とうゆき さん プロフィール

  •  
とうゆきさん: 趣味人の宿部屋
ハンドル名とうゆき さん
ブログタイトル趣味人の宿部屋
ブログURLhttp://yadobeya.blog.fc2.com/
サイト紹介文主にアニメ感想などを肥やしに面白い検索キーワードを探すブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/01/04 11:32

とうゆき さんのブログ記事

  • 第一の決着 弱虫ペダル NEW GENERATION RIDE.20「鏑木、全開!」 感想
  • ファーストリザルトのスプリントラインが近づく!銅橋が背後に迫る中、青八木は強力な逃げの加速を生む「筋力弾丸バンビスタイル」で力を振り絞る。しかし解き放たれた銅橋に追いつかれ、ここまでかと思った矢先、銅橋を風よけにして鏑木が追いついてきた!青八木から「全力でスプリントを獲れ!」と想いを託された鏑木は、銅橋との一騎打ちでスプリントラインに飛び込む―![STAFF]脚本 久尾 歩コンテ 越智一裕演出 池田智美作 [続きを読む]
  • 一つの別れ 有頂天家族2 第七話「金曜倶楽部、再び」 感想
  • 地獄から生還した矢三郎は、弁天と共に寿老人の電車で行われる金曜倶楽部の会合に出席することに。宴席前に地獄の臭いを落とすことを勧められた矢三郎が露天風呂に入ると、そこには金曜倶楽部のメンバー、そして淀川教授の姿があった。脚本:檜垣亮 絵コンテ:TeamP.A 演出:阿部ゆり子作画監督:秋山有希弁天様が温泉に入ってきた時に早雲も含めて全員背を向けてるのが最高に面白かった。父上を食った金曜倶楽部の面々と矢三郎 [続きを読む]
  • 強さを求めて ソード・オラトリア 第6話「討伐と逃亡」 感想
  • ヴァレンシュタイン氏のTSUGUNAIが見たいです。頬を膨らませたりリヴェリアをポカポカしたり今回は可愛さ描写に力入ってたね。フィンはティオネを上手く扱ってるな。元ネタみたいに女絡みで身を崩さないか心配。それで結局アリアとはなんなのさ。ヴァレンシュタイン氏のかーちゃんだってのは自分にも分かるんだけど、ロキファミリアの上層部だけで納得されても置いてけぼりだよ。 [続きを読む]
  • 道の怪物 弱虫ペダル NEW GENERATION RIDE.19「怪道銅橋」 感想
  • ファーストリザルトを狙って各校のエーススプリンターが疾走する中、総北は青八木と鏑木が先頭を猛追する。そこで待っていた"怪道"銅橋と、青八木・鏑木のコンビが激突!野性的な走りを見せる銅橋に、鏑木は"ある神様"の助言で磨いた走りを見せる!しかし、銅橋は「勝つことこそ真実」と豪語し、自らの感情をむき出しにして2人の前に立ち塞がる。[STAFF]脚本 岡田邦彦コンテ 大庭秀昭演出 大庭秀昭作監 小美戸幸代、宍戸久美子、 [続きを読む]
  • 因縁再燃 有頂天家族2 第六話「有馬地獄」 感想
  • ファーストリザルトを狙って各校のエーススプリンターが疾走する中、総北は青八木と鏑木が先頭を猛追する。そこで待っていた"怪道"銅橋と、青八木・鏑木のコンビが激突!野性的な走りを見せる銅橋に、鏑木は"ある神様"の助言で磨いた走りを見せる!しかし、銅橋は「勝つことこそ真実」と豪語し、自らの感情をむき出しにして2人の前に立ち塞がる。[STAFF]脚本 岡田邦彦コンテ 大庭秀昭演出 大庭秀昭作監 小美戸幸代、宍戸久美子、 [続きを読む]
  • 敗北と焦燥 ソード・オラトリア 第5話「赤髪と孤王」 感想
  • ロイマンが安西先生に。前回も書いたけどウラノスを疑う根拠に乏しい気がするんだよな。まあ、アニメの描写を見るに何らかの形で関わっているのは確実っぽいが。戦闘シーンはもうちょい頑張ってほしかった。それでもまあ、フィンの強さは伝わったけど。レヴィスの人の皮を剥いで変装出来るのって地味に面倒。もしTRPGに出てきたらゲームの進行が大いに滞って卓によってはNPCが登場するたびに攻撃されるに違いない。リヴェリアの、 [続きを読む]
  • 数多の因縁 弱虫ペダル NEW GENERATION RIDE.17「スタート!!!」 感想
