかし実際は、NPO法人というのはなんらボランティアとは関係ありませんし、営利目的でないどころか、金儲けのためにやっ [続きを読む]
  • 愛の力が健全な心身を育てる
  • 心のない愛情表現はニセモノ 私は一貫して、子育てには愛情が不可欠であると言いつづけてきました。しかし、この愛情というものを情緒的、観念的なものであると考えている人もたくさんいます。そこで、愛情というものは心がかたちになって現れる行動であると定義し、具体的な行動として、スキンシップ、アイコンタクト、語りかけという3つの行動を示しました。本来ならば、心がともなっての愛情行動なのですが、この3つの行 [続きを読む]
  • あなたは子供の敵か味方か
  • 家庭内暴力を解決するために必要なこと 子供が家庭内暴力にはしる理由 人間は動物です。ですから、本能的に他人を敵か味方かに区別する習性が備わっています。ただ、平和な社会に暮らしていると、その能力が衰えてしまいがちです。そして、自分の子供の声すら聞き分けられなくなってオレオレ詐欺なんかに引っかかってしまったりするのです。そんな安穏とした暮らしをしている人のことはさておき、不登校や引きこもり [続きを読む]
  • 引きこもり経験者が脱出する方法を教えます
  • 経験者だから治せる? プロと素人との差は歴然 以前からネット上では、不登校や引きこもりの経験者が自身の体験から、不登校や引きこもりの解決方法をアドバイスします、みたいなサイトはたくさんありました。それはそれで、不登校や引きこもりの子供を抱えて悩める親御さんたちに、なんらかのヒントとなっていると思いますのでいいことだと思います。ただ最近では、ホントかウソかわからない不登校、引きこもり経験 [続きを読む]
  • 引きこもり脱出ビジネスが急増中
  • 子供の引きこもりは人生の落とし穴老後破産の原因にも私のもとに相談にこられる親御さんから、引きこもりビジネスとも呼べるような様々な業者のお話しをよく聞きます。最近聞いたのは、引きこもりの子を強制的に施設に取れていくのに40万円、入所金が300万円、月々の費用が10数万円といったかたちで全国展開している元警察官という業者の話です。引きこもりだけでなく家庭内暴力までともなっているケースでは、それで自分たちの身 [続きを読む]
  • 同情と愛情とは別もの
  • 自分勝手な思いやりは人を傷つけることも 『日々、反省』みたいな殊勝な心がけをしているわけではないのですが、それでも、時々は相談者さんから反省させられることがあります。ちなみに、私は一般にカウンセリングで用いられる『クライアント』の代わりに『相談者』という言葉を使っていますが、これも今回改めなければと反省しているひとつです。私が一体どんな反省をしたのかというと、自分勝手な思いやりは逆に人を傷つ [続きを読む]
  • 子供を不登校や引きこもりにさせないために
  • 親の愛情不足は問題であるが・・・愛情だけで子供は天才にはならない子育てで一番大事なことは、乳幼児期にとにかく愛情をできるだけ多くあたえること。これは、私が一貫して主張し続けていることです。しっかりと愛情を注ぐことで、心が強くたくましく育っていくのです。しかし、最近ふと気づきました。私があまりにも愛情ということを強調しすぎたために、愛情さえ与えていれば、子供は賢く、優しく、立派な人間になるんだと誤解 [続きを読む]
  • 危なすぎる引きこもりの行く末
  • 人は手遅れにならないとわからないのか?結局は親の問題ではあるが・・・最近、こんな本を紹介されました。「子供を殺してください」という親たち  押川 剛 著タイトルを見ただけで怖いですね。これは小説でなくノンフィクションなので、よけいに恐ろしくなります。著者は、精神疾患をかかえて引きこもりになっていたりする人たちを医療機関につなげる仕事をされている方で、そのいくつかのケースが紹介されている本になります。 [続きを読む]
  • 不登校・引きこもりの根本原因はやはり・・・
  • フロイトはやっぱり偉大だった最近、心理カウンセリング全般についてのサイトを作っているため、現代心理学の基礎を作ったジークムント・フロイトについて調べなおしていました。彼のもっとも大きな功績は、100年以上も前に潜在意識に焦点を当てた『精神分析』を確立させたことにあります。ただ、その理論には極端なところがあり、現代ではそれほど受け入れられているわけではありません。当初こそ、その理論は世界にひろく受け入 [続きを読む]
  • 就労支援で引きこもりから脱出
  • 就職サポートから就労支援へ当不登校、ひきこもり、ニート自立支援協会では、不登校や引きこもりの人たちのメンタルケアを中心としたカウンセリングにより、復学や就職など自立をうながすサポートをおこなってきました。ただ、いきなり一般企業や商店などで仕事をするとなるとハードルが高く感じられる人も多く、本格的に一般の仕事につく前の就労支援みたいなものを希望される声をたくさんいただいてきました。たしかに長年引き [続きを読む]
  • TVタックルの引きこもり特集
  • 素人療法の良し悪し3月21日包装の『ビートたけしのTVタックル』で、引きこもりの特集をしていたみたいですね。私はぜんぜん知らなかったのですが、放送内容に問題があったということで、精神科医や引きこもり経験者が会見を開いたというニュースをみて、はじめてそんな放送があったことを知りました。乱暴な方法で引きこもりの人たちに対している支援団体を好意的に取り上げていたということで、人権意識や倫理性が欠如してい [続きを読む]
  • 不登校、引きこもりカウンセラーについて
  • 子供と話せない素人カウンセラー 子供のうつや神経症、精神疾患、発達障害など心や脳の病気が、年々増えています。それにともなって、家族と何年もまともに口をきいていないというケースも増えています。ただ、そんなすべてのケースでしゃべれないほど悪化しているというわけではなく、精神や心の病気であってもちゃんとしゃべれる子はたくさんいます。また、心身共に問題はなく、たんに親に対する不満や反感から口をきかな [続きを読む]
  • 幸せの意味を知ることが大事
  • ◆不登校、引きこもりだから幸せになれるの意味前回は、不登校、引きこもりの親の会や親御さんの態度について書きました。子供の窮状を言い訳にして、自分たちまで幸せになることを拒否することは間違いです。だから、余計に子供は立ち直れないのです。子供が自立して幸せな人生を歩めるようになるためには、まずは親自身が子供から自立して幸せになることが絶対に必要なのです。不登校、ひきこもり、ニート自立支援協会のHP 【 [続きを読む]
  • 幸せになる親の会が必要
  • ◆子供が不登校、引きこもりだから幸せになる『不登校、引きこもり親の会』というのが、全国各地にあります。私は、もうその名前を聞いただけで、なんだか気が滅入ってくるのですが、そんな気持ちになるのは私だけでしょうか。『不登校、引きこもり、親のための相談会』とか、『不登校、引きこもりの解決を目指す親の会』といった前向きな、頼れそうな名称なら、親御さんたちのやる気と希望が感じられるのですが、単なる『親の会 [続きを読む]
  • 幸せ意味をかん違いしている人たち
  • 元ポロ野球選手の清原和博さん、捕まってしまいましたね。前々から薬物使用のうわさは週刊誌などで報じられていたので、やはりと言うか、とうとうと言う感じですね。一般の人からすると、『あんな超一流アスリートが・・・』『あんな有名人が・・・』『あんなお金持ちが・・・』と信じられない思いかもしれません。しかし、私からすると何ら不思議なことではありません。どんなにお金を持っていようと、どんなに地位や名誉があろう [続きを読む]
  • なぜあなたの子はまっすぐ育たないのか?
  • お待たせいたしました。ついに完全解決法最終シリーズ【なぜあなたの子はまっすぐ育たないのか?】が始まりました。これは下記の不登校、ひきこもり、ニート自立支援協会のサイトで読むことができます。なぜあなたの子はまっすぐ育たないのか?ただ、本シリーズの内容をよく理解するためには、ひとつ注意点があります。それは、論理的思考を持ってお読みいただきたい、ということです。ほぼすべての人間は、物事を判断すると [続きを読む]
  • 不登校、引きこもり解決法の最終シリーズ開始
  • いよいよ年もおしせまってきましたが、不登校や引きこもりのお子さんを抱えているご家庭では、盆も正月も関係なく憂鬱で不毛な日々が続くだけ、というあきらめ半分の方も多いのではないでしょうか。あるいは、来年こそはなんとかこの状況から抜け出さなければならない、と焦りとともに悲壮な覚悟を胸に秘めている方もいるかもしれません。私はこれまで、このブログや不登校、ひきこもり自立支援協会のHP、そして、電子書籍などで [続きを読む]
  • 不登校、引きこもりカウンセリングにかかる前に
  • 最近、不登校、引きこもりの解決をうたったカウンセラーが増えてきました。その多くが、私のHPなどから理論や手法を真似たと思われる内容のHPを作り、宣伝しています。ただ私は、それが悪いと思っているわけではありません。むしろ、1人でも多くの不登校や引きこもりの子たちを救うためには、多くのカウンセラーが私の手法をとりいれて、カウンセリングにあたってもらうことが望ましいと考えています。ですから一切秘密にすること [続きを読む]
  • 解決までの目安は
  • 前回は、心の問題は体の病気に比べるとはるかに治しづらいし、解決までに要する期間もケースによってまったく異なるというお話しをしました。ただ、先の見えない不安を抱えたままでは耐えられない、という親御さんの気持ちも分かります。まだ当人と会いも話もしていないのに、『どれぐらいかかりますか』と尋ねられて返答に困ってしまうこともありました。解決率100%というのがインパクトが強すぎて、その前の施療率36%と [続きを読む]
  • 不登校も引きこもりカウンセリングについて
  • 心の状態は目に見えないために、軽く考えられがちです。子供が不登校や引きこもりになってしまったが、心の持ちようだけの問題なので、簡単に治せるだろうと思っている人も多いようです。しかし、これは大きな誤解なのです。心は実体がないだけに、身体のケガや病気よりも遥かに治しにくいのです。どれほど心がやっかいなものなのか、簡単な実験をしてみましょう。今から1分間右手を動かさないでください。どうですか。できた [続きを読む]
  • 引きこもり解決の足を引っ張るカウンセラー
  • 心理カウンセラーに対して警戒心をいだきすぎて何も素直に話せないという人は、なかなか悩みを解決するのが難しくなります。ただ心理カウンセラーを買いかぶりすぎるのも危険です。心理カウンセラーなら、自分の気持ちを上手くコントロールしたりできるので何も悩み事なんかないんだろうとか、人の気持ちがよくわかるので、対人関係でのトラブルなどないだろうとか。しかし実際は、心理カウンセラーだからといって聖人君子でも [続きを読む]