  • スタート直前、京都伏見は御堂筋が急遽メンバーを変更し、1年の岸神小鞠がチームに入る。一方、ウォーミングアップ中だった今泉の前に岸神が現れ...!?葦木場や1年生レギュラーの新開悠人ら箱根学園も闘志を燃やし、全国の強豪たちがスタートラインに集結。そして、坂道は叫ぶ!「ボクたちはひとつです!」いよいよインターハイがスタートする!脚本 福嶋幸典コンテ あきとし演出 関 暁子作監 小嶌エリナ広西君可哀想すぎる。サス [続きを読む]
  • 毛深き恋の物語 有頂天家族2 第四話「狸将棋大会」 感想
  • 弁天の帰国、二代目との激突の報が狸界隈で盛り上がる中、もうひとつ話題に上っていたのは長兄・矢一郎が復活させた南禅寺狸将棋大会だった。亡き父・総一郎から将棋を教わり、兄弟で唯一腕が立つ矢二郎は将棋大会に出場することに。脚本:待田堂子 絵コンテ:TeamP.A 演出:許琮作画監督:杉光登、森島範子弁天様と二代目の激突はひとまず持ち越し。だがここで爆発せずに溜め込んだのはやべえんじゃないかな。岡崎動物園もとい [続きを読む]
  • 精神攻撃は基本 弱虫ペダル NEW GENERATION RIDE.16「2度目のインターハイ」 感想
  • いよいよインターハイ栃木県大会の日がやって来た!連覇への決意を胸に会場入りしたチーム総北、王者奪還を目指す箱根学園、御堂筋率いる京都伏見...。全国の強豪チームが続々と集い、熱気に包まれていく。そして総北は前年優勝チームの証、ヒトケタゼッケンを手に士気を高める。そんな中、緊張からトイレへと駆け込んだ鏑木は、そこで箱根学園の銅橋正清と遭遇する。[STAFF]脚本 広田光毅コンテ 森 邦宏演出 宮原秀二作監 とみ [続きを読む]
  • 女天狗の帰郷 有頂天家族2 第三話「欧羅巴の香り」 感想
  • 初夏の山道。蛙の姿のまま狸に戻れなくなった次兄・矢二郎を治すための薬を祖母に調合してもらうため、矢三郎と母は狸谷山不動院へと向かっていた。参道の入り口に到着した母は懐かしそうに石段を見つめるのだった。脚本:檜垣亮 絵コンテ:TeamP.A 演出:阿部ゆり子作画監督:秋山有希「寂しゅうございました。お帰りなさい、弁天様」「ただいま帰りましたよ。面白くなるわね、矢三郎」美人長命。弁天様が帰国していよいよ役者 [続きを読む]
  • 紐神は論外 ソード・オラトリア 第2話「試着と購入」 感想
  • ランクアップエクシーズチェンジしたいアイズ。彼女が強さに拘る理由って説明されてたっけ?どうも1期の記憶が曖昧で。クリスタルドロップを渡す辺りのレフィーヤは空回りして逆にアイズに気遣いをさせてるようにも見えたけど、最終的には幾らか気負いをほぐせたかな?な〜に〜やっちまったな〜!岡本信彦のチンピラ演技は最高だぜ。今期はヒロアカのかっちゃんもいるな。弱い奴はアイズの隣は相応しくないってベル君だけじゃなく [続きを読む]
  • 託す想い 弱虫ペダル NEW GENERATION RIDE.15「古賀のゴール」 感想
  • インターハイメンバーの座を賭けた手嶋と古賀の勝負は、手嶋に軍配が上がった。勝負を終え、吹っ切れた古賀は、空白の時を埋めるように手嶋、青八木と語り合う。古賀の熱い意志を受け、坂道や手嶋ら6人はインターハイに向けて決意を新たにする。過酷な練習が続く中、合宿所になんと京都伏見の御堂筋と1年の岸神小鞠が偵察に現れる。岸神は坂道に接触し...。脚本 久尾 歩コンテ 紅優、鵜飼ゆうき演出 五月女有作作監 上野翔太、内野 [続きを読む]
  • 人間が狸を化かす時代 有頂天家族2 第二話「幻術師 天満屋」 感想
  • 慌ただしい一夜が明け、骨董屋で達磨を磨きながら店番をしていた矢三郎は、骨董屋の主人・忠二郎から急な仕事を頼まれる。矢三郎が寺町通商店街にある紳士服屋の事務所にあがると、作業通路の先にひとつの小屋が建っていた。脚本:檜垣亮 絵コンテ:TeamP.A 演出:菅沼芙実彦作画監督:大東百合恵南座の赤玉先生と二代目の決闘は水入り。無様を晒す赤玉先生に怒りや嘆きを露わにする二代目は逆に言えばそれだけ強く意識してるっ [続きを読む]